寿羅19歳と11日、お星様になりました。

入院三日目、
昨日は心肺停止のところを蘇生して、自らの肺で呼吸をしだし
寿羅のことだから、また奇跡を起こしてくれるに違いないと・・・
信じながら、10時にが開いたら様子を見に行こうと思っていました。


ブログをいていた9:10am 携帯が鳴りました。

院長先生から、
「寿羅ちゃん、今日の朝 6時半ごろ亡くなりました」


えええええええーーーーーーーー

         

じゅらぁぁぁぁぁぁぁ~~~~~~~




嗚咽が止まらないけど頑張って、会社にいるパパに連絡しました。
仕事の都合で、メロンパさんも誘って11時頃に


DSC03216.jpg

パパとメロンパさん&レモンちゃんと私、待合室で待っています。


呼ばれて中へ

DSC03218.jpg

「ジュッちゃ~~~ん!」

口に入っていた人工呼吸器の管を外して欲しい仕草をしたので
外してあげると、「ワンワン」吠えていたそうです。
目もパチパチして意識も戻っていたのに、
最後に、「ワォーーーン」といって、心臓が停止しました。
二度目の蘇生はできないそうです



DSC03217_20160713110123adf.jpg

院長先生が丁重にまで寿羅を運んでくれました。
運びながら、15歳の時の大手術を思い出したそうです。

胃が膨らんで、救急病院に断られたとき
休診日なのに診てくれた院長先生は、徹夜で寿羅を救ってくれました。

寿羅は院長先生のことは苦手だったかもしれないけど
私は何でも聞けて、治療に関しては安心して任せられたから
良い良い先生に恵まれて感謝の気持ちでいっぱいです。




に帰ってきました。

DSC03221_20160713110126dfe.jpg

まだ呼吸しているみたいで、ムクッて起きてきそうなくらい
顔は穏やかで優しい顔をしているし
身体も毛がピカピカ光ってスゴク綺麗でした。

トリミングが一週間後でしたので爪とか伸びていましたが、
の看護師さんが、
「天国に行って滑らないように爪カットと足裏バリカンしておきました」
これで虹の橋もピョンピョン走って渡れそうです




DSC03224.jpg

ミィたん一家が知らせを聞いて、すぐに駆けつけてくれました。
今日が土曜日だってことで来てもらえましたが、
これが平日だったら、そうもいかなかったかもしれません。
寿羅が計算して、一番手の掛からないようにしてくれたのかも
生きていた頃から本当に、寿羅は手の掛からない子でしたからネ。



DSC03230_20160713110237062.jpg

ミィたん、寿羅をナデナデしてくれました



DSC03237.jpg

パパに何か言っているようです



DSC03245.jpg DSC03247_201607131102417e7.jpg

ミィたん、ココでも意味ありげな素振りです。
これぐらいの子は、私たちには見えないものが見えるらしい。





DSC03258_20160713110242064.jpg

レモンちゃんを囲んで何を話しているのかしら




DSC03281.jpg

しばらくすると、レモンちゃんが寿羅のソバで添い寝




仕事が終わって、お疲れのところを駆けつけてくれたのは・・・

DSC03291.jpg

DSC03289.jpg

キャサリンパパさんとママさん&ルミタンちゃんでした。
キャサリンファミリーもアイちゃんとキャサリンちゃんが亡くなり
ルミタンちゃんだけになって、とてもさみしくなりました。
反対に天国ではワサワサ賑やかかもしれませんね





今日7月9日は、メロンパさんの誕生日でした。
オメデタイ日に寿羅がお星様になるなんて・・・・・
きっと、「忘れないでネェ~!」と言っているのかも
絶対に忘れないから


寿羅のことを考えると、今は涙が止まらないけど
寿羅と暮らした15年間は、とても楽しくて幸せでしたよ。

寿羅、ありがとうね

元気に迎えたお誕生日から11日目
19歳11日で、お星様になりました。
人間でいうと92歳、大往生だと思います。





今日はコメント欄、開けさせてもらいますネ
お返事は出来ないかもしれないけど
寿羅に何か一言だけもらえると嬉しいです。

入院生活2日目、そして急変!

寿羅が入院して2日目、
昨晩はなかなか寝付けなくてウトウトしていましたが
寝てしまえば、前の晩のように度々起きることはありませんでした。
たぶん寿羅の容態が安定したからからの連絡はないと
脳に指令が送られていたからかと思われます。

反対にパパは、早めにベッドに入ったせいか
夜中に目が覚めてしまって、「今日は眠いなぁ」と言っていました。

それでも私が7時半ごろに起きると、
パパは既にお花に水やりをしてくれていました。
いつもだったら私が水やりしていると、パパが寿羅を抱っこして
「ママここにいたよ、ジュラが腹減ったって怒ってるぞ!」
って言うのにね、いつもいる子がいないとヘンですね。



今日はやっているので、
先ずは午前中の最後の時間帯に行って
見てこようとを12:30に出ました。

ちょうど治療が終わって帰りかけのちゃんとすれ違って
また奥の部屋に行きました。


DSC03158.jpg

ベロが出ているけどピンク色しているから
なんだか笑っているような気もします。


経過は、眠りから覚めるとまだピクピクするそうで
お薬を少しずつ替えていくそうです。
さっき起きた時にお水をペロペロって飲んだそうで
チッコもやっているし、ウンPも小さい硬いのが出たそうです。

取りあえず、落ち着いているので
「また夕方面会に来まーす!」と言ってを出ました。


帰り道パパと、
「ピクピクさえ治れば家に連れて帰れるかも?」と
淡い期待していたのに、それは見事に裏切られました






15:10 から急変したので直ぐ来てほしいと電話がありました。


DSC03165.jpg

急いでパパとに向かい、寿羅と対面。



午前中よりもたくさんの管が繋がっていて機械が動いていました。
「これはもうダメかな?」と感じました。


先生のお話によると、
午前中に見たあのままの恰好で心臓が停止していたそうです。
看護師さんが電話をくれたときは、先生が処置中で
電話を切った時に、再び心臓が動き出したそうです。

ただ自分で呼吸することができないため
人工呼吸器をつけていて、意識は全くありません



間に合えばと思って連絡しました。
18:00pm ミィたん一家到着。

DSC03169.jpg

DSC03166.jpg

一番上の緑文字【142】は、脈拍数かな
次の白い文字【100-59】は、血圧
【100】の数値は最高値で、これで良いそうです。
寿羅のベロと繋がっています。
最後の白い波波は、人工呼吸の波長です。



DSC03174_2016071220224177d.jpg

18:30pm Ruimama到着。
意識はないけど刺激を与えることによって何か変わるかもと、
Ruimamaは、「寿羅!寿羅!」と大きな声で何度も呼んでいました。



DSC03186_20160712202242038.jpg

19:00pm メロンパさんとレモンちゃん到着。
レモンちゃんは寿羅に最後の生きるエキスをあげているようでした。




20:40pm 心臓が止まって、再び動き出した時から約5時間半

奇跡が起こりました
なんと自力で呼吸し始めたのです。
そして足を刺激すると、伸び伸びして足が動きだしたんです

DSC03194.jpg

一番下の波長が、人工呼吸の時と違います。

嬉しくて、動画を夢中で撮りました。[注意:音が出ます]
[広告] VPS


19歳という高齢で弱っているのに、どこにこんな力があるのでしょうか
院長先生も寿羅の驚異的な頑張りに驚いていました。



22:00pm 診療時間終了まで寿羅と一緒にいさせてもらいました。

血液がうっ血するのを防ぐため、
左右の位置を変える時に抱っこさせてもらいました。

DSC03204k.jpg

口の管は人工呼吸器の管ですが機械とは繋がってはいません。
早めに抜いてしまうと、
呼吸がまだ弱い為ふさがってしまうので直ぐには抜けないのです。
でも、あれだけ繋がっていた機械の線を一時的に抜けるのは
とても良い方向に向いていると思って、
明日はもっと良くなると信じて、この日は帰りました。





面会に行きました。

寿羅が入院してしまったから、
夜中にで何度も起こされることなくグッスリ眠れると思ったけど
まったく反対で、
頭が冴えて何度も、「今何時かしら?」と起きてしまいました。


お花にお水をあげての中に入ったら、
「フ~ン!フ~ン!」って声が聞こえて
プール部屋を見たら、「なーんだ空耳かい!?」
私にとって寿羅のいないは、太陽のない世の中のようですから。


今日は休診日なので寿羅の経過を知るには
からの電話連絡を待つのみなのです。
プール部屋の敷いてあるタオルを取り換えたり、空気を入れたり
今か今かと待つのも結構ツライものがあります。


パパの気持ちも同じようで、
「連絡入ったか?」と何度も何度も電話してくるので
「連絡が来たら、いの一番に連絡するからネ!」と。

それにしても、いくら休診日だからと言って連絡が来ないのは
思ったより経過が悪くて連絡できないとか、
悪い方にばかり考えがいってしまって
朝からメソメソ泣いてばかりいたので、目が腫れてしまいました。



午後3時20分、やっと院長先生から電話が入りました。
目覚めるとピクピクするそうで、それが治らないと退院できません。
頭の中の炎症が治まればピクピクもしなくなるらしいのですが。。。

「夕方一度、見に来てもらえますか?」
「もちろん行きますとも!」



午後4時半、面会に行きました。

寿羅を動かすことはできないので、診察室を抜けて私たちが奥へ

DSC03156.jpg

穏やかな顔をして寝ていました。
声を掛けると、わかっているように応えてくれたように感じました。
パパがなでてあげたら微笑んだような
その後、パパったらハンカチ出して泣くんですもの
こらえていたのに私まで涙が出てきちゃって


熱は8度5分と下がったものの、眠りから覚めるとピクピクするそうで
頭の中の(腫瘍かもしれない)炎症が治まらないとダメなようです。
「脳梗塞のように血管が切れたのですか?」と聞いても
それも有りうるし、MRIを撮って調べる方法もあるが
機械の音が大きいらしくて、途中で眠りから覚めてしまう事もあって
とにかく今は静かに、安静にして薬も替えながら様子を見るとの事。

昨日運ばれてきた時が一番危険な状態だったそうで
今は熱も下がって、生死にかかわることはないそうですが、
このまま意識不明のまま、植物人間(犬)になってしまったり
意識が戻っても歩くことが出来ないかも
今の段階では何とも言えないそうです。


ネガティブに考えると、どんどん悪い事ばかり考えてしまうので
寿羅の顔が穏やかだったことをカテに、
まだ一日めですからポジティブに考えていこうと思います。





寿羅、入院しました。

それは突然やってきました。



夕方の6時40分まではいつもと同じでした。

17:35に6回目のゴハンを食べて
17:45にチッコ
18:30に帰ってきたパパがトイレシートを取り換えてくれました。

私は夕飯も済んでボーっとしていたから
パパが、「お風呂入っちゃえば?」と言ってくれたけど
なんだか眠くて直ぐに入りたくない気分でした。


18:45頃、プール部屋の寿羅を見ると、口をクチャクチャしてました
それからヘンな口の恰好をして、「いつもと違う!」と思いました。
抱き上げると、小刻みに体が震えて口からヨダレを出していました。
時間を見ると、18時50分でした。

これは【痙攣】だと
タオルに包んで直ぐにに連れて行きました。
車の中の寿羅は、いったんはケイレンが止まった感じがしたのに
また震えだして、までの10分がとても長く感じました。


前もって連絡入れておいたので、すぐさま診察室へ
ケイレンを止める注射を打ちました。
点滴するので、前脚の毛を剃られました。
体温計で測ると、熱があるようです。

尚も処置を続けるため私たちは一旦待合室へ
待合室から診察室の扉の隙間から
寿羅の足がケイレンでヒラヒラ動いているのが見えました。

19:20お薬でケイレンが治まったようでヒラヒラは見えなくなりました。
診察室に入りました。
少量の麻酔で眠ったようです。
ちょっとでも刺激を与えると又発作が起きてしまう為
治療も刺激を与えないように静かに・・・・・


血糖値や他の数値などは正常で、心臓も大丈夫との事。
目が一方向にむいていて、多分頭の中に腫瘍があって、
それが頭の中の圧力を高くさせて緊張させているようだと。


IMG_3738.jpg



「今日は寿羅ちゃん、お預かりさせてもらいますね」院長先生
そして、「結構厳しい状態です」とも言われました。


MRIを撮って腫瘍の位置がわかれば
浅くて取り除ける場所にあったら取って元気になった子もいるけど
寿羅の場合、どうだろう
そ~っとしておく方がいいような気もします。
まぁ、この話は後でもいいけど
今は麻酔が切れて再びケイレンが起こってしまうとマズイらしい。

明日は休診日ですけど、「明日お電話します」という事になりました。




DSC03149.jpg

20:40に戻ってきて、
寿羅のいないプール部屋を見ると、なんかヘンな感じがして
お風呂から出ても、
寿羅が待っているから早く髪の毛乾かさないとと思ったけど
あ~いないんだって
あまりにも長い時間一緒だったから、いないことに慣れなくてね。
寝床に入ってもズッと眠れませんでした。





s-DSC03153.jpg

22:30と0:40と2:45の時は、ちゃんと私に教えるんですよ。
だからオモラシしてないんです。
でも、「フ~ンフ~ン」とちょっとでも言うと飛び起きるクセがついて
の他に二度か三度起きてますから寝不足です。
きっと寿羅が、「一日ぐっすり寝たらいいよ!」って
ワザと入院してくれたかもしれません

でもベッドに入っても頭の中が興奮しているので
一時間おきに起きてしまって熟睡することができませんでした。



ケイレンは、2016/1/16に初めてなりました。
あれから約半年、忘れかけていたぐらい順調でしたから
まさか、こんなに突然やって来るなんて・・・・・
心配で心配でしかたないけど、
院長先生と寿羅には頑張ってもらって明日を待つしかありません。






定期健診(H28.6.24)♪

今日は2週間に一度の定期健診ですが、
ちょっと気になる所があって連れて行きました。


DSC02990.jpg

明日、明後日と珍しく臨時休診だったから良かったかもしれない。



DSC02989_20160625203511c1d.jpg

これから診察なので、ドヨ~ンとしている寿羅です

掃除機、花火、雷、
ドッグランでシツコク追ってくるなどには、めっぽう強いのに
優しい院長先生に診てもらうのは苦手な寿羅なのでした。



DSC02993.jpg

今日も診察台で、「ヤダァ~~~!」って吠えていました。



実は19日の日曜日に誕生日ケーキを食べさせました。
すると、その日の夕方からウンPが緩くなりました。

s-DSC02956.jpg s-DSC02960.jpg

(6/19)
7:30 ゴハンとしてのイモ10g
9:30 ゴハンにのイモ6gとミドリムシ粉末少々
18:00 大たくさんとは、数えきれないくらい緩いウンPのこと
(6/20)
22:20 大3本1ケ
11:55 大1本どちらも辛うじて本数がわかる程度



s-DSC02984.jpg s-DSC02986.jpg

(6/21)
3:15 特大1本2ケ
9:35 大1本3ケ
11:45 大1本1ケ
19:45 大たくさん
(6/22)
22:50 大たくさん
19:40 大たくさん 緩くてもゲリPまでいかない感じ



s-DSC02988.jpg s-DSC03000.jpg

(6/23)
23:00 大たくさん
19:50 大たくさん
21:05 大たくさん この日が一番ひどいかも
(6/24)
18:00 大2本2ケ
20:15 大たくさん

院長先生はケーキのせいじゃないと言われたけど
いままでのウンPがとても良かったから緩いと心配です。
整腸剤かな一日2回飲ませるようにお薬もらいました。



DSC02995.jpg

診察室から出た寿羅の顔イイ顔してますネェ
元気もあるし、食欲もあるので様子見ってことになりました。



DSC02997.jpg

お隣にトイプーのラプ君がいました。
ラプ君は半年の仔犬、はいしっかり若いエキスいただきましたヨ。
ラプ君の前に同じトイプーのラブ君を飼っていたそうで、
(違いはラプ君のプとラブ君のブ、点から丸になった)
飼い主さん曰く、手作り食で17歳まで長生きしたそうです。
なのでラプ君も手作りでいくそうですよ~

寿羅も途中までは、豆腐肉団子なるものを手作りしてましたが
胃が何度も膨れてしまった為(豆腐肉団子のせいではないけど)
消化器系の犬缶と、同じくドライフードを与えるようになりました。
何が長生きするのか今でもわかりません。



DSC02992.jpg

精算する所に、こんなものがありました。
院長先生のお父様が畑で作っているそうです。
新鮮なジャガイモと玉ねぎ
困っている犬猫の募金にするそうなので、一つもらって募金しました。




DSC02998_20160625203549eae.jpg

帰り道、【レモン】み~つけ
美容院のようです。
知っている単語を見つけると嬉しくなってしまう病気にかかってます




おうちトリミング(H28.6.15)♪

今日は月に一度の、おうちトリミングの日でした。

先ずは寿羅から~
DSC02826.jpg

DSC02825.jpg
今回は、オシリ周りと目の上の伸びた毛をしてもらいました。




続いてレモンちゃん
DSC02828.jpg
を向けると、ダハハハハハといつも笑ってくれます。




DSC02830.jpg
今月は誕生日月なので特別にWを付けてもらいました。
柄は季節に合わせてピンクの紫陽花のリボンにしました
寿羅の右手奥には、
明後日、誕生日会があるため少しずつ飾りつけを始めました。



DSC02831.jpg
元々一緒に遊んだりはしないですが、レモンちゃん暇そうですね
でも、いまだに寿羅を気づかってくれる優しいレモンちゃん
一度もケンカをしたことがなくて気の合うお二人(犬)さんなのです。



そうそう、高齢になると体が柔らかくなって軟体動物になると
パピ友さんのブログにかれていましたが・・・
s-DSC02834.jpg

s-DSC02836.jpg
最近こんな風に寝ることが多くて、これも一つの軟体化
目が覚めて、起き上がろうとしても立てないので
起こしてよぅ、立てないよぅと「ワン!」と言って催促します。


18年間、吠えて意志を伝えることがなかった寿羅は
どれほど我慢していたか計り知れませんが、
18歳を過ぎてからは、やっとらしくなって我儘言ったりしますけど
寿羅の気持ちに沿えることができて、
愛おしい気持ちでイッパイになっている今日この頃です。





s-DSC02832.jpg






定期健診(28.6.8)♪

今日は寿羅の二週間に一度の定期健診でした。
私は夕方行こうと思っていましたが、
パパが朝一で行った方が夕方ゆっくりできると言って
の開院10分前の9時50分に家を出ました。

に着くと自転車と車がすでに停まっていて悪い予感。。。
中に入るとワンコ2ニャンコ1で、早く出てきたのに私たちは4番目
それから次から次と入ってきて狭い待合室がいっぱいになりました。

ほとんどのワンコが、
フィラリアとか混合接種で重病人(犬)はいないようでした。
なので、この時期はいつも混むんですよね。


待合室で寿羅のお隣にいたのは

DSC02742.jpg
ポメラニアンとパピヨンのMIXのルイちゃんです。



DSC02743.jpg
ルイちゃんは1歳半ということで、若いエキスをいただきました
替りにと言っては何ですが、長寿のエキスをお返ししましたヨ



診察を待っている間、TVモニターをていたら
のスーパーマーケットでを預かってくれる駐犬場が出来た記事が。
なんでもでは買い物中にが盗まれることが多くあって
駐車場ではなく、駐犬場が出来たそうです。
その内にでも預かってくれるようになるかしら
暑い時期は車の中に入れておくのは危険ですからね



呼ばれたので診察室に入りました。
体重は、2.25㎏
食べてきたし、お洋服着てましたから。

DSC02746.jpg
いつも左耳の後ろの毛が立ってしまうので、
何か皮膚病でもあったらいけないと思い診てもらいましたが
別段変わったこともなくて様子見ということになりました。


DSC02749.jpg
あとはエコーや内診など診てもらって異常ナシでした。
ただ1時間近く待たされたので寿羅はご機嫌ナナメでしたから
診察台の上でも怒ってまして、
「ゥワンッ!」と言った声が大きくて院長先生が驚いていましたよ。



DSC02750.jpg
「アチチ今日も元気でち!ウフフ♪」



DSC02753.jpg
帰り際に入って来たワンたちは、
チワワンのリキ君(6歳)とトイプーのダイ君(7歳)
リキ君は6㎏あるそうで、一瞬バーニーズの仔犬かと思ったら
よく言われると、飼い主さんが笑いながら話してくれました。



待合室が人とでイッパイになってパパと寿羅は外へ
精算して外に出ると、パパが寿羅を歩かせていました。
そこを通りがかったおばあちゃまが、
「まだ赤ちゃんのワンちゃんでしょ!?可愛いねぇ」って
「いえいえ、もう18歳なんですよ!」
ヨチヨチしていたから仔犬だと思ったようです。
「毛ヅヤもいいし大切に育てられている証拠ですよ」と。
「もっと長生きしてね~♪」と言われてしました。




に戻った寿羅にゴハン食べさせました

DSC02730_20160619165347944.jpg

DSC02731_20160619165348e0b.jpg
いつもながら食欲バリバリこれが元気の源ですネ



DSC02733_20160619165349c3a.jpg
私が器に散乱したゴハンを集めていると、こうして待っています。



DSC02735.jpg
はいごちそうさまでした。




s-DSC02757.jpg
【 2:50 小 】や【 5:25 大1本2ケ 】の時間帯は、
正直言って眠たいけど、せっかく寿羅が教えてくれるから
トイレに連れて行ってさせていますよ
寿羅が頑張るから私も頑張るのです




おうちトリミング(H28.5.20)♪

今日の朝方、寿羅の歯がベッドの上にありました。
昨日からグラグラしていた上あご犬歯の隣りの歯です。


昨日の“おうちトリミング”で、いつもになく吠えてた寿羅でしたが
歯がグラグラしていて痛かったのか、
その事でイライラしていたのか、わかりませんが
とにかく目が充血するくらい興奮していました。

そういえば、2.3日前からゴハンの食べ方がチョット変だな
って思ってましたが、気のせいかも
いえいえ、高齢犬には少しのことでも気をつかわなくてはね。



寿羅は4歳半で、に来たため
永久歯と抜け替わった乳歯が手元にないのです。
15歳の時に大手術をした時に、歯が歯周病にかかっていて
その時、8本も抜いたそうですがそれもありません。

宝物的なのを入れるな入れ物見つけました

s-DSC02612k.jpg
以前、わんわんアリスで作ったものですが
画像もあまり気に入ってなかったので奥にしまいこんでいました。
こんな形で使うことになって、改めて良かったなと思いました。


s-DSC02614.jpg
抜けた歯、飲みこまずにあって良かったです
この歯は乳歯の代わりに大事に取っておこうと思います。




さて、昨日の“おうちトリミング”の画像をご紹介しますネ

DSC02570.jpg
今日は寿羅が先にトリミング、お風呂場に行っている間
レモンちゃんが来て、
トリミングルーム(仏壇の部屋)でブルブルしているところを



DSC02572.jpg
「あれ?ネェさんいませんよ」
プールの中を覗いてました。



DSC02575.jpg

DSC02574.jpg
歯が痛いのか不機嫌でしたが、
18歳11ヶ月の寿羅、立ってトリミングは立派といえますね。



DSC02580.jpg

DSC02579.jpg

DSC02578_20160526102004500.jpg
フワフワになって戻ってきました。
疲れるのでしょうね、すぐに寝てしまいました。
それを横から見つめるレモンちゃん、
今日はサマーカットにするそうですよ、長い毛はしばらく



DSC02583_201605261023096bf.jpg
トリマーさんにもスッカリ仲良しになって、ご機嫌のレモンちゃん



DSC02588.jpg

DSC02587.jpg
6分刈りのレモンちゃん、出来上がりぃ
メロンパさんいわく、「サッパリしたね!」



DSC02589_20160526102313195.jpg
6分刈りのレモンちゃん、仔犬のように幼くなりました。




s-DSC02592.jpg
ゴハンの量は必ず26gと徹底するようにしたのでグラムきません。




定期健診(H28.5.17)♪

二週間に一度の定期健診に行ってきました。

朝から降っていたも止んで
会社から帰ってくるパパを待って出かけました。

パパが、「雨だから病院空いてるかも?」
大当たり、誰もいませんでした。

DSC02535_20160523100239d22.jpg



でも結構待たされて、その間、モニター見ていましたら
躾ができてないと、こ~んなになっちゃうよー編

DSC02537.jpg

DSC02538.jpg

DSC02540_2016052310001766c.jpg

DSC02543.jpg

DSC02544_20160523100020ff7.jpg
思い当たる方はいませんか
このブログを見ている方の中には該当者はいませんね



診察室に入りました。
体重:2.25㎏

DSC02547_201605231002402be.jpg
寿羅は仰向けにされるのが嫌いなので、
エコーの時は立ったまま、院長先生が膝を付けて診てくれます。
あれ看護師のS君の腕、キズだらけですね
寿羅のように大人しいばかりじゃないから大変ですね



DSC02548_20160523100241e95.jpg
昨年までは夜中のチッコが10時間はもっていた寿羅でしたが
今年からは夜中に1.2回するようになってきました。
でもベッドの上でチッコするのが嫌なのか、教えてくれます。

そのことを先生にお話したら、「スゴイですね!」って
「ボケてませんか?」
「ボケてないと思いますよ」
寿羅、天才かも (親バカですので許してください)



DSC02550.jpg
「じゅっちゃん、ボケてないんだって!」
耳だって聞こえているかもしれません。
その証拠に、自分の都合の悪い事は知らんぷり
寿羅の悪口でも言ったら、寝てたのに起きてきたり
「ゴハン食べようか?」なんて言うと聞こえている様子なんです。
人間の高齢者と同じなんですねぇ。。。




s-DSC02551.jpg





鉢植えと定期健診(H28.5.3)♪

ゴールデンウィークの後半に入りましたが、
は一昨日に続き、メロンパさんとガーデニングです。
メロンパさんは今日で5日間連続でに来ています。


DSC02309.jpg
に来る途中のお花屋さんで
綺麗な色のサフィニアとロベリアを買ってきてくれました。



今日の予定は、間延びしてしまったビオラを抜いて
新しい花と入れ替える作業とハンギングをやる事です。


DSC02310_201605111903373c7.jpg
“日本シャクヤク”植えました。
本来ならば地植えするのが一番かと思いましたが、
花の店(今ほとんどココで買っています)さんが言うには
一年目は鉢で暑さ寒さを慣らしてから地面に植える方がと。



DSC02314_20160511190341558.jpg
今が盛りの、“ハイドランジア ダンスパーティー”とレモンちゃん



DSC02311.jpg

DSC02312.jpg
玄関ポーチの寄せ植えが終わりました。
にある花や買ってきた花などを適当に組み合わせて植えました。
いろいろな花の種類があるのがプチ自慢です



DSC02315.jpg
その間、寿羅はおりこうさんに寝ていてくれました。



DSC02317.jpg
待っている間、レモンちゃんは寿羅のようにお気楽ではないので
戸を開けるたびに、外に出たそうにしていました。




そして夕方に寿羅をに連れて行きました。

DSC02319.jpg
先に診察をしていたのは、トイプーのココちゃん(8歳)でした。
狂犬病のとフィラリアのお薬をもらいに来たみたいです。



DSC02323.jpg
診察前の寿羅
心なしかチョット不安そうにしています。



DSC02305k.jpg

そして今日は定期健診でもありますが、
診察室に入って先ず始めに聞いたことは
先日の血液検査の結果がに届いておりました。
黄色の線で引いたところ、ALPの数値が【2203】
一昨年が、【779】と通常の二倍で驚いて・・・
昨年が、【1048】と4ケタになってしまい慌てて・・・
なんと今年は、【2203】なんて死んじゃうんじゃないかと思いましたが

院長先生曰く、時々何の問題もないのに
ALPが1000U/lとか3000U/lぐらいのはいます。
健康状態に問題がないのなら、
そこまで神経質にならなくてもよいこともありますよ。

パパ曰く、18歳なんだから数値の高いものが1つや2つあるものだ。

ということで、私の大きな心配もよそにサプリを替えることに
とうとう薬投与、と思っていたのに又サプリですって
大丈夫かなぁ一人で心配している私でした。

それから他の数値の赤い○印の場所も何もしなくて大丈夫らしい。
診察は、簡易エコーを入念エコーにしてもらって終わりました。
良かったのか悪かったのか、多分良かったのだと思います。



DSC02324.jpg
診察が終わってホッとしている寿羅
来月末には19歳の誕生日を迎えようとしている寿羅です。
“頑張っている”の一言に尽きます。




s-DSC02326.jpg






寿羅のカウントダウン

1997年6月28日に生まれた寿羅は、 2016年7月9日に19歳と11日で         ☆お星様になりました☆

プロフィール

makipi

Author:makipi
BLOG
ジュラ♪ジュラ♪へようこそ♪

4才半で我が家に来たジュラは
名前を変えたら可哀そうだから
漢字にして【寿羅】にしました
大きい病気もなくスクスクと
名前のように長寿でした!

本館HP
~風Maの部屋~もヨロシクネ♪

最近の記事

最近のコメント

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア