07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

寿羅の手作りご飯レシピ♪

2014/08/12
今日は寿羅ちゃん、いつもの定期検診にに行きました。
ちょうど午前中にお墓に行って、
お掃除とお花を生けてこようと思ってたから
出たツイデって事で急に決まりました。

本当は暑くならない早い時間が良かったのですが
が10時始まりなもので、お昼すぎになってしまい
お墓から戻る時は、雨がパラパラ降ってきて焦りました。


最初に寿羅の体重を量りました、2.95kg マズマズです。

あと遅れていた狂犬病のをしました。
問診票の内容を看護師さんに聞かれたんですけど
その中で特徴欄があって、「可愛い!って書こうと思いましたよ」
っと冗談ぽく言ったら、「みんな可愛いからネェ」と軽くいなされました。

次に「噛んだことはありますか?」
「ナイです。噛みたくても歯がないしぃ」って言ったら
またしても軽く笑われました。

前にいた、綺麗なお姉さん看護師さんは退職して
代わりにきた、このお姉さま看護師さんは冗談が利かないかも
無事に定期健診終わって帰ってきました。


さて今日は、寿羅に与えている手作りご飯を紹介したいと思います。

DSC07914.jpg
直径25㎝の大きなボール・タッパーウェーブを適当に3ケ
バーミックス(ハンディタイプのフードプロセッサー)

DSC07916.jpg
キャベツ中を1ケ・人参(細いから)4本・豆腐(絹でも木綿でもOK)
鶏ムネ肉、皮を取って挽いてもらう2㎏
いつもは稲毛屋精肉店で挽いてもらうけど間に合わなかった
以上が基本の材料で、あればサツマイモとか小松菜入れたりします。

DSC07918.jpg
キャベツを荒く切ってグランインダーに入れる

DSC07919.jpg
寿羅が噛むことができなくなったので、なるべく細かく刻みます。

DSC07921.jpg

DSC07924.jpg
人参も同様に

DSC07927.jpg
ボールに入れて混ぜ合わせる

DSC07929.jpg
豆腐入りまーす。

DSC07935.jpg
豆腐が入ったので白っぽくなりました。

DSC07937.jpg
居間で寝ていた寿羅が台所へ移ってきました。
DSC07938.jpg
最後に鶏ムネ肉を入れるだけで、つなぎや調味料は入れません。

DSC07942.jpg
手で、よ~く混ぜ合わせる

DSC07946.jpg
小判型にしたものは、あとで照り焼きハンバーグにして私が食べます。

DSC07947.jpg DSC07949.jpg
それぞれの容器に詰める(ギッシリ詰める感じです)

DSC07951.jpg
この容器の中に約1㎏はいって、600wのレンジで5分4分です。

DSC07954.jpg DSC07955.jpg
味見ポン酢を掛けていただくと

DSC07956.jpg
この容器は約1.8㎏入って、600wのレンジで7分5分5分で

DSC07958.jpg
透明な煮汁が出ていれば中まで煮えている証拠です。

DSC07957.jpg
ずい分いい匂いがしているのに寿羅は気づきません。

s-DSC07964.jpg
ラップに包んで冷凍します。
1個当たり、だいたい20g~30gありました。

s-DSC07965.jpg
解凍は冷蔵庫でします、朝入れとくと夕方には柔らかくなってます。
寿羅はコレを朝晩1個ずつ、少量の水に溶かしてあげてます。
コレを完食したあとに、r/dのカリカリ食を一握り食べて
出かけるときは、紗などのオヤツを細かく切って与えてます。

一日の摂取量を80gと決めていますが、
高齢犬になると食べても食べても実にならないというか
栄養の吸収が遅いようです。
こんなに作ったのに朝晩あげていると、約6週間でなくなります。

いつから作るようになったか覚えていませんが、10才ぐらいかな
鶏ひき肉がタップリ入っているので食いつきです。
人間が食べても美味しいんですものね
ウンPも固めで、これが長生きの秘訣
20:13 パピヨン生活 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示