FC2ブログ

横浜・鎌倉の旅Part2(大晦日編)♪

お正月も、あっという間に終わってしまいましたね。
本日2本目、旅行記の投稿です。


2017年12月31日 (大晦日)

P1040752_20180120192922b27.jpg

9:30am お世話になったアパホテルを出て、一路鎌倉へ
横浜で遊んでいてもよかったのですが、
鎌倉のホテルも早く行かないと、が無くなってしまうから急ぎます。

今回のは、『ホテルメッツかまくら大船』です。
JR大船駅より、徒歩3分という駅隣接で抜群のロケーションと
湘南モノレールも乗れるため、横浜と同じくビジネスにしました。




P1040755.jpg

を置いた私たちは、早速JR横須賀線に乗って
一つお隣の北鎌倉駅に降りて、『円覚寺』に向かいました。
前にもメロンパさんと行ったお寺です。『三浦半島の旅(鎌倉編)♪



P1040759_20180120194213e20.jpg

仏殿は、
昭和39年に再建され、本尊の宝冠釈迦如来像を祀っています。



P1040765.jpg

妙香池は、門前の白鷺池と同様、創建当時から存在する方丈池。
景観の中心にある岩は、“虎頭岩”と呼ばれています。



P1040766.jpg

心字池のある美しい、方丈(ほうじょう)と庭園です。



P1040773.jpg

日本最古の唐様式建築の仏舎利殿(国宝)で
舎利殿は、鎌倉唯一の国宝建造物です。
源実朝が宋の請来した
“佛牙舎利”というお釈迦様の歯が祀られているそうです。




P1040793.jpg

円覚寺から徒歩で5分ぐらいの『東慶寺』に行きました。



P1040780_20180120194351073.jpg

ようやく大人が2人通れるほどの門が、ちんまりと佇む。
縁切り寺だそうです。



s-P1040786.jpg

さざれ石は、石灰質角礫岩。
長い年月のうち雨水に溶解し、 小石を集結して大きくなり
やがて苔が生じるという「君が代」にあるのと同じ巌です。



P1040782_20180120194353d1f.jpg P1040783.jpg

蝋梅の花がチラホラ咲いていました。




P1040820.jpg

北鎌倉と言ったら、『建長寺』というくらい有名なお寺に行きました。



s-P1040797.jpg

建長寺にちらほら見れる三角形のマークは“三つ鱗(ミツウロコ)”
鎌倉幕府の執権家、北条家の家紋です。




P1040799_20180120202237d75.jpg

三門は、高さ約30mの巨大な三門(重文)。 1775年に再建され
複雑に木を組み合わせた建築の細部も見所となっています。



P1040800_2018012020223760d.jpg

三門の中に、“おびんずるさま”がいて
「痛いところを摩ると治して下さいます」とあったので
お賽銭を入れて、痛いところを摩りました。
痛くはなくて、かゆかったんですけど治りました。



P1040801_201801202022395d8.jpg

梵鐘は、三門に向かって右側にある茅葺の鐘楼に吊るされた
高さ約2mの巨大な鐘(国宝)。円覚寺・常楽寺と並ぶ鎌倉三名鐘。

その横には、こんな立札がありました。

「鐘つけば銀杏ちるなり建長寺」
この俳句は明治28年(1895)9月、夏目漱石によって作られました。
親友の正岡子規は、この句を参考に
「柿くへば鐘が鳴るなり法隆寺」を作りました。

ってことは、正岡子規がパクったの



P1040806_20180120202340979.jpg

P1040807.jpg

自分のお線香でないと、ご利益が無いというので
ちゃんと買って、「頭がいつまでも冴えてますように!」と。



P1040808.jpg

P1040809.jpg

唐門は、方丈入口にある門で、
仏殿と同じく増上寺の徳川家忠の夫人「お江」の霊屋から
移築されました。(重要文化財です)



建長寺からは、バスに乗って鎌倉駅に向かいました。



more...

RUIっちと初詣♪

今日はメロンパさんと初詣に行こうと思っていましたが
昨日の晩に電話したら、を引いちゃったみたいです。
多分、私が移してしまったかと。
大事をとっておウチで休んでもらう事にしました。


昨年の古いお札を旅行に持って行って焼いてもらうハズでしたが
のトランクに入れたまま、鶴岡八幡宮に持って行くのを忘れた為
今日はパパと一緒に、いつもの『帝釈天(タイシャクテン)』へ

朝ご飯を食べていたら、RuimamaからLINEが入り
急きょRUIっちも連れて行くことになりました。


DSC08618_20180115185236a05.jpg

は帝釈天の直ぐそばのに入れました。
から降りて100mも歩くと、この裏手の境内に入れます。



DSC08620_20180115185238e46.jpg

正門ではない南大門はガラガラ、4日だからでしょうか



DSC08622_20180115185239520.jpg

参拝は、奥に見える帝釈堂に靴を脱いで上がってお参りします。
お札を作ってもらっている頃から上がるのが普通になってます。
初めてのRUIっちは、キョロキョロして面白がっていました。


DSC08626.jpg

二天門から参道が続いている為、人だかりになっています。



s-IMG_7598.jpg

DSC08629.jpg

RUIっちが獅子舞のおみくじひいたら、【吉】でした。



DSC08632.jpg

もう4日なのでRUIっちが、「食べたい!」と言っていた
屋台のタコ焼きが売ってなかったので帝釈天を出ました。




DSC08634_20180115185359343.jpg

京成金町駅(ケイセイカナマチエキ)の近くで
たまたま通りかかったラーメン屋さんに入りました。
ネギソバ美味しかったです。




DSC08649.jpg

お腹がいっぱいになったところで、
埼玉県 県民健康福祉村』に連れて行きました。

ココは5年半前に、『疲れさせて弱らせる作戦♪』で
まだ元気だった母と寿羅も一緒にRUIっちを連れてきた場所です。

2012_0714_163544-P1340923_20180120122916b13.jpg

懐かしい~~~RUIっち可愛いネ



DSC08635.jpg

DSC08641.jpg

DSC08645_201801151854450ec.jpg

DSC08647.jpg

ココは無料で、
RUIっちも大きくなって勝手に遊んでくれるから超楽ちん
でもジジババ相手じゃツマラナイらしくて1時間もいなくて撤収。
に帰って温かいお風呂に入って
RUIっちの好きなホワイト餃子焼いて(パパが)夕飯食べました。





寿羅のカウントダウン

1997年6月28日に生まれた寿羅は、 2016年7月9日に19歳と11日で         ☆お星様になりました☆

プロフィール

makipi

Author:makipi
BLOG
ジュラ♪ジュラ♪へようこそ♪

4才半で我が家に来たジュラは
名前を変えたら可哀そうだから
漢字にして【寿羅】にしました
大きい病気もなくスクスクと
名前のように長寿でした!

本館HP
~風Maの部屋~もヨロシクネ♪

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア