07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

四十九日の法要

2014/09/12
[遡り日記] 2014年6月15日(日)

今日は母の七七日の納骨の日。
梅雨入りしてから、しばらく降っていた雨でしたが
一昨日あたりから晴れ間が見え始め、
今日は30℃と気温が上がったにも関わらず
カラッとした天候に恵まれて、とても良い法要となりました。

亡くなっても尚も続く母の思い・・・
(来ていただく人たちに迷惑をかけない事)
なんてったって、
お墓周りは水はけが悪いので雨だとビチャビチャしてしまうからです。


朝のわが家の様子です
DSC07209.jpg
母の魂は、まだ白木お位牌に入っております。


会場は葬儀の時にお世話になった所にしました。
DSC07214.jpg
ここで白木位牌の魂抜きと本位牌の魂いれをしてもらいます。


マイクロバスに乗り込み、お墓へ
お墓の場所へはココから10分弱くらいで行けますが、
昔、村だった頃の土地であったため番地がありません。
しいて言えば、お寺(川口市にある)の飛び地と言うそうで
今回来てくれたのは初めてのお坊さんだったので
ナビが使えず、バスの後についてくるつもりが
着替えている間にバスが出発してしまったというハプニング
近いから直ぐに引き返しましたけど、いやぁ~悪い事をしました。

DSC07215.jpg
お墓には業者の方が待っていまして、骨壺を入れるところです。
初めて納めるので、「真ん中に置いておきますね」と言われました。

DSC07216.jpg
納骨室には5つの骨壺が入るそうですが、
一杯になってしまった時は、砂利の所の土に戻してあげるそうです。
どっちにしても私が生きてない頃の話ですけど。

DSC07221k.jpg DSC07218k.jpg
パパや私に続いて、Ruimamaと息子クンがお参りしてます

DSC07236.jpg
寿羅ちゃんもイヤイヤやってますねぇ。

DSC07239.jpg
メロンパさんとレモンちゃんもネ

DSC07249.jpg
大役を終えた2パピにRUIっちがお出迎え

DSC07246.jpg DSC07251.jpg
「アチチたちもできたよぅ」
右側:大○屋さんの年配者の方、後輩に伝授しているらしい。



DSC07253.jpg
施主の挨拶のあと、会食(御斎)になりました。


DSC07260.jpg
わが家、仏壇がなかったため注文しましたが
届くのが8月下旬とのことなので、しばらくはこんな感じです。

DSC07258.jpg
長い一日が終わって、寿羅も落ち着いて寝ていました。
20:38 日記 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示