FC2ブログ

Entries

予約して2年待ちのレストラン♪

獨協大学で、一年目から一緒にスペイン語の勉強をしている
Oさんからの情報で、予約して2年待ちのレストランがあると言う。
そこはゴルフの石川遼君の育った、埼玉県松伏町。

もちろん2年待ちを覚悟して電話してくれたパックンママさん
案の定、再来年の2021年1月の予約が一番早くて申し込みました。
ところが人数が二人ってこともあってか、
どうやらキャンセル待ちで潜り込めそうとの事。

ということで、ラッキーな事に
本日、連絡を入れてから二週間で行けることになりました



美味しいものを食べに行く時でも、休日なのでパパ飯ありますが
控えめにを握ってくれました。
隣りは新生姜をスライスして蜂蜜に漬けたものをもらいました。

IMG_2975_20190707223236093.jpg

の時は、いつもの箸置きですね。





IMG_3023_20190707223239649.jpg

コチラが予約して二年待ちの『旬菜ダイニング山歩(サンポ)』さんです。
埼玉県の松伏町(マツブシマチ)築比地(ツキヒジ)という
makipi市から見たらスゴ~ク田舎の方ですが、
で30分で行けます(makipi市も田舎だから



IMG_2976_201907072243222c0.jpg

席に通されると、テーブルの真ん中にコレがありました。
5.6㎝四方の可愛い竹細工です(私はこういうの大好きデス



IMG_2979_20190707224324ee2.jpg

先ず最初に出てきたのは、無農薬の杜仲茶です。
山歩さんのコンセプトは無農薬です。
薄ピンクの飲み物は、
お庭のヤマモモを使った自家製果実酒がきました。
果実酒といってもノンアルコールなので安心との事です。
先付は、嶺岡豆腐(ミネオカトウフ)です。
江戸時代の将軍吉宗の頃から伝わる伝統的な料理で、
牛乳を使って葛粉でよせた豆腐のことを言うそうです。
スプーンですくうと、ねっとりしてプルンとした感触ですが
口に入れると、とろけました



IMG_2981.jpg

前菜は4品の季節の盛り合わせです。
葉っぱの上に乗っているのはウドが入った寿司飯に
ミョウガの酢漬けに白ゴマが乗っている一口寿司です。
その上は水フキ、オカヒジキ、サヤエンドウを
ヌタにして黒ゴマをかけたものです。
隣りは山芋と海老とシメジ入り、
葱をス揚げしてポン酢で和えてあります。
その下のスプーンには、トマトをレモンでくぐらせたもの
ガーリックトーストのブルスケッタ添えになります。



IMG_2983_20190707224326c37.jpg

ポタージュは、カボチャと人参の冷製仕立てになってます。



IMG_2985_2019070722432799c.jpg

続いて自家製ドレッシングのかかったサラダと
鰆をパン粉と一緒に焼いて、赤いソースはビーツの色です。
バルサミコ酢を煮詰めたソースも、色合いが綺麗ですね。
鰆は皮目は香ばしくて、中はフワッと美味しくいただきました。



IMG_2986_201907072244522a5.jpg

IMG_2987_20190707224454da4.jpg

デザートの前のお食事の締めは、あんかけ揚げおにぎり。
揚げご飯に土佐鰹と北海道の真昆布の出汁のあんが
かかっていて、カラシが乗っていて熱々をいただきます。



IMG_2992.jpg

IMG_2993_20190707224457f7b.jpg

デザートを食べる頃になると、
窓側のお客さんが帰ってしまったので、「窓側へどうぞ!」って
移動してお庭を見ると、奥には竹林が・・・
秋の頃には、筍ご飯が食べれるそうです。
夏の涼を呼ぶ、アオギリの木も見えました。



IMG_2989_20190707224454704.jpg

デザートは、自家製大葉のアイスにチョコレートケーキとゼリー寄せ。
大葉のシャーベット初めて食べましたが、サッパリ感の程よい甘さ
に大葉が、こぼれ種からたくさんあるので作れないかしら
な~んて思いながら、あっという間に完食してしまいました。



IMG_2996_20190707224626814.jpg

さっきまで座っていた場所です。
玄関から入って、少し小上がりした所です。



IMG_3005.jpg

IMG_3000.jpg

IMG_3003_20190707224628abe.jpg

他のテーブルにも私の好みの竹細工がありました。



IMG_3006_20190707224631179.jpg

玄関脇にはこんなステキな一輪挿しがあったので購入。
さて、どの柄を選んだのでしょうか(春になったらわかりますヨ



IMG_3015_201907072247494da.jpg

緑深い景色の中でおしゃべりに興じていたら、
私たちだけになってしまい、慌てて会計を済ませようとすると
「3時まで、ごゆっくりしていても全然かまいませんよ~」
「紫陽花の前で、お写真お撮りしましょうか?」
ということで、紫陽花をバックに何枚も撮ってくださいました。



IMG_3016_20190707224751f86.jpg

こちらは山歩さん前の畑にある1本のヤマモモの木です。
自家製ヤマモモ酒を持ってきてくれたオーナーさんのお父様が
「帰りに是非ヤマモモの木を見ていってくださいね」と言っていたので
ヤマモモの木はドコかなと探しました。
何しろ庭の周りは畑が広がっていて、
お腹も心も満たされて、ゆったりと時間が流れているようでした。



IMG_3024_20190707224752ff4.jpg

古民家を改装した部屋の雰囲気はとても良く、
自家栽培で収穫した新鮮な野菜や自家製の味噌なども使って
創意工夫のある素敵な料理の数々、優雅で贅沢な時間でした。




IMG_3026_20190707224753bd9.jpg

おまけ:帰り道にトマト屋さん発見勿論買って帰りました。





Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

寿羅のカウントダウン

1997年6月28日に生まれた寿羅は、 2016年7月9日に19歳と11日で         ☆お星様になりました☆

プロフィール

makipi

Author:makipi
BLOG
ジュラ♪ジュラ♪へようこそ♪

4才半で我が家に来たジュラは
名前を変えたら可哀そうだから
漢字にして【寿羅】にしました
大きい病気もなくスクスクと
名前のように長寿でした!

本館HP
~風Maの部屋~もヨロシクネ♪

最近の記事

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア