07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

寿羅の定期検診♪

2012/09/08
今日は5:56am起床。
あと4分で6時だったのにぃ惜しい
お願いもう少し遅く起きて欲しいな


抜糸後、二週間ぶりの検診になります。
先ずは傷口の様子から
先生、傷口をビローンビローンと伸ばしてますよ~。
「キレイについてますね」

次に胸の乳腺炎のところを先生が触っていると、
「ぷぅ~」って
思わず皆でクスッと笑ってしまいました。

「腫れも引いているし、問題はなさそうですね」
一先ずホッとする私ですが、
「術後、目ヤニが出るのですが・・・」
「白目が少し赤いから、一日一回の点眼液出しておきます。」

最後に血液検査をするため取り押さえられる寿羅
2012_0908_174557-P1350974.jpg 2012_0908_174608-P1350975.jpg
採血って、首から取るんですね。

2012_0908_174613-P1350976.jpg 2012_0908_174631-P1350977.jpg
先生が上手だから、あっという間に終わりました。
「アチチがんばりました」と笑顔の寿羅を1枚

結果がわかるまで待合室で待っていると、
2012_0908_174946-P1350985.jpg 2012_0908_175007-P1350986.jpg

真っ黒のダックスフンドちゃんが隣りに座りました。
昨日から、急に前足を上げて歩かなくなってしまったそうです。
むかし寿羅が桜の木の下を歩いた時、
ケムシのトゲでも踏んだらしく歩かなくなった事をお話しました。
その程度であって欲しいと言っていました。

次に入院中だったのか、診察室から柴犬ちゃんが嬉しそうに出てきて、
寿羅のそばに来たいのに、飼い主さんに「ダメ」って言われていました。
早くお家に帰りたそうなのに代金を払うと、
会計の前で踏ん張って動こうとしません。
それでも無理やり連れて行かれましたが、
あの柴ちゃんはどうしたかったのだろう

2012_0908_174820-P1350981.jpg 2012_0908_174827-P1350982.jpg

土曜日は午後5時までだから、今日は次々とワンちゃんが入ってきます。
5時を回った頃、小さなプードルちゃんが入って来ました。
幼そうに見えたけど、4才なんですって
ティカップヌードルじゃなくて、
ティカッププードルですけどティカップには入らないと思います。

そんなこんなしてると、血液検査の結果が出たので診察室へ
結論から言うと、
ALPの数値は手術前と同じで、その他は正常値になってました。
備考欄に、「ストレスや肝胆道系疾患、副腎疾患、
あるいはステロイド投薬中に上昇します。」とあったので

私 「急にお孫ちゃまと暮らすようになったからストレスが・・・」
先生「いえ、そのストレスではなくてですね」
私 「かなり凶暴なお孫ちゃまなので」と食い下がりましたが、

どうやら、そのストレスではなかったようで
いずれにせよ、クスリの投与は見送られました。
寿羅がクスリを嫌がると言っておいたからかな
でも点眼薬の効き目も診たいから、
一週間から十日後に来院することになりました。

小さな事だけど、高齢だから少しでもいつもと違った事があれば
先生に診てもらおうと思うようになりました。

【本日の診療明細】 [体重3.0kg]
診察料         1000
採血料         1500
血液検査        3000
血液生化学検査項目追加 2500
点眼薬          750
フェラリアの薬      800
消費税          478
合計          10028


家に戻ったら走り回って、
とても医者通いしているヤツにえませんでした。

そして台所でご飯をモリモリ食べていたら、
パパに焼き鳥のタレを背中にドバッと掛けられましたが
気にも止めずバクバク食べる寿羅。
これが長生きのコツですわん。

20120909_2s-.jpg
直ぐに拭き取ったけど白毛の場所だから目立つわん。

「パパはアチチのことを早起きババアと言うから
 アチチは焼き鳥じゃないよ!タレかけパパと呼んでます」
20:23 健康管理・病院 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示