2016/07 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

人って変われるんですね♪

庭の植木にホースで水を撒いている音で目覚めました。
毎晩9時には寝ていた生活から、少し夜更かしになった分
パパのように早起きさんではなくなった私です。


水撒きが終わると、朝食を作ってくれたパパ。
自分だって悲しいのに、一生懸命に気遣ってくれるパパでした。

DSC03871_20160802200247996.jpg

筍の炊き込みご飯に、茹で卵は水から15分ってことも覚えたようで
切る時は包丁ではなく、「糸で切ると綺麗に切れるよ!」と
教えてあげたら、「そうなんだ」ってドンドン吸収していくパパでした。
豪華なおかずがある訳でもないけど、気持ちが嬉しかった私です。



だいたい日曜日は同じ工程で、ご飯を食べた後は、庭の草むしり
洗濯物干しと部屋の掃除、トイレの清掃も終わっていました。
もし私がいなくなっても自立して生活できるレベルに。
母が生きていた時はのことを何一つしなかったのに

人って変われるんですね。。。。。





ハナシハカワッテ.....

s-DSC03877.jpg

こちらのちゃんのガラスドームは、やしのみさんからいただきました。
説明書には、“光るバラ”と書いてあって
蛍光灯などに30分程度さらされた場合に室内を暗くすると、
バラが美しく光り出すそうですが、
残念ながら、まだ光ったところをたことはありません。
置き場所が悪いのか、ホタルのような優しい光り方だそうですヨ。



s-DSC03881.jpg

ガラスドームに入っているちゃんのブリザードフラワーは、
実は7月半ば頃に、ア○ゾンから送られてきましたが、
送り主がドコを探しても見当たらず、どうしようかと困っていました。

の供花を、やしのみさんからいただいてお礼のメールをしたら
供花の前にブリザードフラワーの事が書かれてあって
初めて送り主がわかったという、
なんともア○ゾンさんの失礼極まりない事件発覚となりました。

っと事件はこれまでと思っていたら、
なんと
寿羅と同じ日に亡くなられた、やしのみさんのお母様の新盆に
楽天のローソクとお線香の専門店から送ったお線香に、
送り主の名前が書いてなかったという信じられない事件が発生
包装は丁寧だったそうですが、内のしにしたため送り主は不明。

前もって連絡していたので、私から~とわかっていたけど
自分宛に注文したのではないのだから、
他の人へ送る場合は、必ず注文主が記載されるべきですよね

このようなケースは多々あって問題になっているようですヨ。
今後はネットでの注文の場合は十分注意しなければいけません。



s-DSC03868.jpg

何だか色々ありましたが、いただいた供花は清楚で美しかった



s-DSC03879.jpg

やしのみさんからいただいた供花は一番上に
あとの二つはお花を買ってきて私が活けました。
フセの豆ジュラは、
昼間は祭壇にいますけど、夜は私とパパの間で寝ています。
ちょっと小ぶりだけど、居るとソックリだから安心して眠れます。







激写“飛行犬写真展”♪

梅雨が明けたら猛暑の毎日ですね。
こんな日は、どこにも出かけたくないけど今日だけは違いますヨ~。


幸手の『Dog Runs Well』さんの室内ドッグランで開催される
“激写「飛行犬写真展」”ドッグパーク幸手撮影会場編に
パパとメロンパさん&レモンちゃんと私で行ってきました


DSC03824_201608021940171c4.jpg

招待状が届いたときは、寿羅もまだ生きていた時だったけど
本人(犬)を置いてまで行く気はなかったので
気に留めておく程度でしたから、まさか行けるなんてね。

寿羅がお星様になってしまってから三週間
悲しみも癒えないまま、
「寿羅ゆかりの場所に行くのはどうだろう?」と考えましたが
たぶん寿羅が、「あちちの雄姿を見て!」と言ったんだと思います。


DSC03833.jpg

ただオーナーの顔や
飛行犬プロカメラマンの顔を見たら涙が溢れてきて大変でした。



DSC03835セーラ

ウェルさんの初代看板犬のセーラちゃんも、
お星様になったのは寿羅と同じ、7月9日だったそうです。



ドッグパーク幸手』さんで3回飛行犬になっていますヨ。
最後には最高齢飛行犬の認定を取るまでになりましたからね。


1度目は、2013年9月29日のこと(16歳3ヶ月)
この時の記事は、『空飛ぶ犬』に出ています。
レモンちゃんも一緒に飛びましたぁ

DSC03817.jpg

そして的場カメラマンから特別に、『家の家宝に』として
飛行状態のポスターを作っていただいたのは、この時でした。

しかしこの頃の前の記事を読み返していたら、
この日の6日前に
ナントあの胃が膨らんでしまう病気の第1回目の発症で
救急病院にて治療してもらっていたのでした。
今から考えると、私・・・鬼みたいなヤツですね
でもあの頃は、16歳とは思えないほど足腰もシッカリしていたし
元気でしたから、きっと走らせてしまったのでしょうけど。



2度目は、2014年4月27日のこと(16歳10ヶ月)
この時の記事は、『№ワンを目指して再び』に出ています。

DSC03816_201608021940127dc.jpg

この日体調が悪かった母は家に残っていたので
寿羅の走りをズッと気にして心配していました。
「この前よりも前足が上がっていてバッチリだったよ!」
と伝えたら安心して笑っていましたが、
そんな母が、この翌日に突然亡くなるなんて・・・・・
とても悲しい思い出の飛行犬になってしましました。



3度目は、2014年10月26日のこと(17歳4ヶ月)
この時の記事は、『飛行犬3回目の正直』に出ています。

DSC03815_201608021940111a5.jpg

飛行犬3回目にして、『最高齢飛行犬の歴代1位になりました
高山カメラマンからは、
「素晴らしい飛行姿を披露してくれた寿羅ちゃん
 綺麗な毛並みで見目麗しいワンコ界の美魔女さんです」
と大きく紹介していただきました

飛行犬vol.5の裏表紙には、
最年少飛行犬と共に最高齢飛行犬として載せていただきました。



どの飛行をとっても、寿羅が嬉しそうに走ってくれて
思い出に残る楽しいひと時を作ってくれたのも寿羅でした。






幸手にて撮影されたワンコたち(400頭)が展示してありました。

DSC03819_2016080219401548d.jpg

DSC03820_20160802194121a60.jpg

オリンピックにも使える超高性能カメラは、
1秒間に12枚の連写機能を兼ね備えているそうです。


DSC03838.jpg

また来場者が選ぶ、【飛行犬№1(ドッグパーク幸手編)】
コンテストも催されていましたので、モチロン寿羅に1票
多数投票のワンコには豪華景品が贈呈されるそうです。

1位になっても景品がドッグフードじゃヤダな
(もう、もらう気になってる私です



飛行犬写真展の商品は、
1位 飛行犬オリジナルフォトアルバム(最高級 銀塩アルバム)
2位 飛行犬オリジナルカレンダー(2017年A4タイプ・12ケ月)
3位 Dog Runs Well お買物券(3000円券2枚)
4位 Dog Runs Well お買物券(3000円券1枚)
5~7位 飛行犬オリジナルキーホルダー(両面仕様)
8~10位 Dog Runs Well お買物券(1000円券1枚)
等となっております。

DSC03821_201608021940441d9.jpg

iPhone6のカバーを注文しました
1ヶ月後ぐらいで来るそうです楽しみ~




は、和風ハンバーグソースにアボカドとエビのサラダ

DSC03822_20160802195108dea.jpg

DSC03823_20160802195109ee9.jpg

パパは、をガバガバ飲んでいました。
行きは運転だけど私が飲まないから安心してお酒を飲んでいますよ。



少ししたら、「あら?アクアくんじゃない!?」
パパさんとママさんで寿羅に投票していただきました。

DSC03827.jpg

パパさんに抱っこされているアクア君


午前中には、悟空君ママと悟空君
麻衣子先生一家も来ていたそうです(会いたかったなぁ)
店内にもトイプーのクー君とモグ君のママさんがいたりして
地元じゃないのに顔見知りも多くてワイワイ楽しみました。
月に一度だけど約5年も通っていたからジモみたいなもんです



DSC03829.jpg

パパが寿羅に似ているといって何度も抱っこさせてもらってました。
アクア君と寿羅は親戚さんですからね、特に横顔がソックリで
体重も一緒ぐらいかなぁ「抱き心地も一緒だ!」といって
それは嬉しそうにアクア君を抱いていましたヨ。



DSC03836.jpg

レモンちゃんもいるんだけど、
パパいわく、「レモンは重たいからなぁ!」
重たいので寿羅っていう感じがしないのでしょう






散々ウェルさんで飲み食いして遊んで帰りましたが、
高速道路で帰る道すがら、美味しい物発見
私とメロンパさんの大好きなカキ氷屋さんです。

DSC03858_2016080219550391b.jpg

昨年オープンされた、『菓凛堂』さん
八ヶ岳の天然水のカキ氷ですからね、期待大で入りました。



DSC03856_20160802195500c2f.jpg

DSC03857_20160802195502223.jpg

メニューはこんな感じ
完熟トマト特製ミルク・チョコバニラ・果肉入りグレープフルーツ
生メロン特製ミルクと人気のものから売れ切れていきまーす。



DSC03842.jpg

DSC03840.jpg

メロンパさんが注文した、
メロン半玉を器に使ったかき氷の迫力がすごいです。
私は生イチゴ特製ミルク、パパは又飲もうとしてましたけど
菓凛堂さんは、お酒類はありませんからぁ
替りに特製大盛り焼きそば¥350がありますよ



DSC03850_20160802195608c18.jpg

DSC03854.jpg

アクアくんちも遅れて到着しました。



DSC03851_20160802195609b26.jpg

レモンちゃん、ご機嫌さんですねぇ



DSC03859_20160802195611d67.jpg

ちょっとした久喜の避暑地ですね
スゴク暑かったから、カキ氷を食べたらスーッと汗が引きました。
テラス席だからはOK、ワンコ用のお水をサービスしてくれました。



DSC03861.jpg

最後にレモンちゃんとアクア君で記念撮影です。
寿羅もきっとソバに来ていると思います




やっぱり見に行って良かったです。
普段はおとなしくて走りまわるなんて思ってもみませんでしたが、
「あちち・・・やる時はヤルのよ!」とでも
言っているような、得意そうで嬉しそうな顔が見れたから。

私が楽しんだって事は、寿羅の供養になっていると思います。







お気に入りの鮭♪

昨日、レッスンの帰り道のスーパーで
そこにしか売ってない、
辛口鮭の切り身を買って冷蔵庫に入れておきました。

すると翌日の朝、今日のこと。
朝起きるとこんな風に朝食が作ってありました。

DSC03793_20160801213053c05.jpg

パパはココの辛口鮭が大好きで、
いろいろ鮭を買ってきては焼いて食べてますが
普通の鮭に塩を振って焼いた鮭とは全く違うんです。
程よく脂がのってパサパサ感が少々お高いけどウマイんです。

あとは玉子焼きにウインナーと塩もみキュウリと
いつも同じだけど、
最近ご飯の炊き方が上手になって少量でもとても美味しいです。
また太っちゃうな





今から、ちょうど一週間前
チョコちゃんママとモコちゃんママから供花をいただきました。

s-DSC03752.jpg

寿羅らしい色合いのステキなお花です。
ありがとうございました


そして一週間前の祭壇はとても賑わっていました。

s-DSC03756.jpg



DSC03794.jpg

一週間前と比べるとチョットさみしい感じがしますが
まだまだ寿羅ゆかりの物など、
置く場所がない為、スタンバイしているものもありますから

寿羅ちゃん、どんだけ~賑やかが好きなのか
それは私か








ミィたんの初誕生日会♪

息子クンちのミィたんが、7月24日で1歳になりました。
7月18日にミィたんの誕生会をやりましたよぉ


この日のためにミィたんパパ&ママは一生懸命頑張りました。
先ず飾りつけから始めたいと

DSC03488.jpg

夜なべして切り抜いた、
Happy 1st Birthdayの文字を貼っているミィたんママ


DSC03490.jpg

ミィたんパパ 「この辺りでいいかな?」
ミィたんママ 「もう少し左お願いします」
ミィたん    「あたち、もうあきちゃったワ~」



DSC03519_201607232124079de.jpg

はい用意が整いました。



DSC03524_201607232124092ec.jpg

本日の主役ちゃん登場
のケーキは、メロンパさんからのお誕生日プレゼントです。
1本しかないローソクをミィたんが吹き消しました



DSC03531_2016072321241016d.jpg


DSC03535.jpg

ミィたん、が大好き



DSC03565.jpg


DSC03568.jpg


DSC03572.jpg


DSC03578.jpg

甘~い生クリームのところも、今日だけゲッチュ



DSC03587_20160723212633c22.jpg

ミィたんとレモンちゃんの2ショット(本当は4ショットだけどネ



DSC03595.jpg


DSC03601.jpg

こんなにご馳走が並んでいるのに、ミィたんは食べてます。



s-IMG_3798.jpg

「姫、お皿は美味しくありませんよ!」



DSC03617.jpg

レモンちゃんはドコにいるかというと、ココで静かに寝ていました。



s-IMG_3791.jpg

さてジジババからの誕生日プレゼントはコレ


DSC03620.jpg

“1歳からのチャレンジバイク”と“初めてのブロック”と“チップ”



DSC03635_2016072321515025e.jpg

先ず始めにチャレンジバイクから~すっごく喜んでくれましたぁ



DSC03660.jpg


DSC03662_2016072321515312a.jpg

お次はブロックを重ねたり並べたり、あきずに遊んでくれました。



DSC03671.jpg

そしてフワフワなチップは、ムギュ~って抱いて笑ってくれました。




そうそう1歳の誕生日といえば、
一升餅を背負って歩かせるという伝統行事がありますね。

一升餅とは、一升のもち米で作ったお餅を丸い形にしたものです。
初誕生日に1歳を無事に迎えられたことをお祝いして
一生の重みとして背中に背負わせることで、

一生(一升)食べ物に困らないように
一生(一升)健康でありますように
餅の丸い形のよう、)一生円満な人生を送れますように

という願いを込めた伝統行事が昔からあります。

わが家もミィたんが幸せになるように行いましたヨ




DSC03714.jpg

一升は1.8㎏ですけど、お餅はもち米を蒸かして作るので
水分を含み2㎏くらいになるそうです。
1歳のミィたんにはとても重たいですよね。


ミィたん和服にお着替え~

DSC03679_201607232152584ce.jpg


DSC03677.jpg

こんなに重いのですから背負って歩けないのは当たり前で
ミィたんもアッチへ転んだり、コッチへ転んだりと散々でした。

でもミィたんママの1歳の時は歩いたようですよスゴ~イ



DSC03683.jpg

うまくバランスがとれないからミィたん、泣いちゃったんですよ


でも直ぐにニコニコ

DSC03702_20160723215410983.jpg DSC03705.jpg



それから【選び取り】という、お祝いもやりましたぁ。
選び取りは一升餅よりは知名度が低めで、
現在実際に行っている家庭は1~2割程度と言われているそうです。
でも、かなり盛り上がったイベントになりましたヨ

DSC03716.jpg


DSC03720.jpg

複数の品物が描かれたカードの中から
最初に手に取るもので将来の職業や才能を占うものだそうで。


ミィたんが選んだのは、コチラ

DSC03733.jpg

【本】を選んだミィたんは、
・物知りに
・成績優秀
いてありました。




DSC03739.jpg


DSC03745_20160723215607c5b.jpg

主役のミィたん頑張ったので、お腹が空いちゃったようです。
大きなお口を開けて、はいモグモグ。。。
飲み物もごくごくゴックン豪快ですね


たくさん食べたのに、「あらら、それは美味しくないよ!」

DSC03749_20160723215609128.jpg


DSC03750.jpg

「ぅん!?」







今年初めてのファーム ヨコタ♪

昨日今日と過ごしやすい気温で、身体的には楽でした。
暑くならないから野外でも大丈夫と
久しぶりに、『ファーム ヨコタ』さんにレモンちゃんちと行きました

久しぶりって、どれくらいよと調べたら
昨年の11月、メルメルさんがmakipi市に来て以来
なんと今年は初めてでした。
寿羅を連れて行くことも、に待たせておくことも出来なかったようで
5月のG.Wのファーム ヨコタ祭りも行ってませんからね。



そうそう、いただいた供花が少しずつ枯れてきまして
お水をあげながら、お直しするのが日常になりました。
お直ししながら寿羅とお話しするのも楽しいものです

s-DSC03789.jpg

枯れて来たとはいえ、まだまだ綺麗な祭壇になってます。



それで今日はパパが朝食を作ってくれました

s-DSC03788.jpg

パパの18番になっているサンドイッチですよ~
昨日の夕食に食べたヒレカツを挟んだものとハム玉子です。
パンを切る時に、「三等分した方が食べやすいかも?」と言ったら
ちゃーんと三等分になっていて、超美味しかったです
桃の切り方はイマイチかな今度教えておきます




さて、メロンパさんとレモンちゃんと行ったファームヨコタさん

DSC03780_2016072417395219d.jpg

11時半ごろ着いたので、すぐに座れました。
新メニューに“あんみつ”が増えてました。



DSC03779.jpg

レモンちゃん、久しぶりのお出かけで嬉しそうです



DSC03781.jpg

私は朝食食べて来たので
新メニューのプラス100円でクリームあんみつ食べました。



DSC03782.jpg

メロンパさんは、牛すじカレー食べました。



DSC03784_20160724173956875.jpg

セミの声が聞こえて、さながら足立区の軽井沢です。




DSC03786.jpg


DSC03787.jpg

帰りにユーホルビアとトウガラシ(パープル)とホウキ草買いました。
みんな安っ







チョビさんからのお悔み♪

朝7時過ぎ、ベッドでウトウトしていた私は
早起きさんで、一仕事したパパに起こされました。
「いま見たら咲いてきたよ!」
何が咲いたって
最近すっかり朝寝坊の私は、パパのいる仏壇の部屋に行きました。


DSC03771.jpg

右側の大きいサルスベリはオイトイテ、
左側の小さな方のテッペンに花が咲き始めました。
亡き母が支え棒の代わりとして、さしたのが芽吹いたサルスベリ
ヘンな場所にあったので今の場所に移したら枯れてしまって・・・
それが再び根付いて花まで咲くまでになったのが嬉しくて
生命力の強さに、
ど根性サルスベリ、“どサルちゃん”と呼びたいと思います。



そして今日は昨日から5℃も下がって少し涼しい感じです。
梅雨は開けたのかしら
水不足は解消されたのかしら
寿羅がお星様になってから、
世間のことは、あまり興味が無くなってしまった私です。





さて昨日、注文していた
チョビとワンコ用品』さんから待ちわびていたモノが届きました。


DSC03775.jpg

中身はキャンバスフレームの(ドーナツタイプ)です。
白いリボンがメモリアルで、こげ茶のリボンは誕生日用です。
差し上げるものだから中身はお見せできませんが、
包み紙は、寿羅オリジナル柄プリントですよ可愛いでしょ



DSC03757_20160721150455a49.jpg

それからナント注文した4つの他にチョビさんが、
寿羅のためにキャンバスフレームの(ブライダルタイプ)を
作製してくださって送ってくれました。
もちろん包装紙は、
オリジナル柄プリントですから、もったいなくて捨てられません。



DSC03760.jpg

包装紙をソーッと開けると
こ~んなに可愛くなった寿羅が描かれていました。



DSC03761.jpg

★のスタッズに王冠にはラインストーンのデコレーションが
チョビさん、ありがと チョビさん、ありがと チョビさん、ありがと



s-DSC03777.jpg


s-DSC03778.jpg

早速、祭壇に飾らせてもらいました。
ベビーピンクの仏具にお骨袋と、リースと同じ色の供花に挟まれて
来るべきものが来た、置くべきものが置かれたみたいですネ。





DSC03769_2016072115050170d.jpg

49日が過ぎたら、他の仲間と一緒に玄関に置こうかな
それともの特等席のトイレに置こうか悩みます



DSC03764.jpg

何度見ても、やっぱりカワイイ~~~
冒頭の“どサルちゃん”並みの生命力のあった寿羅ですから
家族に愛され、みんなに愛されて思い残すことはないでしょう
寿羅の素晴らしいワン生に乾杯








お世話になった病院へ♪

寿羅がお星様になってから、ちょうど一週間になります。
あの時は気が動転して、
お世話になったの先生方にロクなお礼も言ってなかったので
今日パパと一緒にお礼方々、入院治療費を払いに行ってきました。



寿羅がに来たばかりの5歳ごろは、“オリバー動物病院”として
先代の院長である西尾里志先生が診療をしていましたが、

2012_0804_171119-P1350303s-_201607192108015de.jpg


2013年に動物緊急医療を充実させるため、
通称オリバーさんを引退して、今の内田正紀院長先生が引き継ぎ
名称を『なぎの木どうぶつ病院』へと変えて現在に至ります。


DSC03479_201607192108030ba.jpg

現在の『なぎの木どうぶつ病院』です



今思えば、2013年は寿羅16歳でしたから
15歳の時の初めての大手術は、
その頃副院長だった内田先生に執刀していただきました。

いわば、内田先生は寿羅の命の恩人であり
その後も、原因不明の胃拡張病症候群(G.D.V)になった時も
8回中5回(3回は救急病院)も助けてもらったりして
大変お世話になりました。

スタッフの方たち(看護師さん)も全員優しくて行きやすかったので
メロンパさんも家から近かったら「通いたい」と言っていましたヨ。
2週間に一度通っていた、なぎの木動物病院に
通えなくなるなんて、ちょっと淋しい気がする私でした。







今日のブログは写真が少ない為、パッと華やぐ画像と思いまして
皆様からいただいた供花をまとめて載せてみようと思います。
いただいた日付順になっていますよ。



s-DSC03394キャバリアさん0709

キャサリンファミリーさんからいただきました。
ありがとうございます



s-DSC03396メルメルさん0710

メルメルさん&メルティちゃんからいただきました。
ありがとうございます



s-DSC03398メロンパさん0711

メロンパさん&レモンちゃんからいただきました。
ありがとうございます



s-DSC03400クレージュさん0711

クレージュさん&クレアちゃんジュピちゃんからいただきました。
ありがとうございます



s-DSC03407テニ友0712

achuさん、naomegさん、レオピョンさんからいただきました。
ありがとうございます



s-DSC03449emiさん0714

emiさん&舞ちゃん夢君からいただきました。
ありがとうございます



s-DSC03452花教室0714

花教室のワン友さんからいただきました。
ありがとうございます



s-DSC03460kらいゆんちゃん0715

らい★ゆんママさん&らい君ゆんちゃんからいただきました。
ありがとうございます



s-DSC03476keiさん0715

keiさん&シェリーちゃんからいただきました。
ありがとうございます



s-DSC03463トリマーさん0715

ずっといっしょさんからいただきました。
ありがとうございます



s-DSC03481のあままさん0717

のあままさんからいただきました。
ありがとうございます



s-DSC03485.jpg s-DSC03486.jpg

コチラは、岩手・宮城・福島の季節の花鉢(7月分)が届きました。
7月分として届いたお花は、“ダリア 黒蝶”です。
福島県桑折町の佐藤日出夫さん/桑折園芸が生産者さん
“黒蝶”は、生育旺盛で黒赤色のしっとりとした
ビロードのような質感の大輪を咲かせてくれます。

たまたま届いたダリアは、
色合いも黒赤色と好都合だったので祭壇にお供えしてみました。




IMG_3783.jpg

これからお位牌も届く予定ですが、
祭壇は、まるでお花畑のようで寿羅もきっと喜んでいると思います。
毎日お水をあげて、少しでも長持ちするように私頑張っています。

それから、おはまだ届くと聞いています。
「一遍にお花が無くなってしまうと寂しいでしょう」という
やさしい心遣いの方たちもいて、
なんて幸せなんだろうと又泣けてしまうのでした。








初七日とトリミング♪

今日は寿羅の初七日です。

すっごく早く感じましたけど、初七日っていつよ
と思ったので調べてみると、

一般的な数え方としては、命日も含めて七日目に行うのが初七日
ということで、
人でいうと、故人が三途の川のほとりに到着する日とされています。
故人が激流か急流か緩流かのいずれを渡るかが
お裁きで決まる大切な日で、緩流を渡れるように法要をするそうです。

ワンコでいうと、お空に上がって虹の橋のたもとに到着した日かしら
寿羅は虹の橋を渡って天国に行けるでしょうか
きっと大丈夫
爪も切ってもらって、足裏バリカンもしてもらったし
体重だってそれほど減ってなかったら、
虹の橋を軽快に走り抜けるに違いありません。
寿羅が天国に行けなかったなら誰が行くの
私は少々危ない感じですけどね


DSC03464_20160719201352ac1.jpg




でもって今日は、寿羅が生きていたらトリミングの日でした。
“ずっといっしょ”さんのSさんに連絡したら驚いておりました。

そうだよね、先月までメッチャ元気でどこも悪い所なかったもの
「どうして、こんな事になっちゃったの?」と思うよねぇ。
でも悲しいかな、寿羅が亡くなったのは現実なんです


これはウソみたいな話だけど、
寿羅の19歳のお誕生日のことをメロンパさんと話していた頃
冗談で、「寿羅が亡くなったら、お家トリミングどうする?」
メロンパさんは、
「通っている病院でやってもらおうかなぁ?」と言ったと記憶。
私は、
「寂しいから月に一度ぐらいレモンちゃん見たいから、どうぞ!」
「え、いいの?迷惑じゃない!?」
「でも多頭飼い扱いの割引なくなるけど大丈夫?」
なんて事を話していたことがありました。

話していたことが、こんなに早くやってくるなんてね。
ということで、通常通りレモンちゃんだけトリミングしてもらいました。

DSC03463_20160719201350730.jpg

Sさんからいただいた供花です



DSC03467.jpg

トリミング中のレモンちゃん
様子を見ると、今にも台から落ちそうなくらい前のめりでニコニコ顔



DSC03474.jpg

先々月に6分刈りしたばかりなのに、今日は3分刈りにしました。
また直ぐ生えてくるからサッパリしてイイかも




DSC03477_20160719201356d84.jpg

トリマーさんの供花も加えて、ますます祭壇が賑やかになりました。







花教室のワン友さんたち♪

今日は、花教室のワン友さんたちの代表で
麻衣子先生&ノエル君とアクア君ちが来てくれました。


DSC03457.jpg


DSC03452.jpg

Mダックスのルド君・トイプードルのセレーナちゃん・パールちゃん・
ピアスちゃん・パピヨンのアクア君・ミニピンシャーの悟空君
ワイヤーフォックステリアのシエルちゃん・チワワのノエル君
ヴィヴィちゃん・りんちゃん・Mダックスのブリンドルちゃんと
8人のママさんたち、ステキな供花をありがとうございました。




DSC03427.jpg

アクア君がお線香をあげてくれました



DSC03432.jpg

ノエル君もお線香をあげてくれました
「ほ~らノエル君、豆ジュラちゃんだよ~!」



DSC03434_20160717204428dcb.jpg

今日はナゼか、ノエル君のテンションが高くて
麻衣子先生も、「家では、こんなんじゃないけど?」と。



DSC03441.jpg

「なんか、ジュラちゃんが見えたので嬉しかっただけです」ボソッ

「ホホホント?どこどこ?どこにいたの?」なんちゃってね



DSC03444.jpg

あれぇ、レモチン太った
後ろにメロンパさんが同じボーダー着ていたのでした



DSC03437_20160717204059a5b.jpg

アクア君はキティちゃんの座布団をホリホリしたあと
寿羅を守るように寝てしまいました。



DSC03447.jpg

今日はレモンちゃんの気配が全く見えなくて
男同士がメロンパさんのオヤツを狙ってワサワサしていました




DSC03456.jpg

洋蘭のシンビジウムやパイナップルにケイトウなどが入った供花は
さすがお花の先生らしくて立派でステキです




帰りに、寿羅の親戚さんでもあるアクア君には
入院する前まで使っていたパピヨンシルエットの容器を
遺品としてもらってもらいました。
お星様になる三日前までガツガツ食べていた寿羅でしたので
食べむらのあるアクア君が、寿羅のようになれたらと、
とても喜んで受け取ってくださいました。








ペット仏具を買いに・・・♪

昨日は、元テニスをやっていたテニ友さんが来てくれて
供花を持ってきてくださり、寿羅にお線香をあげてくれました。


s-DSC03407.jpg

大好きなトルコキキョウなどが入った、とてもステキなアレンジと
寿羅の生まれ月の、梅雨に咲くアジサイ柄のミニバッグに
美味しそうなお菓子パイが入った可愛いバッグも、ありがとうです。


DSC03408_20160716212341736.jpg

祭壇もいただいたフラワーアレンジで徐々に賑やかになってきました。

亡くなる3日前まで食欲旺盛で使っていた、寿羅のゴハンの器と
被るとキャディさんのようになったスヌードはパパが用意しました。





寿羅の遺毛でチャームを作ろうと、
ネットで注文したのですが、メールでは伝わりにくいと思って
そういえば、『シェリーの日常』さんで
ここの実店舗で購入していたのを思い出しパパと行ってきました。
ペット用仏具も店舗で受け取れるとの事。

DSC03417.jpg

ココが、『DEAR PET 埼玉・東大宮』です。



s-DSC03421.jpg

こちらはメロンパさんが寿羅のために買ってくれました。
ペット仏具のフルーツキャンドル(の好物シリーズ)と
ドルチェキャンドルのラズベリーマカロン&タルトセゾン、可愛いですね。
それから、お盆のお供え用にスイカキャンドルにありがとうロウソク。
今は、可愛くて面白いものがたくさんあるんですね





DSC03414.jpg

真ん中のパステル骨袋も惹かれたのですが、
やはり骨袋らしいこちらに決めました。


DSC03415.jpg

さくら柄とマーガレット柄があって、さくら柄にしました。



店舗内にはネットには載ってなかった物や
可愛いものがたくさんあって目移りしてしまいました。

DSC03412.jpg

中でも、お盆提灯(ちょうちん)の蓮の花をパパが気に入ってしまい
購入してしまいました
スイッチを入れると、提灯の中の写真が浮かびあがります。
オーダーメイドなので2週間かかるそうですが、
ちょうどお盆までには間に合うとのこと。
実店舗に出向いて費用が膨らんでしまったけれど
パパ曰く、「寿羅のためなら惜しくない」と言っていました。
私も同じ気持ちです。




に帰って飾ってみました。

s-IMG_3785.jpg

ペット仏壇や仏具セット足あとのピンクセット、蓮の花のおりんなど
早めに持って帰れて良かったです










寿羅、ありがとうね!

今日は寿羅を火葬しなければいけない日になりました。
いつまでも見ていたいけど、現実はそうはいかないようです。



パパは私より早く起きて、寿羅と仲良く何を話していたのか

そして抱っこできるのは今しかないと、
いつものように寿羅を抱っこして外を見せました。

DSC03342.jpg

顔は涙でグチャグチャです(モザイク掛かっていてヨカッタ)
亡くなってから2日ですけど、意外と硬直進んでないんです。
フワフワだから火葬してしまうなんて「ヤダァー!」って思いました。



DSC03340_201607152045317ef.jpg

庭にサルスベリの花が咲くとハチ兵衛(蜂のこと)が来るといって
寿羅が「フンフン」言うと、
「ハチ兵衛いるかな?」って、抱っこしてよく見せていたものです。





火葬場には10年来のパピ友さん、メルメルさんに来てもらいました。
同じく10年来のパピ友さんのやしのみさんは、
96歳のお母様が亡くなられたため、そちらの方に行ってもらいました。
なんと寿羅と亡くなった時間が15分しか変わらなかったそうで
人間とワンコでは比べては失礼ですが、お互い大往生と言えますネ。

DSC03345_20160715204533989.jpg

メルティちゃんと遠路遥々来て、お線香をあげてくれました。



DSC03349.jpg

で最後のお別れをしました。

お腹のキティちゃんのタオルは、保冷剤を包んでいます。
なるべく冷やした方が良いので体の下にも並べてあります。
亡き母が作ってくれた、苺のワンピを上に置きました。






火葬場は、足立区竹ノ塚にある『VIPペットサービス』さん
から紹介してもらった所です。

DSC03351.jpg

ワンコ用の棺桶に移し替えて、
季節柄、キティちゃんの手作り浴衣を乗せました。
からいただいた花束で周りを飾ってあげました。
知っていたら、もっとお花買ってきて飾ってあげたかったです。



DSC03353_201607152047294c2.jpg


DSC03355.jpg


DSC03358.jpg


DSC03361.jpg

順番でお焼香をしました。



DSC03363.jpg


DSC03364.jpg

火葬炉に火が入る瞬間まで見送りしました。
これが最後のお別れです

寿羅、ありがとうX100回 いえ無限大です。




DSC03368.jpg

待合室で30分ほど待ちました。



DSC03375_201607152049249c1.jpg

収骨したら、こんなにちっちゃくなってしまいました

頭の骨が薄かったそうですが、
長い間薬も飲んでなかったので、綺麗なお骨だったみたいです。
3本の犬歯(1本は抜けて無かった為)と小さな足の爪とか
尻尾の十字形の骨や、のど仏など小さな骨でも分けていただいて
細かい骨まで全て拾わせてもらい骨壺に入れました。
VIPペットサービスさんにして「良かったな!」と思いました。



DSC03386.jpg


DSC03383.jpg


DSC03379.jpg


DSC03376_2016071520504145e.jpg

再びお焼香をして、
小さなお骨になってしまった寿羅をに連れて帰りました。






DSC03387_201607152050472f5.jpg

一応告別式が終わったので、精進落としを用意しました。
メルメルさん、わさびダメなんですって
なので、お子さま用のサビ抜きの旗が立っていて笑えましたヨ。



DSC03391_201607152052378d2.jpg

メルティちゃん、遠くから寿羅のために来てくれてアリガトウネ




DSC03394.jpg

寿羅は小さなお骨になって、
VIPさんの手作りオリジナルふくさ袋に入ってしまったので
中央には、“かかのんの”さんの羊毛フェルトを飾りました。
その左には、“フェルト ワンコの安田”さんの豆ジュラも飾りました。

仏具は母のものを借りています。
ネットで注文したけれど、土日が入っている為まだ届きません。
「早く来ないかなぁ~」









まだ生きているみたいです。

7月9日の、『寿羅19歳と11日、お星様になりました』では
心温まるコメントをいただきまして本当にありがとうございました。

本来ならば、お返事をしなくてはいけないのですが
コメント読んでいるだけでジ~ンとしてしまって
とても書ける状態ではないので失礼させていただきますね
本当にすみません。





昨日夜寝る時は生きていた頃と同じように
パパと私の間に置いて、【川の字】で寝ました。

DSC03296.jpg



頭の中が緊張して眠れないのか、
寿羅が気になって眠れないのか、わかりませんが
あまり寝た気がしないで朝を迎えました。


DSC03331.jpg


DSC03333.jpg

パパが寿羅を抱っこしては、「寝てるみたいだよな!」
って、何度も言っては泣いていました。


体重を量ると、2.0㎏でした。
最後に量ったのが2.2㎏だったので、それほど痩せていませんでした。



DSC03334.jpg

ちっちゃくてフワフワしてて、まだ生きているみたいでした。



DSC03318.jpg

RuimamaとRUIっちがやってきて最後のお別れをしていました。



IMG_3741.jpg

今日は寿羅とゆっくりできて幸せでした。
楽しい夢でも見ているみたいな寝顔をズッとていました。







寿羅19歳と11日、お星様になりました。

入院三日目、
昨日は心肺停止のところを蘇生して、自らの肺で呼吸をしだし
寿羅のことだから、また奇跡を起こしてくれるに違いないと・・・
信じながら、10時にが開いたら様子を見に行こうと思っていました。


ブログをいていた9:10am 携帯が鳴りました。

院長先生から、
「寿羅ちゃん、今日の朝 6時半ごろ亡くなりました」


えええええええーーーーーーーー

         

じゅらぁぁぁぁぁぁぁ~~~~~~~




嗚咽が止まらないけど頑張って、会社にいるパパに連絡しました。
仕事の都合で、メロンパさんも誘って11時頃に


DSC03216.jpg

パパとメロンパさん&レモンちゃんと私、待合室で待っています。


呼ばれて中へ

DSC03218.jpg

「ジュッちゃ~~~ん!」

口に入っていた人工呼吸器の管を外して欲しい仕草をしたので
外してあげると、「ワンワン」吠えていたそうです。
目もパチパチして意識も戻っていたのに、
最後に、「ワォーーーン」といって、心臓が停止しました。
二度目の蘇生はできないそうです



DSC03217_20160713110123adf.jpg

院長先生が丁重にまで寿羅を運んでくれました。
運びながら、15歳の時の大手術を思い出したそうです。

胃が膨らんで、救急病院に断られたとき
休診日なのに診てくれた院長先生は、徹夜で寿羅を救ってくれました。

寿羅は院長先生のことは苦手だったかもしれないけど
私は何でも聞けて、治療に関しては安心して任せられたから
良い良い先生に恵まれて感謝の気持ちでいっぱいです。




に帰ってきました。

DSC03221_20160713110126dfe.jpg

まだ呼吸しているみたいで、ムクッて起きてきそうなくらい
顔は穏やかで優しい顔をしているし
身体も毛がピカピカ光ってスゴク綺麗でした。

トリミングが一週間後でしたので爪とか伸びていましたが、
の看護師さんが、
「天国に行って滑らないように爪カットと足裏バリカンしておきました」
これで虹の橋もピョンピョン走って渡れそうです




DSC03224.jpg

ミィたん一家が知らせを聞いて、すぐに駆けつけてくれました。
今日が土曜日だってことで来てもらえましたが、
これが平日だったら、そうもいかなかったかもしれません。
寿羅が計算して、一番手の掛からないようにしてくれたのかも
生きていた頃から本当に、寿羅は手の掛からない子でしたからネ。



DSC03230_20160713110237062.jpg

ミィたん、寿羅をナデナデしてくれました



DSC03237.jpg

パパに何か言っているようです



DSC03245.jpg DSC03247_201607131102417e7.jpg

ミィたん、ココでも意味ありげな素振りです。
これぐらいの子は、私たちには見えないものが見えるらしい。





DSC03258_20160713110242064.jpg

レモンちゃんを囲んで何を話しているのかしら




DSC03281.jpg

しばらくすると、レモンちゃんが寿羅のソバで添い寝




仕事が終わって、お疲れのところを駆けつけてくれたのは・・・

DSC03291.jpg

DSC03289.jpg

キャサリンパパさんとママさん&ルミタンちゃんでした。
キャサリンファミリーもアイちゃんとキャサリンちゃんが亡くなり
ルミタンちゃんだけになって、とてもさみしくなりました。
反対に天国ではワサワサ賑やかかもしれませんね





今日7月9日は、メロンパさんの誕生日でした。
オメデタイ日に寿羅がお星様になるなんて・・・・・
きっと、「忘れないでネェ~!」と言っているのかも
絶対に忘れないから


寿羅のことを考えると、今は涙が止まらないけど
寿羅と暮らした15年間は、とても楽しくて幸せでしたよ。

寿羅、ありがとうね

元気に迎えたお誕生日から11日目
19歳11日で、お星様になりました。
人間でいうと92歳、大往生だと思います。





今日はコメント欄、開けさせてもらいますネ
お返事は出来ないかもしれないけど
寿羅に何か一言だけもらえると嬉しいです。




入院生活2日目、そして急変!

寿羅が入院して2日目、
昨晩はなかなか寝付けなくてウトウトしていましたが
寝てしまえば、前の晩のように度々起きることはありませんでした。
たぶん寿羅の容態が安定したからからの連絡はないと
脳に指令が送られていたからかと思われます。

反対にパパは、早めにベッドに入ったせいか
夜中に目が覚めてしまって、「今日は眠いなぁ」と言っていました。

それでも私が7時半ごろに起きると、
パパは既にお花に水やりをしてくれていました。
いつもだったら私が水やりしていると、パパが寿羅を抱っこして
「ママここにいたよ、ジュラが腹減ったって怒ってるぞ!」
って言うのにね、いつもいる子がいないとヘンですね。



今日はやっているので、
先ずは午前中の最後の時間帯に行って
見てこようとを12:30に出ました。

ちょうど治療が終わって帰りかけのちゃんとすれ違って
また奥の部屋に行きました。


DSC03158.jpg

ベロが出ているけどピンク色しているから
なんだか笑っているような気もします。


経過は、眠りから覚めるとまだピクピクするそうで
お薬を少しずつ替えていくそうです。
さっき起きた時にお水をペロペロって飲んだそうで
チッコもやっているし、ウンPも小さい硬いのが出たそうです。

取りあえず、落ち着いているので
「また夕方面会に来まーす!」と言ってを出ました。


帰り道パパと、
「ピクピクさえ治れば家に連れて帰れるかも?」と
淡い期待していたのに、それは見事に裏切られました






15:10 から急変したので直ぐ来てほしいと電話がありました。


DSC03165.jpg

急いでパパとに向かい、寿羅と対面。



午前中よりもたくさんの管が繋がっていて機械が動いていました。
「これはもうダメかな?」と感じました。


先生のお話によると、
午前中に見たあのままの恰好で心臓が停止していたそうです。
看護師さんが電話をくれたときは、先生が処置中で
電話を切った時に、再び心臓が動き出したそうです。

ただ自分で呼吸することができないため
人工呼吸器をつけていて、意識は全くありません



間に合えばと思って連絡しました。
18:00pm ミィたん一家到着。

DSC03169.jpg

DSC03166.jpg

一番上の緑文字【142】は、脈拍数かな
次の白い文字【100-59】は、血圧
【100】の数値は最高値で、これで良いそうです。
寿羅のベロと繋がっています。
最後の白い波波は、人工呼吸の波長です。



DSC03174_2016071220224177d.jpg

18:30pm Ruimama到着。
意識はないけど刺激を与えることによって何か変わるかもと、
Ruimamaは、「寿羅!寿羅!」と大きな声で何度も呼んでいました。



DSC03186_20160712202242038.jpg

19:00pm メロンパさんとレモンちゃん到着。
レモンちゃんは寿羅に最後の生きるエキスをあげているようでした。




20:40pm 心臓が止まって、再び動き出した時から約5時間半

奇跡が起こりました
なんと自力で呼吸し始めたのです。
そして足を刺激すると、伸び伸びして足が動きだしたんです

DSC03194.jpg

一番下の波長が、人工呼吸の時と違います。

嬉しくて、動画を夢中で撮りました。[注意:音が出ます]
[広告] VPS


19歳という高齢で弱っているのに、どこにこんな力があるのでしょうか
院長先生も寿羅の驚異的な頑張りに驚いていました。



22:00pm 診療時間終了まで寿羅と一緒にいさせてもらいました。

血液がうっ血するのを防ぐため、
左右の位置を変える時に抱っこさせてもらいました。

DSC03204k.jpg

口の管は人工呼吸器の管ですが機械とは繋がってはいません。
早めに抜いてしまうと、
呼吸がまだ弱い為ふさがってしまうので直ぐには抜けないのです。
でも、あれだけ繋がっていた機械の線を一時的に抜けるのは
とても良い方向に向いていると思って、
明日はもっと良くなると信じて、この日は帰りました。








面会に行きました。

寿羅が入院してしまったから、
夜中にで何度も起こされることなくグッスリ眠れると思ったけど
まったく反対で、
頭が冴えて何度も、「今何時かしら?」と起きてしまいました。


お花にお水をあげての中に入ったら、
「フ~ン!フ~ン!」って声が聞こえて
プール部屋を見たら、「なーんだ空耳かい!?」
私にとって寿羅のいないは、太陽のない世の中のようですから。


今日は休診日なので寿羅の経過を知るには
からの電話連絡を待つのみなのです。
プール部屋の敷いてあるタオルを取り換えたり、空気を入れたり
今か今かと待つのも結構ツライものがあります。


パパの気持ちも同じようで、
「連絡入ったか?」と何度も何度も電話してくるので
「連絡が来たら、いの一番に連絡するからネ!」と。

それにしても、いくら休診日だからと言って連絡が来ないのは
思ったより経過が悪くて連絡できないとか、
悪い方にばかり考えがいってしまって
朝からメソメソ泣いてばかりいたので、目が腫れてしまいました。



午後3時20分、やっと院長先生から電話が入りました。
目覚めるとピクピクするそうで、それが治らないと退院できません。
頭の中の炎症が治まればピクピクもしなくなるらしいのですが。。。

「夕方一度、見に来てもらえますか?」
「もちろん行きますとも!」



午後4時半、面会に行きました。

寿羅を動かすことはできないので、診察室を抜けて私たちが奥へ

DSC03156.jpg

穏やかな顔をして寝ていました。
声を掛けると、わかっているように応えてくれたように感じました。
パパがなでてあげたら微笑んだような
その後、パパったらハンカチ出して泣くんですもの
こらえていたのに私まで涙が出てきちゃって


熱は8度5分と下がったものの、眠りから覚めるとピクピクするそうで
頭の中の(腫瘍かもしれない)炎症が治まらないとダメなようです。
「脳梗塞のように血管が切れたのですか?」と聞いても
それも有りうるし、MRIを撮って調べる方法もあるが
機械の音が大きいらしくて、途中で眠りから覚めてしまう事もあって
とにかく今は静かに、安静にして薬も替えながら様子を見るとの事。

昨日運ばれてきた時が一番危険な状態だったそうで
今は熱も下がって、生死にかかわることはないそうですが、
このまま意識不明のまま、植物人間(犬)になってしまったり
意識が戻っても歩くことが出来ないかも
今の段階では何とも言えないそうです。


ネガティブに考えると、どんどん悪い事ばかり考えてしまうので
寿羅の顔が穏やかだったことをカテに、
まだ一日めですからポジティブに考えていこうと思います。








寿羅、入院しました。

それは突然やってきました。



夕方の6時40分まではいつもと同じでした。

17:35に6回目のゴハンを食べて
17:45にチッコ
18:30に帰ってきたパパがトイレシートを取り換えてくれました。

私は夕飯も済んでボーっとしていたから
パパが、「お風呂入っちゃえば?」と言ってくれたけど
なんだか眠くて直ぐに入りたくない気分でした。


18:45頃、プール部屋の寿羅を見ると、口をクチャクチャしてました
それからヘンな口の恰好をして、「いつもと違う!」と思いました。
抱き上げると、小刻みに体が震えて口からヨダレを出していました。
時間を見ると、18時50分でした。

これは【痙攣】だと
タオルに包んで直ぐにに連れて行きました。
車の中の寿羅は、いったんはケイレンが止まった感じがしたのに
また震えだして、までの10分がとても長く感じました。


前もって連絡入れておいたので、すぐさま診察室へ
ケイレンを止める注射を打ちました。
点滴するので、前脚の毛を剃られました。
体温計で測ると、熱があるようです。

尚も処置を続けるため私たちは一旦待合室へ
待合室から診察室の扉の隙間から
寿羅の足がケイレンでヒラヒラ動いているのが見えました。

19:20お薬でケイレンが治まったようでヒラヒラは見えなくなりました。
診察室に入りました。
少量の麻酔で眠ったようです。
ちょっとでも刺激を与えると又発作が起きてしまう為
治療も刺激を与えないように静かに・・・・・


血糖値や他の数値などは正常で、心臓も大丈夫との事。
目が一方向にむいていて、多分頭の中に腫瘍があって、
それが頭の中の圧力を高くさせて緊張させているようだと。


IMG_3738.jpg



「今日は寿羅ちゃん、お預かりさせてもらいますね」院長先生
そして、「結構厳しい状態です」とも言われました。


MRIを撮って腫瘍の位置がわかれば
浅くて取り除ける場所にあったら取って元気になった子もいるけど
寿羅の場合、どうだろう
そ~っとしておく方がいいような気もします。
まぁ、この話は後でもいいけど
今は麻酔が切れて再びケイレンが起こってしまうとマズイらしい。

明日は休診日ですけど、「明日お電話します」という事になりました。




DSC03149.jpg

20:40に戻ってきて、
寿羅のいないプール部屋を見ると、なんかヘンな感じがして
お風呂から出ても、
寿羅が待っているから早く髪の毛乾かさないとと思ったけど
あ~いないんだって
あまりにも長い時間一緒だったから、いないことに慣れなくてね。
寝床に入ってもズッと眠れませんでした。





s-DSC03153.jpg

22:30と0:40と2:45の時は、ちゃんと私に教えるんですよ。
だからオモラシしてないんです。
でも、「フ~ンフ~ン」とちょっとでも言うと飛び起きるクセがついて
の他に二度か三度起きてますから寝不足です。
きっと寿羅が、「一日ぐっすり寝たらいいよ!」って
ワザと入院してくれたかもしれません

でもベッドに入っても頭の中が興奮しているので
一時間おきに起きてしまって熟睡することができませんでした。



ケイレンは、2016/1/16に初めてなりました。
あれから約半年、忘れかけていたぐらい順調でしたから
まさか、こんなに突然やって来るなんて・・・・・
心配で心配でしかたないけど、
院長先生と寿羅には頑張ってもらって明日を待つしかありません。









ルバーブ ジャム♪

昨日のRUIっちの誕生日会で盛り上がったmakipi家でしたが
今日は、ルバーブジャムを作ってみました。

“ルバーブ”
名前は聞いたことありますが、見たことはなくて
たまたま近所のスーパーに行ったら売っていました。
定価498円のところ、30%引きになっていたので買ってみました。


はいこれがルバーブです。
赤くて、しっかりした棒のようで、花も咲くようですよ。

DSC03100_20160703204036318.jpg

私がレジに持って行ったら、
レジの人が、「これは何ですか?」って聞くんです。
「私も詳しくは知らないけどジャムを作ると美味しいそうですよ!」
と答えましたが、ルバーブ買う人いないのかしら



こんな風な植物です。

s-s-img_8_mk.jpg

シベリア地方原産で、寒さに強く、暑さに弱い植物で、
2m近くに育つ大型の多年草で葉がとても大きいですが
葉の部分はシュウ酸が多量に含まれているため食べらません。
食べるところは茎の部分です。

私が買ったルバーブは、北海道産とかれていました。



これを束ねてあった紙の裏のレシピに沿って作ってみました。

DSC03101.jpg

ルバーブを水洗いして、包丁で約1㎝角ぐらいに刻みます
この時、茎の汚れている部分は包丁で除きます
硬い茎もありますが、そのまま輪切りにしてください


DSC03102_20160703204039e24.jpg

大きめの鍋(ステンレスかホーローの鍋をご用意ください)に
刻んだルバーブを入れ、砂糖半分(500gに対して125gですが
470gだったので100gにしました)を振りかけ、
よく混ぜてラップをかけて3~4時間置きます



DSC03103.jpg

水分が出て砂糖が溶けたら火にかけます



DSC03104_20160703204042e8a.jpg

火は中火にし焦げないように時々木べらで底からかき混ぜます
アクが出たら取り除きます
10分程するとルバーブの形が崩れてきます
そこで残りの砂糖(100g)を入れ、さらに10分程煮込みます



DSC03106_20160703204059217.jpg

最後にレモン汁を大さじ2杯入れて出来上がりです



s-DSC03107.jpg

煮沸消毒した瓶に入れて、冷蔵庫で保存します

【ルバーブはアントシアニンによって赤色をしています。
アントシアニンは、アンチエイジングの効能があり、
動脈硬化やガンの予防に効果的です。

またビタミンCを豊富に含んでおり、美肌にも効能があります。
カルシウムやカリウム、食物繊維の働きで、
胃腸の機能が正常に戻ります。

ジャムにすると熱を加えられるだけでなく、
皮ごと食べられるので皮に多く含まれるアントシアニンを
無駄なく摂取できます。。。】と書いてありました。



s-DSC03144.jpg

早速、ギリシャヨーグルトに乗せて食べてみました。
お味は・・・・・
まったく期待してなかったのですが見事に裏切られました。
苺ジャムとブルーベリージャムをたして2で割ったような味デスヨ。
私はかなり好きです

明日、まだスーパーで売っていたら絶対買ってこよう
効能も良さそうですしネ
“ルバーブ ジャム”流行るかも





s-DSC03141.jpg








RUIっち6歳の誕生会♪

RUIっちの誕生日は6月29日で、
寿羅の誕生日の翌日ってこともあって、ついつい後回し気味
いえいえRUIっちは、カワイイX②孫だから忘れていませんよぅ


飾りつけも、ホラバッチリでしょう
IMG_1989_20160703144801a02.jpg




今日は、RUIっち6歳のお誕生日会です
もう6歳ですよ、早いでしょ
来年の4月には一年生になりますヨン


先ずは保育園にお迎えに行って
パパがRUIっちを、トイザラスに連れて行きました。
DSC03112_201607031447584a5.jpg

好きなモノを選んで帰ってきたRUIっちの顔、ってか
プレゼント大きすぎやしませんかっ
いくらRUIっちが欲しいって言っても
なんで、こんなバカデカイのを買っちゃうかなぁ
「RUIっちの部屋に入らないんじゃなーい!?」
私・・・知らないよ~~~


DSC03113.jpg

寿羅のプール部屋より大きいかも



私のは前もってRuimamaから聞いて買ってあります
ジジババで一つのっていう手もありますが、
RUIっちの場合、母子家庭だから一つより二つの方がイイでしょ
はい、コチラ
DSC03135.jpg

壁穴不要の壁立て型お絵描きホワイトボード(51㎝×90㎝)です。
コレだって結構大きくて大丈夫かなって思っていたのにね。
まぁRuimamaが帰ってきて何と言うか



ご馳走もRUIっちのために朝から一生懸命作りました。
基本RUIっちは肉食なので、肉を中心に頑張りましたヨ。

DSC03118_201607031525241de.jpg

DSC03109_20160703152521194.jpg

これはオリーブオイル・酢・砂糖・塩・胡椒の混ぜ合わせたタレの中に
玉ねぎ、赤と黄のパプリカと大葉をみじん切りにしたものを入れて
トマト園芸さんの美味しい中玉トマトと
真ん中シンディオレンジのミニトマトに掛けていただきます。
Ruimamaが帰ってくるまで、冷蔵庫で冷やして食べたら最高でした。


DSC03111_20160703152522d7e.jpg

夏野菜たっぷりのラタトゥイユ作りました。
パパは食べてくれないので、一人では作ってもねぇ
とRuimamaと美味しく食べました。


DSC03119_20160703152525e52.jpg

DSC03134.jpg

ミィたん家からのは、こちら
レゴのCiTY STARTER SETとおふろでスタディ世界地図と国旗
レゴを出してあげたら夢中で遊んでいました。
RUIっちには大きい物じゃなくて物が良かったみたいですね。



DSC03121.jpg

バースディケーキは特注の似顔絵ケーキを用意しました。
チョコが好きだから生チョコケーキにしましたよ
RUIっちに似てますか



DSC03123.jpg

6本のロウソクをさすのはいいんだけれど、逆さまなのが何本か



DSC03129_20160703152718ce8.jpg

「♪Happy Birthday RUIっち♪」と歌って、ロウソクを消すRUIっち



DSC03130.jpg

寿羅を真ん中に、RuimamaとRUIっち、はいチーズ



DSC03137.jpg

最後に私と撮りましたが、照れくさいのか変顔ばかりするんです。
RUIっちが被っているのはゴミ箱なのに妙に似合っていました





s-DSC03140.jpg

ウンPが中々治らなかったのは、
私がお薬と肝臓のサプリを間違えて与えていたので
今日からキチンと投与することにしました。

お薬は、朝夕2回2錠
サプリは、アンチノール・肝臓のサプリ・DHCぱっちりが各1錠ずつ

19:15 大2本は前のようにとても良いウンP
20:45 大4本2ケは本数が数えられるから、まぁまぁでした
22:20 大残念ながらユルメでした

今日から仕切り直しなので、段々と治ってくるとイイですけどね









 | HOME | 

寿羅のカウントダウン


1997年6月28日に生まれた寿羅は、 2016年7月9日に19歳と11日で         ☆お星様になりました☆


プロフィール


makipi

Author:makipi
BLOG
ジュラ♪ジュラ♪へようこそ♪

4才半で我が家に来たジュラは
名前を変えたら可哀そうだから
漢字にして【寿羅】にしました
大きい病気もなくスクスクと
名前のように長寿でした!

本館HP
~風Maの部屋~もヨロシクネ♪


最近の記事



最近のコメント



カレンダー


06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


カテゴリー



リンク


このブログをリンクに追加する


月別アーカイブ



フリーエリア



フリーエリア