07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

ブラリ…隅田川辺りを②♪

2010/05/03
今回の下見のことは、泊まりの旅行じゃないんだから、
日にちをマタガッテ載せる事はないと考えていましたが
に帰って撮った枚数をたら285枚も撮っていました。
デジカメで良かった
これでも大分、削り取って載せているんですけどね


瑞光橋公園から石浜神社に向かう、車が走っている隣の歩道から
2010_0502_132010-P1131062.jpg
この地区は、どこからでもスカイツリーをることができます。

【①の行程】梅若橋水神大橋汐入公園瑞光橋公園石浜神社と、
来たので、その『石浜神社』です。
2010_0502_132010-P1131063.jpg 2010_0502_132010-P1131064.jpg
2010_0502_132010-P1131065.jpg 2010_0502_132010-P1131066.jpg
左:本殿
右:お神輿が締ってある倉庫かな

2010_0502_132010-P1131067.jpg 2010_0502_132010-P1131068.jpg
左:■都鳥歌碑 ■亀田鵬斎詩碑(荒川区指定文化財)
右:(左)■招来稲荷神社(おいでいなりじんじゃ)
 ご祭神は、豊受姫神、真先稲荷の奥宮としてまつられました。
(中)■白狐祠(ほこら)
 江戸後期、招来稲荷社繁栄の頃の狐に関する伝えはこの祠に因むものです。
(右)■富士遙拝所
 宝暦8年(1758)の建立。当時普及を見た富士信仰・講の記念の一つです。

っと固い話は終わらせて、次いってみよぉーーー
2010_0502_132010-P1131069.jpg
ココは白鬚橋西詰です、白鬚西区(荒川区)から白鬚東地区(墨田区)へ

2010_0502_132010-P1131070.jpg
明治天皇行幸対鴎荘遺蹟の石碑』があります。
そばに“平賀源内の墓”もありますが、スルーして先を急ぎました。

2010_0502_132010-P1131071.jpg
白鬚橋西詰白鬚橋東詰へいていくとクッキリハッキリえました。
通りすがりの人はで写メしたりでポーズを撮っている人もいましたよ
建設中は特にレアなのかもしれませんね

2010_0502_132010-P1131072.jpg
長寿公園で遅い昼食を取りました、と言ってもですけど・・・


2010_0502_132010-P1131073.jpg
東白鬚公園に沿う(防波堤のみたい)ように、白鬚東アパートがあります。

2010_0502_132010-P1131074.jpg
この東白鬚公園の【鬚の字】、髪ですと下は友という字ですが、
ヒゲには鬚の須と髭の比があります(今回初めて知りました)

2010_0502_132010-P1131075.jpg 2010_0502_132010-P1131076.jpg
東白鬚公園では、“すみだ鯉のぼりフェア”が行われていて
大小、約350匹の鯉のぼりが大空を泳いでいたようです。


2010_0502_132010-P1131077.jpg 2010_0502_132010-P1131078.jpg
2010_0502_132010-P1131079.jpg 2010_0502_132010-P1131080.jpg
しばらくくと、『隅田川神社』がありました。
藤棚があって(まだ盛りじゃないけど)八重桜が綺麗に咲いていました。

2010_0502_132010-P1131081.jpg
公園中央にそびえるシンボルタワーは、
江戸時代の火消人足組が高く掲げたまといをイメージ7番組でしょうか

2010_0502_132010-P1131082.jpg 2010_0502_132010-P1131083.jpg
もう少しくと、芸道上達の梅若塚で有名な『木母寺』が見えてきます。
木母寺と書いて“もくぼじ”と読むそうです。“きぼじ”と読んでいたの

2010_0502_132010-P1131084.jpg
リッパな白いチューリップが咲いていたので
母に、「きれいだったから撮ると思ったよ」と言われちゃった


2010_0502_132010-P1131085.jpg
美しい夕日です。

お昼過ぎに出かけたので、すっかり夕方近くになってしまいました。
万歩計をたら、一万歩以上歩いてました。
ジュッちゃん文句も言わず、よく歩いてくれました。
母の下見の下見だけどチョットは役に立ったかしら
23:22 パピヨン生活 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示