FC2ブログ
富士山登頂?
2007/09/02(Sun)
今日は、お昼過ぎからフラフラと“富士山”に登りにいきました。

( ̄△ ̄;)エッ・・? 「昼から富士山かよ?」

実は、国指定重要有形民俗文化財・史跡に指定されている
“木曽呂(きぞろ)の富士塚”に行ってきました。

場所は、埼玉県川口市
なんとメロンパさんの働いている会社の直ぐ近くにあったのに
「知らなかったー!」そうです。
母も、歩こう会でコースに入れようかと検討中だったので
一緒に行くことにしました。

でも、その前にランチにしようと
先週も行ったけど通り道だから“カフェエンジェル”へ

IMG_1557.jpg IMG_1558.jpg
先週は和風ハンバーグだったから、ミートスパゲティにしたよ


マスターは一人で忙しそうだったから
来店記念の写真は自分たちで撮ることにしました。
すると・・・↓こんな写真に

IMG_1559.jpg
2パピで謝っているみたいでしょ!?

ココはカフェの前の道路で
たくさんのワンちゃんがチッコしていくのでしょうね
ニオイがいっぱい(^^;
せっかくキレイに咲いているオシロイ花の前で撮りたかったのにぃ


IMG_1564.jpg
気を取り直して、ハーイ(^O^)/ポーズ! (笑いません)



カフェエンジェルを後にして目的地へ・・・
何度かUターンしたりして、わかりにくい場所にあったけど到着

富士塚は、
江戸時代中期以降の江戸庶民を中心に、富士信仰が盛んだった頃
老若男女誰もがたやすく富士登山が出来るようにと
富士山のミニチュアを各地の神社や寺院の境内等に作ったそうです

IMG_1595.jpg

平成18年2月、皇太子殿下が
“木曽呂の富士塚”と“見沼通船掘”をご視察されました。


早速、登ってみることに・・・

IMG_1570.jpg IMG_1571.jpg
段差があって、けっこう大変(本物の富士山より断然楽だけどネ)


この富士塚は、寛政12年(1800年)に築造され
現在も古くからの形態を残す、土盛りのみの希少な富士塚です。
地元では「木曽呂浅間」「金崎富士」とも呼ばれて
高さ5.4m、直径20m程で
頂上には、お鉢巡りができるように火口が掘ってありました。

IMG_1566.jpg


お鉢巡りが終わったら下山です。

IMG_1579.jpg IMG_1580.jpg
急なので、レモンちゃんを抱いたメロンパさんは慎重に降ります


登山道・噴火口・御中道・胎内くぐり(二ヶ所)あります。

IMG_1587.jpg IMG_1590.jpg
現在は、穴は塞がれていました


昭和52年から、
(財)日本常民文化研究会が行った、全国の富士塚調査によって
木曽呂の富士塚は、庶民信仰遺産としての価値が認められ
昭和55年4月に、国指定重要有形民俗文化財に指定されました。

また平成14年12月には
江戸時代の交通・土木技術の高さを示す見沼通船堀の関連遺産と
しても評価されて、国指定史跡として追加指定を受けました。


IMG_1600.jpg

こんな近くに重要文化史跡があったなんてオドロキ!
因みに翌日は登山の筋肉痛はなかったですよo(*^▽^*)oあはっ♪
楽しい山登りデシタ。。。
この記事のURL | パピヨン生活 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<しましまパールわんぴ♪ | メイン | 秋の気配♪>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://wing28.blog89.fc2.com/tb.php/235-451c2430

| メイン |