今日は関西では霜が降りたそうです。
いやですねぇ・・・だんだん寒くなっていくのは。

そんな中、今日も元気にをしようとしていたのに
今はベッドの上で痛くて寝返りも打てないほどの状態になっています。
実は昨日の午後4時ごろ、
テニスのイベントに出て最後に試合形式をしていたところ
右足の付け根に違和感を感じました。
最初は違和感程度で、さほど気にならなかったのに
時間の経過と共に腰が痛み出し、最後は走ることもできなくなって
ギックリ腰ではないかと言われて
取りあえず、痛みに堪えながら車を運転してに帰りました。

ギックリ腰って初めてだったので、ソーッとだったら歩けるし、
汗で気持ちが悪いからやっとのことでシャワーだけ浴びて
冷湿布を貼って、一番痛くない姿勢で寝ましたけど
痛みでグッスリ寝ることは出来ませんでした。

そして今日、する以外はベッドで横になっています。
ギックリ腰って重い荷物を持ったとか、
慢性になるとクシャミでなるとか聞いていますけど
まさかテニスでいつの間にか、なるなんて思ってもみませんでしたよ。
元気にしていても私も年ですからね
痛いけど神様が
「少し休みなさいよ」言ってくれたと思ってジッとしています。

寝ながらiPadで、ギックリ腰の治療法とか完治期間とか見ていたら
段々不安になってきて、整形外科でレントゲンだけ撮ってもらおうか
っと、動けないくせに色んな妄想している私でした。


あっ、ブログはiPadがあるので何とか寝たまま更新できるため
昨日の午前中に行った『ふささら祭り』の事をお伝えしますね。
DSC04314.jpgDSC04307.jpg

それはマダ私が元気だった昨日の午前中の事、
メロンパさん&レモンちゃん、マサエちゃんと母と私&寿羅で
日本の道百選に選ばれている日光街道の松原松並木のところで
商工会議所と一緒になったmakipi市で1番大きなお祭りがありました。
s-DSC04305.jpg

旧日光怪童の草加六丁目橋付近からからから旭町一丁目南端までの
綾瀬川沿い約1・5キロの松並木。
江戸時代から「草加松原」「千本松原」と呼ばれ親しまれています。
明治10年には約800本あったと言われる松も、
昭和40年ごろには自動車の通行量の増加による排気ガスの影響で
60数本まで減少しました。その後、
市民団体の熱意により設立された松並木保存会による保護などにより、
現在は約600本まで回復しています。[市のHPより]


DSC04304.jpg
私たちは会社にを停めて、旭町一丁目南端付近から歩き始めました。

DSC04306.jpg
松並木には同じような、この百代橋(ひゃくたいばし)と
矢立橋(やたてばし)が架けられて、私だけ百代橋を上ってみました。

DSC04308.jpg
緑の旗で囲まれている所が、文化会館と駐車場になっています。

DSC04312.jpg
右側が旧日光街道4号線、車両通行止めになっています。
左側は、バッチイ川№1の汚名をきせられている綾瀬川です。
真中は、各団体の露店がズラッと並んで混みこみになってます。

DSC04315.jpg
混みこみの中をレモジュのワンコカートは進みます。
なめこ汁飲んだり、アユ焼き食べたり試食のカボチャ食べたり
もう食べてばかり

DSC04322.jpg
何とか商工会議所祭りの綾瀬川左岸広場に到着です。

DSC04324.jpg
というので撮らせてもらいました。

DSC04326.jpg
とにかく凄い人、人、人makipi市の全員が集合した感じでした。
新潟の出店でコシヒカリのを買って焼き鳥とモツの煮込みで昼食。

DSC04327.jpg
綾瀬川で川下りもやっていました。

DSC04331.jpg
マーチングバンドが“あまちゃんのテーマ曲”を演奏していました。

DSC04330.jpg
日頃歩くことができない車道は新鮮で、
次のパフォーマンスが来るまではチョロチョロ歩けます。

会社松並木(往復)会社と約2㎞は歩いたと思います。
私以外は家に戻って休息しましたが、私は
自分で計画したから誰にも文句は言えないけど
いつまでも若くないんだから程々にすれば良かったものの
まさかへ行ってギックリ腰になるとは思いもよりませんでした。

普段のレッスンなら始める前に準備体操をやりますが
今回のイベントではギリギリに到着したため
きちんと準備体操をしなかったのが大きな原因かと思われます。
何事も余裕をもってデスネ
Secret