FC2ブログ
騎西城と玉敷公園の藤まつり②
2009/05/02(Sat)
実は、あまりにも藤が見事だったので
に帰って画像を取り込んだら240枚も撮っていました
二泊三日の旅行並みの枚数に近い多さにビックリ
この後も画像がイッパイですのでヨロシクです。

P3040085.jpg
“旧河野邸の庭園”のツツジの前で
河野邸を出ると参道を挟んで、背の高い藤の木がありました。
P3040093.jpg
他の高木にまとわりついて伸びた野性の藤の木と思われます。

P3040094.jpg P3040100.jpg
“大藤咲かせ隊”のボランティアの方がいて、
他のお客さんに何やら説明をしておりました。一緒に何々

P3040097.jpg P3040105.jpg
コレは多羅葉(タラヨウ)の木で別名“葉書の木”といって、
葉っぱの裏側にキズをつけると、少し経ってキズが浮き上がる
昔は葉書代わりに使ったと言われています。

P3040106.jpg P3040107k.jpg

コチラは葉蘭(ハラン)、抗菌防腐作用があることから、
細工して幕の内弁当や寿司折りの仕切りや飾り添えものなど
色んな用途に使われていましたが、最近はそれがビニール製の
偽物になってしまって風情がなくなり残念ですね。
右の○で囲まれた所はハランの花(もう咲き終わっています)
子孫を残す為、地上すれすれの所に花を咲かせます
受粉はカタツムリやダンゴ虫が行っているそうですよ。

そういえば母が生花を習っていた頃、一番最初に教えもらうのが
ハランの左右、葉の真ん中の葉脈が左や右に寄っているので
よく見ていけるように言われたそうです。
それにしても母が生花を習っていたなんて初めて聞きました
案外と若い頃はお嬢様だったりして・・・

P3040109.jpg
こちらはクスノキ、樹齢200年とか?
ココで大藤咲かせ隊の方とはお別れして公園内遊技場へ


P3040111.jpg
比較的低い藤の木があったので写真をパチリ

P3040122.jpg
レモンちゃん、藤娘みたいよぉ


再び公園のリッパな藤棚に戻り、写真を撮りまくる私。
P3040139.jpg
2パピで仲良く

P3040142.jpg
可愛いねレモンちゃん

P3040158.jpg
笑顔のジュラが

P3040151.jpg
止まり木レモンちゃん、すごいバランス

P3040172.jpg
時計台の前で・・・ちっちゃ~いレモジュ

P3040199.jpg
題名:青空と藤 どう撮ったらコノ素晴らしさをわかってもらえるか
実際に行ってみてるのが一番かな

P3040159.jpg
花房は1メートル余りになり、
藤棚に入り込むと、ほのかに漂う芳香で心が癒されました

P3040185.jpg
その香りに釣られて、大きい蜂がアチコチ飛び交っていました
花房が長いから目の前に来て、ちょっと怖かったですよ

P3040207.jpg P3040212.jpg
レモジュは、だんだん撮られる事にウンザリしてきたようなので
の写真を最後に駐車場へ戻る事にしました。

P3040201.jpg

入園料&駐車場が無料なのが実にイイですねぇ
牛島の藤も有名ですけど、入園料取るしはダメらしい

騎西町特産のイチジク饅頭とイチジクの葉煎餅をに買いました。

この後、メロンパさんお待ちかねの騎西城へ向かいます。
つづく・・・。
この記事のURL | パピヨン生活 | CM(0) | ▲ top
<<騎西城と玉敷公園の藤まつり③ | メイン | 騎西城と玉敷公園の藤まつり①>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |