最近、寿羅の歩みが超スローになって
廊下は特に滑りやすいため
外にチッコに行くときは、たいてい抱っこして連れて行ってます。

なんの気なしに背中を見たら、
クッキーの粉みたいのが付いていたので払おうとして
よくよく見たら、皮膚が少し赤くなっていました。
背中だから痒がることもないのだけれど
明日は休診日ですし、出かけるので
心配しているならに連れて行った方がいいと思い
3日に定期健診で行ったばかりなのに
夕飯を食べた後、パパとへ向かいました。

夜の8時ごろ到着、昼間より夜の方が混んでいました。
40分ぐらい待って診察室へ

先生 「これは皮膚炎ですね」
私  「悪い病気ですか?」
先生 「膿皮症といって、この時期にはよくある病気です」

院長先生は、他にも炎症がないか丹念に調べてくれました。
もう一ヶ所、カサブタになっている所があっただけで
飲み薬より、付け薬の方がいいと軟膏を1本出してくれました。

一日1回付けます。
先生 「今日は塗ったので明日いつでもいいですから付けてください」
ややアバウトなところが好きです。


IMG_2696_20150710101249351.jpg
「あちち、背中にヘンなものできちゃいました」


悪い病気で、「そこから円形脱毛症になったら困るな」と思ったもので。
取りあえず、ホッとしました。



Secret