FC2ブログ

Entries

横浜・鎌倉の旅Part3(元旦編)♪

明けて平成30年 2018年 1月 1日 (元旦)


朝起きて、窓の外を見たら部屋から“大船観音”が見えました。

DSC08371.jpg

P1040901.jpg

TVでは、今年はWダイヤモンド富士が
一番綺麗に見えたと何度も何度も言っていました。
冬の寒さはあるものの、
雲一つない快晴に清々しい元旦となりました。




朝食を済ませ、そうそう夕食は付いていませんが
朝食は横浜でも付けていました。

DSC08374.jpg

今日はの隣りの湘南モノレール乗り場から
1日乗り降り自由の“鎌倉 江ノ島パス”を使って湘南江ノ島駅へ



DSC08377_20180124204156402.jpg

車窓から富士山が見えました。
停まった駅名は、富士見町駅でした(やっぱりネ)



DSC08382_201801242041582f9.jpg

大船駅から14分で、湘南江ノ島駅到着。



DSC08388_20180124204159800.jpg

奥が湘南モノレールの湘南江ノ島駅で、
手前が江ノ島電鉄、通称江ノ電の江ノ島駅です。

これから江ノ島に向かって歩いていきます。




DSC08395_20180124204334472.jpg

江の島弁天橋を渡っていると、「ここから上まで40分掛かるよ」
べんてん丸に乗ると7分で行けると聞いたので乗ることにしました。



DSC08400_20180124204337e61.jpg

島の西側の、稚児ケ淵に到着しました。



DSC08407.jpg

DSC08409_20180124204338377.jpg

船で来なければ、こんな写真は撮れなかったかも



DSC08413_20180124204340ee4.jpg

江の島は、いろんな歌碑や石碑に詩碑とか何とか碑が多いです。
竜宮にお参りしました。



DSC08419.jpg DSC08421_201801242044574b6.jpg

“力石”には、
江戸時代に日本一の力持ちと言われた卯之助(岩槻藩)が
当社に奉納したもの、重さ80貫(320㎏)で
石には、「奉納 岩槻卯之助持之八拾貫」と刻まれている。
弁財天の祭礼に詣でた人々の前で力競技を行った時のものである。

ここから、江の島シーキャンドル(展望灯台)へ向かいます。



DSC08438_201801242044588cd.jpg

DSC08440.jpg

サムエル・コッキング苑に到着。
藤沢市の姉妹友好都市コーナーが設けられている公園で
苑内には南洋植物をはじめ、この季節はが綺麗でした。



DSC08443.jpg

DSC08463.jpg

ウインターチュ―リップといい、黄色が多い中
リンファンダーマーク(赤に白の縁取り)やオレンジの八重咲きが
とても綺麗でした。夜にはイルミネーションがステキらしいです。



DSC08448.jpg

DSC08450.jpg

高さ59.8m、海抜119.6mの展望灯台からは
南に大島、西に富士山、東に三浦半島を望むことが出来ます。
灯台昇塔料¥500 サムエル・コッキング苑¥200



DSC08471.jpg

その後、江島神社(中津宮)にお参りし
一番下の江島神社(辺津宮ヘツノミヤ)は、人人人で大賑わい
それを横目で見ながら、弁財天仲見世通りへ



DSC08473.jpg

DSC08479_2018012420475367a.jpg

江ノ島はろうきてぃ茶寮』に寄って、お土産買いました。



DSC08483_201801242047539ac.jpg

お昼は『貝作』でパパはイカ定食にサザエのつぼ焼、焼きハマグリ
私は、じんましんが出るとマズイのでカレーライス食べました。
江ノ島まで来て、カレーライス食べるとは思わなかった





お昼を食べた後は、江の島弁天橋を渡って『新江ノ島水族館』へ

DSC08530_2018012420491488b.jpg

DSC08527_20180124204912486.jpg

JAFの会員証見せたら、¥2100が10%割引の¥1890になりました。



DSC08505_20180124204908495.jpg

クラゲって、こんなに触角伸ばして自分を刺したりしないのかしら



DSC08515.jpg

相模湾大水槽にはエイかマンタか、サメにたくさんの魚がいました。



DSC08526_20180124204911a67.jpg

昔は江ノ島も、こ~んな風だったのですね。




それから江ノ電の江ノ島駅へ向かいます。
普段は歩いたことないから、この時点でクタクタでした。

DSC08533.jpg

江ノ島駅の欄干の鳩に、
毛糸のお洋服と帽子が被されていたのに感動して



DSC08550_20180124205053f3b.jpg

鎌倉の大仏様を見たくて長谷駅に降りましたが、
足がいうことを利きません。
そこへ、「人力車どうですか?」という声が聞こえて
とても歩くの無理だから乗ることにしました。
体重かなりオーバーの二人を乗せて、
軽々走ってくれるのは、この道10年のベテランお兄さんでした。



DSC08538_2018012420505024d.jpg

DSC08539_20180124205050c87.jpg

先ず、はじめに案内してくれたのが『甘縄神明宮(アマナワシンメイグウ)
祭神は天照大神(アマテラスオオミカミ)。
鎌倉で一番古い神社といわれており、長谷の鎮守だそうです。



DSC08540_20180124205052107.jpg

甘縄神明宮の隣りには、公園に続いて古い洋館があります。
今は、『長谷子ども会館』として使われていますが
この建物は、明治期の住宅建築の貴重な遺構であり
造形意匠の密度においては、
鎌倉のみならず、県内でも最高のものといえるそうです。



そして車では通れない貴重な眺めの場所などを見せてもらいながら
鎌倉大仏(高徳院)』に到着。

ココは今から36年前、Ruimamaが私のお腹の中にいた頃
亡き私の母とパパと3人(お腹にいたから4人かな)で来ました。
何の目的で訪れたのか忘れましたが、大仏様は昔と同じでした。

DSC08546.jpg

DSC08545.jpg

車夫さんも一緒に中に入って、こんな写真を撮ってくれました。
周りには見物客でイッパイだったのに見てみたら、あらスゴイ
足は長いし、ステキな写真が出来上がりました



DSC08558_20180124205211fc9.jpg

最後は、『長谷寺(長谷観音)』へ行って人力車とはお別れです。
カラフルな五色の幕は、“五正色幕(ゴセイジキマク)”と言います。



DSC08567.jpg

長谷寺下境内の庭園は、
妙智池と放生池の2つの池が配された回遊式の庭園になっています。



DSC08571.jpg

冬時間の10月~2月は、8:00~16:30(閉山17:00)だった為
ギリギリでしたが、見れて良かったです。




DSC08575_20180124205436f8e.jpg

江ノ電で鎌倉駅まで行って乗り換えて
JR横須賀線で大船駅に戻ったのが、17:15でした。
夕食は付いてないので、に聞いて地図をもらって場所探し。
なにしろ駅ビルのルミネが2日からなので、
元旦から空いているお店を探すのに一苦労でした。



困った時の、『大戸屋 大船店』さんアリガタイです。

DSC08578_20180124205439d0b.jpg

DSC08577.jpg

私は、小四元豚ロースの生姜焼き定食(五穀ご飯に)
パパは、四元豚のヒレかつ定食(白飯ご飯)に生ビール2杯
一緒に、ミニ鶏の竜田揚げ食べました。

お正月のご飯っぽくないですけど全然大丈夫、美味しかったです。



2018年1月1日の歩いた距離 【13.9㎞】 と新記録でした。





Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

寿羅のカウントダウン

1997年6月28日に生まれた寿羅は、 2016年7月9日に19歳と11日で         ☆お星様になりました☆

プロフィール

makipi

Author:makipi
BLOG
ジュラ♪ジュラ♪へようこそ♪

4才半で我が家に来たジュラは
名前を変えたら可哀そうだから
漢字にして【寿羅】にしました
大きい病気もなくスクスクと
名前のように長寿でした!

本館HP
~風Maの部屋~もヨロシクネ♪

最近の記事

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア