FC2ブログ
なでしこJAPAN世界の頂点に♪
2011/07/18(Mon)
サッカーの女子W杯ドイツ大会決勝は17日(日本時間18日)
日本(なでしこジャパン)がPK戦の末、
世界ランキング1位の米国を降して初優勝しました。


おめでとう!!!


いやぁ~スゴイ
世界一って、スゴすぎてよくわからない

リアルタイムで見てなかったけど、あとからVTR見たらビックリよ
立て続けにシュートを浴びてるし、
前半29分にはワンバックの強烈なシュートがクロスバーに当たるなど
あんな状態では、いつ失点してもおかしくなかったんじゃないかしら

結果的にボール支配率は日本が53%と上回ったそうだけど、
シュート数は日本の14本に対し、米国は倍近い27本。
そのうち22本が枠外に飛んだことで事なきを得た試合でもあったそうな。
結局、シュートは枠内に打たなくちゃダメなのよ

この日なでしこジャパンには、神掛かったような【運】があったと思う。
でも一番の勝因は、“アキラメナイ気持ち”それに尽きる。
パワーで負けても、ハートでは負けない。
精神的な強さを存分に発揮してくれたグッドゲームだった。

そしてPK戦を制したのは・・・キーパー海堀選手の集中力ですね。

またPK戦前のリラックスしていた様子の内情と言えば
「PKは苦手でけりたくない」という澤選手は、
順番を決めようとする佐々木監督に「最後にしてください」と頼んだという。
岩清水選手が退場して10人となっていた日本で、
澤選手はGK海堀選手より後の“10番”に。
周囲からは「ええっ」「澤さん、ずるい」などと声が上がったが、
佐々木監督は「さっきお仕事をしてくれたから」と
延長後半の澤選手の同点ゴールを理由に順番を確定。
笑いが起きたという。

だから円陣組んだとき皆笑ってたんだ、
あの大一番で、こんな心のゆとりがあるなんて・・・
ヤッパ女は、ここ一番強い
男は逆立ちしたって敵いっこないっしょ

そうそう、佐々木則夫監督さん
以前ジュラパパは、業界の会合で一度会ったことがあるそうです。
そして、そのときにもらったのがコレ
2011_0718_074413-P1260310.jpg

渡された時は、こんなに有名な人ではなかったので「あっ、そう」
と言って、色紙を奥の方にしまい込んでいましたが、
一躍時の人となってしまったので、今ではの家宝となっています。

それにしても澤選手は、日本で間違いなく一番もってる人デスネ
日本女子サッカーがこれを機に
もっとX②発展して定着してくれるといいですね。
チビッコたちが、第2の澤選手を目指して・・・

こんな時にナンですが、澤 穂希さん
“わさお”に似てる.....
この記事のURL | 日記 | CM(2) | ▲ top
| メイン |