07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

岩手、宮城、福島の季節の花鉢(9月)♪

2016/09/20
台風16号が四国をかすめて関西や関東方面に進んでいました。
makipi地方も朝から雨でした。
記録的な大雨で、
危険な場所にお住まいの方は本当に大変ですよねぇ。
早めの避難、くれぐれもお気をつけてください。



カタログハウスさんの
[岩手、宮城、福島の季節の花鉢] 頒布会、申し込みました。
今回もメイド・イン東北の優れもの、季節の花鉢が届きましたヨ。


9月分として届いたお花は、“リンドウいわて乙女”です。
岩手県花巻市の伊藤正昭さん/伊藤農園が生産者さん

DSC04652.jpg

リンドウは、秋を代表する野草の一つで
キキョウやオミナエシと共に季節の風情を伝える花です。
清少納言の“枕草子”にも登場しています。
また薬草として利用される種類もあるそうで、根の部分が苦くて
まるで竜の胆のようだという例えから
漢字では【竜胆】と表記するようになったと伝えられています。




DSC04653.jpg

“いわて乙女”は、リンドウを代表する品種の一つで
鮮やかなブルーの花が特徴ですが、これは産地である花巻の
寒暖差の大きな気候と、北上川の豊富な水の賜物です。
リンドウの生産日本一の岩手県で、
2年の歳月をかけて育てられたものだそうです。




DSC04655.jpg

リンドウは直射日光に当てると開花するそうですけど
花が開いたところを見たことがありません。

今日だけ特別に豆ジュラの場所にリンドウの鉢を置いてみました。
なので豆ジュラの行く所がなくなって、
座布団の上でボ~~~ッとしていますよ





DSC04657.jpg

【リンドウの花言葉】

正義・勝利・誠実・貞節・淋しい愛情
あなたの悲しみに寄り添う・悲しんでいる時のあなたを愛する
っと、7つほどあります。


「正義」「勝利」
病気に打ち勝つという意味を持ちます。

リンドウの根が、
漢方薬の原料の一種であることからつけられた花言葉のようです。



「誠実」「貞節」

釣鐘型のフォルムが可愛らしいリンドウですが、
天候が良い時にだけ花が開き、曇りや雨、
夜には花が閉じるという不思議な一面を持っています。

太陽の光を浴びた時にだけ花開くという、
何とも律儀に見えるその性質から、
この誠実・貞節などの花言葉がついたとも言われています。



「淋しい愛情」「あなたの悲しみに寄り添う」
「悲しんでいる時のあなたを愛する」

何だか物悲しい花言葉に見えますが、
これは野や山に自生しているリンドウが、
群生せずに1本1本咲いていることから、
これらの花言葉がつけられたと言われています。





20:13 日記 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示