FC2ブログ

ジュラ♪ジュラ♪

02月≪ 03月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

コンデジ買い換えました♪

朝の4時53分、茨城県南部で最大震度4の地震がありました。
外ではmakipi市の広報の放送が流れてましたが
それほどの揺れではなかった割には、朝っぱらから力が入っていました。


それから7分後の5時に、会社の社員さんから電話が入りました。
内容は、「会社の北側のブロック塀、穴が空いてます。」
車がぶつかったようです。
「きっと酔っ払いじゃないか?参ったなぁ」と言いながら
パパは会社に行く支度をしていたので、
私の使っているコンデジ出して持たせました。



夕方、どれくらいの被害か知りたかったのに
上手く撮れなかったみたいで、
確か・・・会社にも一台コンデジあったのに壊れていました。
今使っているコンデジを会社で使うから、新しい物買っていいと。
ラッキーお誕生日も近いからね。
だいたい買うと、4年から5年は使っていましたが
今回は早くて1年ちょっと、本当はオリンパスのが欲しかったけど
同じメーカーの上位機種にしました。
その方が説明書を読まなくていいですからネ。

IMG_2764_20200130230252ce1.jpg

広角倍率が、25×から40×になりました。
その分カメラ自体も大きくて重くなってしまいました




IMG_2766_202001302302540ab.jpg

自撮りが出来るようにモニターが動きます。





ここで今までのデジカメ使用状況を調べてみました(覚書にネ)

MINOLTA
Nikon
CANON
Panasonic 2008/12/10 LUMIX 35/37
SONY 2013/01/22 DSC-WX170
Panasonic 2016/11/17 一眼レフLUMIX DMC-GF7W
CANON 2018/11/03 SX620H2
CANON 2020/01/15 SX730HS

こうしてみると、CANONが好きかも




以前、東京マラソン2020のボランティアに応募したのをUPましたが
結果がメールで送られてきました。

このたびは「事前ボランティア体験in東京マラソン2020」に
ご応募いただきありがとうございました。
740人という多くのご応募をいただいたため
厳正な抽選を行ったところ、あなた様におかれましては、
以下の結果となりました。

抽選結果:落選

ガ~~~ン
45人の狭き門でしたからネ、仕方ありません。
本番の東京オリンピック2020ボランティアに向けて頑張ります。





X'masとお正月が入り混じった日曜日♪

あと10日もすると、新しい年がやってきます。
師走と書いて、先生も走るという気忙しく面倒な12月の日曜日

昨日の夜中まで考えて、やっと年賀状のデザインが決まり
今日印刷して取りあえず会社の年賀状だけは仕上げようと
ものスゴーク頑張っていた日でした。


パパはと言うと、相変わらず早起きさんで
マイペースにの仕事(掃除機かけ・レンジとの掃除)をこなし
朝ご飯は勿論のこと、お風呂に入って昼前には遊びに出かけました。
これだけやってくれると文句のつけようもありませんから
素直に、「いってらっしゃ~い!」と言うだけのワタシです。


日曜日なので、パパ飯あります。

IMG_4912.jpg

鮭があったので焼いて、ご丁寧にほぐして骨まで取ってくれました。
賞味期限2日過ぎの焼きそば、「大丈夫かな?」と聞くので
「ぜんぜん大丈夫だから~」と言ったら作ってくれました。
でも炭水化物(ご飯)と炭水化物(焼きそば)なんですけど~
イノシシ年も最後なんで、箸置きに使いました。




IMG_2606.jpg

倉庫で探し物をしていたら、こんな可愛い物見つけました。
横8㎝×縦6㎝の台、ボールペンが大きく見えますね。
キティちゃんとツリーなど等
ガラスで出来ていて、とても可愛いクリスマスグッズです。




IMG_2628_201912282344133c2.jpg

可愛いから頂いたXmasの絵柄入りのクッキーとコラージュしました。




IMG_2561.jpg IMG_2562.jpg

こちらは10日前に作った時の、迎春アレンジと
後ろにベンジャミンの木とコラボさせて撮りました。
ベンジャミンには赤いXmasオーナメントを20個付けました。




IMG_2565_20191228234523469.jpg

にあった和風調のハンカチを花器に巻きつけたら
あらステキ




IMG_2563_20191228234522b54.jpg

白梅と紅梅に背景は黄土色に見えますが、金Gold色です。




IMG_2612_201912282345248fe.jpg

本日ストックが枯れてきましたから抜きました。
かなりコンパクトになりました。
後ろはクリスマス、前はお正月ですね。

お正月まで持ちそうにないなぁ・・・ブツブツ。





初めて、フリーマーケット出店♪

それは遡ること1年前、
こゆたんママさんと獨協大学の文化祭に行きました。
“よしもとお笑いライブ2018”を見て笑いました。
出演者は、和牛・しずる・インポッシブルで前売り700円
お得感タップリでしたよ。
因みに今年は、ミキ・ピスタチオ・2700でしたよ。
「見たかったなぁ!」

それで、お笑いライブを見た後、中庭に行くとフリマやってました。
規模は小さくてアットホームな感じのフリマでした。
「あんな感じなら私たちもやってみようか!」と二人で相談して
後からゴマちゃんママさんも誘って
本日、三人で初めてのフリーマーケットを開くことになりました。


この日のために私は、前にもお知らせしたように
ハンドメイドのピアスとリメ缶を作りました。
ちょっと予定が狂って、リメ缶に多肉が植えられない事になりました。
規定として、食べ物・動物・植物は売ってはいけないことに。
寿羅ちゃんの洋服が、まだまだイッパイあるので売りました。

そして三人で何度も集まって打ち合わせをしましたが
それが又楽しかったりしてネ



出店場所は中庭の芝生の所だったので
遠く離れた入口の写真をパックンママさんからいただきました。

IMG_2214.jpg

               (提供:パックンママさん)



IMG_2216.jpg

お天気が良かったのもあって、
たくさんの人たちが出向いて、出店数は20軒ぐらいですかね
               (提供:パックンママさん)



IMG_2218.jpg

IMG_2231.jpg

寿羅のお洋服は数がたくさんあったため、
数回しか来ていない服や未使用の服もありました。
老若男女の方たちが、足を止めて見たり購入してくれました。
サイズさえ合えば、お得なお値段になっていますからぁ
                (提供:パックンママさん)



IMG_2220_201911171626581f2.jpg

パックンママさん、こんなにたくさん買ってくれました。
ありがと~~~
               (提供:パックンママさん)



IMG_2229.jpg

IMG_4516_20191117163247ae2.jpg

コチラは私たちの売り場の舞台裏になります。
三人でしたから他のお店を見に行ったり
模擬店に買いに行くことができて、とても良かったと思いました。



IMG_4514_201911171632467da.jpg

1区画の大きさは、1.8m×1.8m
1人に付きこの大きさがもらえます。
私たちは三人でしたので3区画もらえますが、2区画にしました。
そうそう、場所代は大学祭内ということもあって無料でした。
しかし2000円以上の値札を付けてはイケナイ規定もありました。



IMG_4520.jpg

学園祭も少し見たいので、早めに店じまいしました。
荷物の移動には、台車とDODのキャリーワゴンを
この日のために(ではなく、孫の運動会のため)購入しました。



IMG_4528_20191117163417079.jpg

フラメンコは毎年見てます。
若くて綺麗で活力をもらえるような気がしました。




午後5時半に、すぐ近くの“フライパン”さんへ

IMG_4539.jpg

見た目は一般の住宅に見えますが、
隠れ家的なレストランというか、ご夫婦で1995年からやっています。



IMG_4531_201911171634184a9.jpg

売り上げが思っていた以上に多かったため
打ち上げは、自腹ではなく売り上げからにしましたヨ



IMG_4533.jpg

飲めない私は、冷凍イチゴの生ジュースが美味しくて
生ジュースのシリーズを何杯も飲みました。
海老とアボカドのミニ春巻も美味しかった



IMG_4534.jpg

天然紅鮭とトマトのマリネ
秋ナスとアスパラの網焼き(画像なし)



IMG_4535.jpg

手作りシューマイ、メチャうま



IMG_4538.jpg

大葉と梅干しの和風パスタ、やばうま



IMG_4537.jpg

〆は、フライパン名物のオムライス
お腹がイッパイでも、これだけは入ってしまいます。
せっかく少し痩せたのに、これでは又戻っちゃうな



初めてのフリマはお仲間に助けられて無事に終わりました。
楽しかったから、来年もやろうかな
売り上げから打ち上げ代を除いた残金は、
まだドコにするか決めていませんが、寄付するつもりです。





小さなお客様♪

週明けの火曜日、昨日から7月がスタートですね。
雨も続いてジメジメの季節がやってきました。

そんな今日の朝、
勝手口の方から鳥の鳴き声が聞こえてきました。
勝手口の扉を開けると、その声はケタタマシクなって
サンダルを履いて声のする方へ行ってみると・・・

IMG_1063_201907192305413a6.jpg IMG_1064.jpg

雀の雛がいました。
少し様子を見ていたら二羽いました。



IMG_1066.jpg

IMG_1067_20190719230545d5e.jpg

親雀とはぐれてしまったのでしょうか



IMG_1070.jpg

IMG_1069_201907192305476de.jpg

羽は雨で濡れているし、黒い扉の向こうは車道です。
どうしたらいいのかわからず、ネットで調べてみたら
へたに触ると人間の匂いが付いてしまい
親鳥が警戒して助けなくなるそうです。
ここはソーッと見守るしかないようとの事。




IMG_1071.jpg

IMG_1072.jpg

しばらくすると、今度は声が台所辺りから聞こえてきました。
さっきの場所よりは少しは安心ですけど
鳴くから、カラスに見つかりはしないかとドキドキしてました。
(雀の雛)は必死に親を呼んでいるのかもしれません。
二羽が重なるようにしていて、とっても可愛かったです。




IMG_1074_201907192308500c1.jpg

午後になると雛たちは奥のカーポートの下にいました。
お昼に戻ってきたパパも気になるらしくて
「どうした?」と何度も電話が掛かってきてました。
「ピヨピヨ」って鳴かなくて、「チヨチヨ」って鳴くので
いつの間にか、「チヨはどうした?」になってました。




IMG_1075.jpg

よく見たら、親鳥がトレリスの上のLEDライトの所にいます。
安全な庭まで雛たちを連れてきたのかもしれません。




IMG_1090.jpg

夕方、雛たちは庭のフキの葉っぱの下に隠れるようにいました。
心なしか、「チヨチヨ」の声も少なくなって
それから夜は全く鳴くこともなく、
闇にまぎれて親鳥と一緒に寝ていたのだろう思います。

2.3日すれば羽も乾いて巣立っていくのではないかと。
“チヨ”という、小さなお客様が来て和んだ一日になりました。





予約して2年待ちのレストラン♪

獨協大学で、一年目から一緒にスペイン語の勉強をしている
Oさんからの情報で、予約して2年待ちのレストランがあると言う。
そこはゴルフの石川遼君の育った、埼玉県松伏町。

もちろん2年待ちを覚悟して電話してくれたパックンママさん
案の定、再来年の2021年1月の予約が一番早くて申し込みました。
ところが人数が二人ってこともあってか、
どうやらキャンセル待ちで潜り込めそうとの事。

ということで、ラッキーな事に
本日、連絡を入れてから二週間で行けることになりました



美味しいものを食べに行く時でも、休日なのでパパ飯ありますが
控えめにを握ってくれました。
隣りは新生姜をスライスして蜂蜜に漬けたものをもらいました。

IMG_2975_20190707223236093.jpg

の時は、いつもの箸置きですね。





IMG_3023_20190707223239649.jpg

コチラが予約して二年待ちの『旬菜ダイニング山歩(サンポ)』さんです。
埼玉県の松伏町(マツブシマチ)築比地(ツキヒジ)という
makipi市から見たらスゴ~ク田舎の方ですが、
で30分で行けます(makipi市も田舎だから



IMG_2976_201907072243222c0.jpg

席に通されると、テーブルの真ん中にコレがありました。
5.6㎝四方の可愛い竹細工です(私はこういうの大好きデス



IMG_2979_20190707224324ee2.jpg

先ず最初に出てきたのは、無農薬の杜仲茶です。
山歩さんのコンセプトは無農薬です。
薄ピンクの飲み物は、
お庭のヤマモモを使った自家製果実酒がきました。
果実酒といってもノンアルコールなので安心との事です。
先付は、嶺岡豆腐(ミネオカトウフ)です。
江戸時代の将軍吉宗の頃から伝わる伝統的な料理で、
牛乳を使って葛粉でよせた豆腐のことを言うそうです。
スプーンですくうと、ねっとりしてプルンとした感触ですが
口に入れると、とろけました



IMG_2981.jpg

前菜は4品の季節の盛り合わせです。
葉っぱの上に乗っているのはウドが入った寿司飯に
ミョウガの酢漬けに白ゴマが乗っている一口寿司です。
その上は水フキ、オカヒジキ、サヤエンドウを
ヌタにして黒ゴマをかけたものです。
隣りは山芋と海老とシメジ入り、
葱をス揚げしてポン酢で和えてあります。
その下のスプーンには、トマトをレモンでくぐらせたもの
ガーリックトーストのブルスケッタ添えになります。



IMG_2983_20190707224326c37.jpg

ポタージュは、カボチャと人参の冷製仕立てになってます。



IMG_2985_2019070722432799c.jpg

続いて自家製ドレッシングのかかったサラダと
鰆をパン粉と一緒に焼いて、赤いソースはビーツの色です。
バルサミコ酢を煮詰めたソースも、色合いが綺麗ですね。
鰆は皮目は香ばしくて、中はフワッと美味しくいただきました。



IMG_2986_201907072244522a5.jpg

IMG_2987_20190707224454da4.jpg

デザートの前のお食事の締めは、あんかけ揚げおにぎり。
揚げご飯に土佐鰹と北海道の真昆布の出汁のあんが
かかっていて、カラシが乗っていて熱々をいただきます。



IMG_2992.jpg

IMG_2993_20190707224457f7b.jpg

デザートを食べる頃になると、
窓側のお客さんが帰ってしまったので、「窓側へどうぞ!」って
移動してお庭を見ると、奥には竹林が・・・
秋の頃には、筍ご飯が食べれるそうです。
夏の涼を呼ぶ、アオギリの木も見えました。



IMG_2989_20190707224454704.jpg

デザートは、自家製大葉のアイスにチョコレートケーキとゼリー寄せ。
大葉のシャーベット初めて食べましたが、サッパリ感の程よい甘さ
に大葉が、こぼれ種からたくさんあるので作れないかしら
な~んて思いながら、あっという間に完食してしまいました。



IMG_2996_20190707224626814.jpg

さっきまで座っていた場所です。
玄関から入って、少し小上がりした所です。



IMG_3005.jpg

IMG_3000.jpg

IMG_3003_20190707224628abe.jpg

他のテーブルにも私の好みの竹細工がありました。



IMG_3006_20190707224631179.jpg

玄関脇にはこんなステキな一輪挿しがあったので購入。
さて、どの柄を選んだのでしょうか(春になったらわかりますヨ



IMG_3015_201907072247494da.jpg

緑深い景色の中でおしゃべりに興じていたら、
私たちだけになってしまい、慌てて会計を済ませようとすると
「3時まで、ごゆっくりしていても全然かまいませんよ~」
「紫陽花の前で、お写真お撮りしましょうか?」
ということで、紫陽花をバックに何枚も撮ってくださいました。



IMG_3016_20190707224751f86.jpg

こちらは山歩さん前の畑にある1本のヤマモモの木です。
自家製ヤマモモ酒を持ってきてくれたオーナーさんのお父様が
「帰りに是非ヤマモモの木を見ていってくださいね」と言っていたので
ヤマモモの木はドコかなと探しました。
何しろ庭の周りは畑が広がっていて、
お腹も心も満たされて、ゆったりと時間が流れているようでした。



IMG_3024_20190707224752ff4.jpg

古民家を改装した部屋の雰囲気はとても良く、
自家栽培で収穫した新鮮な野菜や自家製の味噌なども使って
創意工夫のある素敵な料理の数々、優雅で贅沢な時間でした。




IMG_3026_20190707224753bd9.jpg

おまけ:帰り道にトマト屋さん発見勿論買って帰りました。





テレビで放映していたので・・・♪

朝起きると、早起きのパパが待ち構えたように
「久伊豆神社の藤が綺麗なんだって近いから行ってみるか?」
テーブルには朝ご飯が作ってあって、
ワタシが起きて来るのを待っていたらしくて
洋服の整理もウンザリしていたから行くことにしました。


IMG_2559_20190616135553ff3.jpg

越谷市の『久伊豆神社(ヒサイズジンジャ)』です。
第三鳥居附近に藤棚がありました。



IMG_2566_20190616135554f17.jpg

IMG_2602_20190616135556fa9.jpg

これが朝パパがテレビで見た藤らしい。
国学者の平田篤胤(ヒラタアツタネ)氏の遺愛の藤で
樹齢200余年と立て看板に書かれていました。



IMG_2590_20190616135721858.jpg

藤棚の前には池があって、一周ぐるっと回ることができます。



IMG_2580_20190616135718122.jpg

IMG_2581_20190616135719b8f.jpg

池には亀と鯉がいて仲良しさんの様子でした。



IMG_2586_2019061613572013e.jpg

池に小さな島があって沢山のが日向ぼっこしていました。



IMG_2608_20190616135922e0a.jpg

IMG_2605_201906161359201ed.jpg

拝殿にお参りしてから、
御朱印をいただこうと祈願受付所に入ったらコチラのが。
が多いのは何か由来でもあるのでしょうね。



IMG_2609_20190616135923ecf.jpg

IMG_2612.jpg

表参道を通って、駐車場に戻りました。




パパと行くのはいいけれど、パパッと見てハイ終わり
余韻に浸る暇もなく短時間で終わってしまいます
時間が余ったので近くの『花田苑(ハナダエン)』に行くことにしました。

IMG_2655.jpg

とても素敵な所ですが、ワンコと一緒に入れなくてね。



IMG_2621_20190616140101bd2.jpg

IMG_2622.jpg

日本文化の伝統を備えた廻遊式池泉庭園が広がっています。



IMG_2633.jpg

IMG_2635_201906161401370b5.jpg

趣のある木橋などを渡って一周しました。



IMG_2645.jpg

ココにも短いけど藤棚がありました。



IMG_2650_2019061614014196a.jpg

IMG_2647_201906161401407e9.jpg

埼玉県で唯一の屋外能舞台がある、
こしがや能楽堂が隣接していて茶室などもあります。




そして最後に春日部の花友達に聞いた鰻屋さんへ

IMG_2657.jpg

和食と名代うなぎの新見世』は花田苑から10分あまり。



IMG_2660_20190616140253de9.jpg

パパはもうノドが渇いてが飲みたくて、飲みたくて
おつまみに焼きそら豆頼みました。



IMG_2658.jpg

IMG_2661.jpg

真ん中のを注文しましたが、お値段の割には小ぶりだったかな
美味しくいただいてに戻りました。





行ってみたかった所♪

昨日、平成最後は洋裁学院に行ってきました。
そして5月1日、今日から令和の時代が始まりました。


前にブログに書いたかと思いますが
連休明けに、リビングと寝室のエアコンの取り付けがある為
リビングはともかくとしても、寝室を大掃除しなければなりません。
折角の楽しい連休が、
何十年も片付けられない人になっていたから、もう大変です。
28日29日と二日間かけてやりましたが思うようには進まず
この分でいくと5日6日も返上して、やる事になりそうです。


そんな連休中に一日だけ出かけようとしてました。
今日は天気予報によると、天気が悪いと聞いていましたが
朝からドンドンよくなってきたので、急きょ出かけることにしました。

どこかと言うと、
和と洋が調和する大正の庭、『旧古河庭園』です。

IMG_2415.jpg

いつもはですけど今日はです。
JR京浜東北線、上中里駅(カミナカザト)を下車して徒歩7分で到着。



IMG_2417.jpg

石造りの洋館(大谷美術館)が迎えてくれました。



IMG_2423.jpg

IMG_2427.jpg

洋風庭園に植えられたバラはマダマダでしたが、
ツツジがチラホラ、異国情緒な感じがステキでした。



IMG_2436_20190604192604e2c.jpg

これは、黒ボクの石積みで
富士山の溶岩で多孔質で軽く加工もしやすく、山の雰囲気が
出るため、主に関東で石組として用いられることが多く
石垣状のものは珍しいそうです。



IMG_2454.jpg

IMG_2466_20190604192730633.jpg

洋風庭園は人が多いので日本庭園へ
とにかく雪見灯篭が多く、周囲の緑に映えて風情があって



IMG_2464_201906041927293ad.jpg

ここは大滝です。
今でも井戸水を水源にしているそうです。



IMG_2460_20190604192728526.jpg

崩石積(クズレイシヅミ) 石を垂直に積む方法は数あるが、
これは京都で発達した伝統的な工法である。
石と石が噛み合って崩れそうで崩れない姿が美しいとされる。
当庭園においても小川治平兵衛の力作となっていると、
看板に書いてありました。



IMG_2467.jpg

IMG_2474.jpg

一周廻って戻ってきて、旧古河庭園を出ました。


目の前のバス停から都バスに乗って、
王子駅に向かい素朴な中華屋さんでお昼ご飯を食べました。
王子駅からタクシーに乗って、『六義園(リクギエン)』に行きました。


六義園は五代将軍・徳川綱吉の信任が厚かった柳沢吉保が
1702年に築園した和歌の趣味を基調とする大名庭園です。

明治時代に入って、三菱の創業者である岩崎彌太郎の
別邸となりました。1938年に岩崎家より東京市(都)に寄与され
1953年に国の特別名勝に指定された貴重な文化財です。


IMG_2479.jpg

この染井門は、通常は閉門しているそうですが連休中は開門。



IMG_2485_20190604194715620.jpg

ならば、正門を見てみたいと行ってみましたヨ。



IMG_2497_201906041947169b1.jpg

これは、内庭大門です。



IMG_2502.jpg

IMG_2506_20190604194718713.jpg

内庭大門をくぐると、
目の前に枝垂れ桜の大木が飛び込んできます。
この枝垂れ桜付近に、
岩崎家の“御殿”と呼ばれる邸があったそうです。



IMG_2512_201906041948227ca.jpg

大泉水を挟んで奥の方に、ツツジが咲いているのが見えました。



IMG_2520.jpg

池に浮かぶアーチ型の岩島が蓬莱島です。
日本庭園では古くから不老長寿を願って造られました。
1702年の作庭当時にはなく、明治時代になって
岩崎家によって造られたものといわれています。



中でもツツジが綺麗に咲いている所があって
“吹上茶屋”で、お抹茶とお菓子でほっこりすることにしました。

IMG_2533.jpg

IMG_2535_20190604194939353.jpg

IMG_2537.jpg

庭園を見ながらお抹茶を飲んでいると、
お隣に外人さん(女性)が座りました。
聞けば、フランスのパリから一人で旅行中との事。
残念ながらの方でなかったけど、とても日本語がお上手でした。



IMG_2542.jpg

明治年間にツツジの古木材を用いて建てられたものです。
モミジの紅葉の頃は、それは見事だそうです。



IMG_2545.jpg

このアーチ型の山陰橋は、
紅葉シーズンになると(撮影の為の)順番待ちが出来るそうです。




さて六義園を後に最後に向かったのは
おばあちゃんの原宿、巣鴨地蔵通り商店街です。

IMG_2550.jpg

初めての巣鴨地蔵通り商店街、ドキドキワクワクでした。



IMG_2553.jpg

もちろん高岩寺(とげぬき地蔵)にも行ってきましたヨ。



IMG_2554_20190604195101656.jpg

帰りに昔パパのお父さんとお母さんが、
巣鴨に行くと必ず買ってきてくれた福々まんじゅう(中華饅)
お店は縮小され代も変わったそうですが、まだありました。



IMG_2555.jpg

福々まんじゅう、期待してたほど美味しくなかった(残念)
茶舗山年園の、菊いも粉・紅茶を5種類
名物の塩大福、八百屋さんでマスクメロンの子メロン
ぬか漬けにすると美味しいと言われました(珍しかったので)



IMG_2556.jpg

高岩寺で御朱印いただいてきました。
平成の隣りに令和元年五月一日、なんだか嬉しい私でした。




五年目、母の命日♪

10連休が昨日から始まりましたが、私は少しも嬉しくありません。
なぜなら今は毎日がお休みだから・・・365日連休ですからぁ


今までは忙しかったから、
この10連休はユックリしようと思いましたが
リビングと寝室のエアコンが壊れかかってきたので
新しいエアコンを入れることになって、
寝室があまりにも凄いことになっているため
この連休で片づけることになりました。
そう、40年分の断捨離決行です。

備え付けのタンスが五棹と押入れがある
収納場所だらけの他に、
入りきらずに周りに置いてしまった服など等の片付けからです。

ベッドの上に100均のブルーシート敷き詰めて
取りあえずタンスの物を全部出したため
昨日は寝ることが出来ないかもしれない所までなって
母の命日だというのに、仏壇の前にブルーシート持っていき
やっと寝ることができました。

片付けても片づけても終わらない、泣きたくなるような作業
45ℓのゴミ袋10個ほど洋服のゴミが出ました。
三日くらいで終わると思っていたけど、
「終わらないな!」とさとりました




それはさて置き、休みなのでパパ飯あります。

s-IMG_2397.jpg

炊き立てご飯にアサリのお味噌汁(最近味噌の分量が
アスパラガスの煮びたし、昨日の残りの揚げ物
賞味期限が近いベーコンで卵と炒めたもの
イカ入りさつま揚げ、切れてるたくわん等など
8枚切りの食パン買ってきたので玉子サンドも作ってくれました。
お昼に食べます。




IMG_2400_201905272214466e5.jpg

いつも寿羅ばかりだからお花をたくさんお供えしました。



IMG_2404.jpg

茎が短くなっても綺麗に咲いているから
脚長のガラスの器に盛ってみたら可愛くなりました。



IMG_2399_201905272214447d5.jpg

葉桜の後ろにあるのは、
9歳年下の母の妹(叔母さん)からいただきました。



IMG_2406_201905272214483ac.jpg

キティちゃんの器が可愛い
中に美味しいクッキーがたくさん入っている物をいただきました。
これは、母は喜んでないかもしれないけど
私がメッチャ喜んでいるので多分母も嬉しいと思っています。

早いもので来年は七回忌になります。
あっという間の5年でした。
いろんなことに挑戦したり、
これからも月日の経つのは、もっと早くなるのだろうな





結婚40周年の一日♪

日曜日なので、パパ飯あります。

IMG_1942_20190409214051f13.jpg

いつもと同じですけどネ、目玉焼きにアサリのお味噌汁に冷奴
昨日煮たカボチャ、ホウレン草があったのに菜の花も買ってしまって
文旦を食べやすいようにして、冷やしておきました。
箸置きは、おすもうさん





昭和54年3月31日に、明治記念館で結婚式を挙げてから
早いもので40年の月日が経ち、
平成31年3月31日の今日で、四十周年になりました。
3月31日は偶然にも息子の誕生日でもありますが
今日は結婚記念日の話をしたいと思います。

「パパとは性格が合わない」とか、「価値観が違う!」と
若い頃はブツブツ言っていた私でしたが、
私たちは年が同じ同級生で、還暦を過ぎた頃から
お互いの親も亡くなり、パパは兄姉もいなくなってしまい
頼る人もいないから、夫婦で仲良くした方がいいと・・・
判断したのかわかりませんが、最近ではケンカすることもなくて
今は、日々二人で静かに暮らしている状態です。


まぁ説明は、これくらいにして
お昼ご飯は美味しいものを食べに行こうと、鰻屋さんに行きました。

IMG_1943.jpg

越谷市の、『武蔵第六天神社』さんの直ぐそばにある
川魚料理 小島家』さんへ行ってきましたよ。




ところが日曜日で混んでいて、予約なしでは入れないところを
1時間ぐらい経ったら大丈夫ってことで、桜を見に行きました。

IMG_1953.jpg

IMG_1955.jpg

第六天神社の裏手から、元荒川の土手に出ることが出来ました。



IMG_1963.jpg

釣り人がいて鯉を釣っていました。



IMG_1966_2019040921441138e.jpg

桜は5~6分咲きといったところでしょうか、
日なたでは、もう少し咲いていたかも



IMG_1980_20190409214706e28.jpg

IMG_1977_20190409214704379.jpg

前日に降った雨で川はかなり濁っていましたが
写真に撮ると、
そんな感じは全くなくて川面と桜が、とてもステキに見えました。




IMG_1944_201904092147507d0.jpg

第六天神社に戻ってきました。



ココの神社、おみくじがメチャクチャ多いんです

IMG_1945_20190409214752e3b.jpg

IMG_1946_20190409214753c49.jpg

IMG_1947_2019040921475599b.jpg

それで、「おみくじ引いたか?」というと、
今日みたいなお祝いの日に、もし縁起の悪いものが出てしまったら
と思うと引けませんでした(意外と小心者なんです)



s-IMG_2200.jpg

御朱印帳を忘れてしまったけど書いてもらいました。
平成31年の文字が、いいですね




IMG_1985.jpg

で・・・念願の鰻重いただきました。
とても美味しくて、
パパなんか、「子供たちにも食べさせてやりたいな!」って。




小島家さんを出ると、岩槻城址公園へ
その道すがら、
洋裁学院で先生がいれてくれる珈琲が美味しくて
場所を聞いたらココだということで寄り道して珈琲豆を買いました。

IMG_1990_20190409214859913.jpg

門柱に小さな“Fresh COFFEE”がありました。
普通の農家さんみたいなのでわかりにくいのです。



IMG_1988_201904092148588c6.jpg

IMG_1987.jpg

奥に入ると、30代ぐらいのご主人が出迎えてくれました。
それは、それは立派な焙煎機がありました。
SAKURAブレンドと、あおいそらブレンド100gずつ購入しました。
販売日の押し印が、
“19.3.31”とあって、結婚記念日のことを話すと
ご主人が、「うちで作ったササゲともち米でお赤飯を作りました」と。
ありがたくいただきました。

“coffee shop aoisora”さんは野菜も作っているそうですが、
ブログとか全くやってないので買える日がわかりません。
でもコーヒーがとても美味しいので買いに行ってあげてください。
住所をナビに入れて、ライスセンターの黄色い看板が目印です。
埼玉県さいたま市岩槻市大野島272  048-797-9585マデ。




あおいそらさんを後にして、『岩槻城址公園』へ

IMG_1992.jpg

IMG_2001_2019040921495067b.jpg

たくさんの人たちが平成最後のを見ようと集まっていました。
やっぱり赤い八橋と桜は良く似合います



s-IMG_0460.jpg

今日の園内はコスプレの集まりがあったらしく
人が多かったにも関わらず、
桜・赤い橋・池に映る背景と奇跡の一枚が撮れました。


こうして記念の日を二人で仲良く過ごしました。
これからも小さな幸せが、
いつまでも続くように頑張って生きていきたいと思います。





さいたま市の東浦和の河津桜♪

今日は10年ぶりか15年ぶりか、わからないほど久しぶりに
高校時代の友達に会いました。
高校からですと45年ぶりになりますが、以前クラス会で会ったので

始めはSさんの自宅に行く予定でしたが、
よくよく考えてみると、「ずうずうしいなぁ」と思い直して
サイゼリアで会うことにしました。
一人では話が繋がらないと、
こんな時は高校からの友達のメロンパさんに
登場してもらうのが一番かと思い一緒に付いてきてもらいました。


早めに到着したら、店の前に色の濃い桜が見事に咲いていました。

IMG_0329.jpg

IMG_0330_2019040521233120c.jpg

お店の反対側の、
こ~んな風景を見たら、誰だって吸い寄せられますよね。




IMG_0323_20190405212328b7d.jpg

井沼方公園』というそうで、比較的新しい公園のようでした。




IMG_0324_20190405212329045.jpg

びっしり、「これでもかー」ってほど花が咲き乱れていました。




IMG_0331_2019040521243429e.jpg

IMG_0332_201904052124352e1.jpg

河津桜の独特な濃いピンク色と、空の青さが対照的な感じです。




IMG_0376_20190405212437e9d.jpg

見沼代用水沿いには、ソメイヨシノが植えられていましたから
それが咲いたころは見事だそうで、また来てみたくなった私でした。


待ち合わせ時間になったので戻ると、入口でSさんと会えました。
Sさん、高校の卒業アルバムを持ってきてくれたので
見ながら会話が弾みました。
メロンパさんは1年生のとき、一緒のクラスで部活が一緒でした。
Sさんの方は3年間一緒のクラスでしたが、
部活が違っていたから、あまり印象が無かったんだと思います。

女3人が揃うと、高校時代にタイムスリップしたかのように
話は尽きませんでしたが、
「あまりヨボヨボにならない内に同窓会でもやりたいね!」
って事を最後に、さよならしました。
楽しい一日になりました




HOME →次ページ

寿羅のカウントダウン

1997年6月28日に生まれた寿羅は、 2016年7月9日に19歳と11日で         ☆お星様になりました☆

プロフィール

makipi

Author:makipi
BLOG
ジュラ♪ジュラ♪へようこそ♪

4才半で我が家に来たジュラは
名前を変えたら可哀そうだから
漢字にして【寿羅】にしました
大きい病気もなくスクスクと
名前のように長寿でした!

本館HP
~風Maの部屋~もヨロシクネ♪

最近の記事
最近のコメント
カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

フリーエリア
フリーエリア