FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


PL多肉アレンジと白いリース♪

今日は幸手の『Dog Runs Well』さんに於いて
アートフラワーで、多肉アレンジと白いリース(は私だけ)のPLでした。
プライベートレッスンだからレッスン料は高いですよ
なんちゃって、そんな事は決してありません。
「麻衣子先生、いつもありがとうございます」


DSC09973.jpg

新しくこんな看板が出ていました。

おもいおこす時間(とき)を 「思い出をありがとう」



DSC09976.jpg

最初に、多肉アレンジから始めました。



DSC09977.jpg

細い軸にはフローラルテープを巻きました。



DSC09978_20181027203039b94.jpg  DSC09979.jpg

バランスを考えながら挿していきます。



DSC09981_20181027203917811.jpg

出来上がりました。
簡単そうに見えますけど、いろいろ悩みながら作っていますよ。




DSC09984.jpg

次は白いリースです。
出来上がったところから巻き戻します。



DSC09983_20181027203242994.jpg

各パーツを挿す長さに揃えてイメージを膨らませます。



DSC09982_20181027203240349.jpg

この小さなオアシスに挿します。



s-attachment0015_20181027203346010.jpg
                        画像提供:ミナちゃん

ココでも悩みながら進めていてますヨ。
私の後ろでリアム君が心配そうにしていました。



DSC09988_20181027203244704.jpg

何とか2つ出来上がりました。
花材がいいから作品も不思議と映えますネェ



DSC09990.jpg

そして皆さんの作品です。
アクア君ママ・ミナちゃん・ヨッコちゃんは2つ・私の分です。



s-attachment0014.jpg
                         画像提供:ミナちゃん

おりこうさんに待っていたワンたちの筆頭、ノエル君



DSC09991.jpg

「オラもおりこうさんに待ってたじょ!」
「う、うん、そうだね」



DSC00003.jpg

そしてトリを飾るのは、満面の笑みのアクア君なのでした。

実はコノ画像、とてもレアなのですよ。
それは抱っこしているのはヨッコちゃんだから・・・
ヨッコちゃんは苦手なのです。
ヨッコちゃんのお姉さんも苦手でしたけど、
「寿羅ちゃんだけは触れる」と言っていましたからぁ・・・
アクア君と寿羅は親戚さんで、人(犬)一倍大人しいからね
こんな所まで似ちゃうなんてネ





寿羅、2年と3回目の月命日♪

今日は、寿羅の二十七回目の月命日です。


P1080122.jpg

10月なんで、お仏壇もハロウィン(神様に怒られるかな




P1080120.jpg

お嫁ちゃんからもらったGODIVAのキティちゃん重宝してます
100均のカボチャに竹ひごと竹串挿してピックにしました。




P1080119.jpg

この時季になると、どうしても作りたくなってしまうマグカップデコ
100均カップに100均アートフラワーで作りました。
手作りホウキと栗ちゃん、ハロウィンがこだわった所です。




P1080123_20181023214419aac.jpg

ソランズ寿羅が乗っているのは、
いただき物の“山形 天童 和三盆のポルボローネ”上品な美味しさ。




そうそう、多肉ちゃん仲間でジワジワと流行っているのがコチラ

s-attachment0015.jpg

s-attachment0016.jpg

ボタニカルフェースメーカーで作りましたよ、
でも全然似てないから~
若すぎるし、これでは詐欺ですよね
デブデブ加減を出したかったのに伝わらず・・・・・
それでも上の方は冷たそうな感じだったので作り直しました。

“ボタニカルフェースメーカー花王”で検索してくださいネ
ただし、スマホのみですので気をつけて

ところで最近よく見かけるボタニカルってどんな意味なのでしょうか
ボタニカルとは“植物の・植物から作られた”という意味になります。
そう言った意味では“ボタニカルフェースメーカー”まんま、ですねぇ






洋裁学校の宿題♪

洋裁学校の第二弾に選んだのは、ジャンパースカートでした。
柄物が大好きなのですが、
柄合せが難しいので無地を選んで、色もグレーにしました。



DSC09967_20181023210207bd8.jpg

洋裁学校でジャンパースカートの型紙を起こして、布を裁断
白しつけ糸で切りじつけをして、ダーツの所をしつけしました。



DSC09969_2018102321020986e.jpg

色は地味ですけどグレーは、いろんな色と組み合わせられますから。



DSC09971_20181023210210eaa.jpg

私のイメージでは、
ラフな感じのスッポリ着れるようなのを思っていましたが
生地が純毛のメーター3000円もする高級生地な為
カジュアルにしてはモッタイナイと思いまして
前身頃にはダーツを入れて、後ろ見頃には50㎝のファスナーも。
裏生地もつけて、ポケットにも挑戦してみようと思っています。



DSC09972.jpg

襟ぐりは、Vネックにしました。
何もかも初めてだから、
出来上がりが待ち遠しい反面、私に作れるか不安な気持ちです。




日曜日なので、パパ飯あります。

P1080124.jpg

目玉焼きや焼きシャケにシジミのお味噌汁は定番ですが、
木綿豆腐があまっていた為(パパは絹ごし豆腐しか食べません)
ちくわと煮てみましたが、あまり美味しくなくて・・・
最悪なのはアボカドと豆腐のサラダを作りましたが、もう一度は無い
それよりも左側のキティちゃんのお皿の中にあるのは、
食用菊です。



attachment0013.jpg

オキナワスズメウリと一緒に畑に2本植えました。
その内のピンク色の菊の花が咲いて収穫してきました。
あまり開ききらない方がイイのです。



attachment0012.jpg

緑のガク部分を取り除きます。
実は、このガクが苦いのです。
ザルのまま、熱湯に入れてサッと湯がきます。



attachment0011.jpg

あんなにあった菊が、ほんのチョッピリになってしまいました。
お味はというと苦みが全くなくて、ほのかな甘みさえ感じられました。
今まで食べた菊の中で1番美味しかったです。

私が生まれた新潟県では比較的食用菊を食べることが多くて
八百屋さんに並んでいると、よく母が買ってきて食べたものです。
ほろ苦い大人の味って感じかなぁ。
ピンクの菊は、もう少し収穫できそうですし
黄色の花の菊も咲いてくるので、とっても楽しみです。






シソ味噌♪

前日の庭仕事が終わっていなかったので、
連休になった本日も、ほんのチョットだけ庭仕事しました。


P1080111_20181022122251441.jpg

パパは祭日の為、簡単な朝食を作ってくれました。




DSC09964.jpg

DSC09962_2018102212224576e.jpg

コリウスを何種類か植えましたが、
シルバーリーフの方が勢いがスゴクて
コリウスの花穂積んでは、大きくさせたつもりですけど・・・



DSC09965_20181022122248502.jpg

亡き母が歩こう会のお友達からもらってきたコルチカム




DSC09966_20181022122249955.jpg

こぼれタネから勝手に生えてきたシソですけど
シソの実を採りたくて、台風が来る前に収穫しようと焦っていました。



s-attachment010.jpg

ゴミや虫などを取り除くために水でよく洗います。



s-attachment005.jpg

軸から実をしごいて取ったあと、ここでも水でソーッと洗います。
量ったら、約60gありました。



s-attachment004.jpg

漬ける容器を用意しますが、ウマイのがなかったので2つにしました。
容器の直径約12㎝位です。
味噌は何でも構いません、白みそしかなかったのでコレにしましたが
赤みそでも大丈夫です。
一応1つの容器に味噌100g入れました(味噌の合計200g適当)



s-attachment009.jpg

味噌の上にガーゼを敷いて、
ガーゼはドラッグストアで1番小さなサイズ(確か75円だったかな)



s-attachment008.jpg

シソの実をガーゼの上に30gずつ入れて包みます。



s-attachment007.jpg

その上に味噌乗せました、約120g適当です(合計240g)



s-attachment006.jpg

フタ閉めて、冷蔵庫で3日目ぐらいから食べれます。
上に乗っている味噌や下の味噌も、もったいないので味噌汁にIN
ナスとピーマンの味噌炒めに使ったりするとイイかも。





秋の収穫物&HALLOWEEN♪

少しずつ過ごしやすくなってきた、
こんな日曜日は庭仕事をやりたくなってしまいます。

日曜日なんでシツコイけれど“パパ飯”あります。

P1080110.jpg

左から、イカの塩辛・水ナスのお漬物・ツルムラサキのお浸し
ひやしあめ・シソの刻んだもの・冷奴・ご飯・梅干しに明太子
玉子焼きにパパお気に入りの辛口シャケ、箸置きは毒キノコ




DSC09943_20181020215837c1e.jpg

DSC09942.jpg

シロシキブとムラサキシキブの小枝が、
塀の外にはみだしてしまったため、紐で抑えたりったりしました。



DSC09938_20181020215834a6d.jpg

DSC09937_20181020215832626.jpg

った枝を入れた箱は、
パパに頼んでオシャレな箱を作ってくれました。
ナンバープレートをハメ込むのが難しかったそうです。
私は板にBRYWAXを2回塗ってアンティーク感を出しました。



DSC09944.jpg

DSC09947.jpg

昨年この可愛いスイカを小さくしたような模様のある実を見つけて
今年庭に“オキナワスズメウリ”の苗を2本植えて、1本は
まだ少ししか採れませんし、食べることもできませんが
次第に緑色から赤くなるのもスゴク綺麗なんですよ。
たくさん採れたら、少し手を加えて飾ったりしようと思っています。



DSC09941_20181020220034722.jpg

他に、シソの実にミョウガとルバーブが採れました。



s-attachment01.jpg

ルバーブはジャムにしたら、とても美味しくできました(一番手前)
ついでに冷凍しておいたブルーベリー1.5㎏もジャムにしました。
1.5㎏から1㎏のジャムができて、1瓶あたり200g入っています。



今年は夏が暑過ぎてミョウガが育ちませんでしたが、
少し涼しくなってきてからは、たくさん採れるようになりました。

s-attachment003.jpg

s-attachment02.jpg

大きなミョウガは千切りにして、小さいのは丸ごと
カンタン酢とかベンリ酢などの甘酢に漬けこむと美味しくなります。




最後は、勝手口のエントランスの飾りつけをしました

s-P1080131.jpg

100均で買ってきたコウモリやオバケちゃん、クモの巣など
ハロウィンって怖カワイイから
面白くて飾りつけは、ますますエスカレートするばかり・・・
南瓜のピックも手作りして、今年も一人で盛り上がっています。



s-P1080126.jpg

ゴリ丸にも仮装させたら、通りかかる人たちからウケてました
「ほらほら、ゴリラさんもハロウィンだねー」
今年はグッズも増えて賑やかなハロウィンになっています。





今日もスペイン語の勉強会♪

昨日が寒いくらい涼しかったから、
今日の予報の29℃はツライと思っていたけど
そこまで暑くなかったから良かった。
でもノドが痛いから、風邪を引いたかも



いよいよ今月の29日土曜日から、後期の授業が始まります。
日本人は勤勉だから、
恐らく私のように予習をやってくる人が多いと思うので
始まるとドンドン進んでしまうような気がしてチョット怖いなぁ


今日の勉強会は午前中だけなので、1時間早く9時に集合です。

DSC09927_2018101809000964e.jpg

教室の他に各階にこんな広い場所のスペースが何ヵ所もあります。
今日は珍しく早く着いてしまい(いつもはOさん夫妻が早いのです)
エアコンの調節が全くわかりませんでした



DSC09931.jpg

外を見れば木々の木立が見えて、
今の学生さんたちは良い環境で勉強ができて羨ましいですね。



DSC09930.jpg

Oさんの旦那さんが言うには、
夏休み明けのラゴ先生は、必ず休み中のことを聞くそうです。
そこで私は2.3コほど前もって用意しました。
ごく簡単な事ですが、スペイン語にするととても難しいんです。

1. Fui a un viaje a Karuizawa con amiga mia y su pero.

1.私は友達と友達のワンコと一緒に軽井沢旅行に行きました。
(友達とはメロンパさん、ワンコはご存じレモンちゃんですよ~)

2. Cocine muchos platos para la fiesta de cumpleanos
de mi nieta de tres anos.

2.私は孫娘の3歳の誕生日会にたくさんのお料理を作って祝いました。

今は現在の事ではなくて、点過去や線過去を習っている為
「~でした」「~しました」という言葉を入れると
先生が、「あぁ頑張って勉強しているな!」って思うかもしれないと
無い知恵をしぼって作ったワケです。




正午過ぎ、学生食堂に行きました。

DSC09934_2018101809243347a.jpg

やはり土曜日なので学生さんもいなくて
ココが人でいっぱいになる様子を見てみたいものだと思いました。



なのでメニューも限られていました。

DSC09932_20181018092431923.jpg

DSC09935_2018101809243404c.jpg

Oさんの奥さまは、日替り定食のミックス定食450円
旦那さまは、カツカレーだったかな450円



DSC09936_2018101809243673b.jpg

私は山菜そば290円、お値段の割には美味しかったですよ





ポーセラーツと曼珠沙華♪

すっかり朝晩は涼しくなって、
鼻がグズグズ、喉がイガイガして風邪を引きそうな今日この頃
幸手の『Dog Runs Well』さんに行ってきました。
今日は花教室ではなくて、ポーセラーツの日でした。
メロンパさんとレモンちゃんも一緒に行きましたヨ。


10:30am ピッタリに着きました。
今日はシエルちゃんママとハナちゃんママとノエル君ママと私の4人
前回の作品が出来上がって、
プレゼント用なので上手に出来たのはいいけど・・・
可愛くて、差し上げたくなくなってしまった私でした
出来上がった“しゃもじ入れ”は、別の機会にお見せするとして
ポーセラーツ教室のはじまりはじまり

DSC09865_20181016204738040.jpg

今日は自分の用の“しゃもじ入れ”を作ろうと、
不思議の国のアリスの転写紙を前もって注文しておきました。
アリスの柄は、どれもこれも可愛いから迷ってしまいます。



DSC09866_201810162047405dd.jpg

先ずは全体をキリッと締めようと、
黒のボーダーラインを選んで水桶にポチャン
しばらくすると、白い紙からはずれて白磁器に貼れるようになります。



DSC09867.jpg

のような工程を何度も何度も・・・
転写紙切り取っては水にポチャン貼りつけを繰り返します。



DSC09873.jpg  DSC09874_2018101620474475d.jpg

どっちがA面B面とか決めてません、どちらも可愛くできてしまって
なぜ“しゃもじ入れ”ばかりなのかそれはお値段安いからです



DSC09877.jpg

次に極小物を作りましたコチラもアリス柄
直径1.5㎝ぐらい、裏にピアスポストを貼り付けてピアスにします。
小さいから直ぐ出来上がりましたよ~



DSC09864_20181016204931ed4.jpg

レモンちゃんも隣で大人しく私のことを見つめていてくれました



DSC09878.jpg

反対のお隣さんのハナちゃんママは、
こ~んなステキなボタニカルなスクエア皿を作っていました。



DSC09879.jpg

初めて参加のノエル君ママ、最初から大物を作っていましたよ
シエルちゃんママの作品撮り忘れ~
今回のレッスンでも納得のいく作品が作れて出来上がりが楽しみ





ポーセラーツのレッスンが終わったら、もしないで向かった先は~
幸手市の権現堂堤の、『曼珠沙華まつり』に行きました
ココは桜・菜の花・紫陽花・曼珠沙華・水仙のお花見をお楽しめます。

DSC09881.jpg

2007年~2014年までの7年間は毎年見に行ってましたが
ここ4年間は見てなくて、久しぶりに訪れたら「まぁ満開!」
こんなに綺麗に咲いていたなんて、本当に感激しました。



DSC09887_2018101620520156e.jpg

DSC09898.jpg

とってもキレイなので、レモンちゃんを座らせて撮りましたが
杭の黒い線が、「ジャマだなぁ」と思いました。



DSC09902_2018101620520363b.jpg

DSC09904_201810162052041f7.jpg

こちらは道路側の斜面の曼珠沙華です。
一番キレイだった場所でしたが、今回はもう少しで満開でしたね。



橋の上から見下ろした曼珠沙華
 
s-DSC09894.jpg  s-DSC09895.jpg

s-DSC09905.jpg  s-DSC09907.jpg

下から見上げた曼珠沙華




DSC09914_20181016205612bfc.jpg

アップで撮ってみました。




DSC09916_20181016205614391.jpg

土手の堤に延々と続く曼珠沙華でした。



DSC09919_20181016205614406.jpg

DSC09920.jpg

帰り際に、レモンちゃんと一緒に撮りました。
レモンちゃんも綺麗な曼珠沙華がわかるのか、ニコニコ顔でした。





洋裁学院に通っていました♪

いつもワンコ服を作る時は、
レモンちゃんとオソロにしたりイロチにしたりして楽しんでいましたが
寿羅がいなくなってからはワンコ服を作る気にもなれずに
レモンちゃんには申し訳ないと思っていました。

でもレモンちゃんの服に関しては、
メルメルさんが可愛いくてステキな服を作ってくれるから
私なんかのセンスの無い服より、ずっといいので安心していますが。


私は、10年ほど前から徐々に体重が増え続けて
このままでいくと、市販の服が入らなくなってしまう恐れがあり
ならば自分の体にピッタリな服作っちゃう
という観点から、この度私洋裁学校に通い始めました。

亡き母は、洋裁・和裁・編み物と何でもできる人でしたが
自分の親は死なないという思いがありまして
とうとう何も伝授されることなく今に至っていますから
還暦の手習いといいましょうか、重い腰を上げた訳であります。



前置きが大変長くなりました。
7月の始めに入りまして、基本の型紙を作り
何度か失敗を繰り返しながら基本のブラウスを作り上げ
第一作目として半袖チュニックを作り、それが本日出来上がりました。

DSC09834_201810042145568ab.jpg

学校では、手前に見える工業用ミシンを使っていました。
始めは工業用と思いましたが、使ってみると使いやすい
にも欲しくなりましたが、とてもお高いそうです。



DSC09835_20181004214557aad.jpg

そしてこちらが第一号作品のチュニックになります。
自分で生地を選んで買ってきたものです。
本当は無地から始めた方が良かったらしいけど
(柄は、柄合わせがあって面倒らしい)
それでも先生は優しいから、「大丈夫よ」と言ってくれるのです。

あっ先生のご紹介がマダでしたね。
先生は、御年82歳のご高齢ではありますが
バリバリの洋裁のエキスパートでいらっしゃって、且つ優しいのです。
私が起こした少々のミスでも、長年の実績からかビクともしません。
うま~く補ってくださり、本当に良い先生なのであります。



DSC09828_201810042145544d6.jpg

後ろの切り替えに、大胆にも別柄を付けてしまうという
いかにも素人らしい考えで、先生が驚いてしまう暴挙に出ました。
しかし優しい先生はド素人の私のアイデアを許してくれて
本日、メデタクこんな代物が出来上がったワケです。



DSC09836.jpg

ピスネームを付けると、まるで既製品みたい
と思っているのは私だけです




実は第一作目と同時進行で、
生地が余っていたから長袖バージョンのチュニック作っていました。

DSC09838_2018100421465596c.jpg

DSC09839_201810042146573fe.jpg

このpicは、一番難しい袖を付けていると思われます。
赤い糸は、しつけ糸で切りじつけといって
ヘラやチャコペンで印がつけられない生地などに
しつけ糸を使って印を付ける方法のことをいいます。



DSC09847_20181004214701a75.jpg

そして余り布で袖山の所が綺麗にいくように養生しているところ



DSC09861_20181004214756bd3.jpg

DSC09860_201810042147548ad.jpg

そうして出来上がった物がコチラ
半袖チュニックと柄が反対になっています。



s-DSC09858.jpg

嬉しいので着てみました。
ある程度余裕があるのに体にピッタリなのがですね。



s-DSC09842.jpg

そうそうココを紹介してくれたのは、
パールちゃんとピアスちゃんのママのサナちゃんです。
サナちゃんは私より半年前に入ったので先輩です。
何枚か作って、今は基本に戻ってスカートを作製中ですよ~

「次は何作ろうかな?」
そんな事を考えるとワクワクしてきて眠れなくなっちゃう





ロハスの戦利品♪

前日行った、『ロハスフェスタ東京2018』の興奮も覚めないまま
買ってきた物を見せびらかしますね
とは言っても、興味のない方は「何じゃコレ?」って感じですけどネ。



P1080106.jpg

右前は「Merry Bell」さんのミニチュア量りに朱色のミルク缶
ワイヤー馬車に多肉ちゃん、ブリキ缶と水道のミニミニピック

手前は「くるくる」さんのミニチュアティーポットセットに家にミニピック

左が「花彩 Taniku Works」さんのフェイク多肉と
ガーランド柄の木の入れ物、フェイク多肉はとても精巧にできています。




P1080103.jpg

一番目につくのが、やはり「niko wood factory」のロボットですよね。
顔の所が引き出しになっていて、胴体はツマミを引くと開きます。
さすがに歩き出すことは出来ませんが・・・

お隣は「38 BOTANIC&メリスパ」さんの板多肉置きです。
簡単に作れそうと思って、見本に買ってきたけれど難しい感じです。
何気ないアンティーク加工がネックになると思いますねぇ。




P1080104.jpg

こちらは「Kurumi gaden」さんの箱庭とマドレーヌの型に入ったです。
箱庭は、粉を振るう容器に植えられています。
WSでどんな風につくるのか、教えてもらいたかったけどパパがね




P1080107.jpg

最近箸置き集めているから、これが目に止まりました。
お雛様です。
素朴でカワイイです。





早速、今日の朝食に使ってみました

P1080100.jpg<

P1080101.jpg

今日は敬老の日の振り替え休日なので、パパ飯あります。
昨日の余韻が残っている、カレーパンの数々
自分でデザインした多肉ちゃんで飲むコーヒーの美味しいこと
“宗家のキムチ”探していたら、昨日イオンに売ってました。
あとは、いつもと一緒です。





ロハスフェスタ東京2018♪

ロハスフェスタ東京2018』が、
9/15sat・16sun・17monに行われると知って
パパを道案内に、レモンちゃんちも誘って中日に行ってきました。

前日は雨降りで心配しましたが、曇りの予報でしたから安心でしたけど
晴れ男と晴れ女が揃ってしまったから、もうを通り越しての天気。
蒸し暑くて大変な一日となってしまいましたが楽しかったです


出かけようとした時、
アクア君パパとアクア君がお散歩で前を通りかかりました

DSC09792.jpg

アクア君は外チッコ派だから、
雨の日も風の日もお散歩は欠かせません、昔の寿羅と一緒ですネ。




会場の光が丘公園に到着しました。

DSC09793.jpg

DSC09798_201809292012352a2.jpg

この列は何の列かと言いますと、
ロハス会場に入るための列ですが、最後尾が見えないくらい
ずっとずっと遥かかなたの方にあって、
入場するのに1時間弱掛かり、パパなんか飽きちゃって大変



DSC09799_20180929201237023.jpg

やっと入場ゲートまでたどり着き、350円の入場料払って入りました。



DSC09801.jpg

取りあえず、着いたのでレモンちゃんと一緒に



先ず最初に見たのは、「Kurumi gaden」さん

DSC09808.jpg

DSC09807.jpg

ここは多肉ちゃんをはじめ、くるみさんが作る箱庭や茶こしサボテン
など、可愛いグッズがたくさんあって目移りしてしまいました。
迷いに迷って、箱庭とマドレーヌとくるみピンを買いました。



次は「花彩Taniku Works」さんで、フェイク多肉と入れ物買いました。

DSC09803.jpg

DSC09802.jpg

この中に、フェイク多肉が一つ入っていますよ~



DSC09814_20180929201548b50.jpg

レモンちゃんとLOHAS Festa



DSC09815_20180929201550e2d.jpg

「カレーパンまつり」も行われていて、
全国各地から集められたカレーパンが45種類もありました。
でも買うのに30分も掛かりました(ふぅー

中は飲食店も多く入っていましたが、
パパの機転でナントパパを持ってきていたのです。
飲み物もクーラーボックスに入れてきたので本当に助かりました。



DSC09817.jpg

「niko wood factory」さんでは、このpicより小さいロボット買いました。
メロンパさんは、新発売のクマちゃんバッグを購入していました。



DSC09819.jpg

ギャザリングのWSや、いろいろ開催してましたけど
何しろパパが飽きちゃって、帰りたそうにしていたから
もっともっと見たかったけど今回は初めてだったのもあるので
程々にして切り上げました。



DSC09823.jpg

DSC09822.jpg

暑い中、レモンちゃんは最後まで笑顔を絶やさずイイ子でした。



DSC09821_2018092920164023f.jpg

「ロハス フェスタ~来年も又行くからねぇ(パパは家に置いて)」






«前のページ | ホーム | 次のページ»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。