入院三日目、
昨日は心肺停止のところを蘇生して、自らの肺で呼吸をしだし
寿羅のことだから、また奇跡を起こしてくれるに違いないと・・・
信じながら、10時にが開いたら様子を見に行こうと思っていました。


ブログをいていた9:10am 携帯が鳴りました。

院長先生から、
「寿羅ちゃん、今日の朝 6時半ごろ亡くなりました」


えええええええーーーーーーーー

         

じゅらぁぁぁぁぁぁぁ~~~~~~~




嗚咽が止まらないけど頑張って、会社にいるパパに連絡しました。
仕事の都合で、メロンパさんも誘って11時頃に


DSC03216.jpg

パパとメロンパさん&レモンちゃんと私、待合室で待っています。


呼ばれて中へ

DSC03218.jpg

「ジュッちゃ~~~ん!」

口に入っていた人工呼吸器の管を外して欲しい仕草をしたので
外してあげると、「ワンワン」吠えていたそうです。
目もパチパチして意識も戻っていたのに、
最後に、「ワォーーーン」といって、心臓が停止しました。
二度目の蘇生はできないそうです



DSC03217_20160713110123adf.jpg

院長先生が丁重にまで寿羅を運んでくれました。
運びながら、15歳の時の大手術を思い出したそうです。

胃が膨らんで、救急病院に断られたとき
休診日なのに診てくれた院長先生は、徹夜で寿羅を救ってくれました。

寿羅は院長先生のことは苦手だったかもしれないけど
私は何でも聞けて、治療に関しては安心して任せられたから
良い良い先生に恵まれて感謝の気持ちでいっぱいです。




に帰ってきました。

DSC03221_20160713110126dfe.jpg

まだ呼吸しているみたいで、ムクッて起きてきそうなくらい
顔は穏やかで優しい顔をしているし
身体も毛がピカピカ光ってスゴク綺麗でした。

トリミングが一週間後でしたので爪とか伸びていましたが、
の看護師さんが、
「天国に行って滑らないように爪カットと足裏バリカンしておきました」
これで虹の橋もピョンピョン走って渡れそうです




DSC03224.jpg

ミィたん一家が知らせを聞いて、すぐに駆けつけてくれました。
今日が土曜日だってことで来てもらえましたが、
これが平日だったら、そうもいかなかったかもしれません。
寿羅が計算して、一番手の掛からないようにしてくれたのかも
生きていた頃から本当に、寿羅は手の掛からない子でしたからネ。



DSC03230_20160713110237062.jpg

ミィたん、寿羅をナデナデしてくれました



DSC03237.jpg

パパに何か言っているようです



DSC03245.jpg DSC03247_201607131102417e7.jpg

ミィたん、ココでも意味ありげな素振りです。
これぐらいの子は、私たちには見えないものが見えるらしい。





DSC03258_20160713110242064.jpg

レモンちゃんを囲んで何を話しているのかしら




DSC03281.jpg

しばらくすると、レモンちゃんが寿羅のソバで添い寝




仕事が終わって、お疲れのところを駆けつけてくれたのは・・・

DSC03291.jpg

DSC03289.jpg

キャサリンパパさんとママさん&ルミタンちゃんでした。
キャサリンファミリーもアイちゃんとキャサリンちゃんが亡くなり
ルミタンちゃんだけになって、とてもさみしくなりました。
反対に天国ではワサワサ賑やかかもしれませんね





今日7月9日は、メロンパさんの誕生日でした。
オメデタイ日に寿羅がお星様になるなんて・・・・・
きっと、「忘れないでネェ~!」と言っているのかも
絶対に忘れないから


寿羅のことを考えると、今は涙が止まらないけど
寿羅と暮らした15年間は、とても楽しくて幸せでしたよ。

寿羅、ありがとうね

元気に迎えたお誕生日から11日目
19歳11日で、お星様になりました。
人間でいうと92歳、大往生だと思います。





今日はコメント欄、開けさせてもらいますネ
お返事は出来ないかもしれないけど
寿羅に何か一言だけもらえると嬉しいです。

Secret