FC2ブログ
06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

枝垂れ梅♪

2008/03/18
お休みの日が晴れだと、
家の中の事など、そっちのけにして出かけたくなります。
陽も長くなり、だんだん暖かくなる春の季節いいですねぇ(^^)v


16日(日曜日)の半日分を三日に亘ってアップしてます。

花づくしの最後は、
造園業者さんの敷地内に見事に咲いている“枝垂れ梅”と
川口市指定無形民族文化財“安行原の蛇造り”のご紹介。

最初はレモジュも喜んでいましたけど
ちょっとしか歩いてないのにオツカレみたいです。
普段は一日中寝ているから眠たいのかな?
「これで撮影会は終わりだよぉ!頑張って」と
撮った写真がコレ↓

IMG_7308.jpg
イケテナイじゃん!


IMG_7320.jpg
“枝垂れ梅”は、こんなにリッパなのにぃ・・・


IMG_7328.jpg
(*'▽'*)わぁ♪この写真もイイじゃない!カレンダー用にする?
シツコイ)ネ!o(*^▽^*)oあはっ♪


IMG_7316.jpg
「お嬢さん、スカートがメクレテますわよ!」 「アラどうも♪」


IMG_7315.jpg
後ろの枝垂れ梅の向きが変でしょ!?
実は、造園業者さんの庭なので、出荷待ちの藁付き根付きの
木がゴロゴロ倒れているのデス(-。-;)



そして敷地の隣には↓こんな看板が・・・
IMG_7310.jpg

毎年5月24日に五穀豊穣・天下泰平・無病息災の祈願のため
長さ約10mの大蛇をつくるお祭りが行われるそうです。
先ず、1年間櫻の大木にくくりつけられていた蛇をおろし
各人がその蛇をみながら、昨年と同様な蛇の形をつくる
次に頭の部分は↓


IMG_7311.jpg
木の枝で枠をつくって、これに藁を組み合わせたものを
二組つくり、片方が上下に開くようにする
口の中の舌に、密蔵院の住職によって書かれた祈願文を
しっかりと結びつけ、耳・鼻・ひげが順次組まれ頭部完成


IMG_7312.jpg
胴は藁をねじりながら三つ編みにして約10mの長さにつくり
頭部と合体、大櫻の股のところに頭を、
胴は幹に巻きつけて安置、祭りが終わる(一部抜粋)


IMG_7332.jpg IMG_7338.jpg
「へぇ~大変なんでしゅネ!」と寿羅が言ってますクスッ♪


IMG_7343.jpg
地植えのヒヤシンスを挟んで・・・
「写真は最後だよ~」と言ったら↑こんな笑顔になって
言葉がわかっているのかしら?不思議デス


寿羅と出かけるようになってから
近場でも、ちょっとした見所などがあって
色んな事を知ることとなりました。
安上がりで健康的で、これからもズ~ッと続けられるとイイネ♪
19:44 パピヨン生活 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示