FC2ブログ

Entries

行ってみたかった所♪

昨日、平成最後は洋裁学院に行ってきました。
そして5月1日、今日から令和の時代が始まりました。


前にブログに書いたかと思いますが
連休明けに、リビングと寝室のエアコンの取り付けがある為
リビングはともかくとしても、寝室を大掃除しなければなりません。
折角の楽しい連休が、
何十年も片付けられない人になっていたから、もう大変です。
28日29日と二日間かけてやりましたが思うようには進まず
この分でいくと5日6日も返上して、やる事になりそうです。


そんな連休中に一日だけ出かけようとしてました。
今日は天気予報によると、天気が悪いと聞いていましたが
朝からドンドンよくなってきたので、急きょ出かけることにしました。

どこかと言うと、
和と洋が調和する大正の庭、『旧古河庭園』です。

IMG_2415.jpg

いつもはですけど今日はです。
JR京浜東北線、上中里駅(カミナカザト)を下車して徒歩7分で到着。



IMG_2417.jpg

石造りの洋館(大谷美術館)が迎えてくれました。



IMG_2423.jpg

IMG_2427.jpg

洋風庭園に植えられたバラはマダマダでしたが、
ツツジがチラホラ、異国情緒な感じがステキでした。



IMG_2436_20190604192604e2c.jpg

これは、黒ボクの石積みで
富士山の溶岩で多孔質で軽く加工もしやすく、山の雰囲気が
出るため、主に関東で石組として用いられることが多く
石垣状のものは珍しいそうです。



IMG_2454.jpg

IMG_2466_20190604192730633.jpg

洋風庭園は人が多いので日本庭園へ
とにかく雪見灯篭が多く、周囲の緑に映えて風情があって



IMG_2464_201906041927293ad.jpg

ここは大滝です。
今でも井戸水を水源にしているそうです。



IMG_2460_20190604192728526.jpg

崩石積(クズレイシヅミ) 石を垂直に積む方法は数あるが、
これは京都で発達した伝統的な工法である。
石と石が噛み合って崩れそうで崩れない姿が美しいとされる。
当庭園においても小川治平兵衛の力作となっていると、
看板に書いてありました。



IMG_2467.jpg

IMG_2474.jpg

一周廻って戻ってきて、旧古河庭園を出ました。


目の前のバス停から都バスに乗って、
王子駅に向かい素朴な中華屋さんでお昼ご飯を食べました。
王子駅からタクシーに乗って、『六義園(リクギエン)』に行きました。


六義園は五代将軍・徳川綱吉の信任が厚かった柳沢吉保が
1702年に築園した和歌の趣味を基調とする大名庭園です。

明治時代に入って、三菱の創業者である岩崎彌太郎の
別邸となりました。1938年に岩崎家より東京市(都)に寄与され
1953年に国の特別名勝に指定された貴重な文化財です。


IMG_2479.jpg

この染井門は、通常は閉門しているそうですが連休中は開門。



IMG_2485_20190604194715620.jpg

ならば、正門を見てみたいと行ってみましたヨ。



IMG_2497_201906041947169b1.jpg

これは、内庭大門です。



IMG_2502.jpg

IMG_2506_20190604194718713.jpg

内庭大門をくぐると、
目の前に枝垂れ桜の大木が飛び込んできます。
この枝垂れ桜付近に、
岩崎家の“御殿”と呼ばれる邸があったそうです。



IMG_2512_201906041948227ca.jpg

大泉水を挟んで奥の方に、ツツジが咲いているのが見えました。



IMG_2520.jpg

池に浮かぶアーチ型の岩島が蓬莱島です。
日本庭園では古くから不老長寿を願って造られました。
1702年の作庭当時にはなく、明治時代になって
岩崎家によって造られたものといわれています。



中でもツツジが綺麗に咲いている所があって
“吹上茶屋”で、お抹茶とお菓子でほっこりすることにしました。

IMG_2533.jpg

IMG_2535_20190604194939353.jpg

IMG_2537.jpg

庭園を見ながらお抹茶を飲んでいると、
お隣に外人さん(女性)が座りました。
聞けば、フランスのパリから一人で旅行中との事。
残念ながらの方でなかったけど、とても日本語がお上手でした。



IMG_2542.jpg

明治年間にツツジの古木材を用いて建てられたものです。
モミジの紅葉の頃は、それは見事だそうです。



IMG_2545.jpg

このアーチ型の山陰橋は、
紅葉シーズンになると(撮影の為の)順番待ちが出来るそうです。




さて六義園を後に最後に向かったのは
おばあちゃんの原宿、巣鴨地蔵通り商店街です。

IMG_2550.jpg

初めての巣鴨地蔵通り商店街、ドキドキワクワクでした。



IMG_2553.jpg

もちろん高岩寺(とげぬき地蔵)にも行ってきましたヨ。



IMG_2554_20190604195101656.jpg

帰りに昔パパのお父さんとお母さんが、
巣鴨に行くと必ず買ってきてくれた福々まんじゅう(中華饅)
お店は縮小され代も変わったそうですが、まだありました。



IMG_2555.jpg

福々まんじゅう、期待してたほど美味しくなかった(残念)
茶舗山年園の、菊いも粉・紅茶を5種類
名物の塩大福、八百屋さんでマスクメロンの子メロン
ぬか漬けにすると美味しいと言われました(珍しかったので)



IMG_2556.jpg

高岩寺で御朱印いただいてきました。
平成の隣りに令和元年五月一日、なんだか嬉しい私でした。




Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

寿羅のカウントダウン

1997年6月28日に生まれた寿羅は、 2016年7月9日に19歳と11日で         ☆お星様になりました☆

プロフィール

makipi

Author:makipi
BLOG
ジュラ♪ジュラ♪へようこそ♪

4才半で我が家に来たジュラは
名前を変えたら可哀そうだから
漢字にして【寿羅】にしました
大きい病気もなくスクスクと
名前のように長寿でした!

本館HP
~風Maの部屋~もヨロシクネ♪

最近の記事

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア