06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

寿羅の七七日忌

2016/08/26
今日8月26日は寿羅の四十九日にあたります。
お星様になった日、7月9日から数えると49日目は
27日かと思っていましたが、
ネットの法要日程表自動作成でいくと、今日になるという事。
また四十九日とか七七日忌と書くそうですが、
私は、そういう仏事などはあまり気にしない方なので



DSC04226.jpg

49日となると供花も足しては入るものの、淋しくなってきましたので
買ってこようと思っていたら、清楚な花束が届きました。



DSC04223.jpg

花束の送り主は、キャバリアのチョコちゃんママからでした。
チョコちゃんは昨年11月14日に13歳でお様になっています。
そして49日は今年の元旦だったそうですよ。
チョコちゃんママさん、ありがとうございました



DSC04241.jpg

それから“うちの子♡写真de飾り皿”のリボンを変えました。





数年前の花教室で寿羅の大きな写真を入れた額に
私がアーティフィシャルフラワーでアレンジしました。
大きな写真を入れた額は玄関に飾ってありましたが、
この写真が、そのまま遺影となってしまうなんてねぇ。


ある時パパが、この写真をマジマジていたら
どこから見ても、こちらを見ている感じがしたそうです。
トリックアートの“モナ・リザ”みたいですね

DSC04233.jpg

正面ですから、こちらを見てます。


DSC04234.jpg

右へ回ってみたら、あら見ていますネ。


s-DSC04246s_20160826155618320.jpg

左へ回ってみても、やはり見てますねぇ

この画像は、遠くからプロカメラマンさんが撮ったものなんです。
いつでも、どこでも寿羅が見守っていてくれるのでしょう




DSC04243_201608261456276db.jpg

パパが遺毛のストラップチャームをホネホネ袋に取りつけました。
やはり全く持ち歩く気はなさそうです。



s-DSC04207.jpg s-DSC04205.jpg

ソランズ寿羅をガラスのたまごちゃんに入れました。


どれが一番ではなくて、寿羅の面影を思い出しながら
哀しみを癒すために夫婦で遊んでいるのだと思われます。




20160826oriduru-03.png


寿羅と過ごした楽しかった日々が長かった分、
とても幸せであったことを、どこかに忘れてしまって
突然いなくなってしまったことを毎日嘆き悲しんでいても
きっと寿羅は喜んでくれないと思います。
だって寿羅は最後まで精一杯私たちに幸せをもたらしてくれたから。

いつまでもメソメソしていると、
私が心配で寿羅は虹の橋を渡れないかもしれません。
そうなったら大変ですものね。
私が、この世を去るときが来たら
寿羅が虹の橋のたもとにお迎えに来てくれると信じてます。

寿羅は天国で元気にしていて幸せにしているということ。
そしては、いつでもコチラの世界とアチラの世界を
行ったり来たりしているそうなので心配はいらないかも。
そばに居てくれると思ったらソレほど淋しくなくなるかもしれませんね。


私と寿羅は、お互いの魂に深く刻まれていて
      永遠に存在し消えることはないと思っています。





明日からパパとメロンパさんとレモンちゃんで旅行に行ってきます




16:50 パピヨン生活 | コメント(2)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
「鍵コメ」さんへ☆
こちらこそ、いろいろお気遣いいただきありがとうございます。

寿羅がいた時は、時間がない中で工夫して過ごしていたのに
いま時間があっても上手に使うことが、なかなか難しくて・・・
例として、ジェルネイルいつでもできると思うと重い腰が上がりません(笑)

もう49日、まだ49日いままでの暮らしが長かったので
元に戻すのに時間が掛かってしまうような気がします。
少しずつ少しずつですけど寿羅のためにも頑張ってみようと思っています。

管理者のみに表示