FC2ブログ
寿羅、3年と11回目の月命日♪
2020/06/09(Tue)
今日は、寿羅の四十七回目の月命日と
月末には寿羅の誕生日を控えている月でもあります。


いつものように供花をお供えして写真を撮りました。

IMG_3878.jpg

いつもお花は欠かしたことがないけれど、
食べ物をお供えする考えのない私。
食いしん坊の寿羅だったのに(ゴメンネ



IMG_3879.jpg

ちゃんのクッキーポットに、ちょこんと座っているのは
スーパーマンキャットとバットマンキャット
ソランズジュラも仲間入り、Silverお花ウサギも可愛い



今日のお散歩は、安行万葉植物苑まで足を延ばしてみました。

IMG_3922.jpg

IMG_3920_2020060919200123a.jpg

イチリンソウの自生地でもある、ふるさとの森の中に
平成21年(2009)4月18日に万葉植物苑がオープンしました。



IMG_3923_202006091920046df.jpg

万葉集の句で詠まれている植物が植えられていて
その季節ごとに違った植物を無料で観賞する事ができる場所です。
このように草木を詠んだ万葉集の和歌の掲示は
オープン時にはありませんでしたが、
地元のボランティア団体によって保全管理されている
大変ありがたい場所なのであります。



IMG_3924.jpg

李(スモモ)を大伴家持(オオトモノヤカモチ)が詠んだ歌

よみ:
吾が園の、李の花か、庭に散る、はだれのいまだ、残りたるかも
意味:
私の園の李(すもも)の花が庭に散っているのでしょうか。
薄く積もった雪が、まだ残っているのでしょうか。

大伴家持は、奈良時代の公卿・歌人。大納言・大伴旅人の子。




また帰り道で
道の駅 樹里安』でお土産に売っていた“筍のてっぽう漬”を購入。

42-1.jpg

竹の子を独自の製法にてじっくり漬け込み、
中をくり抜き菜の花を詰め込んだあと竹皮でつつんだ
竹の子の鉄砲漬です。



IMG_3919_2020060919192665a.jpg

竹の子に味が付いているので細かく切って
大さじ1のめんつゆに5gの天かす漬けて
庭のシソを刻んで混ぜ合わせ、おにぎりにしたら・・・
メチャうま
ご飯より具の方が多くてポロポロしちゃいましたけど




この記事のURL | パピヨン生活 | CM(2) | ▲ top
| メイン |