でっかい富士山を見に~Part1♪

でっかい富士山がたくて、
予約したのは富士吉田市の、『ホテル鐘山苑(カネヤマエン)』さん

私の記憶によると、ココには17年前に家族人で訪れています。
その時、屋上にあったお風呂の
露天風呂から見たが、とても立派で忘れられなくて
「今度は、おばあちゃんにも見せてあげたいなぁ・・・」と。

9年前の2007年に、
私は寿羅がいるから連れて行ってあげられなかったけれど
代わりに、まだ独身だったRuimamaが連れて行ってくれたので
亡き母も、あの雄大なを拝められたので良かったです


9月中は週末になると台風が近づくのと、
秋雨前線によって雨の日が多く、この日も晴れてくれるかどうか
不安でしたけれども予約してしまったからには行くっきゃない
パパと二人で行くのは新婚旅行以来の37年ぶりかな

旅行自体が久しぶりだったので、
撮りまくってしまい、かなりの枚数がありますヨ




【でっかい富士山】を見れたかどうかは後ほどにして、
を出たのは、9:30am (わりと遅めデス)


DSC04705.jpg

新宿を通り、東名高速道路を使って
先ずは、『御殿場プレミアム・アウトレット』に向かいました。
豆ジュラも真ん中で何となく嬉しそうです



DSC04700.jpg

足柄SAまで、あと11㎞という所で最初の休憩です。
高速道路が空いていたので、ココまで1時間強でしたよ。



DSC04707.jpg

DSC04709.jpg

今、足柄SAには温浴施設や足湯もあって充実さにしました。
足湯カフェに入りたかったのですが、
「これから温泉に行くのだから買い物の時間がなくなるよ!」
「そりゃそうだ!」ってことで、
静岡茶のアンパンと、ふじ山ブレッド(ショコラ)買って先を急ぎました。




御殿場プレミアム・アウトレット到着 [11:05am]

DSC04710.jpg

心配していたも、場内に一番近いP2のBに停められました。
時おり降る霧が混雑を緩和してくれたかもしれません。



DSC04716.jpg

混まない内にをとろうと、フードバザーに行きました。
でテラス席はですね、連れだったら困ってしまいます。



DSC04718.jpg

御殿場カリー食べました。
「ホテルではカレー出ないだろう」ってことで選びました
パパはノンフリーのビール飲んでもらいました。
知らない道は極力運転しない主義なのです



DSC04719.jpg

丹那牧場のソフトクリーム食べました
さすが牧場系ですから濃厚でクリーミーで美味しかったです
バニラ486円はチョット高い
観光地だから、こんなものかな



お昼を食べてからはアチコチ見てまわりました。
ハロウィンの飾りつけが

DSC04722.jpg

メゾピアノで(ミィたんの)BEAMSで(RUIっちのスカジャン)
ポケモンストアで(RUIっちのオモチャと小学校で使うもの)など。

そしてサルヴァトーレ フェラガモで事件は起こりました
フェラガモといえば靴ですが、私はに目が止まりました。
いろいろなブランドショップを見て回りましたが・・・
パパが、「最初にピン!ときたら、それは買った方がいいよ」
ということで、お買い上げ~~~
モチロンお高い物なのでカードで
ところが財布を替えて持ってきたため、カードがありませ~ん
現金で買いましたが、カード無いと思うと買う気力もなくなってネ。

メロンパさんとRuimamaとミィたんママにはお土産買わないと・・・
Chloe(クロエ)のSEE BY トートバッグ JOY RIDERだけは確保。
「Gucciも買いたかったのになぁ」
でもカードをくした訳でもないし、あると買い過ぎちゃったかも



DSC04723.jpg

この夢の大橋辺りは、のフォトスポットになっていまして、
本来ならばこのように見えるハズなのです。
とても残念でしたが、その分涼しくて混雑もまぁまぁだったので



3時半を過ぎた頃、本日のお宿に向かいました。
そうそう、宿の近くに
北口本宮富士浅間神社』へ時間もあるので寄ってみたらナント




それはそれは立派な神社で、何に驚いたかというと
鳥居の大きさと、参道のことと、境内のヒノキの大きさでした。
順を追って説明すると、

DSC04728.jpg

DSC04734.jpg

“富士山大鳥居”と言って、高さは18m
日本全国の木造鳥居のなかでは最大級の大きさを誇るそうです。
鳥居は江戸時代後期より60年に一度、改修が行われてきました。
一昨年の2014年が大改修年に当りました。



DSC04737.jpg

振り返ると、荘厳な雰囲気に包まれた参道が続いていました。



s-DSC04740.jpg

大鳥居をくぐると、“本殿”です。



s-DSC04744.jpg

“東宮本殿”として本殿の東側に位置し
武田信玄が再建した社殿で、現存する中では最も古いとの事。



DSC04746.jpg

“西宮本殿”として本殿の西側に位置し
いずれも国の指定重要文化財となっています。



DSC04750.jpg

ココ“北口本宮冨士浅間神社”は、
美を司る姫神“木花開耶姫(コノハナノサクヤヒメ)”を祀っていることから
縁結びや恋愛成就のパワースポットとして人気です。
大鳥居から神楽殿に進み拝殿の手前右側に立つ、
樹齢1000年を超える“富士夫婦桧”は、
夫婦円満を象徴する御神木だそうです。



DSC04751.jpg

DSC04752.jpg

“諏訪神社”のヒノキも高くて太かったのでパパと比べてみました。
そしてココは、全国でも桁違いのスケールのパワースポットに



DSC04760.jpg

朱色の柱の下に黒の柱がありますが、
高さが2mぐらいでしょうか
見えにくいけど、
この画面の中に人が4人いて柱の大きさが比べられると思います。


富士山周辺にの地域には、
山梨県富士吉田市の“富士浅間神社”や、
静岡県富士宮市“富士山本宮浅間大社”などがあります。

ちょっと寄り道したけど、寄って得した気分になりました




いよいよ、鐘山苑さんに到着です。

DSC04837_20161005222100564.jpg

DSC04764.jpg

welcomeフルーツにwelcomeお饅頭、welcome葛きりがありました。
食べたら夕食が食べれないと思ってフルーツだけ少し食べました。




DSC04769_201610052220030dd.jpg

DSC04774_20161005222006fbb.jpg

夕食まで時間があるため、庭園散策と抹茶のサービスに行きました。




DSC04770_20161005222004cf4.jpg

チャペルもあって、今日は6組の結婚式があったそうです。



DSC04775.jpg

DSC04777.jpg

DSC04780.jpg

茶室“清流庵”で、庭を眺めながらお抹茶を飲むパパであった。




DSC04783.jpg

DSC04784_20161005222041410.jpg

次は、こもれび庵にて甘酒をいただきに行きました。



DSC04785.jpgDSC04786_20161005222327410.jpg

DSC04787.jpg

清流を眺めながらナニ思う(奥の方にパパが見てます)
きっと、「早く生ビール飲みたいなぁ」と思っていたに違いないと



DSC04789_2016100522233062d.jpg

甘酒は少量だった為か、とても美味しく感じました。



DSC04791_20161005222331158.jpg

DSC04792.jpg

いつも撮る方ばかりで、今回はパパの方から撮ってくれると



DSC04795_20161005222353cdb.jpg

紙コップを戻しに行くパパ
「お姉さん、あま酒美味しかったよ!」とでも言っているのでしょうか。



DSC04796_20161005222355fd3.jpg

DSC04797_20161005222356879.jpg

お部屋に戻って、急いでお風呂に行きました。
というのも、
最上階の露天風呂“富士山”が今日は女性専用だったからです。
撮影禁止になってましたから画像はないのですが、
湯船から、さえぎるもののない眺望を
ゆったり温泉に浸かり ながら満喫できたけれども
肝心の富士山が雲って見えませんでしたぁ



さあ、夕食の時間です。

DSC04802_201610071130123bc.jpg

個室の“夢寿美(むすび)”でゆっくり食べることができました。
やっとが飲めてご満悦のパパです。



お料理プラン、
A5ランク甲州牛、美味しいものを少しずつ吟味少量にしました。

DSC04798.jpg

神無月の食前酒から始まり、
[前菜]黒胡麻豆腐 胡桃 美味出汁・南瓜紅葉カステラ
西京漬合鴨ロースト 林檎コンポート添え・子持ち昆布
さつま芋チーズ寄せと、では味わえないお料理でした。

ただ私が一番驚いたのは、
こういう所に来ても好き嫌いが激しいパパは
殆ど料理に箸を付けないのですが、頑張って食べていた事です。



DSC04803_20161007113014668.jpg

料理長厳選御造りの後は、
いよいよA5甲州牛のしゃぶしゃぶ鍋と旬菜茸色々です。
昆布出汁と豆乳出汁があって、さすがにパパは豆乳はなのです。
でも寄せ鍋以外は食べませんゴマタレも苦手ですよ~



DSC04806.jpg

飾り切りがほどこしてある野菜や、
切込みのある笹の葉、芸が細かくて可愛いなぁと思いました。



DSC04807_2016100711301737e.jpg

[焼き物]は、蝦夷鮑肝ブラックペッパーソース 蓮根チップ バジル
秋鮭味噌漬まこも茸巻き キャビア

そして、[食事と汁物]は、しらす生姜蒸籠ご飯 梅
秋刀魚つみれ汁 なめこ 椎茸 長葱



DSC04809_20161007113040223.jpg

[水菓子]は、信州産洋梨白ワインコンポート バジルシード

私はお酒類は飲まず、
ひたすら富士山の湧水のお水をもらっていましたが
どうしても最後にアイスコーヒーが飲みたくなって聞いたところ、
夢寿美には無かったようでしたが、どこからか調達してくれました。

少な目でも十分堪能して美味しくいただきました。




DSC04811.jpg

館内の所々にこのような空間が色んな形で存在します。



毎夜フロントロビーにて太鼓ショーがあるというので行ってみました。

DSC04816.jpg

実は私もパパも太鼓ショーには全く興味がなくて
閲覧無料だし旅の思い出にってことで見に行った訳でしたが
期待してなかっただけに、太鼓の音色と迫力にビックリしました。



DSC04825.jpg

DSC04827.jpg

そして本日一番にビックリしたことは、
太鼓ショーのあとにビンゴ大会がありました。
カードを各一枚ずつもらって数字を折っていったら、
ナントたくさんいる中でイの一番にパパ、ビンゴです。
舞台の上にあがって照れくさそうでした。
そして特賞(2名)の【安眠マクラ】いただきましたぁ

あとでお土産売り場に立ち寄ったら、
同じ物が特別提供価格で6200円で売っていましたヨ。
2等賞はブドウジュース(5本)、3等賞はお饅頭(10箱)
私も4等賞のワインの香りがする入浴剤(40個)りましたよ



DSC04833.jpg

2人でニコニコしながらお部屋に戻りました。
本日のお部屋は、
ゆらく山彦亭の露天風呂+12.5畳+談話室の221号室でした。

まだまだ寝るのはモッタイナイと、大滝岩風呂に行きました。
巨石から流れ落ちる滝の音を聞きながら
湯煙の中で大きく手足を伸ばして、とても気持ち良かったです

お風呂から上がって、
足裏マッサージをしたり、ゆっくりくつろいで部屋に戻ると
既にパパは大イビキをかいて寝ていました
私を待っていたようで、またを2本も飲んでいましたよ。


12時近くになっても興奮しているのか、
なかなか寝つかれなかったけど、いつの間にか寝てしまったようです。
明日は、「富士山が見れますよ~に!」





Comment

Secre

寿羅のカウントダウン

1997年6月28日に生まれた寿羅は、 2016年7月9日に19歳と11日で         ☆お星様になりました☆

プロフィール

makipi

Author:makipi
BLOG
ジュラ♪ジュラ♪へようこそ♪

4才半で我が家に来たジュラは
名前を変えたら可哀そうだから
漢字にして【寿羅】にしました
大きい病気もなくスクスクと
名前のように長寿でした!

本館HP
~風Maの部屋~もヨロシクネ♪

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア