2016/09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

おうちトリミング(H28.9.22)レモンちゃん♪

明日9月22日は【秋分の日】お彼岸の中日にあたります。

お彼岸にはお墓参りに行かれる方も多いかもしれませんが、
お供え物の[おはぎ]は、秋の花[萩]にちなんで名づけられて
春の花[牡丹]にちなんで名づけられたものが[ぼたもち]で
結局、[おはぎ]と[ぼたもち]は
あんこが違う、大きさが違う、餅が違うなど諸説ありますけど
同じもので季節によって呼び名が変わる
というのが一般的な説のようですよ。



今日の朝ご飯は、タケノコご飯でした。
炊飯器の前を通りかかったら、分の表示
すると徐々にタケノコご飯の匂いがしてきて
食べる前から食欲が増しました。

DSC04658.jpg

今日はメロンパさんが来るので、
預かっていた冬瓜を、昨日調理しておきました。
とても大きな冬瓜だったので調味料の入れる量がわからなくて
大よそ入れてから、何度も味見をして苦労して作りました。

それから冬瓜の皮がたくさんあって捨てるにはモッタイナクテ
皮を細~く切って、炒めてキンピラの味付けにしてみました。
1から2mmぐらいに切ったのに、やっぱり皮って感じが残りました。
ブロッコリーの茎でもキンピラするのですが、
ブロッコリーの茎の方が断然美味しいですネ




食べ終わると、働き者(片づけ魔)のパパですから
今日はサンルームに置いてある色々なモノを整理し始めました。

今日は生協の注文提出日だから直ぐには片づけには行けません。
いつもは30分以上かかる注文書きを半分にしてパパの方へ


先ず始めに45ℓのゴミ袋の中をのぞいたら、
確か今年買ったばかりのパパのストライプのシャツが入ってました。

私 「コレどうして捨てちゃうの?」
パパ「奥の方にクシャクシャになって落ちていたからダメだろう」
私 「小さくて着れないならともかく、洗えば綺麗になるよ」

ってことで洗濯機へ
私達ぐらいの年頃は、「モッタイナイ」って言われて育ったのに
パパは、捨て魔か同級生なのになぁ




さて今日は、おうちトリミングの日でした。
祭日でお昼ごろまではパパがいるため、午後2時の予約でした。

DSC04660.jpg


DSC04661.jpg

レモンちゃんをトリマーのSさんに渡す時、
ここのところ必ず、うれションしてしまうので
念のため受け渡しは洗面所にしました。

やっぱりしちゃいましたぁ
ナゼでしょうね
受け渡し以外は、うれション一切ないんですけどネ。




DSC04665.jpg


DSC04668.jpg

レモンちゃん、サラサラ&フワフワになりました
そして着ているは、寿羅のクリスマスのお出かけ着です。
リバーシブルになっていて、
今着ているドット柄は寿羅も着た事がなかったので新鮮に見えました。
一番仲が良かったレモンちゃんが着てくれると嬉しくなります
もっともっと着てもらうには、もうちょっと痩せないとネ
でも、こんな事を言える私ではありませんでした
その前に私が痩せないとネ







岩手、宮城、福島の季節の花鉢(9月)♪

台風16号が四国をかすめて関西や関東方面に進んでいました。
makipi地方も朝から雨でした。
記録的な大雨で、
危険な場所にお住まいの方は本当に大変ですよねぇ。
早めの避難、くれぐれもお気をつけてください。



カタログハウスさんの
[岩手、宮城、福島の季節の花鉢] 頒布会、申し込みました。
今回もメイド・イン東北の優れもの、季節の花鉢が届きましたヨ。


9月分として届いたお花は、“リンドウいわて乙女”です。
岩手県花巻市の伊藤正昭さん/伊藤農園が生産者さん

DSC04652.jpg

リンドウは、秋を代表する野草の一つで
キキョウやオミナエシと共に季節の風情を伝える花です。
清少納言の“枕草子”にも登場しています。
また薬草として利用される種類もあるそうで、根の部分が苦くて
まるで竜の胆のようだという例えから
漢字では【竜胆】と表記するようになったと伝えられています。




DSC04653.jpg

“いわて乙女”は、リンドウを代表する品種の一つで
鮮やかなブルーの花が特徴ですが、これは産地である花巻の
寒暖差の大きな気候と、北上川の豊富な水の賜物です。
リンドウの生産日本一の岩手県で、
2年の歳月をかけて育てられたものだそうです。




DSC04655.jpg

リンドウは直射日光に当てると開花するそうですけど
花が開いたところを見たことがありません。

今日だけ特別に豆ジュラの場所にリンドウの鉢を置いてみました。
なので豆ジュラの行く所がなくなって、
座布団の上でボ~~~ッとしていますよ





DSC04657.jpg

【リンドウの花言葉】

正義・勝利・誠実・貞節・淋しい愛情
あなたの悲しみに寄り添う・悲しんでいる時のあなたを愛する
っと、7つほどあります。


「正義」「勝利」
病気に打ち勝つという意味を持ちます。

リンドウの根が、
漢方薬の原料の一種であることからつけられた花言葉のようです。



「誠実」「貞節」

釣鐘型のフォルムが可愛らしいリンドウですが、
天候が良い時にだけ花が開き、曇りや雨、
夜には花が閉じるという不思議な一面を持っています。

太陽の光を浴びた時にだけ花開くという、
何とも律儀に見えるその性質から、
この誠実・貞節などの花言葉がついたとも言われています。



「淋しい愛情」「あなたの悲しみに寄り添う」
「悲しんでいる時のあなたを愛する」

何だか物悲しい花言葉に見えますが、
これは野や山に自生しているリンドウが、
群生せずに1本1本咲いていることから、
これらの花言葉がつけられたと言われています。








初彼岸によせて♪

今日は今日もmakipi地方一日中でした。
止んだかと思うと、突然降ってきたりして読めない一日でした。



様になった寿羅には初めてのお彼岸がやってきました。
それを見越したように、ファインちゃん一家から御供花が届きました。
添えられたカードには、
「寿羅ちゃんとの思い出を大切にしてください。」
「初彼岸によせて。」と書いてありましたので、
タイトルを、“初彼岸によせて♪”とさせてもらいました


その御供花は、清楚な中にも可愛らしさのあるラウンド型で
亡き母には切り花を用意してありましたが、
寿羅にはかったから、とっても嬉しかった私です

DSC04632_20160921092228fc9.jpg

久々の生花です。
やっぱりお花って心が和みますネェ



DSC04637.jpg


DSC04633_201609210922291fc.jpg

祭壇はなくなりましたが、飾り物が多いのか
もっと大きなお仏壇にすれば良かったかしら





s-DSC04582.jpg

そうそう、パパが作業台の横に袖机を買って組み立ててくれました。
お手軽だからと言って、作業台の上にモノを置いていくと
どんどん物が増えていってしまうから少し整理しました。



DSC04643_20160921092338a7b.jpg

パパが2階の息子クンの部屋で見つけたと言って
作業台に、巾15cmの飾り台を取りつけてくれました


DSC04645_2016092109233954e.jpg


DSC04641_20160921092337923.jpg

タペストリーは障子側に移し替えました。
6月28日の19歳の誕生日に寿羅が着ていた服を飾った時は、
「この前までコレ着て元気だったのになぁ」と思ったら泣けてきました。




DSC04636.jpg

それからお仏壇の横の壁には、同じく息子クンの部屋から拝借の
3本のウォールラックに思い出の写真集を置きました。
フレームのガーランドも出てきたので写真入れて飾りました。



DSC04639_20160921092631cc2.jpg

デコレブックも出てきたので中身を見ていたら懐かしくて・・・
手に取っているのは、白いドットの表紙でタイトルが『Season
1月~12月まで、寿羅の若い時の写真を載せてます。
若いと言っても、9歳・10歳・11歳の頃ですけどね



DSC04638.jpg

そしてコチラのデコレブックはリボンの方で、『I LOVE JURA
2002年(5歳)から2008(11歳)年を詰め込んだ作品になっています。
肉球で作ったクマちゃんが、とっても可愛いと思いました。

因みにレモンちゃんも一冊作っていますよ
今のレモンちゃんは寿羅にエキス吸い取られて顔が白っぽいですが
若い頃は茶色が濃くって見るとビックリしますよ
別人(犬)のようですから、0歳~3歳『I LOVE LEMON




今日は彼岸の入りなので、生花を持ってお参りに行きました。
ステンレスの花立てを洗っていたら
急に雨脚が強くなって、腰からお尻の辺りがずぶぬれになりました。

DSC04646_201609210926324fa.jpg

小さなお墓ですけど母しか入っていないので真ん中で威張ってます。
その内、寿羅も入れようと思いますが何時入れるか
そして次に入るのはパパより私の方が母は喜ぶかも




帰り道は違うルートで。

DSC04651.jpg

歩道橋の上から撮ってみました。
国道4号線(通称:草加バイパス)の上り車線になります。
草加を抜けると北千住上野秋葉原日本橋が起点



DSC04650.jpg

コチラは下り車線、 越谷市春日部市幸手市久喜市
茨城県栃木県福島県宮城県岩手県青森市が終点

日本で一番長い国道(実延長は889.4㎞)だそうですネ。
因みに日本一短い国道は、
国道174号線で、1kmにも満たない全長たったの0.1871km
起点から終点が見えるそうですが、
長さは短いけど、なんと11車線の太い道路なんですって








今日はパパの誕生日♪

今日はパパの61回目の誕生日でした。


昨日少し遅くまで起きていた私は、
今日の朝、気がつくと8時5分前だったので慌てて起きました。

テーブルの上には朝ご飯が用意され
「パパお誕生日おめでとう!」と言ったら照れくさそうに
「ご飯炊き立てだから早く食べちゃえよ!」と、
いつもの休日の朝と同じように一日が始まりました。




パパは朝一でさんに行って、そうこうしていると息子クンから
誕生日プレゼントを持って来るらしい・・・

私の誕生日プレゼントは、
昨年あげたの革バンドのリングが切れそうになったので
革バンドを取り換えてあげようかと思いましたが、
なんと純正の革バンドだと、21,000円+消費税+取り付け代
オサレな普通の腕時計買えちゃうから

毎日してくれたのは嬉しいけど、1年で消耗するって事は
毎年掛かってしまう
ならば、ステンのバンドにしたら毎年取り替えないで済むと思い
恐るおそる値段を聞いてみたら、75,000円ですって

でもでも革バンドにした場合と比べると、
4年目でになるから、ステンレスバンドにしました。
SEIKOのGS腕時計は一生ものというけど、
ハッキリ言って、わが家には気の重たいシロモノとなっています。



お昼すぎにミィたん一家が来ました。
ミィたんとミィたんママは、一昨日ハワイから帰ってきたばかりで
そのお土産も持ってきてくれました

ミィたんママのお姉さんとミィたんママとミィたんで一週間行きました。
機内の中や旅行中、とってもお利口さんだったミィたん
ミィたんのハワイ旅行の写真はコチラ

IMG_3890_20160921090336505.jpg

お泊りしたホテルの部屋の窓から撮った写真です
まるで、「絵ハガキみたいネ!」と思わずってしまいました。



IMG_3887.jpg


IMG_3888.jpg

Instagram 掲載中のミィたん



IMG_3893_201609210904293a6.jpg


IMG_3894_20160921090431ca3.jpg

ミィたんのサービスショットよん
水を怖がることもなくて楽しく遊んでいるようです。



IMG_3897.jpg


IMG_3898_20160921090434c0a.jpg

ミィたんは動物園より水族館が好きなようで、
私より先にハワイの水族館を制覇しちゃってーーーこのこのぅ




DSC04594.jpg

お土産は、パパには地ビールにエビのチリソース
私にはエルメスのタオルハンカチ、のポーチの中にチョコに珈琲等

「お土産買ってこなくていいよ、その分遊んできてね」と言ったのに
お嫁ちゃんとすれば、そういう訳にもいかないか



DSC04602.jpg


DSC04607.jpg

久しぶりに来たミィたんは、なかなかママから離れなくて
ずい分歩けるようになったと聞いていますが、披露してくれません



DSC04603.jpg

じいじにもプレゼントをやっと渡せたのでした頑張ったミィたん。



DSC04608.jpg

プレゼントは、新潟の純米大吟醸の日本酒でしたぁ
とても良い物をいただきました。

上善如水(ジョウゼンミズノゴトシ)』とは、
老子の言葉で「最も理想的な生き方は水のようである」の意味との事。



DSC04613.jpg

ミィたんパパと一緒に、おばあちゃんと寿羅にチ~ンしています。
ミィたんは、チ~ンした後お手手を合わせてナム~しますよ。
その様子は、コチラの動画で

[広告] VPS


この後は皆でランチに行きました。




ランチは、回るさん
今日も元気に「がってんしょうち!」に行きました。

DSC04615.jpg


DSC04619.jpg

まだミィたんは、すし飯食べれないのでマイご飯持参です。
モリモリ&パクパクまるで寿羅のような食べっぷりですヨン
ひとりで上手に食べれるように、日々頑張っています。



DSC04621.jpg

アワビ・ホタテ・ハマグリとパパは生より焼きがスキです。



DSC04622.jpg

極みのあら汁です。
まだまだ母が食べてたように上手に食べれませんが美味しかった。



DSC04625.jpg

お腹がいっぱいになると目の皮が緩んできますよね
でもミィたんはハワイ帰りなので、どうやら時差ボケのようです。


ウトウトしているところが珍しいので、動画を撮ってみました。

[広告] VPS




なぜか、お誕生日の人がお勘定を払うというオチまで付いたけど
可愛い孫と一緒に食べれて、とっても嬉しかったパパでした。








“にじいろ”なこと♪

今日はRUIっちが通っている保育園に招待されて
日頃の感謝という事で“敬老の日・ふれあい会”に行ってきました。

何だか“敬老の日”と言われると、
私自身は、そんな気はサラサラ感じてないのですが
RUIっちの祖母であることには間違いないわけで・・・
他から見れば、おばあちゃんなのですが名前で呼ばせているし
一緒に住んでない事もあって、居心地がイマイチ良くなかったなぁ


「お車での来場は、ご遠慮ください。」とあったので
美容と健康を兼ねて、からいて行きました。
汗をかきたくなかったから早めにを出てゆっくり歩いて35分。

でも年長さんのお教室に着いて座ったら、汗がドバーッて
本の読み聞かせをしている所でした。

その後、ボーリングゲームとすごろくを一緒にやって
英語の先生が来て、自己紹介などを英語でやりとりしていました。


RUIっちはシャイなのか、ふざけているのかモジモジして
私の見る限りではな子とは思えませんでした。
仕事でRuimamaが幼児の英語の先生をしているから
もっと他の子よりペラペラしゃべれるのかと思ってましたからね

カメラもビデオもだというので、
Ruimamaには、「しっかり見てきて報告するね!」と言ったのに
「あぁ~ぜんぜんダメだったよ!」って言うのもなぁ
などと考えていたら、
英語の先生が声をかけてくださり
「RUI君は照れてるだけで本当は頭のいい子なんですよ!」

「ホントかなぁ?」
だとしたら、ほんのチョットだけ希望の光が見えた気がしました。
まぁ親BAKAじゃなくて、ババBAKAですね


今日のお土産にこんなのいただきました。

DSC04575.jpg

小物入れかな





その後に戻ると、
本日販売解禁の、『トマト園芸』さんのジュースを買いに行きました。

DSC04574_201609192141005d6.jpg


DSC04576.jpg

とても人気のジュースなので、
いつも売れ切れていましたので今日こそはっと。
私はジュースは好きな方ではありませんが、
以外何も使ってなくて、無塩、無添加、無香料だそうで
おまけに販売まで3ケ月間冷蔵してまろみを出しているそうですから
これは買い求めずにはいられないでしょう



DSC04585.jpg

ミニトマトのレッドとイエローが1本ずつ
ミニトマトグルメミックスが2本
ミニトマトは容量160mlなのにが小さいから
ジュースを作るのにも個数が必要なのでしょうね
なので量が少ない割には1本当り500円以上とお高いのでです。
オリジナルトマトとゴールドが180mlで2本ずつ
こちらでも1本当り300円以上するので
よほど美味しくないとリピはないと思いますが、
普段ジュースを買ったことがないのでよくわからないのです。



そうそう、なぜタイトルが“にじいろ”な事なのかと言いますと、
このトマトジュースの名前が、【にじいろトマトジュース】で
RUIっちの通っている保育園が、【にじいろ保育園】と言うのです。

これで虹でも見れたら最高だったのにな



最近涼しくなって来たので又鉢植えやお花作業を再開しようと、
トマト園芸さんで何点か買ってきました

DSC04588_201609192142353e5.jpg

ブルーディジー298円



DSC04589_20160919214236761.jpg

ガーベラ158円と名前はわからないけど斑入りの葉っぱ198円



DSC04590.jpg

ミニシクラメン白とピンクいずれも198円



DSC04591.jpg

観賞用とうがらしハローウインバージョン198円




これは先日、茨城の常総市から来たオバチャンから買いました。
それがね、トマト園芸さんに同じ物があって値段を見たら
買った値段の1/10でした
私とした事が常総市のオバチャンに完全に騙されましたぁ

DSC04581_20160919214344983.jpg

「レモンなんちゃら」と言ってたから調べてみると、
レモンなんてカスリもしなくて、ディフェンバキアと言うらしく
「部屋の空気を浄化する」な~んてのも大ウソでした


DSC04587_20160919214345f6b.jpg

こちらのピンクの花は、栴檀(センダン)と言ってましたが
トマト園芸さんには無かったので詳細はわかりませんけど
ヘタに地植えしたりすると大木になってしまう木かもしれません。
昔から、あっという間に大きくなる木はあまり良くない木ですから

右の黄色の斑入り方は、冬場は家に入れないといけないそうで
常総市のオバチャンは、「玄関ポーチに置いておけばいい」とか
何から何までイイ加減な事ばかり言って、ムカツク~~~
味をしめて、また来たら警察突き出してヤロカ







リビングボードの整理♪

今日は少し肌寒く感じた朝でした。
もう朝晩は、秋を感じる気温になってきましたね。
でも暑いのもイヤだけど、寒いのも嫌いデス

お天気も不安定で午前中は、
急にバケツをひっくり返したようなが降って来て
出かけるのを止めてしまおうかと思ったりもしましたが
その後はカラッとあがったので、レッスンに行ってきました。





少し前の或る日、パパがリビングボードをマジマジとていました。

「ジュラの物はココじゃなくて隣りに移して中を整理するか?」


私は内心、「とうとう言ってきたか!」と面倒なのが頭を過りました。
というのも、ちゃんのストラップや根付けをはじめ
カワイイ物を買ってきてはリビングボードに飾る、
いや詰めるという事を長年やってきてしまって
リビングボードの中はパンパンで
ハッキリ言って、奥には何が入っているかわからない状態でしたから
整理するには時間と勇気のいる事になります。


それをパパはサラッと言って中の物を出し始めました。
【捨てる】 【捨てない】の判断は私ですから
当然、私が今やっている作業は中断して掛からないといけなくて
また保存する容器も見つけないといけなくて・・・

取りあえず、寿羅の洋服が入っている容器から
洋服を紙袋に入れて5個ほど確保しましたが足りないようです。
次に下駄箱の上の天袋から容器を確保しました。
何年も履いてなかった靴やスリッパをすべて捨てました。


寿羅関係の物は欄間障子の棚へ

DSC04509.jpg

もう、こんなに並んでしまって余裕がない状態です



DSC04511.jpg

懐かしい写真や、イラストもやっと陽の目を浴びた感じ
写真フレームも買い足した訳ではなくてサイドボードにありました。



DSC04512.jpg

こしてみるとオリジナルグッズをたくさん注文していたなぁ。
寿羅のことになると、親BAKAでしたからね



DSC04510.jpg


タペストリーも別のバージョンあるけど、
今は面倒なことになってしまうので出しませんヨ



DSC04506.jpg

これはリビングボードから出て来たけど捨てられなくて
どこにしまったらいいか、今すぐには判断がつかないものです。
例えば、
[寿]は35年以上前の明治記念館で結婚式でもらったお守り
ちゃんの時計が入っていたピンクの筒
ジャムが入っていた小さな瓶とかとか・・・
「捨てなさいよ!」ってか



DSC04508.jpg

右の4つ中身入りは、押入れの天袋に入れる予定です。
6つの空いた容器は、
これから出るであろう、パパの言う“ガラクタ”を入れようと思います。



DSC04504.jpg

パッと見、それほどスカスカではナイじゃないとお思いでしょうが
多分メロンパさん辺りが見ると、
「どんだけ~捨てたのサ」と思うに違いない。

ソーサー付きのコーヒーカップ、マグカップ、コップ、氷入れとか
本当にモッタイナイくらい捨てました。
神様に叱られそう。。。。。







リオ五輪、体操男子凱旋パレードin草加♪

先日8月20日に、『体操男子団体おめでとう!』のブログで
KONAMI SPORTS CLUBの体育館が草加市にあって、
所属の4選手が、リオ五輪体操競技男子団体に出場し、
12年ぶりの団体金メダルを獲得したのに
草加市は全く盛り上がってない感じがして腹が立っていたのですが
やっと凱旋パレードの日程が決まり行われる事となりました。


それでも私がパレードの事を知ったのは、
メロンパさんが、「新聞に出ていたよ!」と切り抜きをくれたからです。

DSC04572.jpg

その後、広報誌を見て「あぁ~やるんだ!」って感じで
広報誌だって一面じゃないんですよ
裏面の1/3にチラッと出ているだけですから
どれだけ力抜いているのですか
こんな事で余裕を見せないでくださいよ、草加市さん



っと文句を言いながらも一市民なんで本日行ってきました。

DSC04520.jpg

トイプーを連れた髪の毛の長いお姉さん、
「お散歩なの?それともパレード見に行くのかな?」

そうそう、メロンパさんも一緒に行く予定でしたが、
が壊れたとかで、じゃパレード見ている場合じゃないということで
一生に一度かもしれない地元のパレードに一人で行ってきました。




DSC04522.jpg

会場(国指定名勝“おくのほそ道の風景地 草加松原”沿い)の方へ
どんどん人が歩いて集まってきていました。




DSC04526.jpg

どこの沿道で見ようかとキョロキョロしていたら、
さっきのトイプーを連れた髪の毛の長いお姉さんと会いました。
ポッケ君といって、ミッキーマウスと同じ誕生日(11月18日)の9歳
この人ごみの中を、「ワンもスー」も言わないオリコウサンでした。
ご縁を感じて、パレードを一緒にましたヨ



DSC04532.jpg

県道の松原大橋『百代橋』から谷古宇(ヤコウ)橋『矢立橋』までの
約600mを、午前10時半から11時までパレードするとの事です。
眺めの良さそうな百代橋(画像左上)の通行は禁止されていました。



DSC04539.jpg

DSC04537.jpg

予定時刻より10分が過ぎた頃、ようやくパレードが始まりました。
よさこい応援旗を先頭に、今か今かと出てくるのを待ちました。



DSC04542.jpg

パレードに先立って市民栄誉賞の表彰状授与式が行われたそうです。

田中和明市長から内村選手に市民栄誉大賞が、
加藤、田中、山室の3選手に市民栄誉賞
加藤裕之、森泉貴博の両コーチと今井聖晃トレーナーには
市民栄誉賞特別賞が、それぞれ贈られました。

また市内在住で“紙切りの芸人”と呼ばれている
落語家の林家二楽さんが4選手の競技を表現した切り絵の
作品なども贈呈してたので、出発が遅れたと思われます。



DSC04533.jpg

やっと特製トラックの荷台に乗った4選手たちが現れてきました。
ポッケ君、「ボクも見たい」とお姉さんに猛アピールしていましたが
前を通るのは、あっという間なのでソレどころではありません。



DSC04548.jpg

左から、田中選手・加藤選手・山室選手と・・・
「あれ?内村君いないじゃない!?」



s-DSC04543.jpg

右端の両手が見えるのが内村選手ですよ~



DSC04549.jpg

あーーー内村君だけウマク撮れない



DSC04554.jpg

実は両側に見物人がいるため、ふたてに別れていまして
内村君と山室君はアチラ側になってしまうので撮れなかったのです。




DSC04559_20160911163049675.jpg

4選手が通り過ぎて、やっと抱っこしてもらったポッケ君
もう一度見たいと、
お姉さんと相談してゴール地点近くまで走って行くことにしました。



DSC04563.jpg

二度目なんで、さっきとは違うアングルで撮ってみました
各選手たちは金メダルを手にしがら笑顔で声援に応えていました。



DSC04564.jpg

これが唯一4人で映っているナイスショットの画像です。



DSC04565_201609111630530e5.jpg

加藤君と内村君の2ショット



DSC04566.jpg

同じく田中君と山室君の2ショット




※大きな声が出ますので再生時は気を付けてください。
[広告] VPS

音声の中に、「加藤コーチ~」というのが聞こえましたか
実はコノ後、
加藤選手の綺麗なお母さんに体操を習っているという子がいまして
「コーチは優しい?」と聞いたら、「うん!」って、体操楽しいそうです。

何年後かには加藤選手に続いてオリンピック選手ででてきたりして
その子のママさんは、「ナイ!ナイ!」って言ってましたけど



s-IMG_3881.jpg

内村君目当てだったポッケ君のお姉さんが、
正面の内村君を撮れなかった私に送ってくれました。

私はデジカメで撮ったのですが、ポッケ君のお姉さんはスマホ
道の幅が狭かったので、ゆっくり通ってくれ多分
スマホでも十分にこのように撮れたようです。



DSC04568.jpg

道の両側は大勢の人波であふれ返っていました。
当初、草加市では15,000人と見込んでいたそうですが
フタを開けてみたら、30,000人という大勢の人が祝福したそうです。

草加市、甘いんだよ




DSC04571.jpg

帰り道もポッケ君のお姉さんと一緒に帰ってきました。
途中、KONAMI SPORTS CLUBの体育館前を通りかかったので
ポッケ君と体育館前で撮るお姉さん

体育館が市内にあるとは知っていても
実際どこにあるのか、あまり知られてないみたいです。
草加市が内緒にしているのか、
コナミが隠しているのか、わかりませんけどネ。




いまにもが降りそうな午前中、
降らずにもってくれ多分、それほど暑くもなくて良かったです


内村君も見たかったけど、
加藤君が爽やかイケメンすぎてしました。

金メダル本当におめでとうございました。
そしてコナミが草加にあって良かったw








ふるさと納税、宮崎県都農町編♪

今日までがだというので、ベッドのシーツを洗いました。
干すのに稼働タイプの布団干しを雑巾で拭こうと思ったら、
アゲハ蝶サイズの蛾が、雑巾の中に生息していたようで
私もビックリしましたが、その蛾も慌てて私に襲い掛かってきました。
安住の地だと思っていた蛾さん、ごめんなさいね



さてタイトルにもあるように、今年もふるさと納税しましたぁ

調べてみたら、
2014/08/13: 北海道 音更町から始まって、
2015/01/16: 島根県 松江町
2015/06/05: 長崎県 佐世保市
2015/06/18: 石川県 穴水町
2015/08/27: 高知県 四万十町
2015/08/24: 北海道 寿都町と6回も寄附していました。

上記のふるさと納税は全てパパの名前でやっていましたが、
今回の宮崎県都農町への寄附は、私の名前にしました。
というのも、ワンストップ特例制度というものができた為です。

“ワンストップ特例制度”とは、
確定申告や住民税の申告を行わない給与取得者及び
年金所得者が寄附をした場合に、
寄付先が5自治体以内であれば確定申告が不要になる制度です。


お礼品(特産物)は、鰻楽(マンラク)のウナギにしました。

DSC04514.jpg


DSC04515.jpg

国産なので、やや小ぶりですが20,000円なので5枚入っていました。


今日の夕飯は、コレにしようと考えていたのに
帰ってきたパパに言ったら、「今日は鰻食べたくないなぁ」
って言われちゃったから、“フライパン”に行くことにしました。

獨協大学近くの、“フライパン”は、
以前ミニバスの飲み会で一度行った所です。

s-IMG_3866.jpg

パパは2杯に生レモンサワー飲んで、
私は夏季限定の生トマトジュースと生イチゴジュース飲んで
3.4品ほど、おつまみを注文してしまった為、
この大きなピザが運ばれて来た時は、食べれるか心配でした。
「生地が薄いから大丈夫ですよ~」と言われましたが、
やはり3切れ残してしまったのでお土産に包んでもらいました。



s-IMG_3867.jpg

ピザの後に、とろとろ卵のオムライスを食べなければならなくて
実は、このオムライスが食べたくて、“フライパン”に来たのです。
お腹がパンパンの中、パパにも手伝ってもらって完食

デミグラスソースが苦手なパパも食べれる絶品オムライスは、
やっぱり美味しかった



鰻の試食は、いつにしようかなぁ









寿羅、二回目の月命日

今日の午前中は歯医者さんに行きました。
いつものように歯のお掃除、歯石などを取ってもらいました。
4ヶ月に一度の歯の検診は8月初旬の予定でしたが、
寿羅のことがあったりして伸び伸びになっていました。
どんなに綺麗に歯磨きしていても、
下の前歯の裏には歯石がビッシリ付いてしまっていました。
お掃除してもらうと口の中がサッパリします。
それに虫歯や歯槽膿漏の早期発見とか・・・
本でもなくさないように歯の検診はとても有意義だと思います。



前置きが長くなってしまいました

今日は寿羅の二回目の月命日です。
49日も過ぎたので、祭壇をたたむことにしました

DSC04392.jpg


DSC04389.jpg

ちょうど岩手・宮城・福島の季節の花鉢(8月分)が届きました。
8月分として届いたお花は、“秋明菊(別名:貴船菊)”です。
福島県東白河郡矢祭町の滑川裕之さん/ナメカワ園芸が生産者さん

球根植物や切り花として知られるアネモネの仲間で、
楚々とした雰囲気があり、秋の風情を感じさせる優雅な花です。



DSC04384_20160910161809785.jpg

寿羅の仏壇は、母の仏壇の方へ持って行きました。
ここに乗り切れないジュラグッズは、
パパが雪見障子の上にある欄間障子に棚を作ってくれました



s-DSC04374.jpg

s-DSC04375.jpg

ちょっと高くて見えにくいけど十分なスペースが出来上がりました。



DSC04387.jpg

ジュラグッズを置いては眺めていたパパでした。
空いているスペースも、その内すぐにイッパイになると思います。








TKG♪

今日はレッスン(インドアだけど)に出かけたため
外に出てしまったので、暑さを全身に浴びてしまって
いつもより、やや弱っている私です。
暑い時は外に出てはいけないのです。
でも、どうしても出かけなくてはならない時は気を付けましょうネ
日焼け止め、コレ大事



姪っ子が伊豆方面に旅行に行ったそうで、お土産もらいました。

s-DSC04438.jpg

“愛す珈琲”
「富士山の空気でローストした、こだわりのブレンドを
 ネルドリップで抽出しました、すっきりとした後味です」

富士山の空気でロースト
makipi市の空気でローストとドコが違うんじゃい
しか~し、そう言うだけあって酸味が少なくて美味しかったですヨ。



DSC04371_20160908220837ea4.jpg

もう一つもらったのがアローカナが産んだ卵、殻が青いです。

日本ではまだまだなじみの薄い名前ですが、
“幸せの青い卵”を産む鶏といえば、ご存じの方も多いでしょう。
殻が青く黄身が大きい卵は、珍しいだけでなく栄養価が高く
成人病予防に効果有り。
産卵が不定期で入手困難なので、益々人気急上昇中だそうです。


たまたま那須旅行の時に買ってきたのは、
黄身が双子という、最近では珍しい卵。
昔は10個買ってくると、たま~に双子ちゃんを見掛けることがあって
そんな時は得した気分になったものです。
今では選別技術が良くなって、まず双子卵は見たことはありません。



DSC04372_20160908220839d78.jpg

珍しい卵を前に、そうだ「卵かけご飯を食べよう!」
割ってみたら、お約束の双子ちゃんと橙色の盛り上がった黄身



DSC04373_2016090822084002a.jpg

早速わが家の優れものである“まぜ卵”でかき混ぜてみました。
まぜ卵(マゼラン)は、の友達からもらいました。
始めは、「いちいちコレで混ぜるなんてメンドクサイ」と思っていましたが
使ってみると、
いや~な白身のドロリ感がなくなって手放せなくなりました。



そしてご飯を入れて食べてみたら、「どっちも美味しかった!!!」

姪っ子に、「美味しかったよ~」の写メ送ったら

s-IMG_3859.jpg

「ふなっしーの卵かけごはんしょうゆって、初めて見たなっしー」

そっちかよ







ティッシュBOXのアレンジ♪

今日は岩槻の、『ダイニングカフェ ラフレシア』さんで花教室です。

いつものように10:45am にを出て、
アクア君ちを乗せてラフレシアさんへ向かいます
高速に乗るとすぐ、メロンパさんから
「今ドコ?私ね、もう着いちゃったの!」
道が空いていて早く着き過ぎたそうです。
話をしていたら、麻衣子先生が到着して切りました。

そうこうしている内に私たちも到着。


11:30am を少し回った頃、レッスンは始まりました。

DSC04399.jpg

ティッシュBOXにアートフラワーを飾ります。
以前も、『ティッシュボックスをお花でアレンジ』がありましたが、
今回は周りにではなくて、対称に飾るやり方でした。



DSC04400.jpg DSC04401_20160905205354976.jpg

薄ピンクのバラと紫色のゼラニウム、花の色は選べます。
手順としては、ジクを少し残して切り分けておきます。



DSC04402_2016090520535608e.jpg DSC04403.jpg

見本をながらグルーガンで付けていくだけなのですが、
何回やっても時間が掛かってしまう私です。



DSC04404.jpg

キラキラフラワーを付けて、リボンを付ければ出来上がり



DSC04406.jpg DSC04405.jpg

レモンちゃんとノエル君、「早く終わらないかなぁ~」



DSC04429_201609052054296d8.jpg

DSC04409.jpg

並べて写真を撮りました。
今日の生徒さんは、メロンパさん・ブリちゃんママ・アクア君ママ
どの作品もステキ頑張りました



s-DSC04414k.jpg DSC04416.jpg

今日のアクア君が着ている服は、
3匹のちゃん、寿羅が着ていたものをお譲りしました。
寿羅は床にフセすることもなかったので白い物でも綺麗なんです。
アクア君、とっても似合ってますネ




レッスンが終われば、み~んなでこれが又楽しいのです

DSC04419.jpg DSC04421.jpg

アボカドサーモンライスは酢飯です。
パリパリチキングリルはメロンパさんの定番です。



DSC04422.jpg DSC04423.jpg

ポークジンジャーの味付けが好きですが、
今日は青森のリンゴカレー食べました。



DSC04427_20160905205642862.jpg

から出没のパックンママさんや、デザートからの悟空君
レッスンがなくてもおしゃべりしたくて集まってきちゃう気持ち
わっかるなぁーーー



DSC04433_20160905205644fd7.jpg DSC04434.jpg

DSC04435.jpg

最大のお楽しみは、お隣のケーキ屋さんのデザートを食べること。
メロンの乗ったカスタードクリームのケーキ食べました。
めっちゃ美味しかったのは言うまでもないけど、
完全に又太ったネッ









飛行犬№1コンテストin幸手♪

9月デス。
リオオリンピックが終わり、たくさんの深い思い出が残りました。
そして残り3ヶ月を元気に笑顔で過ごしていけたらなぁと思います。



さて先日、幸手の『Dog Runs Well』さんで開催された
“飛行犬№1コンテスト”に於いて、
我らが寿羅姉さんが、栄えある№1の座を射止めました

それはウェルさんの、『オフィシャルblog』にかれていますよ。
「第1位はダントツ最高齢で飛行に成功したジュラちゃん
ですってキャ~~~

この結果は、頑張って走った寿羅は勿論ですが
花教室の麻衣子先生をはじめ、貴重な1票を入れてくださった
友達の皆さんのおかげだと感謝しています


でもって飛行犬写真展の1位になると、
飛行犬オリジナルフォトアルバム(最高級 銀塩アルバム)が
いただけるそうで、早速送られてきました



そうそう、お見せする前にアルバムをのどこに飾ろうかと
するとパパが、こんなのを作ってくれました。

s-DSC04450.jpg

仏壇の部屋の一角に、いつでも手に取ってれるようにと。
作り手のコダワリとして、
中央の棒は、顔にかかってはいけないそうです
真ん中の冊子は、ミィたんの“産まれてから半年”の写真集です。
紫色の字で、“飛行犬 寿羅”とあるのが今回の賞品です。



ご褒美の“飛行犬オリジナルフォトアルバム”を見てくださいネ

DSC04474.jpg

表紙になります



DSC04487_201609082201033fd.jpg

背表紙です
“空飛ぶわんこ”カッコイイと思いました




DSC04478.jpg

DSC04477_2016090821583625b.jpg

1ページ目をめくると、初めて飛行犬になった時の写真がありました。
元祖 飛行犬写真家の的場信幸さんが撮ってくれたものです。

「ドッグランで走ったこともないし、年だし走れるかしら?」
「走らなくても歩いているところを撮りますから大丈夫ですよ!」

な~んて言われて気軽に走らせてみたら・・・
ナントナントぜんぜん
私が作ったイチゴちゃん服を着て、
寿羅:16歳3ヶ月、人だと81歳の大イベントでした。



DSC04479_20160908215937e42.jpg

2ページ目は、第2回目のフライトの様子です



DSC04481.jpg

DSC04480.jpg

3ページ目は、『犬の写真家 高山健司』さんに撮ってもらいました。
ブログの中で、
飛行犬写真展での飛行犬No.1コンテスト 結果発表』の記事です。

このアルバムの表紙にもなっているお気に入りの写真です。
寿羅:16歳10ヶ月、人でいったら83歳
亡き母が選んだカワイイお洋服で飛びました。
7ヶ月前に飛んだ時より足が上がっているというスーパージャンプ



DSC04482_20160908215943448.jpg

こちらは2回目と3回目の比較写真ですね。
上は、16歳10ヶ月
下は、17歳4ヶ月(最高齢飛行犬になった時)
やはり半年違うと飛び方が全然違いますね




DSC04483_20160908215943e74.jpg

5ページ目、寿羅3度目の正直で最高齢飛行犬に認定されました。
目もほとんど見えなくて、声も聞こえなくなった状態の中で
わずかな匂いとお互いの信頼で本当によく走ってくれました。

飛行犬の定義にもあるように、【わんちゃんが全力疾走する際
四本足全てが地面から離れ、宙に浮いて(あたかも)
空を飛んでいるように見える瞬間を「飛行犬」という。 】

17歳4ヶ月(人だったら85歳)という高齢でも
ちゃんと四本足全てが地面から離れいるのですよ
あの頃は何も知らずに、出来上がった写真を見ると
とても嬉しそうな顔をしていたものですから走らせてしまって
今思えば、スーパーわんちゃんと言えますね



DSC04484.jpg

6ページ目、とても楽しそうに走っていますネ
レモンちゃんとのポートレート写真も貴重な思い出です。



DSC04476.jpg

裏表紙の寿羅も、いい顔してます
この飛行犬オリジナルフォトアルバムは、
たまに見てはニヤニヤしながら、わが家の宝物として保存です。


Dog Runs Wellの社長さん、的場カメラマンさん、高山カメラマンさん
感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました




この写真集は3度目に飛んだ時、
最高齢飛行犬になったのが嬉しくて記念として作ったものです。

DSC04489_20160908220247851.jpg

確か・・・このアルバムを作った時はお高かったような気がしましたが
このアルバムより、もっと良いアルバムもらってしまったからね



DSC04490_2016090822024982b.jpg


DSC04491_20160908220250276.jpg


DSC04492.jpg


DSC04493.jpg


DSC04494.jpg


DSC04495_2016090822045190f.jpg


DSC04496.jpg


DSC04497_201609082204545ca.jpg


DSC04498_201609082204568e6.jpg


DSC04499.jpg

重複して掲載されている写真もありますが、
それだけ良いのが撮れた証でもあるのです。
これも、わが家の宝物として大切に保存したいと思います。



s-DSC04448.jpg

この分だと仏壇の部屋は、
これから寿羅の思い出の部屋になりそうな感じですヨ~。




2016.7.30に行った“飛行犬写真展”の様子は、『コチラ』です。

寿羅が、お様になってしまってから2ヶ月が経とうとしてますが
いま尚、話題が尽きなくて嬉しい悲鳴をあげている私でもあります。








 | HOME | 

寿羅のカウントダウン


1997年6月28日に生まれた寿羅は、 2016年7月9日に19歳と11日で         ☆お星様になりました☆


プロフィール


makipi

Author:makipi
BLOG
ジュラ♪ジュラ♪へようこそ♪

4才半で我が家に来たジュラは
名前を変えたら可哀そうだから
漢字にして【寿羅】にしました
大きい病気もなくスクスクと
名前のように長寿でした!

本館HP
~風Maの部屋~もヨロシクネ♪


最近の記事



最近のコメント



カレンダー


08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


カテゴリー



リンク


このブログをリンクに追加する


月別アーカイブ



フリーエリア



フリーエリア