FC2ブログ

Entries

丹沢大山国定公園へ♪

iPhone水没事件から2日経ちましたが、復旧しておりません。
「もう使えなくなっちゃうのかしら?」と思うと
気分が沈みますので、考えないようにしています。
尚も音信不通のため、ご用の方はか、母のまでご連絡ください。

一方凹む事ばかりではなくて、
昨日、寿羅の検診に行ったら特に変わった事もなく
膀胱にあるポリープも大きくなってないし、
結石はあるものの、悪さを起こすような大きさではないとの事。
お薬も特に必要ないので最小限度の出費で済みました
サプリは私が勝手に飲ませていますが、
14才にしてはお薬を全く飲んでないから元気な方と言えますね。


寿羅の1ヶ月毎の検診の心配もなくなって今日は、
ちょっと遠出して、神奈川県伊勢原市の大山(おおやま)に行きました。
紅葉の綺麗な時期でもありますが、
大山行きには深い事情があって・・・それは序々にお話ししますね。

ナビを頼りに首都高速を走っていると、
いつも走る道路と違っているのでスカイツリーが大きく見えました。
2011_1126_105446-P1300002.jpg 2011_1126_110525-P1300004.jpg

2011_1126_105636-P1300003.jpg
行く先々で渋滞だったので先が思いやられます

を午前9時半に出発して、
大山のに着いたのが午後1時だから、3時間半掛りました。

2011_1126_141846-P1300010.jpg
ココからケーブルカー乗り場まで、徒歩で約15分です。
寿羅は歩く気マンマンなのですが・・・

ケーブルカー乗り場までこのような階段が何個も続くため
寿羅はスリングの中に入ってもらいました。
2011_1126_142301-P1300014.jpg
約15分と言っても、
両脇のお土産屋さんを見ながら登って行くので楽しい道のりです。

この辺は、とうふ料理屋さんがたくさんありましたが
連れでは無理だと思ってアキラメテいたら1ヶ所だけ入れてくれました
2011_1126_142945-P1300019.jpg 2011_1126_143441-P1300020.jpg
“大山こま”も有名のようです

そうそう、あきてきた頃階段にこ~んな事が書かれていましたよ
2011_1126_142207-P1300013.jpg 2011_1126_142326-P1300015.jpg
左:クイズ 大山山頂の標高は?こたえはこの先
右:こたえ 大山山頂の標高 1,252m

2011_1126_142659-P1300016.jpg
「ケーブルカー 乗り口まであと半分 もう少しがんばれ」
ウイットにとんだ言葉に、ニヤリとする私。

2011_1126_143648-P1300022.jpg 2011_1126_144909-P1300024.jpg
大山ケーブル駅に到着、薄っすら額に汗かきました。
乗りこむまで15分くらい待ちました。
右:改札口にあった、“猿の腰掛”

2011_1126_144644-P1300023.jpg
なぜ遠路はるばる大山までやってきたかと言うと、
中学校の同級生が、
大山観光電鉄ケーブルカーのヘッドマークの公募で見事に採用された為
大山寺もみじ祭り』の紅葉ライトアップに合わせて
友だちの考案したキャラクターを、こので見てみようと来た訳です。

2011_1126_145156-P1300026.jpg
2011_1126_145337-P1300028.jpg2011_1126_145400-P1300031.jpg
で、待ちに待って来た赤いケーブルカーに付いていたヘッドマークは
「あれ、こんな感じじゃないなぁ?」
実は採用には2点あったようでコチラは大山にゆかりの図案部門の方
もう乗るしかないのでシブシブ乗りましたが・・・
2011_1126_150036-P1300039.jpg
途中の景色あまり紅葉してません。

大山ケーブル駅から、大山寺駅を通って阿夫利神社駅まで6分 
2011_1126_150353-P1300042.jpg
真っ赤に色付いたモミジの木が私たちを出迎えてくれました。

2011_1126_150628-P1300046.jpg
母との紅葉が一番鮮やかだった所で

2011_1126_150859-P1300053.jpg
せっかく来たからには、阿夫利神社下社に参拝。

2011_1126_151158-P1300056.jpg 2011_1126_153902-P1300067.jpg
境内に“もみじ汁100円販売中”発見

もちろん飲みましたよ
2011_1126_151323-P1300057.jpg

2011_1126_151559-P1300060.jpg
お椀の中に、人参で型抜きしたが入っていました。

2011_1126_153727-P1300061k.jpg
寿羅の後ろにが見えます。

2011_1126_153759-P1300064.jpg
今年のは季節外れの台風と異常気象のため、葉が丸まったり白くて

2011_1126_154329-P1300079.jpg
国学の祖“権田直助翁の像”がありました。
は埼玉県入間郡毛呂山町出身だが明治維新後国学に専念し、
明治6年に大山阿夫利神社の祀官となっているそうです。

2011_1126_154241-P1300077.jpg
阿夫利神社下社の左手

2011_1126_154116-P1300072.jpg 2011_1126_154100-P1300071.jpg
合格祈願の天満宮と、輝け杉の子“川崎市学童疎開四十周年記念蔵”と

2011_1126_154208-P1300075.jpg 2011_1126_154200-P1300074.jpg
下社から山頂へ向かう登山口
急な階段が見えますが、母がもっと若い頃は足慣らしをするため
ココから登り出し、何度も山頂まで行ったことがあったそうです。

を出発したのが遅かったので直ぐに下山します。
もちろん、ケーブルカーでね

気になるヘッドマークゆるキャラに会えたかどうかは明日へ

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

寿羅のカウントダウン

1997年6月28日に生まれた寿羅は、 2016年7月9日に19歳と11日で         ☆お星様になりました☆

プロフィール

makipi

Author:makipi
BLOG
ジュラ♪ジュラ♪へようこそ♪

4才半で我が家に来たジュラは
名前を変えたら可哀そうだから
漢字にして【寿羅】にしました
大きい病気もなくスクスクと
名前のように長寿でした!

本館HP
~風Maの部屋~もヨロシクネ♪

最近の記事

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

右サイドメニュー