FC2ブログ

2019年→2020年旅行記Part4♪

パパの仕事始めは6日(月曜日)からなので、今日もお休みです。
ということは・・・パパ飯あります。

s-IMG_5205.jpg

左上はキンピラ、Ruimamaが作ってくれたけど黒いのはナゼ
鉄鍋で作って置いておいたら黒くなったそうな、お味はでしたよ。
冷凍しておいた手羽先に海鮮炊き込みご飯(前の日にリクエスト)
お味噌汁には糸寒天(手軽に食物繊維がとれます)をIN。




【 2020.1.2 に遡ります 】

IMG_5145.jpg

IMG_5141.jpg

朝食付きにすると、寒い外に出なくて済むし
お正月だから、どこも営業してない可能性があるからです。
二日目はパン食にしました。
パパのメインメニューはスクランブルエッグ
私は豆腐ハンバーグ(半熟卵)にしました。
ヨーグルトに苺果肉をタップリかけるのと贅沢苺ミルクは必須です。



IMG_5146.jpg

チェックアウトする時にセルフで撮った唯一の一枚がコレ
実は100均で三脚買って、セットしたけどホテルの名前入ってないし
地面が多くて斜めってるぅ
この後、三脚壊れましたぁ~三脚の命短すぎですから




IMG_5151_20200115213023d8f.jpg

に乗って、どこに向かったかというと葉山マリーナです。
Myクルーザー停めてあるから、というのはウソで借りました。
でもパパと息子は一級小型船舶免許を取得しているんですよ。
海なし県がナゼ仕事上の防災関係で取らされたのが理由です。




IMG_5153.jpg

IMG_5155.jpg

長者ケ崎海岸を目指して走って、
その手前の森戸海岸にを停めました。
パパがしゃがんで何をしてるかそれは後ほど・・・



IMG_5160.jpg

海岸から、朱の橋を渡ると『森戸大明神』があります。



IMG_5177.jpg

IMG_5199_2020011521331039d.jpg

もちろん、御朱印もいただきました。



IMG_5161_20200115213307c86.jpg

畜霊社があって、家畜(ペット)の健康長寿をお願いできるそうで
かつて、多くの家畜が疫病にかかった時、
この社にお参りしお願いすると病から免れることができると
たくさんのワンコ連れがお参りに来ていましたヨ。



IMG_5176.jpg

神社裏手には、湘南で青春を過ごし
この地をこよなく愛した俳優、故石原裕次郎さんの記念碑があり
今も多くのファンが訪れているそうです。



IMG_5164.jpg

IMG_5167_20200115213447798.jpg

神社の裏手に回ると、ずっと奥まで海岸縁が続きます。



IMG_5168.jpg

後ろを振り返ると、森戸神社が小さく見えます。



IMG_5172_2020011521344908f.jpg

そうです、シーグラスを拾いに来ました(真ん中辺りの茶色)
他にも流木も拾いました。
海に落ちている綺麗なガラスの破片ですけど買うと高いですからね。
可愛い雑貨や小物を作りたいと思ってます。
朝早くからシーグラスを拾う人は多くて、「残ってないかも?」
ココは比較的穴場で、で地元の人から聞いて来たんです。




楽しいシーグラス&流木拾いを終えたら、帰ります。

IMG_5179.jpg

IMG_5180.jpg

行きと同じように、ベイブリッジを通り



IMG_5182.jpg

ツバサ橋も渡って・・・「そうだ、お昼を食べてなかった」と、
美味しい鰻でも食べようと、柴又帝釈天(シバマタ タイシャクテン)へ




IMG_5197.jpg

帝釈天到着後、門前直ぐの川○家さんに入ったら
ナント100人近くの人たちが大広間で待っていました。
待っていると、お昼ご飯がお夕飯になってしまうため
反対側の亀家さんに入ったら、すぐに座れました。



IMG_5187.jpgIMG_5188.jpg

IMG_5186_20200115213731921.jpg

亀家本舗』さんで鰻丼を注文したら、
おだんご屋さんなので草団子が付いてきました。
映画の寅さんに出てくるおだんご屋さんは、
亀家さんの店舗がモデルになっています。



IMG_5192_202001152138182b4.jpg

IMG_5194_202001152138192ea.jpg

パパは飲んじゃったので、ここからは私が運転していきます。
帝釈天を後にして家路に向かいました。


暗くなる前に着くと疲れが違います。
に到着、すぐに洗濯機を回してスーツケースを片づけて
夕飯を食べる頃には、何事も無かったように通常の生活に戻ります。

旅行は楽しいけれど、行く前の方が一番ワクワクしますね。
長々と見て下さって、ありがとうございました。






2019年→2020年旅行記Part3♪

昨日は息子クン一家が遊びに来て、
みぃたんには、アナ雪のおもちゃのアクセサリーセットを
トモトモには、トミカのトーマス機関車映画バージョンを
お土産にあげたら、お年玉より喜んでくれました。
トランプやUNOで遊んで、夕飯は焼肉を食べに行きました。


今日もパパはお休みなので、勿論パパ飯あります。

s-IMG_5203.jpg

まだ松の内だというのに、いつもの質素な朝食です。
一応お正月なので、箸置きは折鶴にしました。
あっ、お雑煮は昨日作って食べましたよ。
祝箸を買っておいたのに、どこ探しても見つからなくて




【 2020.1.1 に遡ります 】

大晦日の夜は紅白歌合戦を見ていましたが、
パパは勝敗を見ることもなく、いつの間にか寝てしまいました。
私は白組が勝ったことを確認して、ひとりカウントダウンしていたら
目を覚ましたら0時10分ごろだったので、そのまま寝ました。

IMG_2655_2020010422483478b.jpg

いつも早起きのパパですから、
カーテンを開けて、「太陽が雲で隠れちゃってるよ!」
私は眠たくて起きたくなかったのですが、iPhoneでパチリ
その内、みるみるうちにが切れてが顔を出してきました。



IMG_2654_20200104224832be9.jpg

テレビではダイヤモンド富士が今年も見れたようで
あまりの綺麗さに、思わず写真を撮ってしまいました。



IMG_4999_20200104224835ff0.jpg

朝食が付いていましたから、白ヤギ珈琲店に向かいました。
元日だからと言って、お正月らしいものは一切なくて
パパのメインメニューは焼き鮭(納豆)、私は焼き鮭(半熟卵)
あとはセルフサービスメニューから好きなものを持ってきます。
私が一番好きなのは、ヨーグルトに苺果肉をタップリかけるのと
果肉苺をコップに1/3程入れて、牛乳を注ぐと贅沢苺ミルクです。




朝食が終わったら、支度をして“鶴岡八幡宮”へ初詣に行きます。

IMG_5002.jpg

JR横須賀線に乗ろうとから駅に向かう途中、
昨日お礼参りできなかった、大船観音が見えました。
真っ青な青空にクッキリ浮かぶ観音様、その場でお礼参り完了。



大船駅(乗車)北鎌倉駅鎌倉駅(下車)

IMG_5005.jpg

鎌倉駅周辺は、が若宮大路まで締め出されていました。
鶴岡八幡宮まで、歩行者天国になっています。



IMG_5010_2020010422494623a.jpg

参道である若宮大路の中央に、盛り土された参道があります。
この参道は段葛(だんかずら)と呼ばれています。
段葛を歩いていると、左に鳩サブレーで有名な豊島屋が、
福袋の行列ができていました。



IMG_5012_202001042249472cf.jpg

段葛の中央に、お正月らしい寄せ植えがありました。



IMG_5018_20200104224948ef1.jpg

鶴岡八幡宮の境内への入り口には、
両脇に、源平池と呼ばれる池があって平家池から入りました。



IMG_5020_20200104224949575.jpg

IMG_5023_20200104225016096.jpg

メチャクチャ混んでいて、お参りまで30分以上掛かりました。



IMG_5024.jpg

IMG_5026_20200104225019f6b.jpg

御朱印をもらっているところです。



s-IMG_5027.jpg

IMG_5033_20200104225020bf4.jpg

源氏池では、橋を渡った先の小さな島に
旗上弁財天社(はたあげべんざいてんしゃ)があります。
源氏のシンボルである白い旗がたくさん奉納されています。
夫婦円満、良縁、子宝の祈願石“政子石”がありました。
政子とは、鎌倉幕府を創った源頼朝の妻北条政子のことです。
政子が懐妊の際、安産を祈って置かれた石だそうです。



IMG_5200.jpg

御朱印は、もう用意されてあって日付も“正月”になっています。
左(薄緑)白旗神社(しらはたじんじゃ)は、
北条政子により創建された 鶴岡八幡宮の境内末社です。
真ん中(薄桃)、旗上弁財天社(はたあげべんざいてんしゃ)
右(白)、鶴岡八幡宮(つるがおかはちまんぐう)三点セットですね。




IMG_5037_202001042252483a4.jpg

お昼過ぎ、『峰本』でお蕎麦を食べました。
ここの紫蘇茗荷蕎麦、大好きなんです。
パパはに、釜揚げうどん&天ぷら食べてました。



お腹がいっぱいになったところで、バスで杉本寺(すぎもとでら)へ

IMG_5046_20200104225249a6f.jpg

IMG_5049.jpg

三体の十一面観音を本尊とする鎌倉最古の寺です。
白い奉納旗と、鎌倉石の苔の石段が美しいお寺です。



IMG_2731_20200104225247b26.jpg

杉本寺では、目の前で御朱印帳に書いてもらいました。
この見開きの頁は、令和元年12月31日の伊勢山皇大神宮と
令和2年1月1日の杉本寺という、大変貴重な頁となりました。
フエルト豆ジュッちゃんもいますよ~




IMG_5053-1.jpg

これから又大船駅に戻って、江ノ島バスで江ノ島に向かいます。
なぜバスで行くのかってそれはバスは江の島大橋を渡って
参道の入り口まで連れて行ってくれるからです。
(歩きたくない私たちは、三年かけて学びました。)




湘南の宝石、イルミネーションを見に江ノ島に向かいました。

続きを読む

2019年→2020年旅行記Part2♪

【 2019.12.31 に遡ります 】

2019年12月30日は、午前中まで年賀状書きをしてました。
午後からはRUIっちが来て夜遅くまで遊んでいたため
「旅行の支度は、当日の朝でいいや」

2019年12月31日、眠たくてなかなか起きれず寝坊。
花に水やったりして支度をしてを出たのは、午前10時45分
すっかり支度をして私を待っていたパパが
「支度遅すぎだよ!」と、よく怒らなかったと思います。
出かけるのにケンカしたくなかったのかな
大人対応のパパに感謝しながら出発しました



IMG_4924.jpg

旅の始まりは、いつも車窓から見えるスカイツリーからです。



IMG_4931.jpg

ツバサ橋を渡ります。
右側のガラスに映った白っぽいものは、
ネットで調べた、これから行く場所の地図が印刷してある紙です。
ナビがあるのに・・・パパはアナログな人なんで



IMG_4935.jpg

右手に富士山が見えてきました
埼玉県民は、富士山と海を見ると興奮します



IMG_4937.jpg

ベイブリッジを渡ると、目的地の横浜駅まで直ぐです。





ランチは崎陽軒本店の、『亜利巴″巴″(アリババ)』にしました。
初めての所だった為、11時半には到着していたのに迷ってしまい
おまけに指定駐車場に入れようとしたら、車高155㎝までで
車検証たら、165㎝で前のだったら入ったのにな

今ごろですが昨年の3月に車を、赤白に入れ替えました。

IMG_4939.jpg

ということで、だいぶ時間のロスをしてしまって
店に到着した時は、満席でしたので待っているところです



IMG_4941_20200104212630523.jpg

中華・洋食・和食にサラダが食べ放題ですし
モチロン横浜名物崎陽軒の“シウマイ”も食べ放題
土日祝日はエブリデイ ローストビーフ開催日で
実演コーナーにて一皿ずつ切出していただけます。



s-tolh_w1140h600.jpg

【アリババ 横浜 崎陽軒のホームページより】

普段飲酒類は別会計ですけど、この日は赤・白ワインが飲み放題
ワインが飲めるパパは運転で飲めないし、
私は昼間から飲んだら即出来上がってしまうから飲めません。
惜しいことをしました



IMG_4942.jpg

特にランチバイキングに慣れてないパパは、
ピザとかパスタとかカレーなど炭水化物ばかり食べてしまって
後から出てきたエビチリ・チンジャオロースなど等食べれません。



IMG_4943_20200104212633666.jpg

それでも元を取ろうと、しっかりデザートまで食べましたが
でも6種類のアイスクリームまでは食べれませんでした。



IMG_2719_20200104212918f7e.jpg

会計の時に、
特等賞~5等賞までのハズレなしのガラポンをやっていたので
チャンスは一回、ぐるっと回すと赤い玉が出てきました。
1等賞のワイン当りましたぁ
“終わり良ければ全て良し”ということで、気持ちよくお店を出ました。




次に向かったのは、『伊勢山皇大神宮』です、
ココは、“関東のお伊勢さま”と親しまれているそうです。

IMG_4951_2020010421311546d.jpg

ナビで連れて行かれたのは、
裏参道の駐車場でしたので、こちらの階段から上がりました。



IMG_4955.jpg

こちらは、注連柱(しめばしら)です。
御朱印も、令和元年を締めくくる12月31日の日付けをいただきました。



IMG_4957.jpg

本殿周りは、明日の初詣に供えて大忙しの様子でした。




2019年10月31日(木)に開業した、横浜ハンマーヘッドへ

s-IMG_4981.jpg

YOKOHAMA HAMMERHEADは、客船ターミナル施設を中核に、
体験・体感型の商業施設、ハンマーヘッドショップ&レストランと
国際ブランドホテルからなる複合施設です。



IMG_4963.jpg

ピーターラビットカフェ横浜ハンマーヘッド店に行きました。



IMG_4966.jpg

IMG_4971_20200104213209aa1.jpg IMG_4970.jpg

お腹も空いてないし、先を急ぐので中には入りませんでしたが
店前にこんな可愛いブースがあって
ピーターラビットの耳の間に、フェルト寿羅ちゃん乗せました



s-IMG_4977.jpg

外に出ると、ランドマークタワーやコスモワールドの観覧車が見えて
ちゃん連れの人たちがテラス席でお茶していました。





s-IMG_4993.jpg

横浜三塔のひとつクイーンの塔こと、横浜税関の建物が見えて
ここで横浜とはお別れして、一路大船へ向かいます。



今年の最初の日に初詣に行った場所(大船観音寺)に、
今年の最後の日大晦日に、「一年間無事に終わました」と
感謝の気持ちを込めて、お礼参りをするために向かいました。

s-IMG_4996.jpg

大船観音参道前に着いたのが、午後4時半でした。
開門は午前9時、閉門は午後4時20分と書かれていました。
あと10分、遅かりし~~~

まさか大晦日に閉めてしまうなんて考えていませんでした。
しばらく立ちすくむ私たちでしたが、仕方ないので宿に向かいました。



令和2年1月1日につづく。





2019年→2020年旅行記Part1♪

s-fl_ne_ca_card_t_07_001.jpg


 あけまして おめでとう ございます 

2019.12.31から2020.1.2まで
年末年始恒例の横浜・鎌倉旅行に行ってきました。


s-IMG_5024.jpg

1月1日は、鎌倉・鶴岡八幡宮に初詣に行きました。




s-IMG_5062.jpg

江の島に行って、キティちゃんと一緒に新年のご挨拶。




s-IMG_5112.jpg

夜になると、江の島シーキャンドル(江の島展望灯台)を中心に
サムエル・コッキング苑で色鮮やかなイルミネーションが始まる。



まだ整理がついてないので今日はココまで

今年も 【ジュラ♪ジュラ♪】 よろしくお願いします





2019年最後のブログ投稿♪

ココ3年、では年末年始に旅行に出かけるようになりました。
大掃除はパパのおかげで、ほとんど私はすることがなく
しいて言えば、年賀状を書くくらい(けっこうツライけど)
おせちもお雑煮も作らなくていいから
年末年始に旅行に行くのが一番簡単で楽しくなってしまいました。

ただ行先が・・・パパ曰く、「近くて雪が降らない場所」
っというと、いつもの横浜・鎌倉方面なのです



って事で、リアルタイムで書けない拙いブログを見てくださり
一年、本当にありがとうございました。
今年は何とか間に合ったみたいですけど、
その反動が年賀状の方が疎かになってしまいました
多分、元旦には届かないと思いますが待っていてくださいね。

20191231-2.jpg


来年2020年は、オリンピックYEARですから
ボランティアの方も忙しくなるかと思いますが
書ける範囲内で頑張りますので又お付き合いくださると嬉しいです。



それでは出発の時間になりましたので、「イッテキマース」




一泊二日の鬼怒川温泉旅行Part2♪

明けて日曜日、
昨日“完売御礼”だったHACHIYAさんへ向かうパパとRUIっち

IMG_4069.jpg

IMG_4070.jpg

なんだかんだケンカしながらも、けっこー二人は仲良しなんです



IMG_4076_20190930220524c41.jpg

丸京さんは、“炭”がコンセプトのようです。
全館禁煙の宿ってことも禁煙者にとっては嬉しいですね



昨日撮り忘れた、お風呂の入口

IMG_4077.jpg

IMG_4078_2019093022052637c.jpg

IMG_4079.jpg

浴衣と帯を選べるのと、
全体的に可愛らしい感じが、特に女性客に人気のようです。



IMG_4081_201909302205473f7.jpg

お世話になった丸京さんの玄関で撮ってもらいました。
いい記念になりました




この後は、日光江戸村へ
通行手形(大人4700円)を見せて関所を通り抜けると、ここは別世界。

IMG_4093.jpg

IMG_4104_20190930220803a38.jpg

IMG_4096_201909302208036ff.jpg

早速、コマ回しに挑戦するRUIっち。



IMG_4108_20190930220805f25.jpg

お馬さんにニンジンをあげるRUIっち。



IMG_4110.jpg

IMG_4118.jpg

IMG_4120.jpg

学問の神様である、菅原道真様に
「どうか頭が良くなりますように」と真剣にお願いするRUIっち。



IMG_4126.jpg

IMG_4127_20190930220835db0.jpg

そうそうRUIっちは、変身処の時空で忍者に変身しましたぁ。



IMG_4130.jpg

IMG_4132.jpg

南町奉行所は大岡越前で、北町奉行所は遠山の金さん
ここは、南町奉行所になりますが大岡様は外出中との事です。



IMG_4139_201909302211246d4.jpg

IMG_4140.jpg

すっかり忍者になりきっているRUIっちでした。



IMG_4142_2019093022112756f.jpg

ワンちゃん用のです。
江戸村ワンちゃんOKなんですね(寿羅と来たかったワン)
劇場の中にも入っていた柴犬ちゃん見ました。
喜劇の両国屋で、笑い声や大きな声でうるさいのに
その柴ちゃんは、ウンもスウも言わない凄く大人しいコでした。



IMG_4145.jpg

暑くて私は、氷あんずを食べました。
通貨は、モチロン500両。



IMG_4153.jpg

里見浩太郎の長七郎日記に出てくるロクさんこと三田明が
忍びなのに仮の姿は二八そば屋さんに憧れて、パパはニンマリ




続きを読む

一泊二日の鬼怒川温泉旅行Part1♪

ちょっと前は、
「ゆとりの時間をつくろう」と、小中学校は土曜日がお休みでした。
今は低学年から英語の時間が必要とのことで
シックハックしていそうな小中学校の現状です。

私たちの頃は、
二学期と言ったら9月1日(防災の日)が定番でしたが
RUIっちの学校の二学期は、8月28日(水)から始まったそうです。
makipi市のお隣のKo市は、9月2日(月)だったようです。
市によって違うなんて、RUIっちは損した気分ですよね。
これも、「ゆとりの時間」のシワ寄せでしょうか。


私はテッキリ始業式は9月2日からだと思って、
旅行の予定日を組んだのが、8月31日~9月1日でした。
から日光方面は比較的行きやすい行程が組めます。
RUIっち以外は運転免許を持ってますから途中交代もできますし
そう言えば、
パパと私とRuimamaとRUIっちで旅行に行くのは初めての事です。
RUIっちが喜びそうな旅行にしようとしたのはいうまでもありません。



IMG_3903.jpg

下今市駅近くにある、
道の駅『日光街道ニコニコ本陣』で、お昼ご飯を食べました。



IMG_3904.jpg

道の駅の脇道、玉藻小路を抜けて駅へ向かいます。



IMG_3906_20190929224844d20.jpg

報徳二宮神社(ホウトクニノミヤ)』を通り抜けると近道なんです。
(バチ当たりですね



IMG_3909.jpg

レトロ感漂う、下今市駅駅が旧漢字の驛です。



駅に向かっていた理由は、SLの大樹に乗るためでした。

【乗車日】2019年8月31日(土)
【列車名】SL大樹3号
【時 間】12:50 下今市発 → 13:26 鬼怒川温泉着
【人 数】大人2人/小児1人
【座 席】
1号車 12B席 [通路側] 券番022007
1号車 12C席 [通路側] 券番022015
1号車 12D席 [窓 側] 券番022023
【購入額】1,880円

IMG_3934_20190929224947276.jpg

パパは車で鬼怒川温泉駅まで行ってもらいました。
この光景を見たら、
まるで田舎に来た孫をホームで見送るジイチャンですね。



IMG_3942.jpg

SLとはいえ、車内は普通の電車と同じです。
車内販売で、大樹ビールを飲むRuimama
RUIっちは黒いアイスクリーム、石炭あられに
SL大樹オリジナルデザインのキャップなどを買いました。



IMG_3946.jpg

ジュラと記念乗車証。
SLに乗っていると、周りの電車の人とか手を振ってくれます。



IMG_3963.jpg

35分で鬼怒川温泉駅到着です。
悟空は、さっきの道の駅でRUIっちがどうしても欲しいと言うので。



IMG_3977.jpg

鬼怒川温泉駅ではSLが転車するのを見ました。
転車台とは機関車などの向きを変えるための設備で
SL運行には欠かせないものだそうです。



IMG_3980.jpg

IMG_3983.jpg

IMG_3984.jpg

IMG_3987.jpg

転車台に乗るSLは、見ごたえががあって絶対一度は見るべし



IMG_3992_20190929225205ae2.jpg

こちら駅前にある張り子のSL大樹、ジュラもいますよ~



IMG_3994_20190929225207349.jpg

駅近くの、鬼怒川ライン下りに行きました。



IMG_4000.jpg

IMG_4003_201909292252096d2.jpg

ラッキーな事に一番前でRUIっちは船頭さんと仲良しになりました。
船頭さんの巧みな櫂(カイ)さばきで、岩が織りなす造形を味わい
何度も日光に来ているのにライン下りは初めてでした。



IMG_4024.jpg

IMG_4028.jpg

私たちが乗った船は、どうやって運ぶのか
クレーンで釣ってトラックで運ぶそうです。



IMG_4033.jpg

IMG_4032.jpg

駅前には美味しいと評判のバウムクーヘンがあると・・・
寄ってみたら、午後4時だというのに完売御礼の札が。
予約もできないそうで、
明日の朝、パパが買いに行くことになりました。



IMG_4039_20190929225301cfa.jpg

IMG_4042_20190929225403ebe.jpg

本日お世話になる宿は、『旅の宿 丸京』さんです。
ココは口コミが良かったのがキメテでした。



IMG_4046.jpg

小上がり付和室14畳のお部屋です。



IMG_4048_20190929225406813.jpg

そうそう下今市のキヨスクでラス1だった
SL大樹の形状をした容器に入った駅弁を買いました。
“SL大樹日光埋蔵金弁当PREMIUM”名前長っ
プレミアム弁当ならではのポイントとして、
金色の石炭シャベル型スプーンが付いてます(1,350円)



IMG_4056.jpg

丸京さんの心温まる“おもてなし夕食”のハジマリ、ハジマリ。
浴衣は何種類かあって、どれもステキだったから迷いました。



IMG_4058_20190929225454e49.jpg

IMG_4061.jpg

お風呂に入ってサッパリして食べたお夕飯は大変美味しかったです。





親戚と一泊二日のバス旅行Part2♪

IMG_3635_2019081523433054b.jpg

朝6時、ガスっていますが部屋からはオーシャンビュー
お盆前の連休に4部屋が近くに、よく取れたと思いました。



IMG_3638_20190815234333c55.jpg

私の朝食の様子ですけどバイキングでした。
パン党なのに、おかずは和食感が強く出ていますね。
では軽めなのに、ここぞとばかりにたくさん食べてしまう私でした



IMG_3640.jpg

こちらはパパのを撮ってみました。
ご飯党なのに、おかずはパン党っぽい
朝からカレーありか



IMG_3646_20190818181444c35.jpg

一泊なんて、あっという間デスネ。



IMG_3651_20190818181446ec5.jpg

いっちゃんとミナちゃん、新婚旅行みたいだよ。



IMG_3653_20190818181447d89.jpg

バスの運転手さんがお迎えに来てくれました。
サンハトヤには運転手さんの部屋が取れなくて
山のハトヤに泊まってもらいました。
運転手さんは普通だと8,000円なのに、お盆料金で倍の額
モチロン私たちはもっと高い金額なのですお盆って怖い



渋滞のこともあるし、大人数なので寄る場所は1つにしました。

s-IMG_3659-1.jpg

伊豆シャボテン動物公園』で記念写真
まるで修学旅行



IMG_3663_201908181816394cc.jpg

IMG_3671.jpg

マーラにエサをあげるRUIっち。



IMG_3676.jpg

ラマにエサをあげているノリちゃんは、
傘に臭いツバを掛けられて焦っていました(恐るべしラマ)



IMG_3682_20190818181643517.jpg

ヒョウモンガメの大きさにビックリ
「この大きさ買ったらいくら?」な~んて言ったりして



IMG_3695.jpg

目の前に来て、まったく動かないワオキツネザルでした。



IMG_3697.jpg

丸くならないで触らせてくれるのは人に馴れているからです。



IMG_3699.jpg

誰かに似ているマーモセット科のタマリンちゃん。



IMG_3710.jpg

私が見た時は、2匹のミーアキャットが1匹をいじめていました
ミーアキャットの世界でもイジメってあるのか



IMG_3706_201908181818086a0.jpg

ブラウンキツネザルが3匹、シッポが上がっているから数えやすい。



20190812newimage1-Opt.gif

1匹のペリカンがノリちゃんの手ごとパクリしたところ
8人がソバで見ていて、8人が橋の上で手パクリの所を見てました。
(久しぶりにウェブアニメーターで動かしてみました)




IMG_3748.jpg

こんなに近くに見れるので、ちょっとビックリしているミッちゃん。



IMG_3752.jpg

誰かに似てるんですけど・・・思い出せなくて悶々としています。



IMG_3754.jpg

イノシシ(うり坊)いや・・ネズミの仲間で、
“パカpaka”と言います。“バカbaka”じゃないよ~~~




いよいよシャボテン温室へ入って、シャボテン狩りをします。

IMG_3737.jpg

モデルはハルちゃん(小学三年生)RUIっちと同級生です。



IMG_3759_20190917224227e1c.jpg

シャボテンの年齢です。
左手前から、5年生・10年生・20年生・30年生・40年生・50年生



IMG_3761_20190917224228954.jpg

メキシコ館でメヒコとスペイン語で書かれてありました。
ヒナ(高1)ハル(小3)リキ(小4)RUI(小3)カン(小6)ヒロ(中1)



IMG_3734.jpg

ウエベルバウエロケレウスの上で、「痛タタター!」の寿羅。



IMG_3762_20190917224230f7f.jpg

IMG_3767.jpg

“ハイウチワ”と“ベニバナウチワ”と“ウチワ”



IMG_3765.jpg

シャボテン?サボテン?
漢字で書くと「仙人掌」。実は日本語なんです。
外国では「cactus」カクタス…といいます。
シャボテンは音便で、鮭を「サケ」、「シャケ」というようなモノで、
どちらも正解です。 一説には、外国船の船員さんが、
皿の油汚れをウチワサボテンで洗ったことから石けんを表す、
シャボン、サボンという言葉から転じたのではないかといわれています。
現在では「サボテン」という言葉の方が一般的になり
「シャボテン」とは呼ばなくなってきていますが、
伊豆シャボテン動物公園が開園した昭和34年当時は、
どちらも普通に使われていました。このことから、現在では公園名は
「シャボテン」、植物は「サボテン」と使い分けています。

・・・・・シャボテン温室世界中のサボテンたち・・・・・より抜粋



シャボテン狩りへつづく。

続きを読む

親戚と一泊二日のバス旅行Part1♪

今から約1ヶ月前に姪っ子から連絡があって、
「みんなでバス借りて旅行に行かない!?」
前から、「行きたいね!」って話はチラホラ出ていたけど・・・
それが現実となるとは思ってもみませんでした。

そう言えば、子供がまだ小さかった頃
パパのお父さんとお母さんが、「ウチは田舎が無いから」と
盆と正月のお休みには誘われて毎回出かけていました。
親戚が集まると15人ぐらいにはなって
御一行様で行くと、先々で大変な珍道中でしたが、
今になってみると楽しい思い出ばかりでしたから
姪っ子たちも自分が大きくなって楽しかった事を思いだし、
今回の計画に取り組むキッカケになったのだと思います。



この画像は帰ってきた日の最後に撮ったものです。
無事に帰ってきて、
楽しかったのか顔は隠してありますが、みんなニコニコです。

IMG_3830-1.jpg

パパと私、私からみると一番上の義兄の長女夫婦
(クミちゃん・ノリちゃん)と子供三人(ヒナ・ヒロ・リキ)
次女夫婦(ミッちゃん・コーヤン)子供二人(カン・ハル)
すぐ上の義兄(ユキちゃん)の長女夫婦(ミナちゃん・いっちゃん)
ユキちゃんの妹のヨッコちゃん、私の娘と孫RuimamaとRUIっち
の大人13名・子供4名の、総勢17名で行ってきました。



IMG_3551.jpg

専属運転手さん付きのサロンカーに一番乗りのRuimamaとRUIっち。



IMG_3553.jpg

後ろの方は子供たちに占領され、付添いの先生もたくさんいるし
私は運転手さんの後ろに陣取り、前を眺めながら楽しみました。
朝早く起きて塩むすび&ゆで卵を作ってくれたパパ。
子供たちはお菓子セットをもらって飲んだり食べたり大騒ぎ。



s-IMG_3560.jpg

お盆の初日だから、それなりに混んでましたので大人たちは
港北PA(下り線)のチョイ手前まで飲みませんでした。



IMG_3563.jpg

海老名JCT.まであとちょっと



IMG_3570_2019081818023512d.jpg

IMG_3569.jpg

11:26am 平塚PA(下り線)到着。
顔出しパネルがあると必ず顔出す子



IMG_3575_2019081818023730b.jpg

この時期、海側は混むので山越えしました。
山でも、こんなに混んでます



IMG_3577_201908182159000cd.jpg

十国峠ケーブルカー・レストハウスで休憩。



IMG_3598_20190818180335667.jpg

一瞬が見えましたけど、上の方はで見えません。



IMG_3624_20190818180340e12.jpg

山から下りてきて、やっと海が見えてきました。



s-68442456_2439703082964850_7818097611352571904_n.jpg

本日の宿泊場所、
ココはパパの両親によく連れてきてもらった思い出の場所です。
っていうか、急だったのでココしか空いてなかったらしい。



IMG_3625_20190818180341a64.jpg

予定より二時間ほど早く着いたのでプールで遊びました。



IMG_3608_20190818180337f0b.jpg

IMG_3615_20190818180338cc8.jpg

なにしろ総勢17人なので、プールサイドに4人上がっていても
プールの中は、
身内が13人入ってまして、のボールでバレーボールしてます。



お部屋は4家族に分かれて、隣りと対面にお部屋があります。
中でも大人気の部屋が私たちRUIっちの部屋でした。

s-IMG_1460.jpg

スリッパがこんなになっちゃってぇ
廊下を通る人が、「何だろう?」と見ていきますよ~



IMG_3631.jpg

男の子組が集まって、ここで遊んでいるからです。



s-IMG_1513.jpg

「夕飯の時間だよ~」って各自裸足で帰ったものだから
部屋を出る時にスリッパが無いため、
ノリちゃんは子供用のスリッパを履いていました



IMG_3627.jpg

片側に8.5人ずつ、「子供は固まって座って~」
一番小さい子でも3年生なので、親たちは勝手に飲んでましたよ。
夕飯はバイキング
子供たちは偏食が多いからバイキングの方がいいかな。
マジックショーがあったので子供たち真剣に見ていました。

こうして、朝からワーワーガヤガヤ楽しい一日が終わりました。
明日へつづく。。。。。





一泊二日の熱海旅行~その2♪

明けて次の日は、天気予報通り外はでした。
パパは6時に起きて、
昨日は大浴場に入ったからと部屋の半露天風呂に入りました。
私にも入れと強く勧めるから、
あまり朝風呂に入らない私も昨晩気持ち良かったためザッと入り

IMG_1223.jpg

バスローブをまとい雨が少し降っているベランダで
涼んでから着替えて8時の朝食に向かいました。



IMG_3231_2019072717180958c.jpg

外は霧雨が降って、少し標高が高い為ガスっていましたので
お食事処の百山茶寮まで50mのところを
で濡れないようにゴルフのカートで送ってくれました。



IMG_3238_20190727171813dd6.jpg

IMG_3237.jpg

昨日あんなに食べたのに私の食い気って凄いですね
大変美味しくいただきました



IMG_3236_20190727171810303.jpg

お食事処から
たま~に視界がハッキリするときもありました。



IMG_3241_20190727171959b24.jpg

アイスコーヒーは外が見えるラウンジで
晴れてたら、どんだけステキな景色が見られたことか



IMG_3244_20190727172111064.jpg

宿泊側のエントランスにて [9:45] ホテル出発。




IMG_3245.jpg

[10:00] MOA美術館到着。
モア美術館ではなくて、エムオーエー美術館と呼ぶそうです。



IMG_3254.jpg

この方は、創立者の岡田茂吉さんです。
箱根美術館の創立者で、後のMOA美術館の基礎を築きました。
前半生を実業家として、後半生は宗教家として
明治・大正・昭和期の日本に希有な足跡を遺しました。



IMG_3249.jpg

能楽堂です。



IMG_3250.jpg

豊臣秀吉の“黄金の茶室”を可能な限り再現につとめて
復元させたもので、人との文化的接触によって華開いた
桃山文化の象徴として、その美術上の意義を探求したものだそうです。



IMG_3259.jpg

IMG_3261.jpg

パパがくぐっているのは、もと神奈川県大磯町の
三井家別邸の城山荘内にあった“唐門”です。

霧雨の中、モヤっとした感じが幻想的でもあります。



IMG_3268.jpg

茶の庭の花の茶屋(和食・甘味処)開店前でした。



IMG_3274.jpg

茶室 一白庵(抹茶・煎茶)お休み処です。



s-IMG_3283.jpg

正直言って、だだ広いだけの館内で感動する場面もなくて
二人で3000円の入場料はモッタイナカッタでした。

[11:00] 上を出て、ビーチ方面に向かいました





IMG_3287.jpg

IMG_3289.jpg

IMG_3292_20190727172759e1c.jpg

[11:23] 駐車場に停めました。
サンビーチでは、あいにくの天気でも若者が遊んでいました。




s-IMG_3302.jpg

尾崎紅葉(1867年~1903年)
森鷗外等と並び明治を代表する文豪。
胃癌のため35才の若さで惜しまれつつ世を去ったが、
晩年、読売新聞紙上に連載した恋愛小説「金色夜叉」が
日本全国の読者の熱狂的支持を得て、その舞台となった
熱海海岸は一躍全国に知れわたった。以来、熱海市は
国際観光温泉文化都市を標榜し、全国有数の観光地として
大きな発展をとげ、今日に至っている。
熱海市民は、尾崎紅葉先生お業績に感謝するとともに
その遺徳を偲び「金色夜叉」の「来年の今月今夜のこの月を」の
名科白で有名な貫一・お宮の別離の日、1月17日を
記念日と定め、尾崎紅葉祭を開催している。。。(像:説明文)



IMG_3306_20190727172800c68.jpg

貫一・お宮の像を一目見たくてサンビーチを一周しました。

この像は、明治時代の新聞連載小説、尾崎紅葉「金色夜叉」の
主人公の貫一とお宮の切ない別れを再現したものです。
二人の心の擦れ違い、愛情、悲しみが詰まった象徴的な場面
であるため、物語を忠実に再現したもので、
決して暴力を肯定したり助長するものではありません。
是非、この小説をご一読いただき、二人の心情や当時の世相に
思いを馳せていただけましたら幸いです。。。(像:説明文)

ということで、傘で暴力反対現場を隠してます(笑)



IMG_1226.jpg IMG_1227_20190727172927bd0.jpg

右の花の名前は、キング・プロテアといいます。
プロテアは、花の王様と称賛される南国の常緑低木です。




IMG_3318.jpg

ジャカランダの木(ノウゼンカズラ)は
カスカイス市と熱海市は国際姉妹都市提携記念樹木
(カスカイスは、ポルトガルのリスボン県の都市です。)



IMG_3316.jpg

IMG_3321.jpg

ビーチと国道135号線の間は、
いろいろな花が植えられていて、とても綺麗でした。



IMG_3325_201907271731248e1.jpg

IMG_3326_20190727173126cb5.jpg

2019年4月にオープンした、『Maison Papillon メゾンパピヨン
パピヨンという名前に吸い寄せられるように行ってみました。



s-hero.jpg

可愛いオリジナルの箱に入った杏仁豆腐とゼリーは、
お土産に最適なのですが、賞味期限が2日しかないため
メロンパさんと自分用しか購入できませんでした。



IMG_3328_20190727173127d2d.jpg

メゾンパピヨンの並びの、『いちごボンボンベリー』に行きました。
メチャメチャ可愛いお店でしたけど、
やはり賞味期限が短いので、人気の熱海プリンだけ買って
インスタを賑したボンボンソフトを食べ歩きして、に戻りました。





[12:53] 駐車場を出て、貴美の浜焼きへ
へつづく。


続きを読む

寿羅のカウントダウン

1997年6月28日に生まれた寿羅は、 2016年7月9日に19歳と11日で         ☆お星様になりました☆

プロフィール

makipi

Author:makipi
BLOG
ジュラ♪ジュラ♪へようこそ♪

4才半で我が家に来たジュラは
名前を変えたら可哀そうだから
漢字にして【寿羅】にしました
大きい病気もなくスクスクと
名前のように長寿でした!

本館HP
~風Maの部屋~もヨロシクネ♪

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア