FC2ブログ
小さなお客様♪
2019/07/02(Tue)
週明けの火曜日、昨日から7月がスタートですね。
雨も続いてジメジメの季節がやってきました。

そんな今日の朝、
勝手口の方から鳥の鳴き声が聞こえてきました。
勝手口の扉を開けると、その声はケタタマシクなって
サンダルを履いて声のする方へ行ってみると・・・

IMG_1063_201907192305413a6.jpg IMG_1064.jpg

雀の雛がいました。
少し様子を見ていたら二羽いました。



IMG_1066.jpg

IMG_1067_20190719230545d5e.jpg

親雀とはぐれてしまったのでしょうか



IMG_1070.jpg

IMG_1069_201907192305476de.jpg

羽は雨で濡れているし、黒い扉の向こうは車道です。
どうしたらいいのかわからず、ネットで調べてみたら
へたに触ると人間の匂いが付いてしまい
親鳥が警戒して助けなくなるそうです。
ここはソーッと見守るしかないようとの事。




IMG_1071.jpg

IMG_1072.jpg

しばらくすると、今度は声が台所辺りから聞こえてきました。
さっきの場所よりは少しは安心ですけど
鳴くから、カラスに見つかりはしないかとドキドキしてました。
(雀の雛)は必死に親を呼んでいるのかもしれません。
二羽が重なるようにしていて、とっても可愛かったです。




IMG_1074_201907192308500c1.jpg

午後になると雛たちは奥のカーポートの下にいました。
お昼に戻ってきたパパも気になるらしくて
「どうした?」と何度も電話が掛かってきてました。
「ピヨピヨ」って鳴かなくて、「チヨチヨ」って鳴くので
いつの間にか、「チヨはどうした?」になってました。




IMG_1075.jpg

よく見たら、親鳥がトレリスの上のLEDライトの所にいます。
安全な庭まで雛たちを連れてきたのかもしれません。




IMG_1090.jpg

夕方、雛たちは庭のフキの葉っぱの下に隠れるようにいました。
心なしか、「チヨチヨ」の声も少なくなって
それから夜は全く鳴くこともなく、
闇にまぎれて親鳥と一緒に寝ていたのだろう思います。

2.3日すれば羽も乾いて巣立っていくのではないかと。
“チヨ”という、小さなお客様が来て和んだ一日になりました。





この記事のURL | 日記 | CM(0) | ▲ top
<<庭のユリが次々と・・・♪ | メイン | 生きていたら寿羅、22歳の誕生日♪>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |