2017/06 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

星の王子さまPAへ♪

天気予報通りだったら4月の陽気になるかもと、
前から行ってみたかった『寄居(ヨリイ)星の王子さまPA』に行きました。

場所は関越道の上り車線に位置するため、
を出発して外環自動車道に乗り、大泉JTCから関越自動車道に入ります。
花園ICを過ぎると、上り車線にチラッと目的のPAがえましたが通り過ぎて
本庄児玉ICでいったん降りて一般道を走り、再び高速道路に戻りました。

を出たのが、1:30pm でしたから、
寄り道しないで行っても着いたのは、2:50pm でした。

天気予報通り、コートを着なくても十分なくらい風もなくて暖かでした
2013_0202_144133-DSC00135.jpg
サン=テグジュペリの“星の王子さま”とコラボした星の王子さまPAは、
2010年6月30日にオープンしました。
どの施設も、サン=テグジュペリゆかりの地である南フランス・プロバンス風の
デザインが施されてあって、とてもPAとは思えないほどでしたよ

2013_0202_144211-DSC00138.jpg

2013_0202_161007-DSC00168.jpg2013_0202_161016-DSC00169.jpg
“心で見なくちゃ物事はよく見えないということさ。肝心なことは目に見えないんだよ”
王子さまの有名な言葉です。バラ園の名前は「気難しい花」と言います。
そして王子さまの足下には、地球で仲良しになったキツネが寄り添っています。

2013_0202_144324-DSC00141.jpg2013_0202_144437-DSC00143.jpg
前は看板などもトイレと喫煙所を除いてフランス語だったそうでしたが、
これでは何が、どこにあるかわかりづらい為
施設全体の案内図が丁寧に解説されて日本語が使われていましたヨ。

赤い看板には、「サテリットの奥に庭園があります」とあったので行きました。



2013_0202_144147-DSC00136.jpg2013_0202_144117-DSC00134.jpg

2013_0202_144012-DSC00132.jpg
サテリット(飲食外売店)の左手には、
PAの入口側に向かってガーデンが広がっています。
ここにも星の王子さまのモチーフが活かされて、
入口近くには、キツネのほこらがチョット見えますね。
そして“渡り鳥のプロムナード”」が続き、
王子さまが出合った各惑星の登場人物が迎えてくれるようになってます。

に行きたくなって、PAの出口側に行きました。
2013_0202_161836-DSC00184.jpg
“ね、ひつじの絵を描いて”の壁に描かれたもの

2013_0202_145946-DSC00146.jpg
15時と18時に、スタッフさんが集まって“時報コーラス”が始まります。
こんにちわ~3時ですぅと言いながら踊ってくれました。
因みに一番左側の人は、後で探検隊として私たちを案内してくれた人でした。

2013_0202_144404-DSC00142.jpg
お腹はイッパイだったけど、右側のサン=テクジュペリコーヒーが飲みたくて

2013_0202_160007-DSC00151.jpg2013_0202_160256-DSC00152.jpg

2013_0202_151033-DSC00148s-.jpg
サン=テクジュペリがパリで活躍していた1930年代のコーヒーを再現したもの
ハムとレタスのクロワッサンサンドウィッチも美味しかったです。

2013_0202_151046-DSC00149.jpg2013_0202_151051-DSC00150.jpg
今日の寿羅はレモンちゃんがいなくても、ずっとニコニコしていました。
そうそう本当はレモンちゃんちも来る予定でしたが、急に用事ができてに。

2013_0202_144228-DSC00140k.jpg
ここで施設を一周(約20分)する探検ツアーがあったので参加してみました。

施設にちりばめられたメッセージなどの説明を受けながら・・・
2013_0202_160528-DSC00154.jpg 2013_0202_160543-DSC00155.jpg
左:“僕の絵は帽子ではありません”
右:“象が隠れているのです”
有名な、ゾウを飲み込んだ、うわばみの絵です。

2013_0202_160625-DSC00157k.jpg
“ほめる言葉でなくては、うぬぼれ男の耳には決して入らないのです”。
“おれに感心しておくれよ” この台に乗ると、うぬぼれてしまうらしい
寿羅を乗せたら、「うぬぼれ犬」と言われちゃいました

2013_0202_160702-DSC00160.jpg 2013_0202_160728-DSC00161.jpg
左:喫煙所。ぶどう園の隣に用意されています。
右:「待ちきれない呑み助」という名のぶどう園。

2013_0202_160758-DSC00163.jpg2013_0202_160939-DSC00167.jpg
左:街灯。看板には“街灯に火をつけるのは、
星を一つよけいにきらきらさせるようなもんだ”と書かれています。
右:「キツネのほこら」。
王子さまが地球に降りてキツネに会うことをモチーフにしています。
緑の看板には、“あんたと遊べないよ。飼いならされちゃいないから”と

2013_0202_160852-DSC00164.jpg2013_0202_161116-DSC00172.jpg
左:ゴミ集積場の壁には、バオバブを掃除する王子さまが描かれています。
右:小さい芽のうちに掃除しないと、こんなになっちゃうぞ戒めかな

2013_0202_161133-DSC00173.jpg2013_0202_161205-DSC00174.jpg
黄:カフェ「サン=テグジュペリ」。
緑:オムライス専門店。ソースは3種類から選べます。

2013_0202_161239-DSC00175.jpg2013_0202_161345-DSC00176.jpg
赤:サテリットのパン屋。店名の「シュブー・トゥ・ドレ」は“金色の髪”の意味です。
中央に建つ塔がPAのシンボル“星の王子さま。大人はだれも始めは子供だった。
しかしそのことを忘れずにいる大人はいくらもいない”

2013_0202_161605-DSC00178.jpg2013_0202_161659-DSC00179.jpg
左:ここが噂の“うわばみ焼き屋さん”です。
右:飛行機モデル店風の飾り窓。“これ何?このしなもの”と書かれています。

2013_0202_161744-DSC00181k.jpg2013_0202_162120-DSC00186.jpg
星の王子さまのトータルショップ前で探検ツアーは終わりました。

2013_0204_092909-DSC00193s-.jpg
都合で来られなかったメロンパさんにお土産にミニタオル買いました。

2013_0204_092830-DSC00192s-.jpg
お家には、最近美味しいパスタを作ってくれるRuimamaに・・・というか、
みーんなにネッこれを見るたび星の王子さまPAを思い出すかも


そして余談ですが、サン=テグジュペリは1900年6月29日に生まれたそうです。
110年後の2010年6月29日にRUIっちが生まれました。

本名:アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリの生まれ変わりかしら
読者からは、サンテックスの愛称で親しまれているそうです。
1900年6月29日、仏蘭西・リヨンに生まれ、郵便輸送機パイロット。
第二次世界大戦中、偵察機で出撃の後、消息を絶ちました。(1944.7.31)

wp01_1024_768s-.jpg

【星の王子さま】の簡単なあらすじ
不時着した飛行機を直していた「ぼく」は、王子様と知り合う。修理をしながら、
王子のいろいろな星へ行き、変わった大人たちの話などを語る。
そして自分が住んでいた星の素晴らしい話、でも大事に育てていた
バラの我儘に疲れてしまい星を出て来た事を王子は語る。
地球で王子はキツネと出合うが、
友達になったら会えない時が寂しいからいやだと。
ある日、王子が星へ帰る事に。
重いから体は置いていくが、心にいると僕に教えてくれる。


帰り道に休憩として『Pasar(パサール)羽生』に寄りました。
2013_0202_170855-DSC00187.jpg
パパが大好きな、崎陽軒のシュウマイとシュウマイ弁当を買って帰りました。

半日のドライブだったけど、暖かくて最高の日となりました。


▽コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

寿羅のカウントダウン


1997年6月28日に生まれた寿羅は、 2016年7月9日に19歳と11日で         ☆お星様になりました☆


プロフィール


makipi

Author:makipi
BLOG
ジュラ♪ジュラ♪へようこそ♪

4才半で我が家に来たジュラは
名前を変えたら可哀そうだから
漢字にして【寿羅】にしました
大きい病気もなくスクスクと
名前のように長寿でした!

本館HP
~風Maの部屋~もヨロシクネ♪


最近の記事



最近のコメント



カレンダー


05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


カテゴリー



リンク


このブログをリンクに追加する


月別アーカイブ



フリーエリア



フリーエリア