m_fight.gif
19日(土)からの三連休+22日(火)の4日間は、
計画停電は行われませんでした。

休日は会社がお休みの所が多いので使われる電力が少ない為とか
天気がいいと、暖房の消費電力も減るのでは・・・
そして節電への意識が高いのも要因となっていると思います。

わが家も微力ではありますが、
必ず点けていた門燈の消灯、こまめなスイッチのOFF
窓がほとんどないリビングの灯りを昼間の間だけ切ること。
(↑けっこう薄暗いデス)
冷蔵庫は買ったばかりだからエコ運転になってるけど
なるべく開け閉めは最小限度に。
の便座のスイッチ切って(暖かそうな便座カバー買いました)
温水も標準より低にして(最初はチョット冷たいけど直ぐ慣れた)
2回まわすところを1回に洗濯する等など少しですけどやってます。
そうそう、待機電力もバカにならないそうですね

駅でもエレベーター、エスカレーター停めてるし
お店やさんも看板の電気を消しているので
遠くから見ると「アレお休み」な~んて思ってしまうことも。
近くのスーパーも入り口から薄暗くて活気がないように見えますが
これも全部、節電に協力しているのですね。

今日の計画停電の時間帯は、18:20~22:00でしたが、
実際は、18:35~20:05と3時間が半分の時間で終わりました。
それでも始まりが夕飯時なので忙しいのなんのって
始まる5分前にコタツに入ることが出来ました。
ローソクと懐中電灯の灯りの中で夕ご飯を食べました。

エアコンとコタツが切れるととても寒かったので
今回はいろいろ停電中の寒さ対策を施しました。

①スーパーで“湯たんぽ”売っていたので買いました。
2011_0323_141520-P1230104s-.jpg

2011_0323_141628-P1230105s-.jpg
大きさはA4ぐらいで、母の分とイロチです。

②ペットボトルのオレンジ色のキャップは耐熱ボトルなので
80℃ぐらいのお湯を入れると2時間ほどは温かいです。
ペットボトル湯たんぽは被災地でもやっているそうですね。

③温かい飲み物を飲む。

④停電前にコタツの温度を高めにして温かさの余韻を残しておく。

⑤とにかくたくさん着こむ。

こんな感じでひたすら停電が終るのを待ちます。
母と寿羅は隣で懇々と寝てました。
わが家のPCはデスクトップなので電気がないと使えません。
こんなんだったらノートPCが良かったな
手持ち無沙汰だからiPhoneのゲームやってました。
そしたらウトウトしてきちゃって
ちょっとしたら計画停電が終ってリビングがパッと明るくなりました。

明日は、15:20~19:00
うーん夕飯いつ作ろうかなぁ

jura26.gif

Secret