新しい年2013年は、空に雲一つない清々しい元日になりました。

いつもですと紅白歌合戦を見終ってから
近くの天満宮へお参りに行くのですが、
大掃除の疲れや、母と寿羅が高齢になって、
元日から風邪でも引かれたら困るので今年は見送ることにしました。

朝は遅めに起きて、昨日“とんでん”に取りに行ったおせちと
お雑煮を作って食べました。
2013_0101_104817-P1380449s-.jpg
とんでんの“北海道のおせち料理”は、開けるとこのように
なっているので大変食べやすいのです。
三種類の蟹、オホーツクのタラバ・アラスカのズワイ・北海道の毛ガニと
あわび・味付けいくら・つぶの生姜煮・天然紅鮭は特にです。

その後はに来ていた年賀状を見たりして過ごしましたが
makipi市の広報誌に七福神巡りの記事を見つけて
早速、母と寿羅で行ってみる事にしました。
長くなるので、その様子は明日のブログで紹介したいと思います。

今年も寿羅共々どうぞ宜しくお願いします。
(新年のご挨拶は、年賀状バージョンと違う画像にしています)
R_080302111_A_039ks-

1日からたくさん歩いてしまって足が棒のようでヤバ
その点、母は歩こう会で鍛えているので平気なようです。
老いても頭と足腰だけはしっかりしてないと
母は良いお手本です。
Secret