FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


洋裁学校の宿題♪

洋裁学校の第二弾に選んだのは、ジャンパースカートでした。
柄物が大好きなのですが、
柄合せが難しいので無地を選んで、色もグレーにしました。



DSC09967_20181023210207bd8.jpg

洋裁学校でジャンパースカートの型紙を起こして、布を裁断
白しつけ糸で切りじつけをして、ダーツの所をしつけしました。



DSC09969_2018102321020986e.jpg

色は地味ですけどグレーは、いろんな色と組み合わせられますから。



DSC09971_20181023210210eaa.jpg

私のイメージでは、
ラフな感じのスッポリ着れるようなのを思っていましたが
生地が純毛のメーター3000円もする高級生地な為
カジュアルにしてはモッタイナイと思いまして
前身頃にはダーツを入れて、後ろ見頃には50㎝のファスナーも。
裏生地もつけて、ポケットにも挑戦してみようと思っています。



DSC09972.jpg

襟ぐりは、Vネックにしました。
何もかも初めてだから、
出来上がりが待ち遠しい反面、私に作れるか不安な気持ちです。




日曜日なので、パパ飯あります。

P1080124.jpg

目玉焼きや焼きシャケにシジミのお味噌汁は定番ですが、
木綿豆腐があまっていた為(パパは絹ごし豆腐しか食べません)
ちくわと煮てみましたが、あまり美味しくなくて・・・
最悪なのはアボカドと豆腐のサラダを作りましたが、もう一度は無い
それよりも左側のキティちゃんのお皿の中にあるのは、
食用菊です。



attachment0013.jpg

オキナワスズメウリと一緒に畑に2本植えました。
その内のピンク色の菊の花が咲いて収穫してきました。
あまり開ききらない方がイイのです。



attachment0012.jpg

緑のガク部分を取り除きます。
実は、このガクが苦いのです。
ザルのまま、熱湯に入れてサッと湯がきます。



attachment0011.jpg

あんなにあった菊が、ほんのチョッピリになってしまいました。
お味はというと苦みが全くなくて、ほのかな甘みさえ感じられました。
今まで食べた菊の中で1番美味しかったです。

私が生まれた新潟県では比較的食用菊を食べることが多くて
八百屋さんに並んでいると、よく母が買ってきて食べたものです。
ほろ苦い大人の味って感じかなぁ。
ピンクの菊は、もう少し収穫できそうですし
黄色の花の菊も咲いてくるので、とっても楽しみです。





スポンサーサイト

今日もスペイン語の勉強会♪

昨日が寒いくらい涼しかったから、
今日の予報の29℃はツライと思っていたけど
そこまで暑くなかったから良かった。
でもノドが痛いから、風邪を引いたかも



いよいよ今月の29日土曜日から、後期の授業が始まります。
日本人は勤勉だから、
恐らく私のように予習をやってくる人が多いと思うので
始まるとドンドン進んでしまうような気がしてチョット怖いなぁ


今日の勉強会は午前中だけなので、1時間早く9時に集合です。

DSC09927_2018101809000964e.jpg

教室の他に各階にこんな広い場所のスペースが何ヵ所もあります。
今日は珍しく早く着いてしまい(いつもはOさん夫妻が早いのです)
エアコンの調節が全くわかりませんでした



DSC09931.jpg

外を見れば木々の木立が見えて、
今の学生さんたちは良い環境で勉強ができて羨ましいですね。



DSC09930.jpg

Oさんの旦那さんが言うには、
夏休み明けのラゴ先生は、必ず休み中のことを聞くそうです。
そこで私は2.3コほど前もって用意しました。
ごく簡単な事ですが、スペイン語にするととても難しいんです。

1. Fui a un viaje a Karuizawa con amiga mia y su pero.

1.私は友達と友達のワンコと一緒に軽井沢旅行に行きました。
(友達とはメロンパさん、ワンコはご存じレモンちゃんですよ~)

2. Cocine muchos platos para la fiesta de cumpleanos
de mi nieta de tres anos.

2.私は孫娘の3歳の誕生日会にたくさんのお料理を作って祝いました。

今は現在の事ではなくて、点過去や線過去を習っている為
「~でした」「~しました」という言葉を入れると
先生が、「あぁ頑張って勉強しているな!」って思うかもしれないと
無い知恵をしぼって作ったワケです。




正午過ぎ、学生食堂に行きました。

DSC09934_2018101809243347a.jpg

やはり土曜日なので学生さんもいなくて
ココが人でいっぱいになる様子を見てみたいものだと思いました。



なのでメニューも限られていました。

DSC09932_20181018092431923.jpg

DSC09935_2018101809243404c.jpg

Oさんの奥さまは、日替り定食のミックス定食450円
旦那さまは、カツカレーだったかな450円



DSC09936_2018101809243673b.jpg

私は山菜そば290円、お値段の割には美味しかったですよ





ポーセラーツと曼珠沙華♪

すっかり朝晩は涼しくなって、
鼻がグズグズ、喉がイガイガして風邪を引きそうな今日この頃
幸手の『Dog Runs Well』さんに行ってきました。
今日は花教室ではなくて、ポーセラーツの日でした。
メロンパさんとレモンちゃんも一緒に行きましたヨ。


10:30am ピッタリに着きました。
今日はシエルちゃんママとハナちゃんママとノエル君ママと私の4人
前回の作品が出来上がって、
プレゼント用なので上手に出来たのはいいけど・・・
可愛くて、差し上げたくなくなってしまった私でした
出来上がった“しゃもじ入れ”は、別の機会にお見せするとして
ポーセラーツ教室のはじまりはじまり

DSC09865_20181016204738040.jpg

今日は自分の用の“しゃもじ入れ”を作ろうと、
不思議の国のアリスの転写紙を前もって注文しておきました。
アリスの柄は、どれもこれも可愛いから迷ってしまいます。



DSC09866_201810162047405dd.jpg

先ずは全体をキリッと締めようと、
黒のボーダーラインを選んで水桶にポチャン
しばらくすると、白い紙からはずれて白磁器に貼れるようになります。



DSC09867.jpg

のような工程を何度も何度も・・・
転写紙切り取っては水にポチャン貼りつけを繰り返します。



DSC09873.jpg  DSC09874_2018101620474475d.jpg

どっちがA面B面とか決めてません、どちらも可愛くできてしまって
なぜ“しゃもじ入れ”ばかりなのかそれはお値段安いからです



DSC09877.jpg

次に極小物を作りましたコチラもアリス柄
直径1.5㎝ぐらい、裏にピアスポストを貼り付けてピアスにします。
小さいから直ぐ出来上がりましたよ~



DSC09864_20181016204931ed4.jpg

レモンちゃんも隣で大人しく私のことを見つめていてくれました



DSC09878.jpg

反対のお隣さんのハナちゃんママは、
こ~んなステキなボタニカルなスクエア皿を作っていました。



DSC09879.jpg

初めて参加のノエル君ママ、最初から大物を作っていましたよ
シエルちゃんママの作品撮り忘れ~
今回のレッスンでも納得のいく作品が作れて出来上がりが楽しみ





ポーセラーツのレッスンが終わったら、もしないで向かった先は~
幸手市の権現堂堤の、『曼珠沙華まつり』に行きました
ココは桜・菜の花・紫陽花・曼珠沙華・水仙のお花見をお楽しめます。

DSC09881.jpg

2007年~2014年までの7年間は毎年見に行ってましたが
ここ4年間は見てなくて、久しぶりに訪れたら「まぁ満開!」
こんなに綺麗に咲いていたなんて、本当に感激しました。



DSC09887_2018101620520156e.jpg

DSC09898.jpg

とってもキレイなので、レモンちゃんを座らせて撮りましたが
杭の黒い線が、「ジャマだなぁ」と思いました。



DSC09902_2018101620520363b.jpg

DSC09904_201810162052041f7.jpg

こちらは道路側の斜面の曼珠沙華です。
一番キレイだった場所でしたが、今回はもう少しで満開でしたね。



橋の上から見下ろした曼珠沙華
 
s-DSC09894.jpg  s-DSC09895.jpg

s-DSC09905.jpg  s-DSC09907.jpg

下から見上げた曼珠沙華




DSC09914_20181016205612bfc.jpg

アップで撮ってみました。




DSC09916_20181016205614391.jpg

土手の堤に延々と続く曼珠沙華でした。



DSC09919_20181016205614406.jpg

DSC09920.jpg

帰り際に、レモンちゃんと一緒に撮りました。
レモンちゃんも綺麗な曼珠沙華がわかるのか、ニコニコ顔でした。





洋裁学院に通っていました♪

いつもワンコ服を作る時は、
レモンちゃんとオソロにしたりイロチにしたりして楽しんでいましたが
寿羅がいなくなってからはワンコ服を作る気にもなれずに
レモンちゃんには申し訳ないと思っていました。

でもレモンちゃんの服に関しては、
メルメルさんが可愛いくてステキな服を作ってくれるから
私なんかのセンスの無い服より、ずっといいので安心していますが。


私は、10年ほど前から徐々に体重が増え続けて
このままでいくと、市販の服が入らなくなってしまう恐れがあり
ならば自分の体にピッタリな服作っちゃう
という観点から、この度私洋裁学校に通い始めました。

亡き母は、洋裁・和裁・編み物と何でもできる人でしたが
自分の親は死なないという思いがありまして
とうとう何も伝授されることなく今に至っていますから
還暦の手習いといいましょうか、重い腰を上げた訳であります。



前置きが大変長くなりました。
7月の始めに入りまして、基本の型紙を作り
何度か失敗を繰り返しながら基本のブラウスを作り上げ
第一作目として半袖チュニックを作り、それが本日出来上がりました。

DSC09834_201810042145568ab.jpg

学校では、手前に見える工業用ミシンを使っていました。
始めは工業用と思いましたが、使ってみると使いやすい
にも欲しくなりましたが、とてもお高いそうです。



DSC09835_20181004214557aad.jpg

そしてこちらが第一号作品のチュニックになります。
自分で生地を選んで買ってきたものです。
本当は無地から始めた方が良かったらしいけど
(柄は、柄合わせがあって面倒らしい)
それでも先生は優しいから、「大丈夫よ」と言ってくれるのです。

あっ先生のご紹介がマダでしたね。
先生は、御年82歳のご高齢ではありますが
バリバリの洋裁のエキスパートでいらっしゃって、且つ優しいのです。
私が起こした少々のミスでも、長年の実績からかビクともしません。
うま~く補ってくださり、本当に良い先生なのであります。



DSC09828_201810042145544d6.jpg

後ろの切り替えに、大胆にも別柄を付けてしまうという
いかにも素人らしい考えで、先生が驚いてしまう暴挙に出ました。
しかし優しい先生はド素人の私のアイデアを許してくれて
本日、メデタクこんな代物が出来上がったワケです。



DSC09836.jpg

ピスネームを付けると、まるで既製品みたい
と思っているのは私だけです




実は第一作目と同時進行で、
生地が余っていたから長袖バージョンのチュニック作っていました。

DSC09838_2018100421465596c.jpg

DSC09839_201810042146573fe.jpg

このpicは、一番難しい袖を付けていると思われます。
赤い糸は、しつけ糸で切りじつけといって
ヘラやチャコペンで印がつけられない生地などに
しつけ糸を使って印を付ける方法のことをいいます。



DSC09847_20181004214701a75.jpg

そして余り布で袖山の所が綺麗にいくように養生しているところ



DSC09861_20181004214756bd3.jpg

DSC09860_201810042147548ad.jpg

そうして出来上がった物がコチラ
半袖チュニックと柄が反対になっています。



s-DSC09858.jpg

嬉しいので着てみました。
ある程度余裕があるのに体にピッタリなのがですね。



s-DSC09842.jpg

そうそうココを紹介してくれたのは、
パールちゃんとピアスちゃんのママのサナちゃんです。
サナちゃんは私より半年前に入ったので先輩です。
何枚か作って、今は基本に戻ってスカートを作製中ですよ~

「次は何作ろうかな?」
そんな事を考えるとワクワクしてきて眠れなくなっちゃう





スペイン語の勉強会♪

外はまだ日差しが強くて、暑さがヒシヒシ伝わってくる日に
またまた獨協大学のある場所を借りて、
Oさんとスペイン語の予習を兼ねて勉強してきました。

土曜日なので現役の学生さんも疎らな大学内でしたが
節電モードではあるものの、おそらく全館で冷房が入っていて
“贅沢に電気を使っているな感”が私には強く感じました。


さて、勉強場所は図書館も充実していますが、
そこだと質問したり会話ができないので
私たちのような勉強の仕方には、
うってつけな場所が、学内にはいくつもあります。

机を4つ付けて、資料や本などを広々な状態で広げています。
(残念ながら勉強に夢中で、その時の画像がありません。)
Oさんの旦那さんが少し離れた所にいて、質問すると答えてくれます。
(Oさんの旦那さんはスペイン語の上級クラスでペラペラなんです)
このようなことがある為、暑くても頑張って行っているのです。


12時になったので学内で一番大きな食堂に行きました。

IMG_9333.jpg

広い食堂内ですが、前の数列だけ椅子が降りていて
ほとんどのテーブルは使えないようになっていました。
実際食べている人も、私たちを含めても3グループぐらいでした。




IMG_9328.jpg

IMG_9327.jpg

本日のオススメ:日替わり定食ミックス定食450円
カレー340円 カツカレー450円 トリコ5個450円 トリコ7個500円
日替りトリコねぎゴマダレ5個450円 トリコねぎゴマダレ7個500円
特製豚骨醤油ラーメン330円 きつねそば・うどん290円
たぬきそば・うどん・山菜そば・うどん・わかめそば・うどん290円
など等、とにかく安いです。




IMG_9331.jpg

Oさんは、きつねうどん。




IMG_9332.jpg

Oさんのご主人と私は、特製豚骨醤油ラーメン食べました。
それほど豚骨っぽくなくて美味しい醤油ラーメンでしたよ。
330円ですから、お値段の割には美味しいといえます。





初めて作ったポーセラーツ作品♪

ポーセラーツは、作ると直ぐに出来上がる事がないため
次のレッスンで完成品を目にすることができ
私の場合は約1ヶ月後、ということになります。
昨日のポーセラーツ教室で、
先月作った待望の処女作品を受け取りました。


2作品あります。
これはポーセラーツの体験レッスン用のカップ&ソーサー

P1080024.jpg

P1070837_20180903104232aa6.jpg

あらかじめカップとソーサーの形にカットされているため
配置などを考えることもなく、あっという間に出来てしまいました。
真っ白な白磁に色柄が乗ると、こんなにステキになるのですねぇ

最初に体験用をやらないといけないと思っていた私でしたが
やらなくてもよかったみたい(先生、ちゃんと言ってよね
まっイニシャルも入れた事だし自分専用で使おうと思います。




P1080021.jpg

次は今多肉ちゃんにハマっているので
こんな多肉ちゃんの転写紙を用意してもらいました。
そんな嬉しい絵柄だったのに、コチラは体験用と違って
切り貼り位置決めと・・・初心者の私には
時間内で終わらせたい事もあって焦って作ってしまった作品です。
高いレッスン料を払っているのですから
納得した作品を作るためには、
自分で考えて、時間配分をしなければいけなかったようです




P1080030.jpg

お隣のテーブルで花教室を開いていた麻衣子先生にいただきました。
三色ゼリーと、アーティシャルフラワーの花束も
以前に寿羅の月命日にいただいた可愛いものです。




s-IMG_9275.jpg

P1080033_201809031037348d4.jpg

同じく花教室にいたモグ&クー君ママさんにいただいた
非売品の、その名も“トヨタ博物館カレー”です。
右の黒っぽい方が、TOYODA AA型(1936)
左の白っぽい方が、TOYOPET SA型 乗用車(1951)




s-IMG_9318.jpg

トヨタ博物館レストランAVIEWのレシピを再現したそうですけど
辛さの表示もこ~んなに可愛いです。
トヨタ博物館』は、愛知県にありますよ~






日曜日ではないけど、朝起きたらパパ飯が用意されていました

P1080019.jpg

パパのお気に入りの辛口シャケを買っておくと、
必ず、ご飯を炊いてシャケを焼いてしまう鮭焼き病のようです

昨日ミナちゃんから、“ぶっかけ漁師めし”をもらったので
シャケを食べる前に、ご飯にぶっかけてみたら美味しい~~~
以前メルメルさんにもらって美味しかったのは覚えているけど
久々に食べたら、やっぱり美味しかった裏切らない味でした。

中央あたりの、緑のスプーンのは和風ポテトサラダです。
ディーラーの広報誌に載っていて材料あるから昨日作ったものです。
[材料]
じゃがいも・・・・・2個     玉ねぎ・・・・・1/4個
きゅうり・・・・・1本     むき枝豆・・・・・30g(私は入れてません)
梅干し・・・・・2個     大葉・・・・・5枚     胡椒・・・・・適宜
めんつゆ・・・・・小さじ1     マヨネーズ・・・・・大さじ3
[作り方]
1.玉ねぎを薄くスライスして、水にさらす。
2.じゃがいもはレンジで加熱し、熱いうちにつぶす。
3.きゅうりは輪切り、大葉は千切りにする。
4.梅干しは種を除き、包丁で叩く。
5.すべての材料をよく混ぜ合わせる。

私の好きな梅干しと大葉を使っていたので即作りたくなりました。
暑いときは、なるべく調理時間を短くしたいのとレンジでチン
また梅干しと大葉が入ることによって、
夏らしく、さっぱりとした味になって美味しかったです。
大葉の爽やかな香りと、疲労回復効果がある梅干しで
夏バテ気味の方にもピッタリの一品ともかれていました。






ポーセラーツ2回目♪

今日はポーセラーツの第2回目のレッスンでした。
と同時に幸手の、『Dog Runs Well』さんでは
花教室のレッスンも行われていましたから・・・

私はポーセラーツ、姪っ子のミナちゃんは花教室へ
ウエルさんの店内が広いので、このようなセッティングができます。
中に入るとWレッスンのため、
いつもより人が多くて活気にあふれていました。
私は奥のテーブルへ
ポーセラーツは、シエルちゃんママとはなまるたろちゃんママと私。


私は“おしゃもじ入れ”を2個作りました。

s-IMG_9272.jpg s-IMG_9273.jpg

本当は3個作るつもりでいましたが、
私の場合、一つずつ切り貼りするためシート選びから時間がかかり
作業工程を撮っている余裕など全くなくて
ほとんどミナちゃんにもらった画像なんです。
しかも撮られているのに全然気づきませんでした



IMG_9274.jpg

人気のイチゴ柄にしました。
配置を、「コッチ向きにしようか?、アッチ向きにしようか?」
バランスを考えながら貼っていくと、あっという間に時間がぁー



IMG_9218.jpg

お隣のまるちゃんママは、スクエアの角皿におしゃれな模様を選び
サササァーと作り上げていました。



IMG_9217.jpg

シエルちゃんは始まる前に
机の上に何が乗っているのか調べないとユックリしないんですよ



IMG_9221.jpg

IMG_9222.jpg

イニシャルを入れた方が表になっていて、内側にも柄を入れました。
こだわりは後ろ側ですよ~、
隅っこに肉球をチョコンと入れました。
あと金色の縁を入れたら出来上がり(金は先生にお願いしました)



IMG_9219.jpg

真後ろにいるミナちゃんの作品
“LEDポットアレンジ”の作業工程を一枚だけ盗撮~。




IMG_9276.jpg

とっても可愛く出来てましたネ
白い白色灯がつくと中のものが一際キレイに見えました。



IMG_9228.jpg

久しぶりにクー君(左)とモグ君(右)に会いました。
相変わらず2プーとも、フレンドりーで可愛い子でした。



やっとお昼になって、悟空君ママから房総のお土産もらったり
ミナちゃんと、エビとアボカドサラダをシェアして食べました。

IMG_9223.jpg

IMG_9224.jpg

いつものアイス抹茶オーレ(飲み物はコレに決めています)と
ボロネーゼを食べました。



昼の部はココマデ.......






ココからは夜の部で~す。

幸手から戻ってに着いたのが午後6時(寄り道していました)
パパをに乗せて、ミナちゃんのダンナのイっちゃん誘って
イっちゃんが行きたい行きたいと言っていた『加賀海』さんへ

IMG_9277.jpg IMG_9281.jpg

加賀海さんは元魚屋さんが始めた、魚料理の美味しい居酒屋さん
お通し4品盛り(多すぎじゃない
フグのから揚げに、不恰好なノーワックスレモンのハイ



IMG_9278.jpg

新鮮で美味しいお刺身の盛り合わせ、中トロ・イサキ・タコ・サーモン
イカ・昆布〆の真鯛(朝まで生きてたらしい)真ん中…なんだっけ
前は本マグロの脳天だったけど、これは違うと思うでも美味しかった
中トロは口に入れると溶けちゃうの(ヤバイよね)



IMG_9282.jpg IMG_9280.jpg

加賀海ママさんの創作料理
注文してないのにたくさん出てきまーす(もちろんサービスです)



IMG_9285.jpg

新物のサンマの塩焼きです。
人気があって、この匹で終わりとの事。
お魚大好きなイっちゃんが代表して食べました。
さすが、お魚好きとあってこの食べっぷり
マスターが、「これじゃネコまたぎダネ!」っって



IMG_9284.jpg

それからそれから、お酒を飲まない私にマスターから
帰郷した、山形から持ち帰った甘~いを特別に頂いちゃいました。



IMG_9283.jpg

〆は鯛めし。
この前は鯛茶漬けが美味しかったから、鯛めしはどうかなって
どっちもメチャウマだけど、私は鯛めしが少し


一日中若い人に遊んでもらって、
作品も出来るわで充実した日になりました






ポーセラーツをやってみた♪

今日は幸手の、『Dog Runs Well』さんで行われている
ポーセラーツ教室に体験レッスンとして行ってみました。

その前に【ポーセラーツ(Porcelarts)】を説明すると、
porcelain(磁器)と、art(芸術)を組み合わせた造語だそうです。
真っ白な器にシール感覚で使える転写紙を切り貼りして
絵柄をつけるので、絵に自信のなくても安心なハンドクラフトです。



というこいとで、初めてのポーセラーツの始まり始まり

P1070837.jpg

コチラは白磁のサイズにカットされた転写紙を使用するため
手軽に可愛いカップ&ソーサーを作ることが出来る
初心者向きのキットのようなものです。



P1070840.jpg

カップ部分を切り取って水に浸けます。



P1070841.jpg

カップに沿って貼っていきます。



P1070838.jpg

ソーサーの図柄を、円に沿って切り取ったところです。



P1070839_2018072813262228d.jpg

ソーサーと図柄に入り込んでいる水分を丁寧に取り除きます。



P1070842_20180728132721cc0.jpg

小さなパーツも慎重に、ピンセットを使ってもOKです。




P1070843.jpg

P1070844_20180728132724508.jpg

P1070845_201807281327251d1.jpg

出来上がりました
カップの内側には、イニシャルの【M】を入れました。




次にマグカップに、今流行の多肉ちゃん柄を使って作成しました。

P1070847.jpg  P1070848.jpg

P1070849_201807281328201c3.jpg  P1070850.jpg

没頭し過ぎて途中の工程の写真を撮るのをスッカリ忘れました
 



P1070851.jpg

レッスンが終わった後は、先生とシエルちゃんママとランチです。



P1070853.jpg

今日一番オリコウサンだったシエルちゃんです


本日作った作品は、次回のレッスンでもらうことが出来ます。
高温の窯で焼成するため、少々時間が掛かるそうです。
楽しみ~~~





ホーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。