FC2ブログ
大きな大きなキノコの山♪
2020/07/10(Fri)
今日は久しぶりに傘を差さなくても良い日になったので
散歩の距離を伸ばして、『小林もみじ園』まで行ってみました。

モミジと言えば秋の紅葉ですけど、
実は、春に色づく新緑の“春モミジ”も美しいそうです。
新緑の時期は新型コロナウイルスで動けませんでしたから
今になってしまいました。


IMG_4197_20200712202538d85.jpg

小林もみじ園といえば、
大きなキノコ型をした“流泉(リュウセン)”がシンボルです。



IMG_2404_20191216205035cf8_2020071220264700b.jpg

昨年11月21日に紅葉を見に行った時に撮った“流泉”です。
紅葉と新緑では印象が全く違いますね。



IMG_4196_2020071220264988e.jpg

“流泉”の傘の中に入ったところです。



IMG_4743_20200712202649eb4.jpg

紅葉のキノコ傘の中です。



IMG_4199_20200712202753d61.jpg

モミジのトンネルです。
モミジは紅葉の時が一番と思っていましたが
新緑梅雨の合間のモミジも素敵だなぁと思いました。




【緑】続きの話題で・・・・・

IMG_4184_20200712202753f56.jpg

ワンコインで買った左側ポトス(親)が、みるみる成長して
今では右側ポトス(子)の方が勢いが止まらない。
RUIっちの家には、のポトス(孫)も元気に暮らしています。

ベンジャミンもボサボサだったのでカナリ切り詰めました。

命日の7月は、毎年【寿】の文字入り手ぬぐい飾っています。




IMG_4141.jpg

植えていないのにこんなにジャガイモ採れてしまいました

スーパーでアンズ見かけて買って食べたらスッパイのなんのって
なのでアンズジャム作りました。
プレーンヨーグルトに入れたら、おいしいのなんのって





この記事のURL | 日記 | CM(0) | ▲ top
寿羅、4回目の命日を迎えました♪
2020/07/09(Thu)
早いもので寿羅が虹の橋を渡ってしまってから4年が経ちました。

「早かったなぁ~」

天国は余程楽しいらしくて、最近では夢にも出てくれません。
私の方は新型コロナウイルスや、いろいろな事で忙しい中も
寿羅のことは片時も忘れたことがないのにぃ~
そんなに頻繁でなくていいから、たまにはでいいから出てきて~



IMG_4188_20200712203638c06.jpg

今年の命日はどんな風にしようかと、いろいろ考えましたが
相変わらず、ゴチャゴチャしたお仏壇になってしまいましたね。
でも、寿羅への気持ちは何年経っても変わりませんよ~




いつものようにお仏壇にはお花をお供えしました。

IMG_4192_20200712203640382.jpg

「寿羅ちゃん、お花綺麗でしょ!」

最近のアートフラワーは良く出来ているので
生花と区別がつきにくいと思いませんか




IMG_4190.jpg

果物も好きだったから、「メロンも食べてネ!すごく甘いよ!」

この中には本物の果物とフェイクの果物があります。




IMG_4194_202007122036435db.jpg

寿羅はいつもニコニコ笑っていたので
ニコちゃんの花器に柔らかい色のアートフラワー活けました。
写真は寿羅が16才10ヶ月の時
人で言ったら83歳ですから、寿羅って元気だったなぁと思います。




お庭のユリたちも命日に合せたように咲いてくれてます。

IMG_4120-1.jpg

どれも大輪で、とても香りがいいんです。




IMG_4162_20200712203927758.jpg

このシーラは、一本の茎に13~15個ぐらいの花を咲かせます。
お花の大きさは、20㎝から25㎝もあって見ごたえあります。



IMG_4154-1.jpg

ピコが咲き始めました。




IMG_4158.jpg

咲いたユリの中で一番赤いのがピコです。
寿羅の前に飼っていたウサギに
ピコちゃんと言う名前を付けていたので、なんとなく仲間的な感じ。



寿羅と一緒にいた頃は、モチロンとっても楽しかったけど
そのおかげで、車の運転や多様な趣味を見つけられて友達も増え
今、楽しく充実した生活を送られているのは全て寿羅のおかげです。
本当にアリガタイことだと思うのです。





この記事のURL | パピヨン生活 | CM(0) | ▲ top
今年も咲きましたぁ♪
2020/07/04(Sat)
毎日雨ばかり降って、おまけに蒸し暑い日が続いています。

一昨日の一日だけ晴れ間がのぞいた日、一坪農園に
“紅キララ”という品種のサツマイモを植えましたが
届いてから雨で植えられずにいたら、
日にちが経ってしまい、苗が元気なくなってしまって・・・・・

IMG_4104_20200704192645fe9.jpg

“紅キララ”は、幻のサツマイモと呼ばれ
市場にほとんど出回らない希少品種だそうです。

皮は白っぽく中身は鮮やかなオレンジ色。
カロテンが豊富に含まれていて、とにかく甘~い。
別名かぼちゃ芋やニンジン芋とも呼ばれる逸品なので
収穫が楽しみでもありますが、回復して元気に育ってくれるかなぁ。





そしてオリエンタル・ハイブリッド(ユリ)が今年も咲いてくれました

IMG_4112.jpg

オリエンタルリリー(ユリ)は、
ヤマユリやカノコユリなど日本固有種を元に作られた品種群です。
香りの強い大輪を咲かせるのが特徴で、
ユリの女王と呼ばれるカサブランカは、この仲間になります。
またスカシユリは↑の仲間ではありません。




IMG_4107_20200704192631af2.jpg

のpicが今年で のpicが昨年デス。

IMG_1165_20190725130852767_20200704192628f74.jpg

昨年の方がアガパンサスの花がたくさん咲いています。




IMG_4106_2020070419263251d.jpg

今年の花数が少ないのは何でだろう




IMG_4095.jpg

アガパンサスとユリの間で、
ギボウシがスクスク育って花を咲かせました(可愛いです)



IMG_4096_20200704193504664.jpg

斑入りの葉っぱが好きなので、ギボウシ大好きなんです。




IMG_4103_20200704193506227.jpg

三尺ササゲの隣りに、
ゴマちゃんママさんからいただいたゴーヤ植えました。
昨年もいただいて、食べたら美味しかったからゴーヤも楽しみです。



IMG_4099.jpg

三尺ササゲの花を見つけました。
薄紫の可愛いお花です。





[覚書] やっとドレがナニでと名前がわかるようになりました。

IMG_4084_20200704193608467.jpg

“ソルボンヌ”は、そばかすがチャームポイントです。



IMG_4091_20200704193612116.jpg

“ルレーブ”は、花びらが波打ったようになっています。



IMG_4089.jpg

“ディスタントドラム”は、雄しべと雌しべが隠れて見えません。



最初に新入りの“アボカド”が咲き始めて、次に“ソフトミュージック”
“ソルボンヌ”に“ルレープ”と“ディスタントドラム”次々に咲いて
まだ咲いてないけど順番として、“シーラ”に“ピコ”と“シベリア”
最後に、“カサブランカ”が咲く予定ですから
まだまだ楽しめそうです。






この記事のURL | ガーデニング | CM(0) | ▲ top
上野恩賜公園の不忍池辯天堂へ♪
2020/06/30(Tue)
いつだったかテレビを見ていたら、高田純次さんの“じゅん散歩”で
上野の山の不忍池辯天堂(シノバズノイケ ベンテンドウ)に行ったのを見て
蓮の花も見てみたいと思い行ってみました。

一日中雨降りかと思っていたら、車を地下駐車場に停めて
地上に上がって不忍池を歩いている時だけ降りませんでした。


IMG_4052.jpg

綺麗な蓮の花を見るには、まだ早かったようです。




IMG_4046_20200701184601d20.jpg

IMG_4049_202007011846031a3.jpg

たまーに咲いているカワイコちゃんの蓮もいました。



IMG_4053.jpg

“駅伝の歴史ここに始まる”
我が国、最初の駅伝は、奠都五十周年記念大博覧会
「東海道駅伝徒歩競走」が、大正6(1917)年4月27日、28日、29日の
三日間にわたり開催された。スタートは、京都・三条大橋
ゴールは、ここ東京・上野不忍池の博覧会正面玄関であった。



IMG_4054.jpg

IMG_4056_20200701184710310.jpg

辯天さまは辯財天と辯才天と二様に書きますが、
辯財天と書くときは、
 進んで他人に財宝を施して社会を明るくするように
辯才天と書くときは、
 進んで他人に才覚、知慧を施してお役に立つようにすること
     [東叡山寛永寺 不忍池辯天堂略記より]



IMG_4057.jpg

IMG_4069_20200701184714088.jpg

御朱印授興所にて、辯才天さまと大黒天さまの御朱印GET。



IMG_4059_2020070118471215d.jpg

“めがね之碑”がありました。

石碑に彫られているのは「目器」と呼ばれる、
徳川家康が掛けていた手持ちタイプの鼻眼鏡です。
ちなみに家康が実際に掛けていた現物は、重要文化財として
久能山東照宮(静岡市駿河区)に保管されているそうで、
水晶レンズとべっ甲の縁で作られているといいます。



IMG_4060.jpg

不忍池由来碑は、上野恩賜公園の弁財天入口近くにある石碑で
昭和41年(1966)に建立されました。
上野台地と本郷台地の間を忍ヶ丘と呼ばれていたことに由来。




IMG_4061_20200701184808389.jpg

上野動物園(UENO ZOO) 2017年7月11日(火)
以前は出口専用だった弁天門がリニューアルオープンし、
新たに入園もできるようになったそうです。

※注:新型コロナウイルス感染症拡大防止、並びに飼育動物の
安全確保のため、当面のあいだ、開園時間を短縮するとともに、
整理券予約システムを導入して1日の入園者数を制限いたします。
入場門の制限について
 当面のあいだ、入園は東園の表門からのみとします。
 西園の弁天門・池之端門は退園専用となります。

 

テレビを見て、“行ってみたくなる病”は
パパのお母さん譲り、血は繋がってなくても似てくるものですね。





この記事のURL | お出かけ | CM(0) | ▲ top
寿羅ちゃん、23歳の誕生日♪
2020/06/28(Sun)
もし寿羅が生きていたら、23歳の誕生日を迎えます。
人でいったら、108歳になるそうです。
さすがに108歳はワタシでも無理ですよね。
でも寿羅のお星様になった19歳ぐらいまでは生きたいと
秘かに思っているワタシなのでした。


IMG_4025_20200629103027a4c.jpg

寿羅の誕生日頃には庭の紫陽花が花を咲かせているのですが
今年はどうしたことか蕾すらありません。
仕方ないので、
少し前から咲き始めたオリエンタルリリーをお供えしました。



IMG_4042_20200629103030873.jpg

そう、一年に一度だけ出す“アジサイ花瓶”に活けましたヨ。



IMG_4027.jpg

お花は、小バラにデルフィニューム、カスミソウにしました。
ちょっと目つきの悪いWelcomeウサギがいますが、
外に出す前に豆ジュラと オカメインコもいますよ~



IMG_4036.jpg

写真も入れ替えました。
お姫さまのを着せられて、とても嬉しそうにしていた寿羅。



IMG_4031.jpg

こちらは[祝]ご長寿を記念して撮ったものです。(上と同じく15歳)



IMG_4038.jpg

[Happy Birthday]用に、こんなソランズジュラも作っていました。
本体ピラピラ入れて45㎜、バースデイケーキも小さい(直径13㎜)

*** Just For You 貴方のために ***








そして悲しいお知らせも・・・・・
仲良くしていたメルメルさんちのメルティちゃんが、
6月18日(17歳7ヶ月3日)に虹の橋を渡りました。

直近では病気もなく、とても元気にしていたので驚きました。
痛みや苦しむこともなかったと聞いていますから
今ごろは、寿羅がメルティちゃんを見つけて
また前のように仲良く遊んでいると思っています。

謹んで、お悔やみ申し上げます。





この記事のURL | パピヨン生活 | CM(0) | ▲ top
ステキにハンドメイド♪
2020/06/26(Fri)
約3日間かけて、
ずっと作りたかったロールカラーのブラウスが出来あがりました。
ミシンとアイロンと布の始末はジグザグミシンでするので、
3つの置き場とスペースが必要ですから
作業台だけでは済まされなくて、
食事するテーブルまで使っているから
必然的に短期間で作らなくてはならないのです。

今は洋裁教室をお休みしていますが、
「これだったら洋裁教室に通わなくてもいいじゃない」と思いましたが
通っていたからこその成果も少しはあるのでないかと思いました。

IMG_4015_20200627160843fc4.jpg

このロールカラーのブラウスは、
NHKのすてきにハンドメイドの本で二回も登場しています。
ボタンやファスナーががないので作りやすく
ふわりと立ち上がるロールカラーで、
被りのタイプの服で気になるあきが広く見えないところがでした。
にあった綿100%の生地があったので使いました。




IMG_3995_2020062716083819d.jpg

オレンジアイコ3個とイエローミミ2個採れました。



IMG_4004.jpg

キンキャラを植えつけました。
葉が黄色っぽく、新芽は真っ黄色でとても鮮やかなのが特徴ですが
しばらくポットのままで置いたので緑色になってしまいました
成長がとても遅く中々大きくなってくれません。
「成長が遅い木は良い木の証拠」とパパのお母さんが言ってました。
昔、庭にあったのですが、その頃は庭木に興味がなかったので
いつ、どうして無くなったのか全く記憶にありません。




IMG_4009.jpg

こちらはアスパラスマイラックスです。
葉っぱに照りがあって可愛かったので、に連れて帰りました。
ちょっと見ないうちに出窓のブラインドと仲良くなって、上へ上へと・・・

手前のちゃんのクッキーポットに座っているのは、
バットマンとスーパーマン、シルバーお花です。

奥のスヌーピー&ウッドストックは貯金箱です。
iPhoneのアプリと連携して、
365日の貯金[1年間のコツコツ貯金をサポート]
最低1円、最大で365円を被らずに毎日貯金すると
1年間で、66,795円貯まる貯金をサポートするアプリです。
ただ今、224日目 55,337円在中。





この記事のURL | その他の趣味 | CM(0) | ▲ top
雨が降り出す前に、庭仕事♪
2020/06/11(Thu)
今日の天気予報は、「朝からドシャブリです。」とありましたが
朝6時頃、外を見たら降ってな~い
急いで着替えて、今年最後のフキを全て採りました。

IMG_3944_20200611170214852.jpg

IMG_3940.jpg

約1時間半かけて、フキの葉っぱを切り離して
一緒に生えていた雑草を抜き取りました。
フキは細いので皮むきが大変そうでした。




IMG_3945.jpg

フキ畑の隣りにはアガパンサスを植えています。
見たら、蕾になっていて少し嬉しくなりました。




IMG_3942_20200611170331eaa.jpg

蕾といえば、アボカドという種類のユリの蕾がフックラしてきました。



IMG_3941.jpg

一番早く咲いたのは、右側のスカシユリでした。



IMG_3947.jpg

毎年6月9日の寿羅の月命日にお供えしてきましたが、
今年はタッチの差でスカシユリが遅かったようです。




IMG_3937.jpg

黄色つながりで、ミニトマトのイエローミミが色づいてきました。




IMG_3948.jpg

総重量が約1㎏あったのに、皮をむいたら7800gに。
テレビを見ながらむいたけど、
細いから、さすがに最後の方は嫌になりました。
でも、これが美味しいフキご飯になると思うと頑張っちゃうのでした。



IMG_3825_20200611170428f11.jpg

はい、美味しいフキご飯の出来上がりです。
ウチのフキは栄養が足りないのか全く苦くありませんから
野菜嫌いのRUIっちでも食べてくれます。




この記事のURL | ガーデニング | CM(0) | ▲ top
寿羅、3年と11回目の月命日♪
2020/06/09(Tue)
今日は、寿羅の四十七回目の月命日と
月末には寿羅の誕生日を控えている月でもあります。


いつものように供花をお供えして写真を撮りました。

IMG_3878.jpg

いつもお花は欠かしたことがないけれど、
食べ物をお供えする考えのない私。
食いしん坊の寿羅だったのに(ゴメンネ



IMG_3879.jpg

ちゃんのクッキーポットに、ちょこんと座っているのは
スーパーマンキャットとバットマンキャット
ソランズジュラも仲間入り、Silverお花ウサギも可愛い



今日のお散歩は、安行万葉植物苑まで足を延ばしてみました。

IMG_3922.jpg

IMG_3920_2020060919200123a.jpg

イチリンソウの自生地でもある、ふるさとの森の中に
平成21年(2009)4月18日に万葉植物苑がオープンしました。



IMG_3923_202006091920046df.jpg

万葉集の句で詠まれている植物が植えられていて
その季節ごとに違った植物を無料で観賞する事ができる場所です。
このように草木を詠んだ万葉集の和歌の掲示は
オープン時にはありませんでしたが、
地元のボランティア団体によって保全管理されている
大変ありがたい場所なのであります。



IMG_3924.jpg

李(スモモ)を大伴家持(オオトモノヤカモチ)が詠んだ歌

よみ:
吾が園の、李の花か、庭に散る、はだれのいまだ、残りたるかも
意味:
私の園の李(すもも)の花が庭に散っているのでしょうか。
薄く積もった雪が、まだ残っているのでしょうか。

大伴家持は、奈良時代の公卿・歌人。大納言・大伴旅人の子。




また帰り道で
道の駅 樹里安』でお土産に売っていた“筍のてっぽう漬”を購入。

42-1.jpg

竹の子を独自の製法にてじっくり漬け込み、
中をくり抜き菜の花を詰め込んだあと竹皮でつつんだ
竹の子の鉄砲漬です。



IMG_3919_2020060919192665a.jpg

竹の子に味が付いているので細かく切って
大さじ1のめんつゆに5gの天かす漬けて
庭のシソを刻んで混ぜ合わせ、おにぎりにしたら・・・
メチャうま
ご飯より具の方が多くてポロポロしちゃいましたけど




この記事のURL | パピヨン生活 | CM(2) | ▲ top
世田谷区の旧小池家住宅♪
2020/05/30(Sat)
今日は、ある用事のついでに
世田谷区指定有形文化財 旧小池家住宅』に行ってきました。


s-IMG_3629.jpg

20日前にも訪れたのです。
その時は、臨時休館となっておりましたが今回は入れました。



IMG_3809.jpg

 瀬田四丁目旧小坂緑地は、世田谷区の緑の生命線である
国分寺崖線の斜面樹林の一部であり、
ここは、かつて衆議院議員などを歴任した小坂順造氏の
別邸として利用されていました。多摩川が近く、国分寺崖線の緑が
多いこの地域一帯には、明治から昭和にかけて建てられた
別邸が多くありました。都心から玉川電車で往来できるこの辺りは、
当時の財界人の週末住宅として絶好の立地でもありました。
 昭和12年に建てられた旧小坂家住宅は、別邸として現存する
貴重な近代建築です。木造和風平屋建(一部2階建)で、
萱葺き風の古民家を思わせる外観を持ち、南向きの斜面を
利用した庭園と一体となった美しい景観を形成しています。
また、庭園部分はコナラやトチノキなどの大きな樹木が武蔵野の
雑木林の面影をとどめており、崖面からあふれる貴重な湧水は
園内に潤いを与えています。散策路や木道を回遊しながら
国分寺崖線のみどりとみずを身近に感じられる空間となっています。
ぜひお気軽にお立ち寄りください。
                  「玉川公園管理事務所の看板ヨリ」




IMG_3810.jpg

正面玄関から入ります。



IMG_3812.jpg

IMG_3813_2020060618345374d.jpg

旧小坂家住宅主屋と中門
綺麗な水と豊かな緑の中を週末に家族と過ごした事でしょう。




IMG_3806_2020060618365243a.jpg

湧水が庭園を流れるしくみになっています。




IMG_3804_20200606183652bef.jpg

IMG_3803_20200606183649c9b.jpg

斜面地を利用して庭園がつくられています。




IMG_3800_20200606183649d24.jpg

この辺りは都内とは思えないほど緑が残っていて
周辺の緑は、世田谷らしい風景の一つとなっています。



IMG_3797_20200606183647c9a.jpg

竹林。



IMG_3796_20200606183813d4a.jpg

裏門を出ると、バスの停留場が見えました。




IMG_3794_2020060618381189f.jpg

岡本静嘉堂緑地』は、新型コロナウイルス感染予防・拡散防止のため
前回同様に臨時休館となっておりました。


世田谷区内にある文化財はたくさんあるので
今回見れなかった岡本静嘉堂緑地を含めて
又訪れてみたいと思いました。





この記事のURL | お出かけ | CM(0) | ▲ top
やっぱり今年もミニトマト育てます♪
2020/05/23(Sat)
ダイエット散歩まだ続けていますが、体重は減っていません
最近ではかなり遠い所まで歩きます。
昨日は川口の道の駅、『樹里安(ジュリアン)』まで足を延ばして
ちょうど品出ししていた、ミニトマトの苗を買ってしまいました。

「買ってしまいました。」というのはワケがあるのです。
思い起こせば、トマト作りは2015年から始まり
2017年では甘くて美味しいミニトマトになるように土と苗も厳選して
KAGOMEのセット袋を使って作った時もありました。
それでも納得のいくトマトが作れなかったので
今年は作るのをやめようと思っていた矢先、
品出しのお兄さんが、「このミニトマトは甘いよ~」と言ったので
「買ってしまいました。」 前置きが長くなりましたね。


IMG_3693_202005252145353c9.jpg

左側がミニトマトのイエローミミで、
右側が赤色アイコと同じプラム型のオレンジアイコです。
どちらとも肉厚でゼリーが少ない接木を選びました。
その隣は、夏のハーブの王様スウィートバジルです。
前のジャガイモみたいに見えるのは、ネット入りの底石になります。




IMG_3706_20200525214538c9c.jpg

コンパニオンプランツを植えました。
コンパニオンプランツとは2つの違う植物を混植することによって、
互いの成長を促す植物の組み合わせのことです。
ミニトマトとバジルは相性バツグンなんですよ
農薬や化学肥料の使用量を減らすことも出来るという優れもの。




IMG_3697_202005252145373c5.jpg

赤い大きなポットに植えたのは、三尺大角豆(ササゲ)です。
三尺というように、30cm以上になる長いさやが特徴で、
お赤飯やお菓子作りに使われるササゲの仲間ですが、
インゲンと同様、若いサヤをおひたしや炒め物などで食べます。




IMG_3713.jpg

はい、植え付け完了。
ディズニー ツムツム スピーカー Bluetooth ミッキー&ミニーは、
植物にも音楽を聞かせた方が良いかと思いまして・・・
というのはウソで、
最近庭仕事をする時は音楽を聞きながら作業しています。
お気に入りの曲で鼻歌唄いながら、
面倒な作業でもルンルン楽しくなって時間があっという間です。





IMG_3700_2020052521463366d.jpg

ウチの庭は日当たりが良くないので、
ギボウシ(ホスタ)などの半日陰でもよく育つ植物を植えています。
ギボウシは冬は落葉して地上部がなくなるため
植えたことをスッカリ忘れていた私は、「これ何だろう?」って
こちらは、金星(キンセイ)だと思います。
鮮やかな黄色の、幅の広い覆輪が入る園芸品種です。




IMG_3701_20200525214634991.jpg

季節のサツキと一緒に撮りました。
こちらは、パトリオット鮮明な幅広の白の覆輪斑が入る園芸品種。
斑入りが好きなので、綺麗な模様のギボウシはお気に入りです。





この記事のURL | ガーデニング | CM(2) | ▲ top
| メイン | 次ページ