06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

密蔵院の安行桜♪

2014/03/22
一週間前に二分咲きだった安行桜(アンギョウサクラ)が、
そろそろ見ごろになっているかと思って行ってみました。

では風が吹いて肌寒く感じたけれど、を停めたら穏やかでした。
DSC05931.jpg

DSC05934.jpg
は七分咲きぐらいでしょうかヒヨドリが蜜を吸いに来ていましたよ。

DSC05933.jpg
第一駐車場では、植木市&桜まつりやっていました。

DSC05950.jpg
お腹が空いていたので、“花より団子”ですね

DSC05935.jpg
私は素朴なに味噌おでん、メロンパさんは焼きそばにメンチカツ
母は、おいなりさんさんと茶巾寿司にコロッケとそれぞれ食べました。


DSC05940.jpg
食べ終わる頃、パピヨンがやってきました。
よく見れば寿羅によく似ている子でしたのティナちゃん(11歳)

DSC05937.jpg
自分より年下のには、3歳から威嚇をするようになったとか
レモンちゃん、しっかり威嚇されてましたよ

DSC05944.jpg
「やっぱりジュッちゃんがイイや!」ってか

DSC05947.jpg
寿羅ねぇさんにはしないかと思ったら、やってましたよ
威嚇といっても吠える訳ではないので飼い主さんに叱られていました。

DSC05951.jpg
写っている建物の裏が、絶好のを撮る場所になります。

すると中でこんな事してました。
野点(ノダテ)ですよぅここでは初めて見ました
DSC05953.jpg
野点では、茶菓子(和菓子)が出る場合が多い中
簡易なので手作りシフォンケーキと器も手作りだそうです。
のどかで粋な感じがイイですねぇ

DSC05955.jpg
早速レモンちゃんは綺麗な桜をバックに撮りました。

DSC05961.jpg

DSC05962.jpg
今年もコノ季節がやってきましたネ

DSC05963.jpgDSC05966.jpg
まぶしかったのか、レモジュ目がショボイですぅ。


第一駐車場から境内に入っていきます。
DSC05967.jpg

DSC05969.jpg
安行 密蔵院』は、武州川口七福神の大黒天尊があります。

DSC05970.jpg
鐘楼の奥に本堂の屋根が見えています。

DSC05971.jpg
安行桜は染井吉野よりも一足早く満開を迎えます。
沖田桜とも呼ばれる安行桜はピンクの色彩がやや濃く、
花が少し小ぶりで、遠景ではやわらかいイメージに映ります。
密蔵院では数十本の安行桜が境内の要所に植林され、
早春に美しい景観を楽しむことができます。
春のお彼岸に早咲きの安行桜が満開になるので、
多くの参拝客で賑わいをみせます。
             【密蔵院 公式ウェブサイトより】

DSC05974.jpg

DSC05975.jpgDSC05977.jpg
コチラは台湾緋桜
中国から台湾に自生している桜で台湾緋桜、緋寒桜とも呼ばれています。


DSC05983.jpgDSC05979.jpg

DSC05982.jpg
墓地奥の場所の前で撮りました。


DSC05986.jpgDSC05987.jpg
平将門供養塚に上がると、本堂裏の窓から“みかえり地蔵尊”が
見えます。今日はメチャクチャよく見えました。


DSC05990.jpg
水掛け地蔵尊のもステキなので良い写真が撮れました


DSC06004.jpgDSC06006.jpg
参道脇では変わり種の“でこ煎”や“草加煎餅”売ってました。
ジュラパパが醤油煎餅が大好きなのでお土産に買って帰りました。


最後に社務所でコレ買いました。
DSC06000.jpgDSC06001.jpg

DSC06008.jpg
私は、“開運 桜さくら”
満開の桜のごとく、人を惹きつける気高さと魅力で
運が開かれますようご祈祷されているそうです。

母は、“五色の護身御守”
小さな笛で大きな助け笛、緊急時この笛を強く吹くそうです。

オマケに“安行桜の発祥”と武州川口七福神巡りマップをいただいたので
暇をみつけて巡ってみたいと思いました。
20:36 パピヨン生活 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示