FC2ブログ
美味しくいただきました♪
2020/07/27(Mon)
今年の梅雨は、いつ明けるのでしょうね
ジメジメして、オシリにカビがはえそうですよ~
でも30℃を超えないから、歩くのには良さそうですけど。

雨の降ってない時を見つけては、庭の雑草をとっていますが
雑草のハビコリ方が半端なくて、おまけに蚊の攻撃もあって
庭に出るのがイヤになる時期でもあります。


そんなんで、今日は曇りだったのでチラッと庭に出てみたら
“三尺ささげ”がメチャクチャ伸びていました。
iPhoneで撮っていると、早速縞模様の蚊が腕にくっついていました。
蚊も産卵の為に命がけでしょうけど、
できれば痒くならないように刺してもらえるかなぁ


IMG_4325_202007272302142ac.jpg

前から二週間も経っていたから、めっちゃ伸びてました。




IMG_4326.jpg

一番長いので55㎝近く、ほとんどが50㎝ありました。




IMG_4327.jpg

早速、沸騰から3分半茹でて(スジは取ってません)
ネギ・カイワレ・ミョウガ・シソを細かく切って
水の中で混ぜ合わせると綺麗に混ざる(15秒以上置かない)
三尺ササゲの上に掛けて、減塩しょう油を掛けていただきました。
削り節ものせるのもあり、美味しかったです。





IMG_4324.jpg

サツマイモ(紅キララ)も順調そうです。
赤紫蘇をソバに植えると、バッタが赤紫蘇の方に行くので
サツマイモが元気に育ってくれるそうです。




s-IMG_4331.jpg

s-IMG_4332.jpg

心配していたサルスベリの花が咲かない問題。
今日見たら、全体的にピンクの花が咲いていました。
パパ曰く、「サルスベリは強いから何しても大丈夫だよ」
なので、「花柄が散らない前に剪定してしまおうか!」
「ちょっと待ってよ、花が咲いたら綺麗だな!」って
見るのが楽しみなのに、その前に切ってしまうなんて・・・・・
可哀想だから、花が咲き終わるまで切るのは待ってもらうように
パパに説得した私なのでした。




s-IMG_4334.jpg

立派な桃いただきました。
こちらもタイトルのように美味しくいただきました。





この記事のURL | ガーデニング | CM(0) | ▲ top
ギボウシ(ホスタ)の記録♪
2020/07/20(Mon)
やっと晴れました。
でも暑~~~い

今日はヤルことないから、100均にクールタオル買に行きました。
“ひんやり夏マスク”作ろうかと思ってます。
暇だったら、ボーっとテレビでも見てればいいのにネ。
貧乏性だから治りません。
出来たらUPしますね。



庭のギボウシが花を咲かせてくれたので
記録にとっておきたくてブログに書こうと思いつきました。

ギボウシ(ホスタとも呼ばれます)漢字で書くと、擬宝珠(ギボウシ)
擬宝珠は、橋の欄干に付ける葱坊主の形をした装飾のことです。
若い花茎や蕾がギボウシに似ることから付けられたようですよ。
花言葉は「落ち着き」「沈静」「静かな人」  耐寒性多年草です。


先に大好きな斑入りの“パトリオット”の方から~
フランシーの変異種で白い部分が多く、とても明るい雰囲気です。

2020/04/30
IMG_3487.jpg

ある日突然、土からこんなものが出てきたらギョッとしませんか
特に、この根元の紫色が怪しい~
というのも、ギボウシは冬は地上部が枯れてしまうため
植えたことをスッカリ忘れてしまった私は、「なんだろう?」って。



2020/05/02
IMG_3503_20200727211025724.jpg

2日経って、葉っぱの巻きが甘くなってきました。



2020/05/03
IMG_3512_20200727211025645.jpg

一日違っただけで、形がギボウシらしくなってきました。
根元の紫色は気にならなくなっていました。



2020/05/04
IMG_3529.jpg

毎日見ていたくなるほど可愛くて、一つの花のようになってきました。



2020/05/11
IMG_3616_2020072721102806c.jpg

実はギボウシの近く(手前)に、握りこぶしほどの石がありました。
大きさを比べるのに都合がいいかと置いておきました。
それが一週間ほどで石が隠れるくらいに育ってきていました。



2020/05/17
IMG_3661_202007272111380a5.jpg

前から約一週間、石が見えなくなるほど大きくなりました。



2020/05/23
IMG_3702_20200727211140a4f.jpg

この頃はサツキが咲き出して、お隣のサツキと一緒に撮りました。



2020/05/29
IMG_3783_20200727211141dab.jpg

芽が出始めて一ヶ月経ちました。
サツキは枯れたけど、ギボウシは確実に大きくなっています。



2020/06/24
IMG_3997_202007272111421aa.jpg

久しぶりに、ギボウシをのぞきこんだら花芽を見つけました



2020/07/01
IMG_4076_20200727211143d99.jpg

茎は2本かと思ったら、手前に短い茎が1本ありました。



2020/07/01
IMG_4080_20200727211600889.jpg

蕾部分をアップしたところ



2020/07/04
IMG_4096_20200727211602318.jpg

IMG_4105_20200727211604850.jpg

咲いた可愛い
近くのユリとアガパンサスと一緒に撮ってみました。



2020/07/06
IMG_4118_20200727211605fae.jpg

雨ばかり降っているから、なかなか咲いてくれません。



2020/07/08
IMG_4273.jpg

薄紫の上品な色合いで透き通る花びらが魅力的な花ですネ



2020/07/16
IMG_4159.jpg

一度植えれば何年も育って、ほとんど手がかからなく
日陰でも良く育ってくれるギボウシは優等生ちゃんです。
香りのよい花、芳香花もあるそうですがのは違いました




次は庭にもう一つあるギボウシ“寒河江”をご紹介します。
この記事のURL | ガーデニング | CM(2) | ▲ top
オリエンタル・ハイブリッド(ユリ)咲き終わり♪
2020/07/16(Thu)
オリエンタル・ハイブリッド(ユリ)の後組が咲き始めました。

IMG_4249.jpg

IMG_4260.jpg

左下のユリは、新入りの“シベリア”です。
エンジっぽいのが“ピコ”で、囲んでいるのが“カサブランカ”
シベリアはカサブランカとソックリでした。
違うのは咲き方です。
カサブランカは、うつむき加減に下を向いて咲いているのに対して
シベリアは、上を向いて咲いていました。




IMG_4245_20200720205922e5f.jpg

IMG_4251_20200720205925c9d.jpg

こちらはシベリア、香りもカサブランカと瓜二つでした。
来年も楽しみなシベリアさん、お礼肥えをたくさんあげますよ~




IMG_4295_2020072020592820d.jpg

もう終わりなので部屋に飾ろうと切りました。
メチャクチャいい匂いがしました。
そんなステキな中で、
先日作った“ロールカラのブラウス”に味をしめて
今日は“ロールカラーのチュニック”作りました。
余った布で、マスクと同じようにシュシュ作りました。




IMG_4265.jpg

IMG_4264_202007202100357d2.jpg

7月4日に紅キララを植えた時は、苗がヘニョヘニョしてて
「大丈夫かなぁ?」と心配していましたが、
12日間経って、こんなに頑張って元気になってくれました
秋には美味しいお芋ちゃんになってくれるといいな






この記事のURL | ガーデニング | CM(2) | ▲ top
今年も咲きましたぁ♪
2020/07/04(Sat)
毎日雨ばかり降って、おまけに蒸し暑い日が続いています。

一昨日の一日だけ晴れ間がのぞいた日、一坪農園に
“紅キララ”という品種のサツマイモを植えましたが
届いてから雨で植えられずにいたら、
日にちが経ってしまい、苗が元気なくなってしまって・・・・・

IMG_4104_20200704192645fe9.jpg

“紅キララ”は、幻のサツマイモと呼ばれ
市場にほとんど出回らない希少品種だそうです。

皮は白っぽく中身は鮮やかなオレンジ色。
カロテンが豊富に含まれていて、とにかく甘~い。
別名かぼちゃ芋やニンジン芋とも呼ばれる逸品なので
収穫が楽しみでもありますが、回復して元気に育ってくれるかなぁ。





そしてオリエンタル・ハイブリッド(ユリ)が今年も咲いてくれました

IMG_4112.jpg

オリエンタルリリー(ユリ)は、
ヤマユリやカノコユリなど日本固有種を元に作られた品種群です。
香りの強い大輪を咲かせるのが特徴で、
ユリの女王と呼ばれるカサブランカは、この仲間になります。
またスカシユリは↑の仲間ではありません。




IMG_4107_20200704192631af2.jpg

のpicが今年で のpicが昨年デス。

IMG_1165_20190725130852767_20200704192628f74.jpg

昨年の方がアガパンサスの花がたくさん咲いています。




IMG_4106_2020070419263251d.jpg

今年の花数が少ないのは何でだろう




IMG_4095.jpg

アガパンサスとユリの間で、
ギボウシがスクスク育って花を咲かせました(可愛いです)



IMG_4096_20200704193504664.jpg

斑入りの葉っぱが好きなので、ギボウシ大好きなんです。




IMG_4103_20200704193506227.jpg

三尺ササゲの隣りに、
ゴマちゃんママさんからいただいたゴーヤ植えました。
昨年もいただいて、食べたら美味しかったからゴーヤも楽しみです。



IMG_4099.jpg

三尺ササゲの花を見つけました。
薄紫の可愛いお花です。





[覚書] やっとドレがナニでと名前がわかるようになりました。

IMG_4084_20200704193608467.jpg

“ソルボンヌ”は、そばかすがチャームポイントです。



IMG_4091_20200704193612116.jpg

“ルレーブ”は、花びらが波打ったようになっています。



IMG_4089.jpg

“ディスタントドラム”は、雄しべと雌しべが隠れて見えません。



最初に新入りの“アボカド”が咲き始めて、次に“ソフトミュージック”
“ソルボンヌ”に“ルレープ”と“ディスタントドラム”次々に咲いて
まだ咲いてないけど順番として、“シーラ”に“ピコ”と“シベリア”
最後に、“カサブランカ”が咲く予定ですから
まだまだ楽しめそうです。






この記事のURL | ガーデニング | CM(0) | ▲ top
雨が降り出す前に、庭仕事♪
2020/06/11(Thu)
今日の天気予報は、「朝からドシャブリです。」とありましたが
朝6時頃、外を見たら降ってな~い
急いで着替えて、今年最後のフキを全て採りました。

IMG_3944_20200611170214852.jpg

IMG_3940.jpg

約1時間半かけて、フキの葉っぱを切り離して
一緒に生えていた雑草を抜き取りました。
フキは細いので皮むきが大変そうでした。




IMG_3945.jpg

フキ畑の隣りにはアガパンサスを植えています。
見たら、蕾になっていて少し嬉しくなりました。




IMG_3942_20200611170331eaa.jpg

蕾といえば、アボカドという種類のユリの蕾がフックラしてきました。



IMG_3941.jpg

一番早く咲いたのは、右側のスカシユリでした。



IMG_3947.jpg

毎年6月9日の寿羅の月命日にお供えしてきましたが、
今年はタッチの差でスカシユリが遅かったようです。




IMG_3937.jpg

黄色つながりで、ミニトマトのイエローミミが色づいてきました。




IMG_3948.jpg

総重量が約1㎏あったのに、皮をむいたら7800gに。
テレビを見ながらむいたけど、
細いから、さすがに最後の方は嫌になりました。
でも、これが美味しいフキご飯になると思うと頑張っちゃうのでした。



IMG_3825_20200611170428f11.jpg

はい、美味しいフキご飯の出来上がりです。
ウチのフキは栄養が足りないのか全く苦くありませんから
野菜嫌いのRUIっちでも食べてくれます。




この記事のURL | ガーデニング | CM(0) | ▲ top
やっぱり今年もミニトマト育てます♪
2020/05/23(Sat)
ダイエット散歩まだ続けていますが、体重は減っていません
最近ではかなり遠い所まで歩きます。
昨日は川口の道の駅、『樹里安(ジュリアン)』まで足を延ばして
ちょうど品出ししていた、ミニトマトの苗を買ってしまいました。

「買ってしまいました。」というのはワケがあるのです。
思い起こせば、トマト作りは2015年から始まり
2017年では甘くて美味しいミニトマトになるように土と苗も厳選して
KAGOMEのセット袋を使って作った時もありました。
それでも納得のいくトマトが作れなかったので
今年は作るのをやめようと思っていた矢先、
品出しのお兄さんが、「このミニトマトは甘いよ~」と言ったので
「買ってしまいました。」 前置きが長くなりましたね。


IMG_3693_202005252145353c9.jpg

左側がミニトマトのイエローミミで、
右側が赤色アイコと同じプラム型のオレンジアイコです。
どちらとも肉厚でゼリーが少ない接木を選びました。
その隣は、夏のハーブの王様スウィートバジルです。
前のジャガイモみたいに見えるのは、ネット入りの底石になります。




IMG_3706_20200525214538c9c.jpg

コンパニオンプランツを植えました。
コンパニオンプランツとは2つの違う植物を混植することによって、
互いの成長を促す植物の組み合わせのことです。
ミニトマトとバジルは相性バツグンなんですよ
農薬や化学肥料の使用量を減らすことも出来るという優れもの。




IMG_3697_202005252145373c5.jpg

赤い大きなポットに植えたのは、三尺大角豆(ササゲ)です。
三尺というように、30cm以上になる長いさやが特徴で、
お赤飯やお菓子作りに使われるササゲの仲間ですが、
インゲンと同様、若いサヤをおひたしや炒め物などで食べます。




IMG_3713.jpg

はい、植え付け完了。
ディズニー ツムツム スピーカー Bluetooth ミッキー&ミニーは、
植物にも音楽を聞かせた方が良いかと思いまして・・・
というのはウソで、
最近庭仕事をする時は音楽を聞きながら作業しています。
お気に入りの曲で鼻歌唄いながら、
面倒な作業でもルンルン楽しくなって時間があっという間です。





IMG_3700_2020052521463366d.jpg

ウチの庭は日当たりが良くないので、
ギボウシ(ホスタ)などの半日陰でもよく育つ植物を植えています。
ギボウシは冬は落葉して地上部がなくなるため
植えたことをスッカリ忘れていた私は、「これ何だろう?」って
こちらは、金星(キンセイ)だと思います。
鮮やかな黄色の、幅の広い覆輪が入る園芸品種です。




IMG_3701_20200525214634991.jpg

季節のサツキと一緒に撮りました。
こちらは、パトリオット鮮明な幅広の白の覆輪斑が入る園芸品種。
斑入りが好きなので、綺麗な模様のギボウシはお気に入りです。





この記事のURL | ガーデニング | CM(2) | ▲ top
サボちゃんの植え替え♪
2020/05/19(Tue)
今日はサボテンの植え替えをしました。


親戚のヨッコちゃんからもらった、お気に入りのサボちゃんが
根元が元気がなくて、おじぎしていたので
スパッと胴切りして植え替えしました

IMG_3683_20200525214017fef.jpg

背が高い子だったのにぃ、可哀想な事になりました。




IMG_3680_20200525214016300.jpg

胴切りした子の替わりに、100均産のサボさんを植えました。




IMG_3679_20200525214016892.jpg

左のは背の高さが三倍になり、右のは二倍になりました。




IMG_3678_202005252140140d5.jpg

こちらはニューフェースのCACTUSギンテマリという名前です。




IMG_3687_20200525214019eda.jpg

100均産、侮れませんネ




ハナシハカワリマスガ、
今日のお昼前にレオピョンさんから手作りパンもらいました。

IMG_3676_20200525214208a4a.jpg

IMG_3677_20200525214210bba.jpg

コーン&ツナ、ジャガ&コンビーフ、オニオン&マヨ、あん&バターと
どれもこれも大変美味しくて、夢中で食べてしまいました。
レオピョンさんは昔からケーキやパン、中華まんを作ったり、
お料理も上手で、ケーキを販売できるぐらいの腕前ですから
味は間違いなし、久しぶりに食べたけど昔と変わらず
とっても、とっても美味しかったです。





この記事のURL | ガーデニング | CM(2) | ▲ top
わが家のジャーマンアイリスの歴史♪
2020/05/05(Tue)
今年も庭のジャーマンアイリスが綺麗に咲きました。
2年8ヶ月前に株分けして、整理して植え替えたのが良かった為
咲く前に数えたら、70本くらい咲きそうでした。
それも1本に3個は花芽があるので、210個花が咲く予定です。

そもそもジャーマンアイリスは、今から13年前に
当時市内の長生院に通っていまして、
そこのお庭に咲いていたものを、院長先生に分けていただきました。
その様子は、『ジャーマンアイリス♪』に書いてありました。


それから4年後の [2011-5-8] の画像を見つけました

s-2011_0508-P1240612.jpg

この頃は4本しかありませんね(この色だけが残っています)



s-2011_0508-P1240606.jpg

私の記憶によるとこの色もあったのに、いつの間にか立ち消え




s-DSC06619_20170505.jpg

[2017-5-5] 本数が倍に増えていました。



そこで秋の [2017-9-10] に一大決心(大げさだけど)して
アガパンサスの株と一緒に植え替えたというワケです。

s-P1030757_20170910.jpg

東にはの壁が、南は2階建ての隣家で日当たりはな場所です。
ブロック塀にアスパラガスが植えてあります(後で話に出てきます)




s-P1070276_20180428.jpg

[2018-4-28] この年は定着のため、あまり咲きませんでした。




ココからは、今年のジャーマンアイリスが咲き誇るまでの記録です。

IMG_2892_20200210.jpg

[2020-2-10] 一坪弱の場所にビッシリ。



IMG_3327_20200327.jpg

[2020-3-27]



IMG_3340_20200404.jpg

[2020-4-4]



IMG_3411_20200415.jpg

[2020-4-15] 土が見えなくなるくらいに葉が伸びてきました。



IMG_3429_20200422.jpg

IMG_3430_20200422.jpg

[2020-4-22] 花芽が付いてきました。



IMG_3465_20200429.jpg

[2020-4-29] 明日にも咲きそうです。



IMG_3472_20200430.jpg

[2020-4-30] 一輪咲きました。



IMG_3494_20200501.jpg

[2020-5-1] 二輪咲きました。



IMG_3496_20200502.jpg

[2020-5-2] 日を追うごとに咲いてきました。



IMG_3504_20200502.jpg

IMG_3505_20200502.jpg

[2020-5-2] 奥にアスパラガスの徒長が見えました。
採りに行きたくてもジャーマンアイリスが終わるまで行けません。
今年はあきらめるしかないか



IMG_3511_20200503.jpg

[2020-5-3] 次々と咲くので、明日見るのが楽しみでした。



IMG_3525_20200504.jpg

[2020-5-4] たくさん咲いてくれたので友達に切ってあげました。



IMG_3542_20200505.jpg

s-IMG_3574.jpg

[2020-5-5] わが家では、
子供の日に菖蒲の代わりにジャーマンアイリスを使います。



IMG_3554_20200506.jpg

IMG_3551_20200506.jpg

[2020-5-6] 2年8ヶ月前に株を整理して今の場所に植えましたが、
こんなに綺麗に咲いてくれるとは
害虫も付かないし、丈夫で育てやすくて本当にイイ子です。



緊急事態宣言が延長されました。
Stay Home 続けます





この記事のURL | ガーデニング | CM(2) | ▲ top
フキを収穫しました♪
2020/05/03(Sun)
天気予報で、「明日は夏日になります。」と言っていたので
今日は大分伸びてきたフキを収穫しようと、
私にしては、早起きして6時ちょっと前に起きました。


s-IMG_3483.jpg

今年のフキは、量は少なめですが茎の長さが長めです。
たくさん採ってしまうと後が大変なので、ホドホドにと
自分に言い聞かせてから作業を始めました。
(天ぷらを家で揚げると必ず多くなってしまう状態と似ています)




IMG_3516_20200506211735355.jpg

フキの生えている奥に、『ハンカチの木』を植えています。
いつの間にか見えなくなって埋もれていました。
枯れてなくてヨカッタホッとした私でした。
まだまだ小さな木ですから、いつハンカチのような花が見れるか




s-IMG_3515.jpg

長くて太いのを大よそ120本採りました。
隙間が空いたように見えますが、
一週間もすると、何事も無かったようになるのがフキです。




IMG_3507_20200506211825b32.jpg

大きなフキの葉っぱを切り落として、
茹でるお鍋の直径にフキの長さを合わせて切ります。
その時に、フキの太さも選別しながら作業すると
あとあとの工程がスムーズにいきます。




IMG_3509_202005062118263de.jpg

テレビを見ながら2~3時間かけて、やっとスジをむきました。




s-IMG_3531.jpg

太めのフキを白だしで煮てみました。
ノロキラーS(除菌・消臭水)を持ってきてくれたRuimamaに
あげたら、「軟らかくて美味しかったよぅ」と言ってもらえました。
太いのに本当に軟らかで苦みが全く無いのにビックリ
私としては少しぐらい苦みがあった方がいいかも。




s-IMG_3584.jpg

毎年作っていたフキご飯を作ろうとしたら、だし用昆布が無くて
フキを短く切って、一回分の400gずつ水に入れて冷蔵庫で保管。
こうしておけばケッコーもってくれます。



覚書として・・・
120本採取、総重量:2400g
フキご飯用:420g・420g・400g、煮物用:650g、正味量:1890g





この記事のURL | ガーデニング | CM(2) | ▲ top
ぷるりん届きました♪
2020/05/01(Fri)
「ピンポ~ン♪」チャイムが鳴りました。
「は~い!」要冷蔵の宅配便でした。

s-IMG_3519.jpg

「なんだろう?」 中味は、薄皮ミニトマトぷるりん♪でした。
ぷるりんモニターに応募していたけど、
てっきり植えて育てると思ってましたからビックリ
薄皮ミニトマトだけあって、噛むとジュワッと果肉があふれ出て
の酸味と甘みが凝縮された美味しいでした。



s-IMG_3524.jpg

「トマト好きなら絶対に一度は食べてほしい!」のキャッチ通り
ベビーリーフに菊芋の千切り、オカワカメ&ぷるりんちゃん乗せて
岩塩に粗挽きコショウ、えごま油とオリーブオイルかけて
シンプルな味付けで食べました




食べ物つながりで、今週のパパ弁当は

IMG_3457_427.jpg

4/27月曜日:穂先筍ご飯・ハラミとモヤシ炒め・カボチャの煮物



IMG_3462_428.jpg

4/28火曜日:辛口シャケ・つくね串・卵焼き・焼きそば



IMG_3492_51.jpg

そして今日5/1金曜日:三色ご飯(鮭・卵・そぼろ)マカロニサラダ他




3個つながりで、メロンパさんが、「欲しい!」と言ったので作りました

s-IMG_3585.jpg

左:優しい感じの花柄 イロチの花柄はちゃんが隠れています。




お花つながりで

IMG_3491.jpg

斑入りの葉っぱはブルーデージー、白い花はビオラ
冬越ししてくれたのに紫の花の名前がわかりません。



IMG_3489.jpg

これは黒法師(クロホウシ)です。アエオニウムという多肉植物の一種。
茎の上部にロゼット状の光沢のある黒紫の葉っぱを付け、
まるでお花が咲いているような株立ち姿が人気な多肉ちゃんです。





この記事のURL | ガーデニング | CM(2) | ▲ top
| メイン | 次ページ