FC2ブログ

[遡り]日光・那須旅行一泊二日の旅Part2♪

今日は朝はそれほど気にならなかった風が、午後からは
まるで突風のようになって自転車などが軒並み倒れて怖かったです。

そんな中、息子の長男の初節句のため
人形で有名な岩槻(イワツキ)の『小木(コボク)人形』さんに行きました。

s-IMG_8377.jpg






遡り、[2018年3月11日(日曜日)の事です。]

メロンパさん&レモンちゃんとウチのパパと私で旅行に行きました。

CARO FORESTA 那須高原 VOLPE』で一泊した朝です。

P1050614.jpg

Myドッグラン付きの一階と、
ドッグラン必要なしのレモンちゃんですから、私たちは二階です。



P1050613.jpg

ロビーの様子ただ今モーニングコーヒーを入れています。



P1050618.jpg

レモンちゃん、お目覚めですかよく眠れた



P1050617_20180423215044788.jpg

昨日の夜、地ビールを飲んでいたパパの残骸と
飲まない組の朝のモーニングコーヒーです。



P1050620.jpg

P1050621_201804232152161c2.jpg

朝ご飯は、こ~んな感じ



P1050627.jpg P1050629.jpg

帰る時に宿の出口で、代わる代わる撮るのが地味に流行ってます。




P1050631.jpg

8:30am なので、取りあえず開いている“南ヶ丘牧場”へ



P1050634.jpg

P1050635.jpg

昨日は暖かかったのに、粉雪が舞っていました。
本日の営業中のお馬さんの名前が貼ってありました。
きよしクン・つむぎちゃん・モリィちゃん・タロウ君でした。



P1050642.jpg

寒くて撤収することに
牧場のミルクを使ったパンが美味しそうだったので買いました。




P1050643_201804232154140dc.jpg

P1050644_20180423215416e47.jpg

P1050647.jpg

道の駅の那須高原友愛の森に寄ってお土産を買いました。
このアピオス、日持ちもするし塩茹でにしたらメロンパさん絶賛。




P1050648_20180423215419cde.jpg

P1050649.jpg

那須リゾートショッピングパーク661STにも寄ってお買い物。




P1050650.jpg

P1050652_201804232155519cb.jpg

最後に那須ガーデンアウトレットにも寄ってお買い物三昧。
どんだけ買うってパパがレモンちゃんみててくれるからネ



今回も短い間の旅行でしたが十分満喫してへ帰りました。





[遡り]日光・那須旅行一泊二日の旅Part1♪

遡り、[2018年3月10日(土曜日)の事です。]


メロンパさん&レモンちゃんとウチのパパと私で旅行に行きました。
先ず始めは、日本を代表する世界遺産の中でも
もっとも有名な“日光東照宮”に行ってきましたよ~

日光東照宮は徳川家康がまつられた神社ですが、
平成の大修理が平成29年3月末で終了となったため
「じゃあ行ってみる?」ってことになったワケです。



P1050269.jpg

日光東照宮なんて、何年振りだろう
恐らく関東地方の人は修学旅行に一回は来ていると思います。
私も小学校6年生の修学旅行以来かも



P1050283_2018041515354945c.jpg

「この灯ろうと一緒に撮れば細く見えるかしら?」とメロンパさん



P1050277.jpg

P1050338.jpg

神厩舎・三猿(しんきゅうしゃ・さんざる)【重文】
神厩舎は、ご神馬をつなぐ厩(うまや)です。
昔から猿が馬を守るとされているところから、
長押上には猿の彫刻が8面あり、人間の一生が風刺されています。
中でも「見ざる・言わざる・聞かざる」の三猿の彫刻が有名です。



P1050306.jpg

P1050334.jpg

陽明門(ようめいもん)【国宝】
日本を代表する最も美しい門で、
宮中正門の名をいただいたと伝えられています。
いつまで見ていても見飽きないところから「日暮の門」ともよばれ、
故事逸話や子供の遊び、
聖人賢人など500以上の彫刻がほどこされています。



P1050304.jpg

細かな彫刻を食い入るように見ているメロンパさん。



P1050305.jpg

唐門(からもん)【国宝】
全体が胡粉(ごふん)で白く塗られ、「許由と巣父(きょゆうとそうほ)」
や「舜帝朝見の儀(しゅんていちょうけんのぎ)」など
細かい彫刻がほどこされています。



P1050314.jpg

眠り猫(ねむりねこ)【国宝】
左甚五郎作と伝えられています。
牡丹の花に囲まれ日の光を浴び、うたたねをしているところから
「日光」に因んで彫られたとも言われています。

この眠り猫の門(坂下門)を潜ると、石段を約200段登ります。
奥宮には家康公の御墓所がありますが、体力の限界



P1050328.jpg

薬師堂(本地堂)の天井には有名な“鳴き竜(なきりゅう)”がいます。
龍のお顔の下で拍子木を打つと音が共鳴して
鈴を転がしたように鳴くので“ 鳴き竜”と呼ばれています。



P1050345_20180415155004e2e.jpg

五重塔(ごじゅうのとう)【重文】
慶安3年、若狭の国小浜藩主酒井忠勝公によって奉納されました。
文化12年火災にあいましたが、
その後文政元年に同藩主酒井忠進公によって再建されました。



P1050346-1.jpg

帰り道、ここの広い参道だけは何となく覚えていました。




P1050350.jpg

P1050348.jpg

P1050349.jpg

日光は湯葉が有名なので、湯葉そばを食べようと鈴家さんにin
ゆば定食はあったけど、
おそばがなかったので私はけんちんうどん
パパとメロンパさんは、天ぷらそば食べました。




この後、東武ワールドスクエアに向かいました。
ココに行く理由
①ワンコも一緒に入れるから
②前売り券購入していたため、期限:2018/03/31



続きを読む

横浜・鎌倉の旅Part4(帰りの日編)♪

本日2本目の投稿になります。


2018年1月2日(水曜日)横浜・鎌倉の旅も帰る日の事になりました。

その前に、朝の朝食を一枚だけ撮ったのでご紹介します

DSC08580.jpg

場所は一階にある白ヤギ珈琲店でバイキング形式でした。
ヨーグルトにかける苺ジャムが美味しかったので
今日は生乳に入れて、苺ミルクを作ってみました(メチャうまかった)



ホテルメッツかまくら大船』ビジネスとはいえ、良いでした。
直前までリニューアルしていましたから、
水回りが綺麗で、気持ちよくお風呂にも入れたし清潔でした。
手前に見えるのは、湘南モノレールの線です。

DSC08585_201801292052570f9.jpg

DSC08583.jpg

二日間、お世話になりました。



は三日間置いたので、¥1500×3日=¥4500
に乗って目指すは、『八景島シーパラダイス』に行きます。

IMG_7443_20180129205300bdb.jpg

IMG_7442.jpg

IMG_7444.jpg

どこをどう間違えたのかシーパラの裏手から島に入ってしまい
私たちの周りには、人っ子一人いません。



IMG_7445.jpg

やっと人がいる場所に出て、ホッとする私たち。



ココに来たら、アクアスタジアム見なくちゃね。

IMG_7487_201801292054482a1.jpg

IMG_7494.jpg

定番のアシカショー、いつ見ても可愛いです。



IMG_7501.jpg

IMG_7503_201801292054516fe.jpg

セイウチのセイ子ちゃん、ダイエットで腹筋してます。
痩せるって大変なのよね

アクアミュージアムではシロイルカなどのショーが面白かったです。



IMG_7585.jpg

天気も良く風もないのでコートがいらないくらい暖かなお日和でした。



IMG_7447.jpg

IMG_7463.jpg

IMG_7472_2018012920580780f.jpg

IMG_7468.jpg

巨大タカアシガニ、食べると美味しそう(こんな事考えちゃダメ)



IMG_7481.jpg

アオウミガメの不思議、亀は甲羅の中に頭を入れると思ってたけど
アオウミガメは、甲羅が胴体と繋がっていて首が入らないこと発見。



一つだけ、アトラクションのシーパラダイスタワーに乗りました。

IMG_7526.jpg

空気の澄んだ冬だったので富士山が見えました(ラッキー)



IMG_7527.jpg

IMG_7528_20180129205943566.jpg

地上90mまで、
ゆっくり回転しながら上昇していくドーナツ型のキャビンは
3回転で上下を往復、
中では椅子に座ってのんびりと景色を眺められるから
ゆったりと360度の大パノラマを見渡せて、とっても良かったです。



お昼ご飯も食べて、
パパはペンギンのネクタイ、私はサメのペン立て買って帰ります。

IMG_7592.jpg

IMG_7593.jpg

帰りは近道の橋を渡りました。



ココは、どこかと言うと東京湾でぇ~す。

DSC08595_201801292100473ca.jpg

東京湾フェリーで、神奈川県から千葉県に入りました。



DSC08601_20180129210049ee2.jpg

DSC08603.jpg

久里浜港金谷港




DSC08606_201801292102211a7.jpg

DSC08607.jpg

道の駅 保田小学校』に寄りました。



途中、渋滞も何度かありましたが帰ってきました。

DSC08611_20180129210223a49.jpg

ブレブレだけど、スカイツリーを見るとホッとします。




DSC08617_201801292102254fc.jpg

夕食は歩いて5分の焼肉屋さんへ
「やっぱり地元は落ち着くね!」って、たくさん食べちゃいました




に帰ってきて旅行のブログを書いていたら、ある法則を発見

横浜・鎌倉二泊三日の旅で行った場所が、
水族館と高い所に登って景色を見ることと、
船に乗るのが多かった事です。

江ノ島の、“新江ノ島水族館” 八景島シーパラダイスの、“水族館”
実は横浜の中華街の、“ヨコハマおもしろ水族館”にも入るつもりでした。
どんだけ水族館が好きなんだろう

そしてタワー好きは、“横浜ランドマークタワー”に
江の島のシーキャンドル(展望灯台)に、
八景島のシーパラダイスタワーと、高所恐怖症なのに行くのね。

横浜ではシーバスで、山下公園ぷかり桟橋まで
江ノ島で、べんてん丸に乗って稚児ケ淵まで
東京湾フェリーで、久里浜金谷まで
船酔いするくせに楽しようとして乗船してしまう訳よね。


最後までてくれて、ありがとうございました。





横浜・鎌倉の旅Part3(元旦編)♪

明けて平成30年 2018年 1月 1日 (元旦)


朝起きて、窓の外を見たら部屋から“大船観音”が見えました。

DSC08371.jpg

P1040901.jpg

TVでは、今年はWダイヤモンド富士が
一番綺麗に見えたと何度も何度も言っていました。
冬の寒さはあるものの、
雲一つない快晴に清々しい元旦となりました。




朝食を済ませ、そうそう夕食は付いていませんが
朝食は横浜でも付けていました。

DSC08374.jpg

今日はの隣りの湘南モノレール乗り場から
1日乗り降り自由の“鎌倉 江ノ島パス”を使って湘南江ノ島駅へ



DSC08377_20180124204156402.jpg

車窓から富士山が見えました。
停まった駅名は、富士見町駅でした(やっぱりネ)



DSC08382_201801242041582f9.jpg

大船駅から14分で、湘南江ノ島駅到着。



DSC08388_20180124204159800.jpg

奥が湘南モノレールの湘南江ノ島駅で、
手前が江ノ島電鉄、通称江ノ電の江ノ島駅です。

これから江ノ島に向かって歩いていきます。




DSC08395_20180124204334472.jpg

江の島弁天橋を渡っていると、「ここから上まで40分掛かるよ」
べんてん丸に乗ると7分で行けると聞いたので乗ることにしました。



DSC08400_20180124204337e61.jpg

島の西側の、稚児ケ淵に到着しました。



DSC08407.jpg

DSC08409_20180124204338377.jpg

船で来なければ、こんな写真は撮れなかったかも



DSC08413_20180124204340ee4.jpg

江の島は、いろんな歌碑や石碑に詩碑とか何とか碑が多いです。
竜宮にお参りしました。



DSC08419.jpg DSC08421_201801242044574b6.jpg

“力石”には、
江戸時代に日本一の力持ちと言われた卯之助(岩槻藩)が
当社に奉納したもの、重さ80貫(320㎏)で
石には、「奉納 岩槻卯之助持之八拾貫」と刻まれている。
弁財天の祭礼に詣でた人々の前で力競技を行った時のものである。

ここから、江の島シーキャンドル(展望灯台)へ向かいます。



DSC08438_201801242044588cd.jpg

DSC08440.jpg

サムエル・コッキング苑に到着。
藤沢市の姉妹友好都市コーナーが設けられている公園で
苑内には南洋植物をはじめ、この季節はが綺麗でした。



DSC08443.jpg

DSC08463.jpg

ウインターチュ―リップといい、黄色が多い中
リンファンダーマーク(赤に白の縁取り)やオレンジの八重咲きが
とても綺麗でした。夜にはイルミネーションがステキらしいです。



DSC08448.jpg

DSC08450.jpg

高さ59.8m、海抜119.6mの展望灯台からは
南に大島、西に富士山、東に三浦半島を望むことが出来ます。
灯台昇塔料¥500 サムエル・コッキング苑¥200



DSC08471.jpg

その後、江島神社(中津宮)にお参りし
一番下の江島神社(辺津宮ヘツノミヤ)は、人人人で大賑わい
それを横目で見ながら、弁財天仲見世通りへ



DSC08473.jpg

DSC08479_2018012420475367a.jpg

江ノ島はろうきてぃ茶寮』に寄って、お土産買いました。



DSC08483_201801242047539ac.jpg

お昼は『貝作』でパパはイカ定食にサザエのつぼ焼、焼きハマグリ
私は、じんましんが出るとマズイのでカレーライス食べました。
江ノ島まで来て、カレーライス食べるとは思わなかった




続きを読む

横浜・鎌倉の旅Part2(大晦日編)♪

お正月も、あっという間に終わってしまいましたね。
本日2本目、旅行記の投稿です。


2017年12月31日 (大晦日)

P1040752_20180120192922b27.jpg

9:30am お世話になったアパホテルを出て、一路鎌倉へ
横浜で遊んでいてもよかったのですが、
鎌倉のホテルも早く行かないと、が無くなってしまうから急ぎます。

今回のは、『ホテルメッツかまくら大船』です。
JR大船駅より、徒歩3分という駅隣接で抜群のロケーションと
湘南モノレールも乗れるため、横浜と同じくビジネスにしました。




P1040755.jpg

を置いた私たちは、早速JR横須賀線に乗って
一つお隣の北鎌倉駅に降りて、『円覚寺』に向かいました。
前にもメロンパさんと行ったお寺です。『三浦半島の旅(鎌倉編)♪



P1040759_20180120194213e20.jpg

仏殿は、
昭和39年に再建され、本尊の宝冠釈迦如来像を祀っています。



P1040765.jpg

妙香池は、門前の白鷺池と同様、創建当時から存在する方丈池。
景観の中心にある岩は、“虎頭岩”と呼ばれています。



P1040766.jpg

心字池のある美しい、方丈(ほうじょう)と庭園です。



P1040773.jpg

日本最古の唐様式建築の仏舎利殿(国宝)で
舎利殿は、鎌倉唯一の国宝建造物です。
源実朝が宋の請来した
“佛牙舎利”というお釈迦様の歯が祀られているそうです。




P1040793.jpg

円覚寺から徒歩で5分ぐらいの『東慶寺』に行きました。



P1040780_20180120194351073.jpg

ようやく大人が2人通れるほどの門が、ちんまりと佇む。
縁切り寺だそうです。



s-P1040786.jpg

さざれ石は、石灰質角礫岩。
長い年月のうち雨水に溶解し、 小石を集結して大きくなり
やがて苔が生じるという「君が代」にあるのと同じ巌です。



P1040782_20180120194353d1f.jpg P1040783.jpg

蝋梅の花がチラホラ咲いていました。




P1040820.jpg

北鎌倉と言ったら、『建長寺』というくらい有名なお寺に行きました。



s-P1040797.jpg

建長寺にちらほら見れる三角形のマークは“三つ鱗(ミツウロコ)”
鎌倉幕府の執権家、北条家の家紋です。




P1040799_20180120202237d75.jpg

三門は、高さ約30mの巨大な三門(重文)。 1775年に再建され
複雑に木を組み合わせた建築の細部も見所となっています。



P1040800_2018012020223760d.jpg

三門の中に、“おびんずるさま”がいて
「痛いところを摩ると治して下さいます」とあったので
お賽銭を入れて、痛いところを摩りました。
痛くはなくて、かゆかったんですけど治りました。



P1040801_201801202022395d8.jpg

梵鐘は、三門に向かって右側にある茅葺の鐘楼に吊るされた
高さ約2mの巨大な鐘(国宝)。円覚寺・常楽寺と並ぶ鎌倉三名鐘。

その横には、こんな立札がありました。

「鐘つけば銀杏ちるなり建長寺」
この俳句は明治28年(1895)9月、夏目漱石によって作られました。
親友の正岡子規は、この句を参考に
「柿くへば鐘が鳴るなり法隆寺」を作りました。

ってことは、正岡子規がパクったの



P1040806_20180120202340979.jpg

P1040807.jpg

自分のお線香でないと、ご利益が無いというので
ちゃんと買って、「頭がいつまでも冴えてますように!」と。



P1040808.jpg

P1040809.jpg

唐門は、方丈入口にある門で、
仏殿と同じく増上寺の徳川家忠の夫人「お江」の霊屋から
移築されました。(重要文化財です)



建長寺からは、バスに乗って鎌倉駅に向かいました。



続きを読む

横浜・鎌倉の旅Part1

昨年の最後の投稿の時に、お知らせしましたが
2017年12月30日~2018年1月2日(三泊四日)で
横浜方面一泊、鎌倉方面二泊して昨日帰ってきました。


それでは長くなりますが、【横浜・鎌倉の旅 Part1】から~
2017年12月30日(土曜日)の遅い朝にを出発しました

P1040592.jpg

外環自動車道を通って、
首都高速道路に入って見るスカイツリー(右側あたり)が
私は一番スキです
なぜならば、これから始まる旅の事を考えるとウキウキになるから。



P1040599.jpg

大黒ふ頭PAで休憩して、横浜ベイブリッジを渡れば
今日の宿泊ホテルまでは目と鼻の先です(道路ガラガラでした)



P1040602.jpg

右前の建物(横浜市役所)の裏辺りがになりますが、
どうしてそんなに急ぐのかというと、が早いもの勝ちなのです。

今回の旅はから降りて、
公共交通機関と徒歩で楽しむ企画にしたのでの確保をしました。



P1040605.jpg

を預けたら、お腹が空いてきたので中華街まで歩いて行きました。
途中、横浜DeNAベイスターズの本拠地である横浜スタジアムを通り



P1040611.jpg

中華街到着。
もの凄く賑わっていて、物珍しさにを撮っていたら
パパを見失ってしまったりもしましたが無事に合流しました。
で、「中華街に行ったら・・・」っと下調べをしていたのに
の中にプリントアウトしてきたのを忘れてきてしまいました



P1040616.jpg

P1040614.jpg

お店の前で行列している所もありましたが、
私たちは全く並んでなかった“ 景珍樓”に入って食べました。
焼き餃子と五目そばとネギそば、とても美味しかったです。
「有名処で待ってないで良かったネ」と2人でニッコリしました。



P1040617_20180113115230c16.jpg

“ 景珍樓”は、“横浜博覧館”の前です。
中華街は、どこでも美味しいらしいです。



P1040618.jpg

お店の看板がステキだったので撮りました。



P1040619.jpg

ココは有名な“聘珍樓(ヘイチンロウ)”ですね、
お正月の惣菜を買いに来た人がたくさんいました。



P1040623.jpg

美味しそうな匂いに釣られて、『ブタまんの江戸清』に来ました。
大きなブタまん一個500円、半分コして食べました。



P1040626_20180113115423d36.jpg

“横浜大世界”の前を通って、“ぱんだや”をのぞいて



P1040625.jpg

中華街を出て、氷川丸を見に行くことにしました。




続きを読む

三浦半島(三浦海岸編)♪

明けて今日は帰る日(楽しいことは直ぐ終わってしまうものです


朝のレモンちゃんのチッコtimeに付き合ったら
二階のこんな場所にプールがありました。

DSC07448.jpg

大型犬はチョット狭いかな
直ぐそばに海があるので、暑い時にだけ小型犬が遊ぶのかしら



DSC07441.jpg

朝ご飯は一人ひとりのご膳が出ました。
どうして旅先では全部食べてしまうのだろう
モッタイナイの気持ちが抜けなくてねぇ



9:30amにチェックアウトして、
三浦半島最南端の『城ケ島公園』に向かいました

DSC07466.jpg

普通車の場合、駐車料金450円を払うと公園入場は無料です



DSC07473.jpg

DSC07467.jpg

なぜか松林の松の木が斜めになっていました。



DSC07471.jpg

紫陽花をバックに可愛い笑顔のレモンちゃんを



DSC07498.jpg

勿論ちゃんはリードを付けて歩かせることができます



DSC07479.jpg

羊毛フェルト寿羅も紫陽花と一緒に嬉しそうです



DSC07476.jpg

船越英一郎さんと山村紅葉さんが出てきそうな断崖絶壁ですね
下まで降りて、海岸べりを歩くことも出来ます



s-IMG_5921.jpg

この赤い花は、アメリカディゴという木です。
南国っぽいですね



s-DSC07493.jpg

DSC07486.jpg

ピクニック広場の第一展望台より、お二人さんで何望む




少しがパラついて、たくさん歩いたのでお腹が空いてきました。
三崎港で美味しい鮪を食べようと、ちゃんもOKの『有魚亭』さんへ

DSC07520.jpg

DSC07522_20170701085933352.jpg

大漁旗の明神丸の下には、ココに来たちゃんたちの写真が
隣りのお客さんが座っている椅子を見たら、
昔は、この木箱に入れて鮪を運んでいたそうですよ。


DSC07514_2017070108592772b.jpg

ちゃんには、鮪のサービスがあってレモンちゃんも食べていました。


DSC07515_20170701085929f99.jpg

メロンパさん注文の、鮪ホホ肉の竜田揚げ定食
お土産に、マグロカツサンドを頼んでいました。


DSC07516_20170701085930108.jpg

パパと私は、ハチの身入りのまぐろ刺身ご膳を食べました。
メッチャ美味しかったです
ハチの身(頭身)とは:脂と旨味のバランスが良く
一匹の鮪から2本しかとれない貴重品の部位のことです。


有魚亭さんを出てからお土産を買いたいと思って、
鮪専門店のオーシャングロウを紹介してもらったけど
に着いたらが強く降ってきて降りることも出来なくなりました。
仕方なく次の目的地へ向かいました。


次の目的地は久里浜港、『東京湾フェリー』に乗って、千葉県へ

s-20170618kouro.jpg

東京湾フェリー 航路マップ より引用



DSC07524.jpg

横須賀の久里浜港富津(フッツ)の金谷港(カナヤコウ)まで40分
運航ダイヤは1時間に1本、予約なしで乗れますよ~乗船完了。



DSC07529.jpgDSC07530.jpg

DSC07536.jpg

が降ってなかったら直ぐ近くの、『くりはま花の国』に行くはずでした。



DSC07540.jpg

ちゃんもリードを付ければ一緒に乗る事ができます。
ただ客室は、ケージに入れて床に置く形で入る事ができますが
デッキで、外の景色でも見ていれば
直ぐ着くだろうと思っていたのですが、雨が吹き込んでくるし寒い
慌ててスリングをから持ってきて、レモンちゃんを入れて客室へ
なのでレモンちゃんは目立たないようにタオルを被ってもらいました。


DSC07548.jpg

元々客室はガラガラで、レモンちゃんも静かにしていたので
一緒に乗ったブルドッグちゃんがいましたが、
かなり大きな子でしたから客室には入れなくて
40分間、ご夫婦で外の寒い中をウロウロしていたようです。



DSC07556_20170701090208a84.jpg

無事に金谷港に到着、かなや丸 (3代)に乗りました
かなや丸 (3代)と、しらはま丸 (2代)の2隻で運航しているそうです。



千葉県に上陸したら少し戻って、
鋸南町(キョナンマチ)道の駅『保田(ホタ)小学校』に寄りました。
廃校となった保田小学校を、都市交流施設として
生まれ変わらせて、とてもユニークな道の駅にしたそうです。

DSC07560.jpg

DSC07558.jpg

DSC07559_20170701090250b1f.jpg

跳び箱が、陳列棚&休憩イスになってます
教室の黒板を残して、メニューなどをいて使っていました。



DSC07561_20170701090254e45.jpg

昔、小学校に必ずあった二宮金次郎の銅像をワザと残して
“Café金次郎”ですって今だとオシャレな感じがしますねぇ



まで渋滞にハマリながら、夕方の6時半ごろに帰る事ができました。
神奈川県に行ったのに、枇杷羊羹や枇杷ジャムやピーナッツなど
千葉県のお土産が多かったのが笑えました





三浦半島の旅(鎌倉編)♪

今日はパパと私とメロンパさん&レモンちゃんで一泊旅行に
行先は、私たちには珍しく神奈川県の三浦半島付近。
なんと子供がまだ小さかった頃に行ったので、25年ぶりに
梅雨入りしたのでお天気の方が心配でしたが、
パパも私も晴れ男&晴れ女なので、全く心配することなくGoGo


を9:00am に出たのですが、
に寄ったり、パパが「車庫のシャッター閉めたか忘れたかも!?」
とかで、9:30am過ぎになってしまいました


DSC07267.jpg

高速道路に入ると、
やはり車の量が多くて渋滞の案内がアチコチで出ていました。



DSC07268.jpg

千葉方面へ行くには湾岸線の左側ですが、今日は銀座方面へ



DSC07278_201706270958133c8.jpg

スカイツリーが段々大きくなって目の前に箱崎(ハコザキ)へ



DSC07284.jpg

右手に、お台場のレインボーブリッジがえてきました。



DSC07286.jpg

レインボーブリッジ渡りまーす



DSC07287.jpg

左手には、フジテレビ本社ビルの謎の光り輝く球体と
羽田空港より飛び立ったのかな 飛行機がえました。



DSC07293.jpg

そして東京湾が見えて来た時は、「わぁ!海だ~!」って
県の同級生トリオは、かなり興奮していました



DSC07300.jpg

鶴見つばさ橋を渡ると、大黒ふ頭PAに休憩しました。



DSC07307.jpg

黄色の丸の中に、メロンパさんとレモンちゃんがいますヨ



DSC07311.jpg

横浜ベイブリッジ渡りまーす


いつもは運転しているからは撮れないけど
今日は助手席にいるので、高速道路内だけで48枚も撮っちゃった
その中の、どうしても載せたかった10枚がコチラでした。
(どれだけ嬉しいんかい

朝比奈ICで降りると、渋滞渋滞渋滞
「み~んな鎌倉に行くの?」って感じでしたよ。



ようやく鎌倉に着いたのは、ちょうどお昼頃
を停めてお昼ご飯を食べようと、若宮大路を歩き始めました。

DSC07316_20170627210715771.jpg

右側奥の赤い建物が、有名な鶴岡八幡宮ですが
入れませんのでスルー(入れない所は全く興味ありませんからぁ)



DSC07313_20170627210713670.jpg

左右の道路の中央には、少し小高くなった道があって歩けます。
外人さんが、浴衣を着て嬉しそうに歩いてました。



若宮大路沿いにある、『鎌倉bowls(カマクラボウルズ)』さん
ワンコも店内に入れてくれる、アリガターイお店なのです

DSC07317.jpg

壁に並べられた丼が圧巻でした



DSC07323.jpg

外が見えるカウンターに陣取りました。



DSC07321.jpg

前菜を、和野菜のラタトゥイユor彩り野菜とタコのマリネを選びます。



DSC07324.jpg

パパは、粗挽きミートソースのタコライス丼



DSC07325_201706272107427e3.jpg

メロンパさんは、スモークサーモンとアボカドのサラダ丼



DSC07326.jpg

私は、かなり特盛り湘南釜揚げしらす丼に傾きましたがコチラに
S:1380円 M:1480円 L:1680円となっていて、Mサイズ注文。
Sサイズにしておけばヨカッタと後で後悔しました。



DSC07332_20170627210745765.jpg

レモンちゃんは、とってもお利口さんにしていてくれました



DSC07336_2017062721074685e.jpg

鳩サブレーの豊島屋本店』に寄って、
メロンパさんは、お父さんに
父の日だからワイシャツとネクタイの羊かんを買っていました。



DSC07340.jpg

小町通りに移って、
漬物の『味くら』では試食三昧して、いろいろ買っちゃいました。


DSC07342.jpg

豆菓子の『まめや』でも試食して、たくさん買ってしまいました。


DSC07343.jpg

まめやさんの向かいの“あーとショップね小町”看板が面白くて
3Fは猫がいるカフェレストランなので、きっとでしょう。



が2時間までなので急いでに戻りました。
これからお寺さんを回ります。

DSC07345.jpg

“建長寺”の前を通り過ぎ、ココはリードで歩かせる事が出来ます。
駐車料金が最初の1時間が600円になります。


そこで穴場の“浄智寺(ジョウチジ)”にを停めます。(無料です)
拝観志納金200円払って中に入ります。

DSC07407.jpg

DSC07363.jpg

綺麗に紫陽花が咲いていました。
太鼓橋の所にレモンちゃんが座っているの見えますか


DSC07353_201706272111471b5.jpg

市指定天然記念物のコウヤマキです


DSC07356.jpg

竹林ですが、竹を触ってみると丸くなくて四角い竹なんですよ


DSC07355.jpg

DSC07358.jpg

とても自然豊かなお寺さんでした



は浄智寺に置いて、徒歩7分の『明月院』に行きました。

DSC07365.jpg

DSC07367.jpg

は入れないので入口の所で
紫陽花が、ちょうど見ごろだと思ったので
レモンちゃんが入れなくても、どうしても見たくて来てみましたが
1人500円の拝観志納金を払ってまでも見る価値があったかな
微妙。。。


DSC07377.jpg

種類もあんまり無いし、こうなりゃ紫陽花食べるしかないか
パパが、「イッパイ並んで待って、そんなにスゴイ紫陽花なのか?」
の庭に咲いていた紫陽花の方が、残念ながら綺麗でしたよ



さてさて、気を取り直して明月院から歩いて3分の円覚寺到着。
拝観志納金300円

DSC07384.jpg

DSC07403.jpg

北鎌倉駅を降りて直ぐ目の前、リードを使えば境内OKです。


DSC07402.jpg

DSC07400.jpg

明月院よりステキな紫陽花と羊毛フェルトの寿羅ちゃんと


DSC07406.jpg

授与所では、
オリジナルのペットのお守りがあったのでメロンパさんお買い上げ。



DSC07409.jpg

再び浄智寺のに戻って、ココからは一気に本日の宿へ向かいます。
レモンちゃん、頑張りました。
あなたの笑顔がナニヨリです


続きを読む

でっかい富士山を見に~Part2♪

明けて日曜日、
パパは、「最上階の露天風呂で朝日が上がるのを見るんだ」と、
昨日意気込んでいたのに時計を見ると6時半、
隣りでまだ寝ていました(普段は早起きなのに飲み過ぎか)
私は外の天気が気になって、窓の方に行くと
所々に青空は見えるものの、富士山はえませんでした。


この分だと、
その内、見えるだろうと部屋の露天風呂に入りました。

DSC04844.jpg

お部屋の露天風呂から、富士山を独り占めするハズだったのにぃ
でも5分や10分で見えるものではありません。
仕方ないので、サービスショットをどうぞ
残念ながら、お部屋の露天風呂の眺望は望めませんでしたが
それでも満足に過ごせるくらいのクオリティだったのでです。




湯上りは庭園にて涼みに行きました。

DSC04859.jpg

隅から隅まで回れば1時間ほど掛かると言われる日本庭園は、
25000坪もありながら、手入れが行き届いて気持ちが良かったです。



DSC04860.jpg

もみじが少~し色づいていました。
こうなると、季節が変わるごとに来てみたくなってしまいます。



DSC04864.jpg

“赤富士の足湯”がありました。
お庭の花々を愛でながら、散策で疲れた足を癒すそうです。



DSC04872.jpg

東屋で一休み。。。
昨日は浴衣で、今日は作務衣にしてみました。



DSC04875.jpg

DSC04878_201610071956433ed.jpg

朝の庭園散歩も楽しめて言うことなしでした



DSC04880_2016100719564500a.jpg

メイン庭園と奥庭園をつなげる桂橋です。
散策でお腹も空いてきました、そろそろ帰って朝食へ




DSC04890_20161007195802066.jpg

DSC04892_201610071958031ac.jpg

朝食会場は、もしかして結婚式会場



DSC04897_20161007195806869.jpg

DSC04895.jpg

入口にこんなサービス籠が、、、心憎いですね



s-DSC04894.jpg

和洋折衷のビュッフェ
食べきれないほどのお料理が朝から並んでいました。
この後、しっかりデザートのケーキとフルーツいただきました。




朝食後は、大浴場【赤富士】大浴場に行きました。

DSC04900_201610071958486b2.jpg

私が朝お風呂に行くのは極めて珍しいことですが
17年前に見た、
露天風呂の寝湯で目の前にド~ンとあったが見たくてネ。


館内にあるお風呂場に全部入りましたが、結局該当なしでした。
多分6年前に改装した最上階の露天風呂が
前は屋上にあって、そこで見た富士山だったと思われます。




部屋に戻ったら、富士山が少し見えてきました。

DSC04912.jpg

空は、こんなに青いのにの周りだけが掛かっています。



DSC04919.jpg

「ジュッちゃん、笑っている場合じゃないよ!」

「窓からは富士山がドーンと見えて、
“お部屋から富士山が見える部屋”の確約どおりです。」
と言いたかったけれど、どうやら今回はだったようです。



DSC04926_201610072124208d9.jpg

富士山のテッペンが見えると下が見えない
というような繰り返しだったのであきらめました。
「神様が、もう一度リベンジに来るように!」と考えてくれたのかも




DSC04928_201610072124356f7.jpg

駐車場から車を出してもらっている間、
鐘山苑の正面玄関で記念写真を撮ってもらいました。

プロが選んだ旅館100選のTOP10に入っている宿だそうで
何から何まで気配りがあって心に残る旅になりました。





ホテル鐘山苑』さんを出たら、道の駅『富士吉田』に行きます。
来る前に調べておいた、ある事をする為です


続きを読む

でっかい富士山を見に~Part1♪

でっかい富士山がたくて、
予約したのは富士吉田市の、『ホテル鐘山苑(カネヤマエン)』さん

私の記憶によると、ココには17年前に家族人で訪れています。
その時、屋上にあったお風呂の
露天風呂から見たが、とても立派で忘れられなくて
「今度は、おばあちゃんにも見せてあげたいなぁ・・・」と。

9年前の2007年に、
私は寿羅がいるから連れて行ってあげられなかったけれど
代わりに、まだ独身だったRuimamaが連れて行ってくれたので
亡き母も、あの雄大なを拝められたので良かったです


9月中は週末になると台風が近づくのと、
秋雨前線によって雨の日が多く、この日も晴れてくれるかどうか
不安でしたけれども予約してしまったからには行くっきゃない
パパと二人で行くのは新婚旅行以来の37年ぶりかな

旅行自体が久しぶりだったので、
撮りまくってしまい、かなりの枚数がありますヨ




【でっかい富士山】を見れたかどうかは後ほどにして、
を出たのは、9:30am (わりと遅めデス)


DSC04705.jpg

新宿を通り、東名高速道路を使って
先ずは、『御殿場プレミアム・アウトレット』に向かいました。
豆ジュラも真ん中で何となく嬉しそうです



DSC04700.jpg

足柄SAまで、あと11㎞という所で最初の休憩です。
高速道路が空いていたので、ココまで1時間強でしたよ。



DSC04707.jpg

DSC04709.jpg

今、足柄SAには温浴施設や足湯もあって充実さにしました。
足湯カフェに入りたかったのですが、
「これから温泉に行くのだから買い物の時間がなくなるよ!」
「そりゃそうだ!」ってことで、
静岡茶のアンパンと、ふじ山ブレッド(ショコラ)買って先を急ぎました。




御殿場プレミアム・アウトレット到着 [11:05am]

DSC04710.jpg

心配していたも、場内に一番近いP2のBに停められました。
時おり降る霧が混雑を緩和してくれたかもしれません。



DSC04716.jpg

混まない内にをとろうと、フードバザーに行きました。
でテラス席はですね、連れだったら困ってしまいます。



DSC04718.jpg

御殿場カリー食べました。
「ホテルではカレー出ないだろう」ってことで選びました
パパはノンフリーのビール飲んでもらいました。
知らない道は極力運転しない主義なのです



DSC04719.jpg

丹那牧場のソフトクリーム食べました
さすが牧場系ですから濃厚でクリーミーで美味しかったです
バニラ486円はチョット高い
観光地だから、こんなものかな



お昼を食べてからはアチコチ見てまわりました。
ハロウィンの飾りつけが

DSC04722.jpg

メゾピアノで(ミィたんの)BEAMSで(RUIっちのスカジャン)
ポケモンストアで(RUIっちのオモチャと小学校で使うもの)など。

そしてサルヴァトーレ フェラガモで事件は起こりました
フェラガモといえば靴ですが、私はに目が止まりました。
いろいろなブランドショップを見て回りましたが・・・
パパが、「最初にピン!ときたら、それは買った方がいいよ」
ということで、お買い上げ~~~
モチロンお高い物なのでカードで
ところが財布を替えて持ってきたため、カードがありませ~ん
現金で買いましたが、カード無いと思うと買う気力もなくなってネ。

メロンパさんとRuimamaとミィたんママにはお土産買わないと・・・
Chloe(クロエ)のSEE BY トートバッグ JOY RIDERだけは確保。
「Gucciも買いたかったのになぁ」
でもカードをくした訳でもないし、あると買い過ぎちゃったかも



DSC04723.jpg

この夢の大橋辺りは、のフォトスポットになっていまして、
本来ならばこのように見えるハズなのです。
とても残念でしたが、その分涼しくて混雑もまぁまぁだったので



3時半を過ぎた頃、本日のお宿に向かいました。
そうそう、宿の近くに
北口本宮富士浅間神社』へ時間もあるので寄ってみたらナント

続きを読む

寿羅のカウントダウン

1997年6月28日に生まれた寿羅は、 2016年7月9日に19歳と11日で         ☆お星様になりました☆

プロフィール

makipi

Author:makipi
BLOG
ジュラ♪ジュラ♪へようこそ♪

4才半で我が家に来たジュラは
名前を変えたら可哀そうだから
漢字にして【寿羅】にしました
大きい病気もなくスクスクと
名前のように長寿でした!

本館HP
~風Maの部屋~もヨロシクネ♪

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア