FC2ブログ
上野恩賜公園の不忍池辯天堂へ♪
2020/06/30(Tue)
いつだったかテレビを見ていたら、高田純次さんの“じゅん散歩”で
上野の山の不忍池辯天堂(シノバズノイケ ベンテンドウ)に行ったのを見て
蓮の花も見てみたいと思い行ってみました。

一日中雨降りかと思っていたら、車を地下駐車場に停めて
地上に上がって不忍池を歩いている時だけ降りませんでした。


IMG_4052.jpg

綺麗な蓮の花を見るには、まだ早かったようです。




IMG_4046_20200701184601d20.jpg

IMG_4049_202007011846031a3.jpg

たまーに咲いているカワイコちゃんの蓮もいました。



IMG_4053.jpg

“駅伝の歴史ここに始まる”
我が国、最初の駅伝は、奠都五十周年記念大博覧会
「東海道駅伝徒歩競走」が、大正6(1917)年4月27日、28日、29日の
三日間にわたり開催された。スタートは、京都・三条大橋
ゴールは、ここ東京・上野不忍池の博覧会正面玄関であった。



IMG_4054.jpg

IMG_4056_20200701184710310.jpg

辯天さまは辯財天と辯才天と二様に書きますが、
辯財天と書くときは、
 進んで他人に財宝を施して社会を明るくするように
辯才天と書くときは、
 進んで他人に才覚、知慧を施してお役に立つようにすること
     [東叡山寛永寺 不忍池辯天堂略記より]



IMG_4057.jpg

IMG_4069_20200701184714088.jpg

御朱印授興所にて、辯才天さまと大黒天さまの御朱印GET。



IMG_4059_2020070118471215d.jpg

“めがね之碑”がありました。

石碑に彫られているのは「目器」と呼ばれる、
徳川家康が掛けていた手持ちタイプの鼻眼鏡です。
ちなみに家康が実際に掛けていた現物は、重要文化財として
久能山東照宮(静岡市駿河区)に保管されているそうで、
水晶レンズとべっ甲の縁で作られているといいます。



IMG_4060.jpg

不忍池由来碑は、上野恩賜公園の弁財天入口近くにある石碑で
昭和41年(1966)に建立されました。
上野台地と本郷台地の間を忍ヶ丘と呼ばれていたことに由来。




IMG_4061_20200701184808389.jpg

上野動物園(UENO ZOO) 2017年7月11日(火)
以前は出口専用だった弁天門がリニューアルオープンし、
新たに入園もできるようになったそうです。

※注:新型コロナウイルス感染症拡大防止、並びに飼育動物の
安全確保のため、当面のあいだ、開園時間を短縮するとともに、
整理券予約システムを導入して1日の入園者数を制限いたします。
入場門の制限について
 当面のあいだ、入園は東園の表門からのみとします。
 西園の弁天門・池之端門は退園専用となります。

 

テレビを見て、“行ってみたくなる病”は
パパのお母さん譲り、血は繋がってなくても似てくるものですね。





この記事のURL | お出かけ | CM(0) | ▲ top
| メイン |